カテゴリ:山下智久

    1: 2019/04/25(木) 13:02:14.91 ID:LtEnorj+9
    TBS社長「理想型」山下智久の主演ドラマに手応え

    ドラマでは、日曜劇場「集団左遷!!」(午後9時)が初回の平均視聴率13・8%、火曜の「わたし、定時で帰ります」(午後10時)も第2話で10・4%と2ケタに乗せる好発進。佐々木卓社長は「全部初回をリアルタイム視聴したんですけど、面白かった」と手応えを口にし「日曜はしゃにむに働く、火曜日は働かない、トータルで編成したならうまい。1週間で問題提起している」と冗談も交えた。

    山下智久主演の金曜「インハンド」(午後10時)は初回11・3%、第2話9・5%。林社長は若者取り込みにも手応えがあるとし、ドラマ全体を通じて「僕のようなおじさんが見ても楽しめる。ある種のドラマの理想型。幅広い層に見ていただきたい」とアピールした。

    https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/201904240000563.html

    【山下智久の主演ドラマに手応え、TBS社長「理想型」】の続きを読む

    1: 2019/04/22(月) 11:34:41.51 ID:n91zxUpS9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904210001365.html
    2019年4月22日9時56分

    19日に放送された山下智久(34)主演のTBS系ドラマ「インハンド」(金曜午後10時)の第2話が平均視聴率が9・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

    同ドラマは朱戸アオ氏による同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者・紐倉哲が、浜田岳(30)演じるお人よしで正義感の強い熱血助手の高家春馬と、菜々緒(30)演じるクールでやり手な美人官僚、牧野巴とともに最新科学がもたらすさまざまな難事件に立ち向かうヒューマンサイエンスミステリー。

    第1話の視聴率は11・3%だった。

    第2話の内容は、変わり者だが、天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。

    一方、医者としての道を断たれて紐倉の助手になったお人よしの高家春馬(濱田岳)は、早速ドSな紐倉からいいように使われていた。

    ある日、病院から紐倉の元に感染症の疑いがある意識不明の女性について、調べてほしいという依頼が来る。紐倉がその女性の血液を調べてみると“ハートランドウイルス”という日本ではまだ発見例のないウイルスが検出された。紐倉と高家は感染ルートを調べることに。感染女性の自宅を訪ねてみると、出てきたのは9歳の息子・渉(込江大牙)だった。母親について話を聞くが、渉には心当たりはないようで……。そんな中、新たな感染者が出たという連絡が入る。

    【 山下智久「インハンド」第2話新ウイルスに9・5%】の続きを読む

    1: 2019/04/15(月) 10:59:00.10 ID:Uum93TD69
     山下智久(34)が主演を務めるTBSドラマ「インハンド」(金曜後10・00)が12日、15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は
    11・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

     朱戸アオ氏の同名漫画が原作。ロボットハンドのような義手を右手に装着している山下演じる天才科学者が、従来の概念を超える未知の病気や
    事件などを、博識と発想力で解き明かしていく。共演は、濱田岳(30)、菜々緒(30)ら。

     山下にとっては17年7月期のフジテレビ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―3rd season」以来の連ドラ主演。同作は平均視聴率
    14・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。昨年7月公開の同作の劇場版は興行収入92億円を超え、昨年の邦画1位に輝いた。

     第1話は、植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)のもとに
    内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)が訪れる。好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などごめんだったが、
    牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに…という展開だった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000121-spnannex-ent

    【【山下智久主演、TBSドラマ「インハンド」初回11・3%スタート】の続きを読む

    1: 2019/04/13(土) 19:05:02.74 ID:VVvdylNX9
    【モデルプレス=3月11日】12日放送のTBS系「ぴったんこカンカン」(毎週金曜よる7時56分)では、俳優の山下智久が東京・日本武道館で行われた母校・明治大学の卒業式にサプライズ登場する
    模様に密着。山下が卒業生へ贈った、2分35秒のスピーチに感動が広がっている。

    安住紳一郎アナウンサー、ドラマ「インハンド」で共演する濱田岳が見守る中、壇上にサプライズ登場し、会場の1万人から歓声を浴びた山下。

    登壇前には緊張を隠せず、濱田から「緊張してんな~ピーたん!」とイジられ、「固まっておる」と話していたが、ステージでは卒業生と真摯に向き合い、誠実さが滲むスピーチを披露した。

    「きょうは、ひとつだけみなさんにお話させていただきたいことがあります。人生は選択と決断の連続だと思います。今後2つ以上の難しい選択肢があらわれた場合は、ぜひ、一番難しいものを選択して
    ほしいなと思います。僕の人生の中で一番最初の難しい選択は、芸能活動を続けながら大学に進学するという選択だったと思います」とメッセージを送り、自身の学生生活について回想。

    「当時から芸能活動をしていたので、なるべく目立たないように学生生活を送ろうと思って、講義を受けるときはいつも一番後ろの席で。正直、食堂にも行ったことがないんです。でもそんな中で友達ができて、
    その友人たちが僕を守ってくれるようになりました。その時に明治大学に入学して、頑張ってよかったなと思いました。目に見えるものはいつか無くなって消えてしまうんですけど、僕は大学生活を通して
    一生消えない思い出、そして経験、友情を築くことができたと思っています。この先も困難な道を選び続けていきたいなと思っています」。

    「もし自分の思うような結果が得られなくても、僕はそのこと自体には後悔しません。それよりも、挑戦しないという決断をしてしまうことが取り返しのつかない後悔に繋がるんじゃないかと思っています。
    僕は困難な道を選んで、かけがえのないものを手に入れることができました。彼らとは今も親友です。聞いてくれてありがとうございました。改めまして卒業おめでとうございます」と思いを届け、
    卒業生たちから大きな拍手を浴びた。

    その後は、卒業生とコールアンドレスポンスでドラマの宣伝をするなど、和やかな空気に包む場面も。スピーチを終えると安堵の表情をのぞかせ、濱田、安住アナとハイタッチをしていた。

    放送後、山下のスピーチに対し、ネット上でも称賛と感動の声があふれ、「山Pのスピーチ、泣けた。本当に尊敬」「やまぴーの一言一言が素晴らしくて感動した」「困難な道を選ぶ。胸に刻みたい」
    「心に響きまくってる」と反響を呼んでいる。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1833152

    【【山P】山下智久、明治大学卒業式にサプライズ登場 “2分35秒の感動スピーチ”に反響「泣いた」「心に響きまくる】の続きを読む

    1: 2019/04/11(木) 14:09:07.54 ID:4kTOeSKL9
    山Pこと山下智久(33)が、4月4日にオンエアされた『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)のなかで、KAT-TUNの亀梨和也(33)との過去の不仲関係を赤裸々に告白した。

    山下と亀梨といえば、2005年の日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共演したコンビ。
    作中から飛び出した期間限定ユニット「修二と彰」を組んでリリースした楽曲『青春アミーゴ』は
    162万枚のヒットを記録したが、結成直前に「バチバチの関係にあった」ということが山下の告白で明らかとなった。

    もともと山下が在籍していたNEWSと、亀梨のKAT-TUNは同世代のグループ。互いに意識をしていたそうで、山下は特に、亀梨の「プロ意識」へ嫉妬の気持ちがあったと告白。
    亀梨はステージ上から客席にウインクを飛ばし、大歓声を集めていたそうだが、山下はそれができず「そういうのちょっと恥ずかしくて。出来ない自分がふがいないってなってた」と当時の心境を明かした。

    そんな2人だが、ドラマのクランクイン前には「おまえのここが嫌いだ」と気持ちをぶつけあったとか。「お互いの気持ちをゼロにしてドラマ撮影に挑んだ」という二人はコンビとして大成功。
    ここ4、5年は「亀梨の家で一緒に飲む」という関係だということが語られた。

    なんともアツいイケメン2人の衝突エピソードだが、ジャニーズ事務所には、このような「喧嘩伝説」が数多く存在する。」

    2017年の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)などで、関ジャニ∞の横山裕(37)が“グループの解散の危機”として明かしてきた、メンバーの錦戸亮(34)と丸山隆平(35)の間に勃発した「角煮事件」。
    2015年の年末、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)のライブ特番の楽屋で事件は起こったという。錦戸が弁当を食べようとしたところ、弁当に角煮が入っていないことに気づいてパニックに。
    角煮の入っていない弁当を頼んだはずの丸山のものに角煮が入っていたため、丸山が取ったと確信した錦戸が「おまえ、立てコラ!」と激怒。
    結局、この騒動は、二人の間に割って入った安田章大(34)が、「年の瀬やろがぁああ!」と一喝したことで収まり、「関ジャニ史上最大の喧嘩」は収まったという。

    同じく『TOKIOカケル』では、TOKIOの松岡昌宏(42)と国分太一(44)の大喧嘩が取り上げられていた。
    「お好み焼き事件」と称されるこの事件は、お好み焼きを食べ過ぎて、それ以上食べられなくなってしまった2人が、鉄板の上で「俺もう、食べられないよ」とお好み焼きを押しつけあっているときに起こった。
    国分が着ていた有名ブランドのTシャツにお好み焼きソースが飛び散ってしまったのだ。
    「ふざけんな」と激高する国分の剣幕に「あまりにも怒るから、一発殴らせてやるから、それで許せよ」と応じた松岡。
    ところが、国分の怒りは一発では収まらず、三発続けて殴ってしまう。このときは、同席していた植草克秀(52)のとりなしで、ことなきを得たという。

    ■解散したSMAPにも尋常じゃない喧嘩が……

    2016年末に解散したSMAPにも、血の気の多い伝説があった。

    1992年、SMAPが舞台『ドラゴンクエスト』に出演していたときのこと。

    木村拓哉(46)の宿泊するホテルの部屋を訪れた中居正広(46)が、ドアを開けるなりいきなり髪の毛をつかんで、殴りかかってきたという。
    これは、2009年に木村が自身のラジオ『木村拓哉のWHAT’S up SMAP』(TOKYO FM)で明らかにしたもの。

    木村によれば、「(部屋のチャイムが)ピンポーンて鳴ったんで、“誰だろう”って開けたら。いきなり髪の毛つかまれて、ガーッて」と油断していたところをいきなり襲われたとか。
    中居は木村をひきずりながら「他のメンバーはおまえのことが嫌いなんだよ!」と叫んでいたそうで、そこからは2人は取っ組み合いの喧嘩に突入。
    狭い部屋で殴り合ったそうで、「約10分間ぐらいでしたかねえ。まあ、舞台中だったっていうのが、やっぱ良くないですよねえ。
    次の日、(顔が)超腫れてたんだもん」とそのときの様子を明かした。

    やっぱりそのときから木村は浮いていたのかも……と思ってしまうが、血の気の多い男社会であるジャニーズ事務所には、まだまだ語られざる、喧嘩伝説が隠されているに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1770358/
    2019.04.11 07:20 日刊大衆

    【山Pと亀梨はバチバチ! 関ジャニ“角煮”にSMAP“流血”「ジャニーズ伝説の大喧嘩」】の続きを読む

    1: 2019/04/09(火) 20:28:14.53 ID:Xk5KRjoB9
    山下智久にギャップ萌え?共演者が思わず「好きっ!」

    4月6日、TBS系『王様のブランチ』に山下智久が出演し、共演者から普段の様子を明かされる場面があった。
    番組では4月12日からスタートする山下主演のドラマ『インハンド』を特集。出演者が様々なトークを展開する中、現場からのタレコミとして“山下智久はクールに見えてめっちゃ笑う”と紹介された。

    情報提供者の濱田岳は「いやなんかイメージというか」と話し始め、「寡黙にセリフの練習されたりとか。ちょっと大丈夫かなと思って…」と山下に対し、話しかけづらいクールな印象があったことを明かした。

    しかし濱田は「でもどうしようもない話を振ったりするとすごいゲラゲラ笑ってくれて」「『好きっ!』ってなりました」と言い、実はよく笑うキャラだった山下の“ギャップ”に惚れたことを明かした。

    https://e-talentbank.co.jp/news/88892/

    【山下智久にギャップ萌え?共演者が思わず「好きっ!」】の続きを読む

    1: 2019/04/05(金) 20:40:01.33 ID:RUkI36t29
    俳優で歌手の山下智久が、4日放送のバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。人生に悩んでいた時期に、嵐・櫻井翔の存在が大きく影響していたことを明かした。

    ■オシャレなカッコイイ先輩
    山下はジャニーズJr.時代の櫻井について、「僕らの憧れのオシャレなカッコイイ先輩でした」と話す。

    それを聞いた櫻井は「ほらほらほら!」とドヤ顔。「絶対使ってくださいよ」と、カメラのほうを指差した。すると、菜々緒や島崎和歌子らは「オシャレ?」と、納得のいかない様子だ。

    櫻井は唇をすぼめながら、「菜々緒ちゃんがびっくりすることじゃないのよ」とツッコミ。すると、菜々緒は「よくテレビ観てると、迷彩しか着ないイメージがあるから…」と眉間にしわを寄せていた。

    ■勉学にも櫻井の影響
    19歳で明治大学に進学した山下。櫻井が「結構真面目に学校に行っていたという情報を得ている」と尋ねると、山下は「それも翔くんが学業にめちゃくちゃ時間を費やしてるのを見てたので」とその理由を話し始める。

    すると、櫻井は「もっと言って」と言わんばかりに、手を差し出すジェスチャーをとり、スタジオにはクスクスと笑いが起こった。

    ■人生に悩んだ時期があった
    山下は「僕も人生に悩んだ時期があったといいますか。デビューできるかどうかも分からない状況だったので、一応大学に行ってちゃんと勉強して、万が一のために備えようっていう刺激を(櫻井から)いただき、大学行かせていただきました」と語る。

    すると、櫻井は再び観客のほうに向かって、「もっとちょうだい」というような顔で、手のひらを差し出す。有吉弘行は「『どうぞどうぞ』じゃないんだよ!」とツッコミ。「(山下も)限界だよ!」と笑いを誘った。

    ■受験後も勉強は継続すべき?
    しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,378名を対象に「勉強」について調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人は「受験勉強が終わっても勉強しておくべきだった」と回答している。

    万が一に備えて、大学に進学することを決めた山下。しかし、良い出会いにも恵まれたと話す晴れやかなその表情から、単なる保険にとどまらない選択になったことがうかがえた。

    (文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
    対象:全国20~60代の男女1378名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162060839/
    2019年04月05日 16時40分 しらべぇ

    【山下智久、大学進学を決めた理由 「人生に悩んだ時期があった」】の続きを読む

    1: 2019/04/07(日) 15:18:21.66 ID:CLpxZPq/9
     歌手で俳優の山下智久(33)が7日、DeNA―巨人戦(横浜)で始球式を務めた。ベイスターズのホームユニホーム姿で登場すると、
    観客からどよめきと拍手が送られた。

     巨人の1番・吉川尚に対して、ワンバウンド投球だったが堂々と投げきった。

    「初めての始球式だったのですがこんなに投球が難しいとは思いませんでした。ドキドキしましたが、キャッチャーの方に捕って頂けたので
    よかったです。実際のマウンドはテレビで見るよりも重圧を感じ、ピッチャーの孤独な戦いというのをズシンと感じました。野球の見方が
    変わりました。貴重な経験をありがとうございました」とコメントした。

     4月12日、夜10時からTBS系列でスタートする金曜ドラマ「インハンド」で主演。開始日に合わせ背番号「4・12」で登場し、
    観客に手を振っていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000050-sph-base
    no title


    https://pbs.twimg.com/media/D3haxRyU4AA0fRl.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D3haxR5UcAAZ6Kf.jpg

    【【山P】山下智久 自身初始球式に「重圧と孤独感じた」】の続きを読む

    1: 2019/04/03(水) 17:08:56.31 ID:vgoKTa379
    「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE T」の表紙・巻頭を飾るのは、単独では初となる山下智久。

    主演ドラマ「インハンド」(TBS系)の放送スタートを目前に控えることから、前号に続き本誌に登場する。今作は、昨年公開の邦画興行収入で第1位を記録した映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」以来の主演作として、大きな期待が寄せられている。

    自らの演技について「限られた時間の中で没頭することで、精度や密度が上がっていく」と語る山下は、天才寄生虫学者にして人嫌いのドSという変わり者の主人公をどう思い描き、どのような作品にしたいと考えているのか。さらに、ロングインタビューの後半では、寄生虫学の知識を駆使して難事件の真実を解き明かしていく物語ともシンクロする「Truth=真実、真理、事実、本当のこと」というワードとともに、山下が内に秘める思いを探る。

    「誤解されることを気にしていても仕方がない。だから自分がやりたいことを続けて進んでいきたい」と、真っ直ぐなまなざしで本音を明かした。

    さらに今号には、亀梨和也、玉森裕太、永瀬廉ら話題のドラマや映画で主演を務める面々が登場するほか、まもなく結成5年目に突入するSixTONESの特別グラビアと単独ライブ最速リポートも。注目度が高まるジャニーズJr.からはHiHi Jets、美 少年が公演を目前に控えた「ジャニーズ銀座」への思いを語り、関西ジャニーズJr.にできた新ユニット、Lil かんさいはフレッシュながらも熱いトークを展開する。

    2019年4月3日 12時18分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16259707/

    【<山下智久>内に秘める思いを明かす「誤解されることを気にしていても仕方がない」】の続きを読む

    1: 2019/04/05(金) 19:41:15.01 ID:RUkI36t29
    俳優の山下智久(31)が4日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。ユニット「修二と彰」結成直前の亀梨和也と不仲について明かし、周囲を驚かせた。

    山下はドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)で亀梨とW主演。05年に「修二と彰」名義で主題歌「青春アミーゴ」を歌い、162万枚の大ヒットとなった。

    一世を風靡した2人だが、当時について「バチバチしてましたね」と山下。「カメ(亀梨)は、華麗にウインクを決めて、“きゃー”って言われて。
    僕は男とばっかりつるんでいて、そういうのが恥ずかしいというか」と話し、そういう亀梨に「嫉妬していました」と打ち明けた。

    「今思えば、カメのプロ意識というか、それをできない自分をふがいないと思って…」と当時あった亀梨への反発について説明し、MCの有吉弘行(44)から「正直、仲悪かった?」と質問されると
    「仲悪かったです」ときっぱり。それでも、ドラマの撮影に入る前に「お前のここが嫌いだ」「俺はお前のここが嫌いだ」と思いをぶつけ合ったことで「ゼロになってスッキリしてからドラマの撮影に挑んだ」と振り返った。

    同事務所の「嵐」櫻井翔(37)が「むかついたまま(撮影に)入るんじゃないの。ゼロになるんだ」と驚きの声を上げる中、「毎年お正月は、カメの家で一緒に飲む。4、5年続いている」と、仲良しぶりを明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16270183/
    2019年4月5日 11時14分 スポニチアネックス

    【山P、亀梨和也と不仲だった過去「お前のここが嫌いだ」思いぶつけ合う】の続きを読む

    このページのトップヘ