カテゴリ:A.B.C-Z

     A.B.C-Zの多方面での活躍が目立っている。ジャニーズの歴史をひも解くA.B.C- Z主演の舞台『ジャニーズ伝説』が5月9日、東京・日生劇場で初日を迎えた。また、昨年の舞台は映像作品『ABC座2013 ジャニーズ伝説(The Digest)』として、6月25日にリリースされることが決定している。6月21日からはメンバーが初主演を務める連続ドラマ『魔法★男子チェリーズ』 (テレビ東京)もスタート。同ドラマでは彼らにとって初タイアップとなる主題歌も担当している。 【思い切って路線変更したA.B.C-Z】の続きを読む

    1: トペ コンヒーロ(三重県)@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 08:56:03.87 ID:FSyKS0qY0.net BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
    テレビ東京で、2014年6月21日(土)26時10分からジャニーズのアイドルグループA.B.C-Z
    (橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)5人が主演を務める連続ドラマ
    『魔法★男子チェリーズ』がスタートすることがわかった。A.B.C-Z演じるアクション・ヒーロー
    「魔法★男子チェリーズ」が、童貞だからこそ使える魔法を駆使して悪に立ち向かっていく。

    A.B.C-Z初主演ドラマとなる本作は、5人が扮する「魔法★男子チェリーズ」それぞれが持つ
    魔力とチームワークを駆使して、怪事件を解決して
    いくというストーリーだ。アクロバティックなダンスを生かしたアクションシーンや戦闘時の
    キャッチーなコスチュームから、仲間との絆、幼なじみへの恋、兄の失踪の謎といった
    人間ドラマやラブストーリー、ミステリーと盛りだくさんの内容となっている。「魔法★男子
    チェリーズ」が守るのは地球の平和か童貞か? 続報にご期待あれ。

    http://news.ameba.jp/20140427-48/

    【ジャニーズが童○になって魔法が使えるドラマ出来たよー】の続きを読む

    5人組アイドルグループ・A.B.C-Zがバラエティ番組でジャニーズでの意外な関係を語った。先輩のタッキーこと滝沢秀明から食事に連れていてもらう関 係だという河合郁人だが、「実は嫌われているのでは」と思う出来事があったという。一方で橋本良亮は年齢が一回り離れている関ジャニ∞の渋谷すばると仲が 良く、他のメンバーも「関東ジャニーズで唯一の“親友”」だと認めているのだ。また、2012年にDVDデビューした彼らは、先にデビューしていく後輩た ちに対する複雑な気持ちも明かした。 【渋谷すばると関東ジャニーズで唯一の“親友”。A.B.C-Zメンバーも一目置く橋本良亮とは。】の続きを読む

    5人組、A.B.C-Zが主演する舞台「ABC座2014 ジャニーズ伝説」(5月9日~30日、東京・日生劇場)の製作発表が7日、都内で行われた。 【「ジャニーズ伝説」再び!A.B.C-Z主演舞台に意欲】の続きを読む

    5人組、A.B.C-Zの主演舞台「ABC座2014 ジャニーズ伝説」(5月9日~30日、東京・日生劇場)の製作発表が7日、都内で行われた。 【A.B.C-Zが3月12日に初アルバム「僕らの歴史が分かります」】の続きを読む

    1: ユー&名無しネ 2014/02/04 21:17:24 ID:RxF2fdiO0
    ジャニで1番顔面レベルが低いグループと言ったら
    多くの人はこの2組のどっちかを挙げるよな?

    結局どっちが最下位だと思う?
    ここではっきりさせようじゃないか!

    【【ジャニオタ閲覧注意】キスマイとABC、どっちが顔面レベル低い?】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2014/02/02 06:35:34
    ジャニーズの5人組グループA.B.C-Zが、2012年2月のDVDデビュー以来
    初となるCD作品を発売することがわかった。3月12日に1stアルバム(タイトル未定)を
    2枚組CDで発売する。

     デビューから2年で計5作のDVDを発売してきたA.B.C-Z初のCDには、
    ジャニーズJr.時代から現在までの楽曲を網羅。「5stars限定盤」と銘打った
    5万5555枚限定生産盤の特典DVDには、CBCラジオの永岡歩アナウンサーを交え、
    グループ結成から現在までを振り返るトーク映像等を90分以上収録した。

     通常盤にはボーナストラックとして、未発表の新曲「5 Rings」
    「Space Beat」の2曲も収録。全29曲で2940円(税込)の低価格に
    抑えられ、入門編としては最適なアルバムとなっている。

    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/2033626/full/

    【A.B.C-Zがデビュー2年で初CD、3月12日にジュニア時代からの全29曲を網羅した2枚組1stアルバムをリリース】の続きを読む

    今年も大晦日の夜に開催されたジャニーズのカウントダウンコンサート。TOKIOやV6といったベテラン勢が卒業し、若手 が中心となって年に一度の祭りを盛り上げた。 【Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、Hey!Say!JUMP……ジャニーズ新世代が活躍したカウコン速報レポ】の続きを読む

    1: ストレッチプラム(新疆ウイグル自治区) 2013/11/19 09:28:56 ID:u0iILb0k0
     戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一の「A.B.C」に2008年、橋本良亮が加入して、現
    在のグループになった。A.B.C‐Z。略称・エビ。今月20日、5枚目のDVD『Never My Love』を
    発売する。このミディアムバラードは、ジャニーズ事務所の第1号アイドル・ジャニーズの名
    曲で、72年にフォーリーブスがカバーしているが、シングル化されるのは初である。

     エビのセンターを担う橋本良亮こと呼称・はっしーは、グループ最年少。今夏二十歳にな
    ったばかりで、最年長の五関とは8歳も離れている。それでも、お払い箱寸前だったA.B.Cを
    再起動させたのだから、立派である。端正なマスクに、長身。西洋の王子様のようにキラキ
    ラしているが、はっしーが愛される理由はズバリ、天然であることも大きい。

     そもそも、知能的に高いほうではない。50音を口にすると「あいうえお、かきくけこ、さ
    しすせそ、はまやらわ」になり、九九は全部言えない。「ダンディー」を「ディンダ!」と
    言い、「具体的に」を「舞台的に」と言い、「ワンパターン」を「ワンタパーン」と言った。

     たんぽぽをドクダミだと思い、フランクをフランクフルトだと思い、クリスマスの時期に
    、「メリークリスマスツリー!」と叫んだこともある。情報番組ではオチを先に言ってしま
    い、共演者のキャイ~ン・天野ひろゆきをビビらせた。

     負けず嫌いのため、負けると極端に口数が減る。この性格が、センターポジションを確保
    できている理由でもある。カメラに向かって、「仕事をください」と言えるアイドル。それ
    が、エビ。今、その激しい“前へ前へ精神”が若手芸人さながらのため、中堅芸人がもっと
    も恐れているジャニーズアイドルである。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8264001/
    no title


    【ジャニーズなのに中堅芸人に恐れられる“エビ・橋本良亮(20)” 「九九を全部言えない」】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/10/07 05:26:12
     5人組、A.B.C-Zが、ジャニーズ事務所の初代アイドルグループ
    「ジャニーズ」の幻の名曲を次回作として発売することが6日、分かった。

     東京・日生劇場で初日を迎えた主演舞台「ABC座2013 
    ジャニーズ伝説」(作、構成、演出・ジャニー喜多川)の会見で発表した。

     楽曲は1967年に米バンド、アソシエイションが発売して全米1位になった
    「Never My Love」。実は前年の66年、ジャニーズが約4カ月におよぶ
    米武者修行中に出会った名プロデューサー、バリー・デヴォーゾン氏に
    提供してもらった曲だった。

     当時レコーディングまで済ませたが、日程の都合で帰国せざるを得なかったため
    全米発売は実現せず。以来、ジャニーズ事務所内では“幻の全米1位曲”として伝説となった。

     フォーリーブスが72年にアルバム収録曲でカバーしているが、シングルとしては
    A.B.C-Zが同事務所で初となる。彼らは、舞台でもキレのあるダンスと美しい
    ハーモニーで同曲を披露。メンバーの橋本良亮(20)は41年ぶりの名曲復活に
    「重みのある曲で緊張します」と表情を引き締めた。

     舞台はジャニーズ事務所の歴史を振り返る大作で、
    フォーリーブス、少年隊らの名曲にも挑戦した。28日まで同所で。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20131007/joh13100705060000-n1.html

    【A.B.C-Zが“幻の全米1位曲”「Never My Love」を次回作としてリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ