カテゴリ:Sexy Zone

    1: 2019/11/26(火) 21:04:36.00 ID:SGUhRr/h9
    11月21日、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」が放送された。
    同番組でレギュラーを務めるSexy Zone・中島健人がクビ濃厚になっているという。

    「今年、支払額が最も多い中島は、なんとかして今回の放送では自腹を避けたいところでしたが、結局最下位になってしまいました。
    これにより総支払額は87万円で全メンバーの中でダントツのビリとなり、年末のクビが濃厚に。
    卒業を免れるためには、最終戦の1位抜けで大精算するしかない状況となっています」(テレビ誌記者)

    中島の所属するSexy Zoneといえば先日、6年連続で出場していた「NHK紅白歌合戦」から落選したことが確定。
    それに加えて中島の「ゴチ」卒業危機に、ファンからは悲鳴があがる事態となっている。

    そんな彼らが今までテレビに出演できていたのは、ある人のおかげだった可能性があるという。

    「11月23日の『文春オンライン』によると、セクゾはCDの売上が微妙で、ドームも埋められないなど、人気に関してはジャニーズの中では今ひとつだったそう。
    そんな彼らがなぜこれまで好待遇を受けてきたのかというと、ジャニー喜多川氏の超お気に入りだったからなのだとか。
    文春が取材した元ジャニタレは、セクゾについて『ジャニーさんの猛烈なプッシュを受けて、紅白に出場し続けていたと言っても過言ではない』と語っています。
    それが事実であれば、ジャニー氏が亡くなった今、セクゾのゴリ押しは、このまま終了する可能性があるでしょう」(芸能記者)

    一方、長らく不遇の時代を味わったKis-My-Ft2は今年、紅白の出場を決め、
    レギュラー番組「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)も絶好調。はたしてSexy Zoneは、先輩たちのように逆境を乗り越えることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2092740/
    2019.11.26 18:15 アサジョ

    【「紅白」に続き「ゴチ」も追放?Sexy Zoneのテレビ出演が激減しているワケ】の続きを読む

    1: 2019/07/23(火) 19:14:56.24 0
    俺としては娘。とのコラボの恩義があるセクゾさんに頑張ってもらいたい
    デビュー曲しか知らないけど

    【嵐の次のジャニーズってセクゾ?キンプリ?】の続きを読む

    1: 2019/10/18(金) 12:02:30.33 ID:Z7eLw5bJ0 BE:306759112-BRZ(11000)
    女優の土屋太鳳が10月17日、『ぐるナイ』(日本テレビ系)内のコーナー「ゴチになります!」に出演。
    この日1位を獲得して今年の〝クビ〟回避に一歩近づいたが、
    同じレギュラーの中島健人ファンからは「早くクビになってほしい」と非難する声が続出。
    アンチから袋だたきに遭ってしまった。

    この日は高級中華料理店で、設定金額2万8000円に近づくようメニューを予想。
    土屋は2万8400円で「ニアピン賞」を獲得。一方、中島はビリとなり、17万7000円を支払った。
    年間の総支払い金額で中島は、4位の土屋に約25万円の差を付けられ最下位に沈み、クビも間近となっている。





    土屋太鳳に八つ当たり!『ゴチ』でジャニオタ暴走「ケンティーを救って」
    https://myjitsu.jp/archives/97468

    【土屋太鳳に八つ当たり! 『ゴチ』でジャニオタ暴走「ケンティーを救って」】の続きを読む

    1: 19/09/08(日)20:23:05 ID:urG
    流石にキレていいだろ・・・

    【ジャニーさん「YOU達のグループ名は《Sexy Zone》だYO!」←コレwwwww】の続きを読む

    1: 2019/08/25(日) 13:15:36.51 ID:NmIEagMK9
    今年1月にスタートしたフジテレビのバラエティー番組「アオハル(青春)TV」(日曜午後9時)が18日の放送をもって、突如、レギュラー放送を終了してしまった。

    同番組は何かに夢中になり、活躍している全国各地の若者を取り上げる内容。タレントのヒロミが同局ゴールデン帯のMCを初めて担当した。

    午後8時台の「でんじろうのTHE実験」とともに放送を開始。フジが同時間帯にレギュラーのバラエティー番組2本を編成したのは3年半ぶりだった。

    しかし、「アオハルTV」は初回4・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。その後も6・3%(4月28日)を最高に、3?5%台と苦戦。結局、18日放送の最後、ヒロミは「また会えたら、アオハル見てください」、ナレーションは「またいつかお会いしましょう」と呼び掛け、突然の打ち切りとなってしまった。

    「放送前はかなり力を入れていたが、まったく数字が伸びず、現場の士気はダウンする一方。目新しい新企画が生まれるはずもなく、局の上層部としても“ガマンの限界”だったようだ」(テレビ局関係者)

    同番組でヒロミとともにレギュラーを務めていたのが、Sexy Zoneの人気メンバーである菊池風磨、佐藤勝利。グループとしての活動のみならず、ソロ公演を開けばすさまじいチケット争奪戦が繰り広げられるだけに、数字を持っていてもおかしくなかったのだが…。

    「ジャニーズは2人の活動の幅を広げようと新番組にねじ込んだ。しかし、話題にもならないまま番組は打ち切りになり、厳し過ぎる現実が突き付けられた。今後、なかなかほかの番組に押し込むのが難しくなってしまった」(芸能記者)

    同枠の次の番組は未発表だが、どんな番組をぶつけても厳しい結果になりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978420/
    2019.08.25 12:00 リアルライブ

    【ジャニーズ事務所に厳し過ぎる現実を突きつけた『アオハルTV』の打ち切り】の続きを読む

    1: 2019/08/20(火) 22:49:15.19 ID:ygcJt3L89
    ヒロミは無傷も… 『アオハル』打ち切りでSexy Zoneオワコンへ

    『Sexy Zone』の菊池風磨と佐藤勝利がレギュラー出演するバラエティー番組『アオハルTV』(フジテレビ系)が、視聴
    率不振のため8月18日の放送で最終回を迎えた。

    同番組は昨年に2度の深夜特番を経て、今年1月からレギュラー放送となった「何かに一生懸命な人=アオハル(青春)
    な人」を発掘・紹介する番組。MCはタレントのヒロミが務め、「Sexy Zone」の他、ビビる大木、DAIGOといったバラエ
    ティー界の定番タレントもレギュラー出演していた。

    しかし、ゴールデンレギュラー化の初回視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区で4.1%と惨憺たる結果に。その後も
    視聴率は同水準の低空飛行を続け、打ち切りが時間の問題であることは誰の目にも明らかだった。そして今回、評判通
    り番組は打ち切りとなり、ヒロミは貴重なメインMC番組を失うことになった。

    しかし、ヒロミよりもさらに状況が悪いのは「Sexy Zone」だ。

    もはや何をしても手詰まりの局面に…

    「ヒロミは単発でのバラエティー出演が多い売れっ子のタレントですから、1つ番組がなくなったところで大したダメー
    ジはない。問題は、複数メンバーが出演する番組としてはこれが唯一のレギュラーだった『Sexy Zone』です。これで、
    現在の彼らがグループとしてレギュラー出演する番組は0になってしまい、個人でも『ぐるぐるナインティナイン』(日
    本テレビ系)の『グルメチキンレース・ゴチになります!』に中島健人が出演するのみになってしまいました」(テレ
    ビ誌ライター)

    「Sexy Zone」といえば、デビュー以来イマイチブレークできない微妙な状況が続いており、8年経った今でも地上波冠
    レギュラーやドーム公演を達成できていない状態。ここ数年は事務所の〝推し〟を受けて『24時間テレビ 愛は地球を救
    う』(日本テレビ系)を始めとしたテレビ番組やドラマ・映画の仕事も増えていたが、人気拡大にはほぼ結びついてい
    ない状況にある。また、現在では昨年デビューした『King & Prince』や人気が沸騰している『ジャニーズJr.』にも押
    され気味で、今年6月には『週刊文春』に〝メンバーが退所を漏らしている〟との記事も掲載されてしまった。

    「人気拡大には一般層の知名度拡大が欠かせませんが、今のセクゾで定期的に目にすることが出来るのは中島のみ。こ
    こ数年行われてきた事務所の〝セクゾ推し〟も全く結果が出ない無駄撃ち状態で、もはや何をしても上がり目のない
    〝手詰まり〟になっています。『文春』が報じている通りすぐに解散や退所になるとは思えませんが、このままジリ貧
    になって堕ちていき、微妙な人気の微妙な存在のまま終わっていくことは明らかでしょう。ジャニー喜多川氏が亡く
    なって事務所が転換点を迎えている上、中島も30代が見えてくる年齢ですから、2-3年以内に何か大きな動きがあって
    もおかしくはありませんね…」(ジャニーズライター)

    出だしでつまずくも何とか仕事を貰い、地味に着実な活動を重ねてきた「Sexy Zone」。しかし、その成果は全くと言っ
    ていいほど上がっておらず、グループは何をしても手詰まりの〝大ピンチ〟を迎えている。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-376813/

    【フジ『アオハルTV』打ち切り ヒロミは無傷もSexy Zoneオワコンへ】の続きを読む

    1: 2019/08/14(水) 18:13:19.65 ID:OSxYA7fH9
    〝セクゾ〟こと『Sexy Zone』の中島健人が、8月9日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK-BSプレミアム)で最新ソロ曲『Because of 愛』を披露した。しかしネット上では、パフォーマンスにおける演出に〝パクリ疑惑〟が浮上している。

    「中島作詞の同楽曲は、グループが3月に発売した最新アルバム『PAGES』の通常盤に収録されている切ない恋愛ソング。5月まで行われていたコンサートでも披露されており、『ザ少年倶楽部』でもコンサート同様のセットや演出が繰り広げられました」(ジャニーズライター)

    セットにはポールハンガーから下げたジャケットが用意されており、中島がシャツに絡みつくことで、まるで誰かと抱き合っているような格好に。さらに、ジャケットに右腕を通して自身の腰や首筋をなぞり、男女が体を寄せ合っているさまを表している。

    「BTS」リスペクトの確信犯!?
    しかしネット上では、この演出が昨年5月に発売された韓国の音楽グループ『BTS』(防弾少年団)のアルバムに収録されているV(テヒョン)のソロ曲『Singularity』に酷似していると、放送直後から大きな話題に。憤慨する「BTS」ファンと擁護に回る中島ファンの意見が対立する一方、「これは言い逃れできない」などと、中島を批判する「セクゾ」ファンも目立っている。

    https://youtu.be/p8npDG2ulKQ



    「実は、この2曲は同じアメリカの振付師が振り付けを担っています。ジャケットの演出もこの振付師が考案したもので、ジャニーズでいうと『V6』や海外のアーティストにも提供されており、テヒョンのオリジナルアイデアというわけではありません。

    そのため、中島のファンも『振付師が同じだからかぶっただけ』と擁護していたのですが、同振付師は自身のツイッターで『私もこれを見て驚いた』と英語でツイート。これにより、中島が独断で流用したことが濃厚となっています」(音楽誌ライター)

    また、中島が〝意図的〟だったと疑われる理由は他にもあるようで…。

    「中島は昨年ごろからやけに『BTS』を意識するようになり、髪型やメーク、ライブでの小道具や衣装などが彼らそっくりになっていたんです。ネット上には比較画像も多数上がっていますし、ファンの間でも『オリジナリティーがない』『影響受け過ぎ』と苦言を呈されていました。このように『BTS』への憧れを隠そうともしていない中島ですから、今回の件も確信犯であることはまず間違いないでしょう」(ジャニーズライター)

    ファンだけが訪れるコンサートと違い、一般層も目にするテレビで披露したことで話題になってしまった今回の騒動。ネット上は「BTS」と中島のファンが争う泥仕合と化しているが、引き金となったのが「BTS」好きの中島というのは何とも皮肉な話だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964093/
    2019.08.14 17:30 まいじつ

    【【セクゾ】中島健人にパクリ疑惑…『防弾少年団』そっくりで大炎上】の続きを読む

    1: 2018/11/15(木) 11:05:13.79 0
    5人組という黄金人数なのに

    【ジャニーズのセクシーゾーンって全然売れなくて苦戦してるらしいけどなんでだと思う?】の続きを読む

    このページのトップヘ