カテゴリ:Sexy Zone

    1: 2020/02/16(日) 05:04:59.87 ID:qw4NOfaf9
    2020年2月16日 5時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200215-OHT1T50231.html
    4月期の連ドラでダブル主演する中島健人(左)と平野紫耀。警察学校の制服姿を初公開
    no title



     「Sexy Zone」の中島健人(25)、「King&Prince」の平野紫耀(23)が、4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜・後10時)でダブル主演することが15日の同局系「嵐にしやがれ」の放送で明かされた。

     警察学校を舞台に、“警官未満”の2人がバディを結成し、学校で得た知識と若さや情熱を武器に難事件に立ち向かっていく。中島はプロファイリングの才能あふれる頭脳派の本間快を、平野は感情豊かな肉体派の一ノ瀬次郎を演じる。

    【セクゾ中島健人×キンプリ平野紫耀 連ドラW主演で最強のバディ…日テレ系「未満警察」】の続きを読む

    1: 2020/02/09(日) 22:02:20.10 ID:vBHzFb979
    日本時間10日、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われる、世界最高峰の映画の祭典『第92回アカデミー賞授賞式』。WOWOWで生中継される番組のスペシャルゲストの中島健人(Sexy Zone)が現地ハリウッド入りし、会場での取材を始めた。
    会場入りし、レッドカーペットに立った感想については「歩き心地が最高でした。思ったよりふかふかしていて、歩いているだけで心を躍らせてくれました。そして、レッドカーペット、ドルビー・シアターの階段を歩いて、いつか自分もここを歩きたいという大きな夢を持つきっかけになりました」と言葉に力を込めた。

    オリコンニュース 2020-02-09 18:00
    https://www.oricon.co.jp/news/2155050/

    【【セクゾ】中島健人『アカデミー賞』取材で“大きな夢”「いつか自分もここを歩きたい」】の続きを読む

    1: 2020/02/04(火) 19:52:20.95 ID:NcICuxAr9
    菊池は「大学受験をしたときに、塾の先生に『聴きな』って言われて。で、それをもう応援歌にして、大学受験を乗り切りましたね」と告白。高校2年生で「Sexy Zone」としてデビューし、学業と仕事に加え、塾まで通う多忙な日々を送っていたことをにじませた。

    このエピソードに対し、ツイッターには、

    《エスカレーターだと思ってた》
    《えっ普通に受験して慶応受かったの? 仕事もしながら…?》
    《Sexy Zoneをしながら塾に行き大学受験する菊池風磨軽率に言って好きみが深い》
    《風磨さんの大学受験勉強の時間を見習いたいけど私には無理だ…風磨さんスゴ過ぎる》
    《努力の天才かよ素晴らし過ぎて泣けてくる》
    《自分がちっぽけに見える》

    http://dailynewsonline.jp/article/2180537/
    2020.02.04 17:30 まいじつ

    【【セクゾ】菊池風磨“思い出の受験エピソード”が薄っぺら過ぎる!】の続きを読む

    1: 2020/01/08(水) 08:01:15.06 ID:Gqib2cfs9
    ジャニーズ事務所の人気グループ『Sexy Zone』(セクゾ)の中島健人(25)と、『King&Prince』(キンプリ)の平野紫耀(22)が、2020年1月1日より新プロジェクトを始動することを発表した。

    「中島と平野の新プロジェクトは盛り上がること必至ですよね。ただ、その一方でセクゾについては、昨年夏頃より大変動が起こりそうだと関係者の間ではもっぱらだったんです。解散説やメンバーの脱退説までありました。

    しかし、嵐を担当していたスタッフによる大規模なセクゾへのテコ入れが入ったようで、今回の中島と平野の新プロジェクトも、その一環である可能性も考えられます」

    http://dailynewsonline.jp/article/2146963/?page=4
    2020.01.08 07:09 日刊大衆

    【【芸能】平野紫耀&中島健人「新ユニット」の裏に『Sexy Zone』の内部崩壊!】の続きを読む

    1: 2020/01/07(火) 14:28:28.99 ID:iY1gdWQu9
    関西ジャニーズJr.出身の7人組グループ『ジャニーズWEST』が、京セラドームと東京ドームの2大ドームでコンサートを行うことが発表された。

    発表があったのは、同グループが出演した昨年12月27日放送の『MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE 2019』(テレビ朝日系)内にて。
    同グループがドームコンサートを行うのは、地元への凱旋となった2016年の京セラドーム公演以来4年ぶりとなり、東京ドームではこれが初のコンサート開催となる。

    また、2大ドームコンサートとは別に春のアリーナツアーも同時発表され、二度目の京セラドーム・初の東京ドームという大舞台での公演決定と合わせてファンは大喜び。
    昨年、デビュー5周年の節目で地道にメディア露出を増やしていった努力が実った形となり、SNS上には歓喜の言葉があふれていった。

    しかし一方、番組内で「ジャニーズWEST」の隣に座っていた『Sexy Zone』にとって、この吉報は屈辱的なものだったという。

    ついに後輩人気に寄生でドーム公演はるか遠く…
    「『Sexy Zone』は『ジャニーズWEST』より2年半もデビューが先ですが、いまだにドームコンサートをしたことがありません。
    これで初の東京ドームは『ジャニーズWEST』に先を越され、京セラドームに至っては2つも先を行かれることとなりました。
    しかも、関西出身ということで全国区の仕事に恵まれてこなかった『ジャニーズWEST』と違い、『Sexy Zone』はCM・ドラマ・映画・バラエティーの各分野で事務所の推しを受けてきた〝エース路線〟のグループ。
    個人仕事も多い上、18年には『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務めるほど仕事に恵まれており、ファンを拡大するチャンスはいくらでもありました。

    にもかかわらずライブ動員数を増やせず、不遇の『ジャニーズWEST』にまたもドーム公演をやられてしまうのですから、〝ふがいない〟の一言に尽きるでしょう」(ジャニーズライター)

    どうやら「Sexy Zone」は、これだけのメディア露出をしながら全く人気が上がっていないようだ。そしてこの傾向は、年明けにも飛び込んで来ることになる…。

    「大みそかが明けて2020年に入ったその瞬間、『Sexy Zone』中島健人と『King&Prince』平野紫耀による〝新プロジェクト〟が始動し、
    ツイッターにできた告知アカウントのツイートは瞬時に数万リツイートを超える大反響が寄せられました。
    しかし、これは飛ぶ鳥を落とす勢いの『キンプリ』エース・平野の人気に、人気が伸び悩む中島があやかった感が否めません。

    Jr.時代の平野が『Sexy Zone』のバックに付く〝直属の後輩〟だったことを考えると、『ついに後輩に寄生した』と言わざるを得ないみっともないありさまです」(同・ライター)

    http://dailynewsonline.jp/article/2145916/
    2020.01.07 10:32 まいじつ

    【【セクゾ】後輩に“寄生”の悲壮感! 人気伸びずオニモツ状態…】の続きを読む

    1: 2020/01/01(水) 00:37:14.93 0
    Sexy Zone中島健人・King & Prince平野紫耀、2020年新プロジェクト始動
    https://news.livedoor.com/article/detail/17606076/

    【Sexy Zoneさん不人気すぎて人気者キンプリ平野さんでテコ入れwwwwwww】の続きを読む

    1: 2019/11/26(火) 21:04:36.00 ID:SGUhRr/h9
    11月21日、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」が放送された。
    同番組でレギュラーを務めるSexy Zone・中島健人がクビ濃厚になっているという。

    「今年、支払額が最も多い中島は、なんとかして今回の放送では自腹を避けたいところでしたが、結局最下位になってしまいました。
    これにより総支払額は87万円で全メンバーの中でダントツのビリとなり、年末のクビが濃厚に。
    卒業を免れるためには、最終戦の1位抜けで大精算するしかない状況となっています」(テレビ誌記者)

    中島の所属するSexy Zoneといえば先日、6年連続で出場していた「NHK紅白歌合戦」から落選したことが確定。
    それに加えて中島の「ゴチ」卒業危機に、ファンからは悲鳴があがる事態となっている。

    そんな彼らが今までテレビに出演できていたのは、ある人のおかげだった可能性があるという。

    「11月23日の『文春オンライン』によると、セクゾはCDの売上が微妙で、ドームも埋められないなど、人気に関してはジャニーズの中では今ひとつだったそう。
    そんな彼らがなぜこれまで好待遇を受けてきたのかというと、ジャニー喜多川氏の超お気に入りだったからなのだとか。
    文春が取材した元ジャニタレは、セクゾについて『ジャニーさんの猛烈なプッシュを受けて、紅白に出場し続けていたと言っても過言ではない』と語っています。
    それが事実であれば、ジャニー氏が亡くなった今、セクゾのゴリ押しは、このまま終了する可能性があるでしょう」(芸能記者)

    一方、長らく不遇の時代を味わったKis-My-Ft2は今年、紅白の出場を決め、
    レギュラー番組「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)も絶好調。はたしてSexy Zoneは、先輩たちのように逆境を乗り越えることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2092740/
    2019.11.26 18:15 アサジョ

    【「紅白」に続き「ゴチ」も追放?Sexy Zoneのテレビ出演が激減しているワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ