1: 読者の声 2013/04/20 15:22:26 ID:9h2PUhVE
 5月1日に発売されるSexy Zoneの4枚目のシングル「Real Sexy!/BAD BOYS」のジャケット写真が、
またしてもファンを困惑させている。昨年夏頃からグループ内格差が発生しているSexy Zoneだが、
今回のジャケットを見たファンからは「一気に買う気がなくなった」「予約したけどキャンセルしたい気分」
などと、怒りの声が上がっている。

 今回のシングルは初回限定盤A・B・Cに加え通常盤、会場限定盤、Sexy Zone Shop盤の6種類で展開。
そのうち、初回限定盤B・Cに写っているのは中島健人、佐藤勝利、菊池風磨の3名のみ。そして、
そのほかの4種は前面に中島、佐藤、菊池が大きく写り、松島聡&マリウス葉はその後ろに小さく写り、
さらにその後方に関東Jr.の岸優太・中村嶺亜・岩橋玄樹・神宮寺勇太と、関西Jr.の平野紫耀(KinKan)、
永瀬廉・西畑大吾(なにわ皇子)の7名が写っているのだ。

「Sexy Zoneのシングルなのに、5人で写っているジャケットがないなんて、さすがに今回はヒドすぎます。
『BAD BOYS』は大人っぽいクール系の曲なので3人(中島・佐藤・菊池)だけで歌うのは仕方ないとしても、
聡&マリがバックのJr.と同じような扱いを受けていることに納得してないファンは大勢いるんです。

お気に入りの神宮寺&岩橋くんや、整った顔が特徴の平野くんを入れ込むあたり、ジャニーさんの
“イチ推しのJr.を売り出したい”という狙いがあるようにも思えますが……。
本当に事務所は何をしたいのか、まったく理解できません」(Sexy Zoneファンの女性)

>>2あたりへ続きます)

ソース http://www.cyzowoman.com/2013/04/sexy_zonejr.html

【【Sexy Zone】初回限定盤2種のジャケットは3名だけ、他の種類ではJr.7名登場でファン憤慨】の続きを読む