カテゴリ:NEWS

    1: 2018/07/18(水) 16:40:46.79 ID:CAP_USER9
     NHKの木田幸紀放送総局長が18日、東京・渋谷の同局で定例会見を行った。放送延期としていた「NEWS」司会のBSプレミアム「ザ少年倶楽部プレミアム」(第3金曜後6・00)について言及した。

     木田放送総局長は、20日放送分から放送を再開することを認め、「そこにはNEWS4人の方が出演する予定です」とした。再開に至った経緯については「一応、小山さんもまあ、活動再開されているということもあり、総合的に判断したということです」とした。

     番組の司会を務める「NEWS」のメンバー、小山慶一郎(34)が未成年の女性と飲酒し、ジャニーズ事務所から一定期間の活動自粛の処分を科せられ、先月27日から芸能活動を再開。「ザ少年倶楽部プレミアム」はNEWSの4人が2016年4月から3代目MCを務め、さまざまな企画に挑戦してきた。

     騒動を受け、6月15日放送分を「当面放送を延期」としていたが、番組は20日放送から再開。公式サイトでは、20日放送分に関して、ゲストにKEN☆Tackeyを迎え、NEWSとのトークを展開すると告知されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000126-spnannex-ent

    【NHK放送総局長 NEWS司会番組20日から放送再開 小山活動再開で「総合的に判断」】の続きを読む

    1: 2018/07/17(火) 09:57:49.74 ID:CAP_USER9
    7/17(火) 9:39配信

    加藤シゲアキ主演『ゼロ 一獲千金ゲーム』初回視聴率7.1%

    日本テレビ『ゼロ 一獲千金ゲーム』の初回視聴率は7.1%

    人気グループ・NEWSの加藤シゲアキが主演する日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜 後10:30※初回のみ10:00)が15日スタートし、初回平均視聴率が7.1%だったことが17日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    【写真】加藤シゲアキ、小池栄子らが出演する『ゼロ 一獲千金ゲーム』

     原作は『カイジ』『アカギ』で知られる福本伸行氏による人気コミック『賭博覇王伝 零』(講談社『週刊少年マガジンKC』刊)。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」が舞台となっており、そこで挑戦者たちが「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームを繰り広げる。

     第1話では、正体を名乗らず人を救う“義賊”の出現が話題になるなか、振り込め詐欺で得た金を義賊に奪われたヤクザの末崎(ケンドーコバヤシ)が激怒。義賊のチカラ(加藤諒)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)を拉致するが、首謀者は、ゼロ(加藤シゲアキ)という男らしい。ゼロは末崎らの居場所を突きとめて3人を助けにやってくるが、資産100兆円を超える実業家、在全無量(梅沢富美男)と幹部の峰子(小池栄子)が現れ、在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加しろとゼロたち告げる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000380-oric-ent

    【NEWSの加藤シゲアキ主演『ゼロ 一獲千金ゲーム』初回視聴率7・1%】の続きを読む

    1: 2018/07/16(月) 01:41:54.90 ID:CAP_USER9
    加藤シゲアキ、金八先生撮影時の失敗に怯える日々 武田鉄矢の温かな言葉に思わず涙
    2018年7月15日 22:53 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/15/kiji/20180715s00041000431000c.html

    NEWSの加藤シゲアキ (C)日本テレビ
    no title


    NEWSの加藤シゲアキ(31)が15日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
    国民的学園ドラマ「3年B組金八先生」(TBS)出演時に犯してしまった大失態に、今も怯えていることを告白した。

    17年前、加藤が14歳の時に「金八先生」の第6シリーズに出演。共演者には同じNEWSの増田貴久(32)のほか、上戸彩(32)、本仮屋ユイカ(30)などが名を連ねている。
    担任役はもちろん武田鉄矢(69)。感情に任せて演技するため、アドリブも多かったという。

    そのため、よほどのことがない限り、撮影は一発勝負。日々、緊張感のある撮影が続いていたという。そんなある日、撮影中に思いがけないトラブルが発生する。

    クラス内の問題を解決するため、武田が生徒へと訴えかけるシーン。かなりの長ゼリフで、現場の空気も張り詰めていた。
    終盤になると武田の演技にも熱がこもり、まさにクライマックスを迎えようとしたその瞬間、あろうことか加藤の携帯の着信音が鳴り響いてしまったのだ。

    当然、その時点で撮影はストップ。現場の空気は一気に凍りついた。
    その後、武田は芝居をやり直すものの、リズムが狂ったためか納得の演技ができず、失敗を繰り返すばかり。なんと10テイク以上もやり直しをすることになってしまった。

    撮影後、クラス全員で謝罪にいったが、武田は「いいよ、いいよ」と言葉をかけるだけ。加藤はその反応に戸惑うばかりで、17年間おののく日々を送っていた。

    番組では武田から預かった加藤宛ての手紙を披露。
    冒頭で「撮影現場は仕事場で、セットは役になりきるための舞台です。そこに自分の私物を持ち込むとは、なめている小僧の証拠です」と始まると、加藤は自らの行いを恥じ、恐縮するばかり。
    しかし「と、いうのはウソ。怒ってないし、気にもしてない」と文調が変わると、加藤はホッとした表情を見せた。

    その後「あなたが携帯を鳴らしたあの時、あなたの泣きそうな顔はいい思い出です。失敗とかしくじりとか、繰り返しながら成長していくんだ。よい子になるためには、まず悪い事をしなくっちゃ!」と、失敗を糧に成長を促す優しさあふれる言葉に、何度もうなずいた。

    さらに「著書も読んでます。君の言葉の豊かさには圧倒されています」との言葉を聞くと、長年思い悩んでいた感情が開放されたのか、加藤は涙を浮かべながら「嬉しい…」とポツリ。
    武田に対して、心から感謝と謝罪の気持ちを述べた。

    【【NEWS】加藤シゲアキ、金八先生撮影時の失敗に怯える日々 武田鉄矢の温かな言葉に思わず涙「嬉しい…」】の続きを読む

    1: 2018/07/09(月) 13:24:35.09 ID:CAP_USER9
    未成年女性との飲酒で活動自粛し、6月26日に芸能活動再開を発表したNEWSの小山慶一郎が7日、日本テレビ系音楽特番「MUSIC DAY~伝えたい歌~」にほかのメンバーとともに生出演した。
    メンバーが紹介されて登場すると、司会を務めた嵐の櫻井翔は、他の出演者にはしなかった握手をメンバーひとりひとりとがっしり。小山は両手で櫻井の手をしっかり握り、深々と頭を下げた。

    NEWSは、メンバーの加藤シゲアキ主演の今月スタートの同局系ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の主題歌「生きろ」を披露。歌唱後のメンバーたちに櫻井は「頑張れよ」と呼び掛けた。

     「NEWSといえば、手越祐也が未成年の女性との飲酒を『週刊文春』(文藝春秋)で報じられ、その際の動画まで流出。その動画で、手越は人気デュオ『CHEMISTRY』の『Wings of Words』を替え歌して、『いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~』と熱唱していた。それを見た嵐のファンは激怒していただけに、櫻井とNEWSの共演はかなり危険なムードが漂うと思われていたが、櫻井の“大人の対応”のおかげで無事に終わった」(日テレ関係者)

    未成年との飲酒でもなんの処分も受けなかった手越は予定通り、開催中のサッカーW杯・ロシア大会で日本テレビ系中継のキャスターを務めるため現地入り。

    大のサッカー好きなだけに、かなり浮かれた様子で仕事をこなしていたのだが…。
     「テレビ中継がある時は姿を見せていたようですが、それ以外は日本代表の練習などにもほとんど姿を見せなかったようです。ロシアは異例の猛暑で、外で取材していれば日焼けしていたはずなのに、手越の肌は真っ白なまま」(サッカーライター)

     見事に大役をこなしたわけではなかったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000007-reallive-ent

    【【芸能】『嵐批判動画』が流出したNEWS・手越、遂に嵐・櫻井と共演 “大人の対応”で難逃れる?】の続きを読む

    1: 2018/07/08(日) 14:59:39.05 ID:CAP_USER9
    NEWSの小山慶一郎(34)が謹慎期間を経て、芸能界に復帰した。ただ、未成年女性への飲酒強要という、起こしたことが事だけに、日本テレビ系報道番組「news every.」のキャスター復帰は白紙のままだ。

    業界内では遊び人として知られる。「それこそ、30歳を超えているのに、大学生のようなノリで、合コンとか飲み会を行っているのは結構、知られた話。あまりの派手さに同じグループのメンバーである増田(貴久)もあきれるほど」とはある芸能関係者。

    ただ、そういった“遊び人”とは異なる一面も持つ。あるテレビ局関係者は「報道番組をやるに当たって、政治や事件のこと、経済関係のことなどを必死になって勉強するマジメな面もあるんです。それに報道番組ということで、日テレのアナウンサーにどうやって話せばいいのかなど、アナウンスの勉強もしていたんです」。

    このマジメな一面は、ジャニーズという大所帯の中でも生きていたという。「ジャニーズはタレントもたくさんいるし、ジュニアのままでデビューできない子なんてザラにいる。その中で、幹部にどう注目されるか、声をかけてもらうかというのはやっぱり大事。そういう意味では小山はうまいです。幹部の好みを把握して、どうしたら気に入ってもらえるかというのを“研究”しているタイプ。幹部の中には、大事な会合に出かけるときに小山を連れて行く人もいましたからね」とはある芸能プロ幹部。

    それこそ、芸能界の表舞台に上がるため、上司に必死になってアピール、取り入るという見えない努力をしているのだ。

    「それでも、そんなのは小山だけじゃないですよ。TOKIOの国分太一もそういう陰の努力をするタイプ。“ジジ殺し”とも言われていますが、たとえば、TOKIOのコンサートがあって、その打ち上げ会場での国分の動きは機敏です。ステージを終え、どんなに疲れていても、テレビ局や広告代理店のお偉いさんを見つければ、率先してあいさつに出向く。そんな姿を見ているから、国分をかわいがる幹部は少なくない」(同)

     小山が今回、20日足らずで復帰できたのは、シングルを発売したNEWSがグループとして動かなければならないという時間的背景も大きいだろう。しかし、見えない努力があってこそなのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000003-tospoweb-ent

    【【NEWS】小山 早すぎる仕事復帰は「幹部に好かれる男」だからか】の続きを読む

    1: 2018/07/07(土) 18:54:34.21 ID:CAP_USER9
    生放送に登場のNEWS小山に羽鳥アナが激励の肩ポン、嵐・櫻井はがっしり握手
    2018年7月7日18時12分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180707-OHT1T50212.html

    羽鳥慎一アナウンサー
    no title


    未成年女性との飲酒で活動自粛し、6月26日に芸能活動再開を発表したNEWSの小山慶一郎(34)が7日、日本テレビ系音楽番組「MUSIC DAY~伝えたい歌~」(正午)に生出演。司会をつとめる嵐の櫻井翔(36)と羽鳥慎一アナウンサー(47)が小山を“激励”した。

    メンバーの加藤シゲアキ(31)主演の同局系ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日曜・後10時半)の主題歌「生きろ」を披露したNEWS。紹介されて登場すると櫻井が、他の出演者にはしなかった握手をメンバーひとりひとりとがっしり。小山は両手で櫻井の手をしっかり握り、深々と頭を下げた。

    活動自粛について言葉では何も触れなかったが、小山は同じキャスター業の後輩でもあるだけに、櫻井なりの“叱咤”に見えた。歌の後には「頑張れよ」と呼び掛けていた。

    加藤が「心をこめて歌いたい」とだけ話してスタンバイに向かったが、羽鳥アナは小山が自身の前を通過して行く際に、小山の左肩の前を軽くポン。羽鳥アナは同局系「未来シアター」「チカラウタ」などで小山と度々共演しており、無言の激励だったと思われる。小山は、軽く振り返って頭を下げていた。

    このシーンにSNSでは早速「羽鳥さん、気合いれてくれてる」「なんかいろんな意味があるのかなあ、羽鳥さんすごい」「翔くん、ありがとうございます」「NEWS、愛されてるね」などと、羽鳥アナと櫻井の気遣いに注目が集まっていた。

    【NEWS小山に羽鳥アナが激励の肩ポン、嵐・櫻井はがっしり握手】の続きを読む

    1: 2018/07/04(水) 06:08:42.60 ID:CAP_USER9
     未成年の女性と飲酒していたことで活動を自粛していたNEWSの小山慶一郎(34)が3日、パーソナリティーを務める文化放送「KちゃんNEWS」(火曜深夜0・05)に出演した。

     小山の出演は約1カ月ぶり。冒頭で「大変なご心配をかけてごめんなさい」と謝罪。6月19日、26日の2回分の代役を務めてNEWSの増田貴久(31)には「心からの感謝を伝えた」と述べた。番組に届いたメールには「1つ1つ目を通した」とし「おしかりもいただいたし、励ましもいただいた」とし、感謝の意を口にした。

     最後は「ファンのみなさんのために、そのことを一番に考えて努力する」とし、メールでで一番リクエストが多かったというNEWSの「愛言葉」を流した。

     小山と加藤シゲアキ(30)は7日発売の週刊誌で、未成年の女性と飲酒していたことを報じられた。未成年女性との食事会は昨年末行われ、小山が女性に一気飲みを促すような掛け声をし、同席していた加藤は制止しなかった。同日、所属のジャニーズ事務所が小山の当面の活動自粛と加藤への厳重注意処分を発表していたが、小山は6月27日に活動を再開。30日には20日ぶりにテレビ出演した。

    [ 2018年7月4日 00:10 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/03/kiji/20180703s00041000513000c.html

    【【芸能】NEWS小山慶一郎 約1カ月ぶりにラジオ番組復帰で謝罪 ファンから「おしかりもいただいた」】の続きを読む

    1: 2018/07/01(日) 10:06:52.40 ID:CAP_USER9
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-050404/
    2018年07月01日 09時20分 週刊実話

    「週刊文春」(文芸春秋)で未成年女性との飲酒を報じられ芸能活動を自粛していたNEWSの小山慶一郎(34)が、今月27日から活動を再開した。

     キャスターをつとめる日本テレビ系「news every.」への出演は控えるというが、随時、出演していた各局の番組への出演を再開するとみられる。

    「小山は今月7日から活動を自粛していたがわずか3週間で復帰という大甘処分。ただし、『every.』は番組の上層部が出演させることに難色をしめおり復帰まではまだまだ時間がかかりそうだ」(日テレ関係者)

     同誌で小山と同席していたことが報じられた加藤シゲアキ(30)は厳重注意処分にとどまり、小山の翌週に同誌で未成年女性との飲酒が報じられた手越祐也(30)は予定通り日本テレビ系のW杯中継キャスターをつとめ何の処分もなかった。

     そんなNEWSだが、8月11日と12日には東京・味の素スタジアムで15周年記念ライブを開催予定だが、とんでもないことになりそうだというのだ。

     「すでにファンクラブのチケット抽せんは締め切られ、不祥事の影響か一度当選発表の日程が延期になったがようやく当選が確定した。ところが、その瞬間、チケットの転売で知られる某サイトにはたちまち1000枚以上のチケットが売りに出され“転売祭”状態に。申し込みはしたものの、相次ぐメンバーの不祥事で行くのをやめたファンが続出した可能性が浮上している」(芸能記者)

     自業自得だが、NEWSのメンバーたちにとって“試練の夏”が訪れそうな予感だ。

    【【NEWS】小山慶一郎が活動を再開 15周年記念ライブのチケットが“転売祭”状態か】の続きを読む

    1: 2018/06/30(土) 21:21:59.54 ID:CAP_USER9
    日本テレビは30日、毎年恒例の生放送音楽番組「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」(7月7日正午)にNEWSが出演すると、同番組公式ホームページで発表した。

     未成年女性との飲酒を一部で報じられ、今月7日から27日まで活動を自粛していた小山慶一郎(34)にとっては、復帰のステージとなる。小山は30日にフジテレビ系「MUSIC FAIR」(土曜午後6時)に出演したが、こちらは活動自粛前に収録されたものだった。

     小山については、パーソナリティーを務める文化放送「KちゃんNEWS」(火曜深夜0時5分)に7月3日放送分から復帰することが発表されている。活動自粛中は増田貴久(31)が代役を務めていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00254661-nksports-ent

    【【NEWS】 小山7・7の生放送音楽番組でステージ復帰】の続きを読む

    1: 2018/06/28(木) 16:42:07.06 ID:CAP_USER9
    W杯ロシア大会でH組首位と絶好調の日本代表。決勝トーナメント進出への期待が高まっているが、W杯期間中に日本テレビでメインキャスターを務める手越祐也(30)と、TBSのスペシャルサポーター竹内涼真(25)にも注目が集まっている。

    ■2人に対する反応は真っ二つ

     一応、2人ともサッカー経験者だ。手越はサッカー歴10年以上で、現在も週に数回練習するほどのサッカー好きらしい。一方の竹内は、かなり本格派だ。大学時代に右足首のケガでサッカーの道を断念したが、幼少期からサッカーを始め、高校時代には「東京ヴェルディユース」に所属。プロサッカー選手を目指していた。2人に対する視聴者の反応も真っ二つに分かれているようだ。

    「経歴を見れば一目瞭然ですが、背負っているものが全然違います。プロになっていてもおかしくなかった竹内は、“自称・サッカー通”のタレントと同類に扱われたくない、と内心で思っていたとしても不思議ではありません」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

     2大会連続で日テレのメインキャスターに選ばれた手越は、W杯開幕前に「未成年との飲酒」が報じられ、降板説まで出た。ネット上では「ヘラヘラするな」「手越邪魔」「早く引っ込め」など開幕前からレッドカード状態。片や実力派の竹内はSPサポーターとしての評価もうなぎ上り。

    「何といっても、竹内は爽やかです。プロ選手を目指していただけあって解説も分かりやすいし、他の解説陣がかすんで見えます。爽やかな上に分かりやすい解説という武器まで持ち合わせ、どうするのって感じ」と絶賛するのはコラムニストの桧山珠美氏。続けて、「皮肉にも手越の不祥事が竹内の爽やかさを増幅させています。手越と同じように未成年に飲酒強要したとされる『NEWS』の小山慶一郎と加藤シゲアキは謝罪し、処分を受けたのに対して、手越はおとがめなし。いくらチャラいキャラで売っているとはいえ、視聴者は納得しないでしょう。反省の色が全く見えないのもいただけません」。

     視聴率「3冠王」の日テレだが、不祥事があった手越をすぐに降板させなかったことを悔やむことになるのではないか。

    6/28(木) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000011-nkgendai-ent

    写真no title

    【<竹内涼真vs手越祐也> 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評!】の続きを読む

    このページのトップヘ