カテゴリ:タッキー&翼

    1: 2016/08/13(土) 14:25:07.66 ID:CAP_USER9
    タッキー&翼の滝沢秀明は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所し、その年にいきなりドラマ『木曜の怪談』(フジテレビ系)で主役に抜擢された。
    ジャニーズJr.でも、エリート中のエリートといえる人物だ。同期である嵐の櫻井翔らは、当時V6のバックダンサーを務めるなど、通常の下積みコースを歩んでいた。

     滝沢が入所して今年で21年になる。34歳になった現在、滝沢は“小さなジャニーさん”と呼ばれている。舞台『滝沢歌舞伎』シリーズは、
    昨年10周年メモリアルを祝して、ジャニーズ制作の舞台で初の海外公演となるシンガポールに進出。
    舞台の完成度は高く、滝沢のエンターテイナーとしての評価、そして座長としての資質も高いといわれている。
    “小さなジャニーさん”と呼ばれるようになったのは、こうした実績からだろう。現在は主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)も
    オンエア中で、ドラマでの演技にも注目が集まっている。

     そんな滝沢がプライベートで親しくしているのが、後輩のKis-My-Ft2北山宏光、Hey!Say!JUMP薮宏太だ。
    彼らは10周年の『滝沢歌舞伎』に出演し、滝沢を支えた二人でもある。滝沢は、後輩タレントたちと時間をかけてゆっくりとつき合う。
    「ああしなさい、こうしなさい」と言うのではなく、自分のやり方や仕事ぶりを見せ、後輩が自ら考えるようにする。
    北山がまだかけ出しだった頃も、滝沢は親身になって相談に乗り、アドバイスをした。薮とも、何度も食事をしているという。

     同舞台では、上半身をあらわにして、和太鼓を叩くシーンが定番となっている。そのため、滝沢は常日頃から美しい筋肉を
    作るための努力を欠かさない。シンガポール公演を控えた夏には、北山、薮と三人で、ランニングをした。
    公演に備え、ランニングをしようと発案したのは北山だ。北山が滝沢を誘い、シンガポール公演には出る予定のなかった薮も加わり、
    10キロを目標にスタート。しかし、しゃべりながら走っていると、気づけば18キロくらい走っていたそうだ。

     滝沢のライフワークである『滝沢歌舞伎』。この舞台を通して、滝沢と後輩の信頼関係も深まっているようだ。

    http://taishu.jp/detail/23875/

    【滝沢秀明が「小さなジャニーさん」と呼ばれるワケ】の続きを読む

    1: 2016/08/06(土) 08:30:25.69 ID:CAP_USER9
    いまアイドルの世界は、グループ全盛だ。ソロで活躍しているアイドルももちろんいるが、例えば1980年代の頃などと比べるとその数はかなり少ない。

    ただ、一口に“グループ”と言っても、その構成はさまざまだ。
    とりわけ女性アイドルに顕著だが、最近は大人数のグループが増えている。ジャニーズでも、
    関ジャニ∞が7人、Hey! Say! JUMPが9人、Kis-My-Ft2が7人、ジャニーズWESTが7人と大所帯のグループが増加中だ。

    それに比べると、二人組のデュオは少数派と言っていい。
    いままで期間限定ユニットやグループからの派生ユニットでデュオは何組か存在したが、活動の基本が二人というパターンは多くない。
    だが二人組には、大所帯グループにはない何かがある。それは、グループのなかでのカップリングともまた違うだろう。
    今回は、そんな貴重なジャニーズデュオの魅力を探ってみたい。

    ジャニーズの歴史のなかで初めてデュオでデビューしたのが堂本光一、堂本剛のKinKi Kidsだ。
    いわば彼らが、ジャニーズのデュオの歴史を切り開いてきたと言える。
    今年2016年は、大ヒットした『硝子の少年』(1997)でのデビューから20周年目に突入する節目の年でもある。

    二人の関係性を象徴するのは、何と言っても「相方」という呼び方だろう。

    元々堂本剛にお笑い志向があること、また二人が偶然同姓で関西弁をしゃべることもあるが、二人の会話や間には確かに漫才コンビを思わせるところがある。
    つい先日出演した『バズリズム』(日本テレビ系)でも、エピソードトークから二人でのネタのような展開に自然になり、
    MCのバカリズムから「ベテラン漫才師のたたずまい」といじられ、「ジャニーズ、ジャニーズ!」と堂本光一が否定する一幕もあった。

    ただバカリズムの評言は、言い得て妙でもある。兄弟や友人ともまた違う、「相方」という関係性。
    それは、独特の強いパートナーシップ、信頼関係で成り立っているものだろう。
    お互い連絡先も知らないという二人だが、いざ“KinKi Kids”になった瞬間、まるで打ち合わせたかのような掛け合いが始まる。

    それは、トークだけでなく、歌などのパフォーマンスにも言えることだ。

    二人のソロ活動は、ある意味対照的だ。堂本光一がミュージカル『Shock』シリーズなど舞台中心に実績を重ね、
    堂本剛はミュージシャンとして独自の世界を構築している。

    そして最新シングル『薔薇と太陽』のパフォーマンスでは、それを踏まえた試みがなされている。
    光一が女性ダンサーを従えてのダンス、剛がバンドを従えてのギター演奏をしながら歌うという演出だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010002-realsound-ent


    リアルサウンド 8月3日(水)7時0分配信

    https://www.youtube.com/watch?v=R-Y3uHIf0Gc
    KinKi Kids 愛されるより愛したい

     

    【KinKi Kidsとタッキー&翼、ジャニーズにおける「二人組」の魅力を分析】の続きを読む

    1: 2016/07/23(土) 08:44:08.39 ID:CAP_USER9
    現在出演中のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)での麗しいスーツ姿で、ファン層を拡大している滝沢秀明。
    イケメン揃いのジャニーズにおいてもその肉体美は評価されており、
    「筋肉バカ」とも謳われるA.B.C-Zの塚田僚一は、6月9日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した際に発表した
    「塚田調べによるジャニーズ筋肉ランキング」で、滝沢の肉体を5位に挙げていた。

    ちなみにこのランキング、1位は少年隊・東山紀之、2位は塚田、3位はNEWS増田貴久、4位はKAT-TUN上田竜也だった。

    しかし、滝沢本人はこのランキングに納得がいっていないよう。
    滝沢がパーソナリティーを務める『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)の7月16日放送回では、この結果に対し、「塚ちゃんなにを基準にこれ決めたんですかね?」と疑問を呈している。
    まず、「まっすーって筋肉? どっちかっていうと、ちょっとぽっちゃりってイメージなんですけどね」と増田が3位であることがおかしいと指摘。
    さらに、増田がよくアイスクリームや甘いものを現場で食べているのを目撃したことに触れ、「いやいや、太るからやめなよ」と注意したことがあると続ける。

    http://dailynewsonline.jp/article/1168198/
    2016.07.23 08:00 ジャニーズ研究会

    no title

    no title

    no title

    【「重要な方たちがいない」! 滝沢秀明、塚田僚一の「ジャニーズ筋肉ランキング」に疑問】の続きを読む

    1: 2016/07/21(木) 10:53:16.39 ID:CAP_USER9
    嵐の櫻井翔と滝沢秀明が、7月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で13年ぶりに共演。
    かねてより噂されていた“不仲説”について「サシ飲み会」で真相解明をすることとなった。

    13年間バラエティ共演一切なし、20年間交遊なしという2人は、いつの間にやらファンの間でも「共演NG」が平然と語られる関係に。
    加えて、後輩の風間俊介や生田斗真から「2人が話をしているところをほぼ見たことがない」といった証言も飛び出し、その信ぴょう性はますます真実味を帯びていた。

    2人は現在34歳の同い年で、ジャニーズ事務所へ入所したのも半年違いのほぼ同期。
    当時はジャニーズJr.が冠番組を3つも持つ黄金期で、総勢100人近くのジュニアをまとめ、メインMCをしていたのが滝沢だった。

    「滝沢はジュニアの中でも圧倒的な人気を誇っていて、当時デビューしたてのV6と並び、ジュニアで唯一個人ポスターやうちわが発売されていたほど。
    一方、櫻井は両親との“学業優先”という約束もあり、なるべく目立たずバックダンサーに徹していた。
    しかも、その頃は反抗期も加わって、へそピアスにカラコン、ジャージ姿で仕事場に‥‥。
    そんな櫻井とプロ意識の高い滝沢が『気が合うわけない』と、生田も話していました」(テレビ誌ライター)

    そんななか、櫻井が嵐のメンバーとしてデビューすることが決まる。
    誰もが滝沢のデビューが先だと考えて疑わなかった当時、嵐のデビューはジュニア内やファンの間で物議を醸した。

    しかし、今回の「サシ飲み」で当時の知られざる事実が発覚する。
    実は滝沢は嵐のデビューを事前に聞かされており、ジャニー喜多川社長から直々に「YOUはまだデビューさせられないから」と言われていたというのだ。

    「また、滝沢はジュニアの仲間に嵐を喜んで応援しようと声をかけていたこと、自分が特別扱いされていることや、
    他のジュニアやそのファンたちからの嫉妬に心労していたことも告白。

    http://dailynewsonline.jp/article/1166956/
    2016.07.21 09:59 アサジョ

    【【嵐】櫻井翔と滝沢秀明が20年間「会話なし」「共演NG」だったワケ 歴史的和解!】の続きを読む

    1: 2016/07/20(水) 15:45:20.78 ID:CAP_USER9
    7月14日の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、タッキー&翼の滝沢秀明が出演。以前から不仲が噂される嵐の櫻井翔と2人で飲み、語るひと幕が放送された。
    番組では「不仲」「和解」と深刻な言葉を用いていたが、果たして真相は?

    「和解とはいっても、本当にひどい不仲だというわけではありません。ジャニーズJr.のように互いが仲間であり、ライバルでもあるという組織には付き物の“疎遠な関係”ですね。
    少なくとも滝沢のほうには、櫻井と競い合う気持ちはないと思いますよ」(芸能記者)

    滝沢は櫻井より半年先輩だが、CDデビューは嵐の櫻井のほうが先。誰もがデビューを夢見るジャニーズJr.にあって、嫉妬の対象となってもよさそうなものだが。

    「滝沢はジャニー喜多川社長から嵐のデビューのことを聞いており、『YOUはまだデビューさせられない』と直々に言われていたそうです。
    当時、まだ若い滝沢がそんな大事な話を聞いていたということは、いかにジャニー社長から信頼されていたかということです。
    あの年頃でたくさんのJr.を束ね、とりまとめてきた滝沢は、ジャニー社長からある種の帝王教育を授けられていたのだろうと推測できます。
    滝沢は今でも後輩たちの面倒を見ていて、『せっかくジャニーさんが見つけた子たちだから。
    ジャニーズっていう歴史をつないで行くのも恩返し』と語っていました。これなど、ジャニーズという組織全体を大所高所から見ている現れです」(前出・芸能記者)

    近い将来、滝沢がジャニーズの要所に身を置くことは間違いないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1166288/
    2016.07.20 09:59 アサ芸プラス

    【【芸能】滝沢秀明が嵐より遅いデビューなのは社長から「帝王教育」を受けていたから?】の続きを読む

    1: 2016/07/14(木) 23:56:40.48 ID:CAP_USER9
     タッキー&翼の滝沢秀明(34)が14日、TBS系の「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、MCの嵐・櫻井翔(34)に「ジャニーさんに恩返ししたい」と事務所のジャニー喜多川社長への思いを語った。

     番組では、滝沢が十代のころから後輩たちの面倒をよく見て「アニキ肌」だったことを紹介。櫻井はそういうタイプではないことが紹介され、櫻井も「後輩とはいかない」と述べた。

     滝沢が30代になっても後輩を連れていることを聞いた櫻井は「今もやってるんだ」と驚いたことを述べ、「自分の事が手薄になることはないの?」と尋ねた。

     滝沢は「正直あるかもしれない」とある程度認めた上で、「でもジャニーさんへの恩返しもしたいっていう自分もどっかにいて」と十代から育ててくれたジャニー喜多川氏への恩義を大切にしたいという思いを告白。

     「せっかくジャニーさんが見つけた子たちだから何かしら魅力もあるだろうし、もったいないじゃん、失敗したら。ジャニーズという歴史をつないでいく作業も1つの恩返しだなと思っていて」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000112-dal-ent

    【滝沢秀明 ジャニー社長に「恩返ししたい」 ジャニーズという歴史をつないでいく】の続きを読む

    1: 2016/07/15(金) 15:35:29.67 ID:CAP_USER9
    シネマトゥデイ 7月15日 15時31分配信

     アイドルグループKAT-TUNの元メンバーで、歌手、俳優として活躍する赤西仁が14日、
    自身のTwitterで、唐突に「タッキーーーー!!!」とつぶやき、話題を呼んでいる。

     タッキーとは、もちろんタッキー&翼の滝沢秀明のことと思われる。二人はジャニーズ事務所の元・
    先輩と後輩の関係。過去にはラジオや雑誌で互いの名前を出すなど、親しい様子をうかがわせていた。

     この日、赤西が「タッキーーーー!!!」とつぶやいたときには、滝沢がゲスト出演したTBS系の
    バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」が放送されていた。このことからファンは、
    「仁くんも見てるんだー」「まさか仁くんも見てたとはビックリ」と赤西が同番組を見ていたと推測。

     二人の仲を知るかねてからのファンは、「仁くんの大好きなお兄ちゃんだね」
    「お兄ちゃん恋しくなったかな」
    「仁くんタッキー大好きだもんね」といったコメントを寄せており、赤西の突然のつぶやきを
    ほほえましく受け止めたようだ。

     赤西は現在、先月リリースしたアルバム「Audio Fashion」を引っさげ、ライブツアーの真っただ中。
    一方の滝沢は、出演しているテレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)が放送中だ。(山田貴子)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000017-flix-ent

    【赤西仁、タッキーが恋しい?突然の「タッキーーーー!!!」】の続きを読む

    1: 2016/07/14(木) 23:18:58.53 ID:CAP_USER9
     タッキー&翼の滝沢秀明(34)が14日、TBS系の「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、MCの嵐・櫻井翔(34)との間でかねてささやかれていたという
    不仲説について話し合った。2人は同い年で同じ1995年に事務所に入ったが、滝沢のほうが半年早く入り、また、滝沢はすぐにドラマの主役を務めるなどスタートが違っていた。

     番組では「滝沢と櫻井が13年ぶりの共演」などとして、櫻井がゲストの滝沢を招いた。2人でロケも行い、櫻井は「20年くらい同じ事務所にいるけど初めて」と感想をもらした。

     2人はスタッフも退出した部屋で話し合い、嵐が1999年にメジャーデビューした当時を振り返った。滝沢はすでに多大な人気を誇っていたことから、
    次にデビューするのは滝沢だとの説があった。しかし、後輩の嵐が先を越した。それでも滝沢は「嵐のデビューはうれしかった」と振り返った。

     滝沢は「言っていいか分からないけど」と前置きした上で、「ジャニーさんに言われたんだよね。youはまだデビューさせられないからって」と秘話を明かした。
    ジュニアのメンバーで「全員で送り出してやろうぜ」という話もしていたという。これに櫻井は「みんなで?知らなかった」と衝撃を受けて腕組みした。

     櫻井は「おれはグループが違うからタッキーと話さなかったとかじゃなくて、ちょっとタッキーのことを斜めに見ていた。離れていったと思う。
    反省というか謝りたいなと思ってて」と滝沢への複雑な心境を話し始めた。

     18年前のテレビ番組で、滝沢がヒロミと方を並べてMCをしていたことを櫻井は振り返り「それで段々距離ができたんじゃないか」と、
    嫉妬心があったことを告白。「戦っても…努力する意味あるのかなと思った」と滝沢との違いに次第に自分から離れたことをほのめかした。
    櫻井は「番組を進行することの大変さを知らないで。大人になって気づいた」と謙虚に述べた。

     コーナーの最後では2人は抱き合ってほほ笑んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000110-dal-ent

    【【嵐】櫻井翔と滝沢秀明が不仲説の中13年ぶり共演 サシで話し合い最後はハグ】の続きを読む


    【【嵐】櫻井とタッキーがサシで飲んだ結果wwwwwww】の続きを読む

    1: 2016/07/10(日) 08:44:06.06 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 7月10日 8時2分配信

     「タッキー&翼」の滝沢秀明(34)が9日放送のTBS系「新チューボーですよ!」
    (土・後11時30)に出演し、ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏(84)の
    誕生日会の幹事をやったことを明かした。

     誕生日会には近藤真彦(51)、東山紀之(49)、SMAPの中居正広(43)、
    TOKIOの国分太一(41)らタレントだけで50人が集結したといい、
    「2か月前くらいから準備して、スケジュールの調整も自分たちだけで行った」と続けた。

     イベント時に一番はしゃぐのは中居と暴露し、
    「TOKIOの太一くんのTシャツを伸ばしてみたり」と笑った。誕生日会を
    してもらったことが1度もなかったというジャニー氏は、「今までで一番幸せだ」と
    手放しで喜んでいたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160710-00000043-sph-ent

    【タッキー、ジャニー氏の誕生会仕切る「一番はしゃいだのはSMAP中居くん」】の続きを読む

    このページのトップヘ