カテゴリ:山下智久

    1: 2017/03/23(木) 13:45:15.43 ID:CAP_USER9
     3月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、ゲストとしてNEWSの手越祐也(29)が登場。
    そこで手越が見せた“ある変化”が、ファンの間で話題になっている。

     この日の放送では、手越のデビュー当時のエピソードが語られた。
    小学校、中学校時代はずっと人の前に出るタイプだった手越だが、NEWSのメンバーになった当時は人気・知名度ともに最下位。
    手越はその頃の心境を振り返り、「いづらすぎてNEWSすごい嫌いでした」とコメントした。

     そこで、TOKIOの城島茂(46)が「人気の差っていうのは肌で感じるの?」と手越に質問。
    それに対して手越は、「山Pさんとかは、やっぱり(ジャニーズ)Jr.時代から人気だったので」と回答。
    元NEWSの山下智久(31)との人気の差をファンの歓声の違いで感じていたことや、
    ソロでの歌唱をなかなか担当させてもらえなかったことを語った。

     この中でファンは、手越が山下のことを“山Pさん”と呼んだことに大きく反応。
    山下がまだNEWSに所属していた当時、手越は“山下くん”と呼んでおり、SNSなどでは
    「なんだろう、すごい距離感があるような……」「なんだよ“山Pさん”って! ずっと“山下くん”呼びだったじゃん!」
    「山Pに触れてくれたことはすごくうれしいけど、かつての関係を知っているだけに呼び方が変わってるの悲しい」といったコメントが多く上がった。

    「確かに手越は昔は“山下くん”と呼んでいましたし、憧れの先輩として山下の名前を挙げていたこともあります。
    NEWSは山下と錦戸亮(32)の脱退後、他グループのファンから
    “イチゴのないショートケーキ”とからかわれていた時期もありました。そんな厳しい時代を知るファンは、
    手越の“山Pさん”という呼び方に、二人の微妙な関係を想像してしまうのかもしれません」(アイドル誌ライター)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    日刊大衆 2017年03月23日 11時00分 公開
    http://taishu.jp/detail/27089/

    【【NEWS】手越祐也、山下智久を「山Pさん」呼びでファン騒然?】の続きを読む

    1: 2017/03/12(日) 22:37:19.49 ID:CAP_USER9
     上野樹里が“大女優病”にかかり、日本テレビを“出禁”になったという。

     発端は4月にスタートするKAT‐TUN亀梨和也主演のドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)だった。先日、亀梨と山下智久が「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)以来12年ぶりに共演することが発表され話題を呼んだが、同時にヒロインが木村文乃であることもわかった。

     しかし当初、木村の役は上野が務めるはずだったという。テレビ関係者が明かす。

    「彼女は昨年5月にロックバンドTRICERATOPSのボーカル・和田唱と結婚。ドラマにも1年以上出ていません。上野の事務所も2つ返事で出演をOKしていたのですが、2月中旬になって突然、出演を断ってきたんです。その理由が“亀梨や山下といったジャニタレとは一緒にやりたくない”というものだった」

     上野は06年に「のだめカンタービレ」(フジテレビ系)で大ヒットを飛ばし、11年にNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で主演しており、確かに役者としての“格”は亀梨、山下よりは上なのかもしれない。しかし、直前になってひっくり返されたことで、日テレサイドは怒り心頭だったようだ。

    「上層部は『上野は二度と出演させない』と局員に“出禁”を通達。それが各局に広まり、上野は日テレどころか女優生命の危機です。もともと彼女は“お騒がせ女優”と言われていましたが、さらに“ドタキャン女優”のイメージもついたことで、今後出演オファーが激減するでしょうね」(前出・テレビ関係者)

     もっとも、上野とすればイケメン押しのドラマで“引き立て役”にされるのはプライドが許さなかったのだろう。そんな上野を事務所サイドも最後まで説得できなった、ということのようだ。

    「結果、同じ4月期に日テレの『フランケンシュタインの恋』に綾野剛が主演する関係で、同事務所の木村にお鉢が回ってきたというわけです」(前出・テレビ関係者)

     上野は今回の一件で、日テレ、ジャニーズ、ジャニーズファンを敵に回してしまったようだ。

    アサジョ2017年3月12日10時15分
    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_25489

    【「亀梨和也、山下智久との共演拒否」で日テレを出禁に!?上野樹里“大女優病”】の続きを読む

    1: 2016/06/20(月) 21:51:01.74 ID:c0tqEqnnd
    残念

    【【悲報】山下智久さん(31)これといって代表作なし】の続きを読む

    1: 2017/03/10(金) 12:12:36.39 ID:CAP_USER9
    リアルライブ 3/10(金) 12:02配信

     先日、主要キャストが発表された4月スタートの日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」。
    KAT-TUNの亀梨和也と山Pこと山下智久がW主演し女優の木村文乃がヒロインを務めるが、
    ヒロイン決定までのドタバタぶりを発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

     同ドラマは今月まで土曜午後9時の時間帯に放送されたドラマ枠が午後10時に引っ越して第1弾の
    作品。亀梨が演じるのはフラれてもフラれても運命と信じた女性に愚直にアタックし続ける男。
    木村演じるヒロインは運命なんて信じない現実的で、「安心・安全」な恋を目指す女性。山下は
    2人の恋の歯車を大きく動かす存在で、主人公に「運命の恋」を説く謎の男を演じる。

     亀梨と山下の共演は05年に同局で放送された「野ブタ。をプロデュース」以来。同ドラマでは
    亀梨と山下が「修二と彰」名義で主題歌「青春アミーゴ」を歌い、200万枚以上の大ヒット。
    今作では「亀と山P」を結成し主題歌を担当する。

     「夜の街で起こした事件の影響でやや干され気味だった山下。以前は元SMAPの女性チーフマネージャーの
    管轄だったが、彼女の退社にともなってジャニーズ内の“派閥”が解消。亀梨との再タッグ結成で、
    事務所としてはなんとしてでも再浮上させようと猛プッシュしているため、当初、亀梨の単独主演で
    話が進んでいたのにジャニーズがねじ込んで来た」(芸能記者)

     そんな同ドラマだが、同誌によると、発表の直前までヒロインが二転三転。日テレは北川景子、
    上野樹里をリストアップして声を掛けていったが、北川は早々とスケジュールの都合を理由に断ったのに
    対し、上野は「やらせてください」と手をあげたという。

     上野は昨年5月、人気バンド・TRICERATOPSの和田唱と結婚。結婚もあってか1年以上ドラマに
    出ておらず、スケジュール的に余裕があることから、ヒロインが上野にほぼ決定。撮影の準備を
    進めていたが、2月になり突然、断って来たため急転直下で木村に決定したというのだ。

     この話が表に出てしまっただけに、今後、上野へのオファーが減りそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000003-reallive-ent

    【ジャニーズのW主演ドラマをドタキャンしたあの人妻女優】の続きを読む

    1: 2017/02/18(土) 23:24:40.59 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/18/0009927533.shtml
    2017.2.18

     KAT-TUNの亀梨和也(30)と歌手・山下智久(31)が2005年の限定ユニット「修二と彰」以来、12年ぶりにタッグを組み、スペシャルユニット「亀と山P」を結成することが18日、分かった。

    2人は、亀梨主演の日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(4月スタート。土曜、後10・00)で12年ぶりドラマ共演。新ユニットで主題歌(タイトル未定)を歌う。

     2人は05年10月期の同局系連ドラ「野ブタ。をプロデュース」(土曜、後9・00)内から誕生したユニット「修二と彰」として、ドラマ主題歌「青春アミーゴ」を担当。
    同年11月にシングル発売し、オリコンチャートで1位を獲得するなど、大ヒットを生んだ。

     亀梨が所属するKAT-TUNは昨年5月1日の東京ドームでのコンサートを最後に、個々の活動を今後さらに充実させるための「充電期間」としてグループでの活動を休止中。
    約1年ぶりの音楽活動となり、ファンにとっては嬉しいニュースだ。

     「ボク-」の脚本は「世界一難しい恋」「きょうは会社休みます。」などを手がけた金子茂樹氏。
    “運命”と信じた女性に愚直にアタックし続ける男・正木誠(亀梨)と、“運命”を信じず、現実的で“安心”な恋を求める女・湖月晴子(木村文乃)が繰り広げるラブコメディーで、
    山下は“神様”を自称し、正木に運命の恋を説く、謎の男として登場する。

     なお、「野ブタ-」「ごくせん」など29年にわたり人気ドラマを輩出した日テレの土曜午後9時枠は、4月から土曜午後10時枠に移動。今回のドラマが新枠第1弾となる。

    【【芸能】亀梨和也&山下智久が「修二と彰」以来12年ぶりユニット結成 再びドラマと連動「ボク、運命の人です。」】の続きを読む


    【【山P 12/4 代々木 オーラス】山P「ありがとう!わざわざ見に来てくれて」 菊池風磨「最っ高にかっこいいです!」】の続きを読む


    【【山P 12/4 代々木 1部】山P<この2年半LIVE見に行ったけど 俺ファンがやっぱりいいなって】の続きを読む


    【【山P 12/3 代々木】山P<オレのコンサート、すげー長持ちするから】の続きを読む

    1: 2016/08/23(火) 14:16:29.01 ID:cJIQYdqI0
    全く見なくなった模様

    【【悲報】山下智久、完全に消える】の続きを読む

    1: 2016/10/21(金) 20:46:54.13 ID:CAP_USER9
    石原さとみは世界一ィィィイイイイ! 可愛さレベル国宝級ゥゥゥウウウウ!! 
    日本が……いや、地球が生んだ奇跡の逸材、それが女優の石原さとみ(29歳)だ。
    そんな石原さとみのスクープを、女性セブンがすっぱ抜いた。なんとジャニーズ
    事務所所属の山下智久(31才)と交際中だというのだ。……何ィィィイイイ!? 

    天が裂けるほどショックだが、お相手の山Pファンも相当ダメージを受けているハズ……。
    山Pもジャニーズを代表するイケメンだし、何より熱狂的なジャニヲタが黙って
    いないだろう……と思いきや、山Pファンたちは意外と冷静に報道を受け止めているようだ。

    ・交際報道はタブー
    アイドルの宿命ともいうべきか、それともジャニーズ事務所の掟というべきか、
    ご存じの通り同事務所に所属するアイドルの交際報道は滅多に表に出てこない。
    あったとしても結婚の報告のみで、既に決着が付いていることが多い。

    これは女性アイドルにも言えることだが、アイドルの交際報道はある意味でタブーといえる。
    意中のアイドルの交際を知ったファンの悲しみはいかほどだろう? ましてや、
    熱狂的なことで知られるジャニーズファン、通称『ジャニヲタ』のことだ。
    黙っているハズがない。

    ところがどっこい、意外なほどインターネット上のジャニヲタの声は冷静なようだ。
    むしろ不気味なほどである。一部の声をピックアップしよう。

    ・ネットの声
    「石原さとみには勝てない」
    「悔しいほどお似合い」
    「クソかわいいから仕方ない」
    「逆に石原さとみ以外なら許せないかも」
    「あたしだって石原さとみと付き合いたい」
    「何回生まれ変わっても勝てる気がしない」
    「やっぱり許せない。石原さとみを殴りたい」

    一部には反対の声があるものの、どうやら石原さとみの圧倒的な可愛さに、祝福ムード
    ……いや、白旗ムードが漂っているようだ。石原さとみファンの声も気になるところだが、
    今後の動向に注目したい。

    http://a.excite.co.jp/News/net_clm/20161020/Rocketnews24_814909.html

    【『石原さとみ&山下智久』に交際報道 → ジャニヲタが意外と冷静だと話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ