カテゴリ:少年隊

    1: 2019/09/16(月) 13:38:07.30 ID:YA/aq0Np9
    天才ジャニー喜多川社長なきジャニーズ事務所。お別れ会では近藤真彦(55)、東山紀之(52)を筆頭に、元SMAPの中居正広(47)に木村拓哉(46)、TOKIO、KinKi Kidsなど総勢154人の所属タレントが勢揃いで芸能関係者らを出迎え、OBの郷ひろみ(63)、川崎麻世(56)、薬丸裕英(53)も駆けつけての大団円。過去も現在もひっくるめての“一枚岩”感を演出した。が、内部に火種がないわけではない。

    「錦戸が退所した関ジャニだけではありません。TOKIOではグループでただひとり、バンド活動にこだわる長瀬智也が、強制わいせつの不祥事でジャニーズを退所した山口達也を戻すよう求めているそう。また、次期社長である藤島ジュリー副社長、タッキー(滝沢秀明ジャニーズアイランド社長)による新体制で見ると、東山が浮いてしまっている。会社役員に名を連ねていますが、かつてジャニーさんの後継者と目されたほどの存在感を発揮できないでいます」(芸能関係者)

    お別れ会では、事務所を代表して近藤真彦が挨拶したが、「どうして中居君は前に出ないのか」という声も聞かれたという。さらにベッド写真が流出したジャニーズJr2人が年内の活動を自粛するなど不祥事も明るみに。

    1962(昭和37)年にジャニー氏が旗揚げして半世紀あまり。今やジャニーズ事務所は年商1000億円とも1500億円ともいわれ、“帝国”と形容されるほどの大所帯だ。

    「ジュリー次期社長は、かつて覇権を争った飯島(三智・元SMAPチーフマネジャー)さんと違い、聞く耳を持っています。何でもかんでも抱え込んだり、ゴリ押ししたりせず、担当のスタッフに任せるところは任せ、タレントのプロデュースは滝沢に委任。そうした姿勢が業界内に知られるにつれ、『ジャニーズも意外に話せる』という評判につながっている。嵐の活動休止後はキンプリが事務所を牽引するはずです。ジャニーさんなき新生ジャニーズも、当面は安泰でしょう」(テレビ局幹部)

    ジャニー喜多川氏のモットーは「ショー・マスト・ゴー・オン」。芸能界を牛耳るジャニーズ事務所の覇権は今後も続きそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17089224/
    2019年9月16日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

    【東山紀之が宙ぶらりん…新生ジャニーズ帝国が内包する火種】の続きを読む

    1: 2019/07/14(日) 09:55:38.54 ID:gkOMufdy9
    7/14(日) 9:44配信
    スポーツ報知
    東山紀之、ジャニー喜多川社長亡き後のジャニーズ事務所で「ボクは経営に携わるじゃなく、ジャニーズイズムを自分の行動で見せたい」

     少年隊の東山紀之が司会を務める14日放送のテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜・前5時50分)に生出演。番組では、9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長と東山の数々の秘話を紹介した。

     出演者から「受け継ぎたいもの」を聞かれた東山は「プロ意識をちゃんといつも持てと言われたんで、ボクは経営に携わるじゃなく、こういう姿勢をちゃんと背中で見せたい。ジャニーズイズムを自分の行動で見せたい」と明かしていた。

     その上で喜多川社長が入院した時の心境を告白し「ジャニーさんが危ないって言った時はショックでね。その時、バラエティの収録でクイズ番組やっていましたけど、その時、記憶がないんで、まだまだだなぁと思って」と振り返り「これもジャニーさんが与えてくれた試練というか、これからのボクのために与えてくれたものなのかなぁと思っています」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000081-sph-ent

    【東山紀之、ジャニーズ事務所で「ボクは経営に携わるじゃなく、ジャニーズイズムを自分の行動で見せたい」】の続きを読む

    1: 2019/07/03(水) 09:17:04.66 ID:/38MbLb39
     ジャニーズ事務所の代表取締役社長・ジャニー喜多川氏(87)が、6月18日に救急搬送され、入院中であることが発表されたことを受けて1日、
    所属する東山紀之(52)が胸中を語った。

     スーツ姿で壇上に現れた東山は「発表されたとおり、ジャニーさんが先日、くも膜下出血で倒れまして、まさに頑張っているところであります。
    タレントたちもそれぞれ、一日も早い回復を願っているところであります」と、いつもより少しこわばった表情で語りはじめた。

     「僕自身もこの第一報を聞いたときは非常に驚き、平静を装うのが難しかったのですが、病室でジャニーさんのいい顔色を見てちょっと安心しました。
    こんな僕でも慌てるんだな、というのを改めて思いましたし、ちょうどその時バラエティーの撮影だったのですが、空間が歪むというか、司会者の方の顔が
    ちょっと見えなくなったり、頭の回転がいつも以上に鈍かったりした」と、動揺したという。

     「ジャニーさんは、僕にとってキング・オブ・エンターテインメント。華やかなエンターテインメントが好きな方ですから、ジャニーさんの
    『ショー・マスト・ゴー・オン』を僕らがいままさにやっていかなければいけないと全員が思っていると思います。医師、そして看護師の皆さんも
    頑張ってくれています。皆さまにはぜひあたたかく見守っていただきたいと思います」と呼びかけた。

     この日はもともと、東山が主演する『刑事7人』の制作発表会見が予定されており、それに先立って東山単独で会見を行った。
    「この後、僕は、別人のようになって出てきます。ジャニーさんの思いを継いだ僕の姿勢を見ていただきたいと思います」と、いつもの笑顔を見せ、
    記者会見の準備に向かった。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000327-oric-ent

    【東山紀之、ジャニー喜多川氏入院の一報に動揺「平静を装うのが難しかった」】の続きを読む

    1: 2018/10/28(日) 08:53:08.16 ID:CAP_USER9
    少年隊の東山紀之(52)が28日、MCを務めるテレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に出演。
    パニック障害の治療に専念するため11月初旬から一定期間休養することを発表した、
    事務所後輩の「King & Prince」岩橋玄樹(21)について「元気な姿をまた見せて」と呼び掛けた。

    所属事務所によると、幼少期からパニック障害を患っていたが、デビューにより周囲の環境が変わり心身のバランスを保つのが難しくなったという。
    岩橋は「僕は今回の休養を前向きに捉えています。必ず病を克服し、皆様の前に立てる日を目指して治療に専念します」とコメント。
    残る5人のメンバーは「僕たちは彼が戻ってくるまでKing&Princeを絶対守ります」と強い決意をのぞかせた。

    「とってもよい子で素直で、ここ1年一緒にいることが多かったですから」と岩橋の印象を語った東山。
    「デビューして周りも変わりますし、聞かなくてもいい雑音も聞こえてきますから」と環境の変化について触れた上で
    「ここでちょっと休んで、メンバーもそうですし、僕らも待ってます。ファンの人達も。ぜひ元気な姿をまた見せていただきたいと思います」と愛あるメッセージを送った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15509770/
    2018年10月28日 7時49分 スポニチアネックス

    【東山紀之「ちょっと休んで元気な姿をまた」休養発表の後輩・キンプリ岩橋へメッセージ】の続きを読む

    このページのトップヘ