カテゴリ:タッキー&翼

    1: 2017/09/15(金) 00:55:34.74 ID:CAP_USER9
     今月18日をもって活動休止することを発表したタッキー&翼の今井翼(35)が14日、文化放送「翼のto base」(木曜、深夜0・05)で、活動休止について言及した。

     番組冒頭、今井は「このたびタッキー&翼は今月をもって活動を休止することになりました」と改めて報告。

     今月11日に迎えたデビュー15周年という節目の年に下した決断に「それぞれが個人活動でスキルアップし、成長してタッキー&翼がまた帰ってくることができればなという思いでの選択です」と伝え、15年の思い出は「宝物」と語りかけた。

     「出会ってから23年ぐらい」という相棒・滝沢のことを「大切な戦友」と表現。今後はについて、「2人を皆様方には温かく見守っていただけたらありがたいですし、僕自身はこの節目を新たな契機として一生懸命また表現者として、やっていきます。タキツバプライドは生き続けるものですから。今後とも皆様の応援をよろしくお願いいたします」と呼びかけていた。

     最後はファンに感謝の気持ちを込めて楽曲「ありがとう」を届けていた。

     2人は今月3日に無期限活動休止を発表。滝沢は9日、ニッポン放送「タッキーの滝沢電波城」に出演し、「2人とも成長して戻って皆さんの前に立ちたい」と語っていた。

     18日放送のテレビ朝日系音楽特番「ミュージックステーション ウルトラFES」が活動休止前、最後の歌唱となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000164-dal-ent

    【タッキー&翼の今井翼が活動休止についてラジオ番組で言及】の続きを読む

    1: 2017/09/12(火) 07:42:35.63 ID:CAP_USER9
    「もとより仲がよかったわけではないですからね。結成のときも“タッキーたっての希望で翼とデビュー”とされましたが、滝沢さんはソロデビューする気満々だったとも。

     楽屋でもほとんど口をききませんし、“方向性の違い”と言えば聞こえはいいですが、完全に不仲が原因と言っていいと思いますよ。

     解散という選択肢も出てきたようですが、さすがに思いとどまったようですね」(芸能プロ関係者)

     9月11日のデビュー15周年を迎える前に、突然の活動休止が発表された滝沢秀明と今井翼によるデュオ、タッキー&翼。18日放送の『ミュージックステーション ウルトラFES2017』(テレビ朝日系)が“最後”のステージになるという。

     '02年のデビューから15年たった今年、それぞれソロ以外の仕事は皆無だったタキツバ。すでにコンビは“崩壊”していたのかもしれない。

    「Jr.時代は、嵐や関ジャニ∞、山下智久らがそろった中でも、ジャニー喜多川社長のお気に入りということもあってか明らかに格上だったタッキー。

     一方で'95年の共演番組から彼と“怪談トリオ”を組んでいた翼ですが、メンバーひとりの脱退で浮いた存在になってしまった。そこで当時、翼を寵愛していたメリー喜多川副社長の意向も働いて、コンビ結成にこぎつけたそうです」(アイドル誌編集者)

     華々しくデビューを飾ったふたりだが、以後は思うような結果を残せなかった。一方で、王道アイドルとして代表作 『滝沢歌舞伎』で毎年、舞台に立ち続けるタッキーに対して、翼はスペインに渡ってフラメンコを学ぶなど迷走しているようにも見えた。

     そして'14年11月、翼は厚生労働省が特定疾患に指定しているメニエール病であることが明らかになった。

    「患っていた突発性難聴の症状が改善されず、再検査で診断されたようです。同年のタキツバコンサートには出演できず、タッキーがひとりでステージに立ちました。

     その後、治療を経て音楽活動こそ再開した翼ですが、昨年には激太りがウワサされました。もしかしたら病気が再発し、治療薬の副作用だったのかもしれません」(テレビ局関係者)

     ストレスも大きな発症原因とされているメニエール病。翼はコンビ結成後から、ストレスに苛まれていたのかもしれない。そして昨年10月、それが“爆発”したという。

    「『週刊文春』報道では、銀座のクラブで泥酔して“滝沢は自由だ。事務所の恩恵を受けている”などと愚痴り、さらに“SMAP解散はメリーさんのせいだ。俺は事務所を辞めるしかない”とまで言い放ったとされています」(芸能レポーター)

     コンビ活動の話し合いは約1年前から始まったとされるだけに、この事件も大きく影響したのだろうか。もはや修復不可能にも思えるふたりだが、解散ではなく休止にとどまったのはなぜだろうか。

    「ソロ活動が行き詰まったときに、戻る場所を残しておけば“涙の復活”が打てますし、ファンクラブ消滅で会費を逃すことは、SMAPの例もあって事務所としても得策ではないからですよ。

     それにしてもSMAP騒動にしても、ファン置いてけぼりで結果を受け入れろ、ですからね。ファンたちもほとほとあきれているのでは?」(芸能プロ幹部)

     説明責任は9月18日の『Mステ』で果たす? 

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00010580-jprime-ent
    9/11(月) 22:30配信

    【タッキー&翼、修復不可能な「不仲」で活動休止も解散しない理由】の続きを読む

    1: 2017/09/05(火) 09:45:46.40 ID:CAP_USER9
    9月11日にデビュー15周年を迎える滝沢秀明と今井翼のデュオ『タッキー&翼』が、活動を一時休止すると発表された。

    既に出演を予定している18日の『MUSIC STATION ウルトラFES 2017』(テレビ朝日系)をもって休止期間に入る。期間は未定で、解散はしないという。

    「もともと滝沢と今井は、そんなに仲がよくなかったとされています。ですが、コンビを組んでからは順調にライブでもCDの売り上げでも数字を残しました。
    滝沢は2005年に大河ドラマ『義経』(NHK)で、当時の最年少主演を果たしてからも順調に俳優としての仕事をこなし、評価も高くなっています。
    一方の今井は、得意のスペイン語を生かして2011年には『テレビでスペイン語』(NHK Eテレ)に出演したこともありますが、“アイドル活動”以外ではあまりパッとしません」(芸能記者)

    滝沢はすでに舞台のプロデューサーとしてジャニーズ事務所の屋台骨を背負っているといわれる。

    「滝沢はジャニー喜多川社長の覚えがめでたく、ジャニー社長の誕生日パーティーの仕切りも一任されるほど信頼されています。
    ジャニーズ事務所で生き残るためには、ジャニー社長とともに滝沢のご機嫌を伺わないといけないほどになりつつあるのです。
    スタッフもタレントも同じことで、それほど滝沢はジャニー社長に気に入られています」(同・記者)

    今回の休止発表は何を意味しているのだろうか。

    滝沢と今井の今後は?

    「滝沢が舞台やコンサートのプロデュースに専念するための地ならしです。将来の社長候補に名乗りを上げたということでしょう」(同・記者)

    滝沢については、ベテランともいえる『V6』のメンバーも気を使っているほどで、メンバーの方からお辞儀するという。

    「ジャニー社長が滝沢に何か重要なことをやらせたいと考えているのは、見ていて如実に伝わってきます。
    ジャニーズ内で出世したいタレントやスタッフは、これから滝沢のご機嫌をどうやって取るか考えた方がいいでしょう」(同・記者)

    滝沢は「この(活動休止の)判断が間違っていなかったと後に思えるように、今後も頑張りたいと思います」とし、
    今井は「この節目を新たな契機として、初心に帰るような気持ちで芸道と向き合いたいと思います」などと自筆でメッセージをつづった。

    ジャニーズ事務所の“未来”を暗示するこのタッキー&翼の一時休止騒動。
    はたして、事務所の全関係者はいま何を思うのだろうか。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1351731/
    2017.09.04 19:00 まいじつ

    【「タッキー&翼」活動休止の内情】の続きを読む

    1: 2017/09/03(日) 19:18:22.14 0
    タッキーは嵐のメンバーに入ってれば
    ここまで鳴かず飛ばずで終わることなかっただろうに・・・

    タッキーのジュニア時代の人気を考えると 
    デビュー後にここまで売れないなんて誰が予想しただろうか・・・
       

    【嵐が生き残ってタッキーが売れずに消えてくなんて誰がジュニア時代に予想した?】の続きを読む

    1: 2017/09/03(日) 13:11:53.14 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所は3日、スポニチ本紙既報通り、アイドルユニット「タッキー&翼」が
    デビュー15周年を迎えた今月から活動を一時休止することをファクスで正式発表した。
    期間は明かされなかったが、理由は前向きで、それぞれがスキルアップし
    「成長してタッキー&翼に戻ってきたい」という2人の希望を事務所サイドが受け入れた形。
    滝沢秀明(35)は「この判断が間違っていなかったと後に思えるように今後も
    頑張りたいと思います」、今井翼(35)は「この節目を新たな契機として、
    初心にかえる様な気持ちで芸道と向き合いたいと思います」と直筆メッセージで
    心境を明かした。

     デビュー15周年イヤーにあたる今年、タキツバとしての活動は極端に少なかった。
    8月にフジテレビの歌番組「FNSうたの夏まつり」に揃って出演したが、コンサートは
    昨年1月の正月公演以来、行っていない。CDは一昨年12月のミニアルバム
    「TRIP&TREASURE TWO」以降、リリースしていなかった。

     この日のファクスでも、ジャニーズ事務所は「この数年はタッキー&翼として良い
    パフォーマンスをご披露できず、どのように活動することが良いか話し合いを
    重ねて参りました」と活動方針を模索していたことを明かし
    「最終的に2人でこのまま継続するよりも、一度グループ活動を休止し、それぞれが
    スキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に
    戻っていきたいという本人たちからの希望を受け入れることといたしました」と
    今回の決断に至った理由と経緯を説明した。

     ファンには「この休止期間は2人が成長するために必要だとご理解いただき、引き続き、
    温かく見守っていただけましたら幸いでございます」と呼び掛けた。

     2人は1995年の同じ日にジャニーズ事務所に入った同期。ジャニーズJr.時代、
    ともにリーダー格として活躍したが、ジャニー喜多川社長は滝沢のソロデビューを検討。
    滝沢が「2人でやりたい」と今井を指名し、タキツバが結成された。

     2014年に今井がメニエール病でコンサートを休演した際には、1人で出演した滝沢が
    照明や立ち位置を今井ありきで敢行。あくまで2人の公演にこだわる演出を貫いた。
    お互いの誕生日にはパーティーを開き合うこともあるなど、仲のいいコンビとして知られた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00000099-spnannex-ent
    事務所からの報告の下には滝沢、今井の直筆コメント Photo By スポニチ
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/03/jpeg/20170903s00041000169000p_view.jpg

    【「タッキー&翼」活動休止正式発表 成長のために必要 2人が希望「初心に帰る気持ち」コメント全文】の続きを読む

    1: 2017/08/19(土) 12:17:26.65 ID:CAP_USER9
    8月14日、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)の「未公開トークSP」が放送された。過去に放送されなかった
    トークが公開される中、滝沢秀明(35)が舞台の裏話を語る場面があった。

     番組ゲストとして登場した滝沢に関して、まずKis-My-Ft2の北山宏光(31)が「みんなで打ち上げでカラオケとか
    行ったときに、グループメンバー同士で(滝沢が)キスさせるの、けっこうはやってましたよね?」と暴露。具体的にどの
    メンバーがキスをしたのかは明かされなかったものの、メンバーからは「あるね、あるね」との声が上がり、滝沢も「みんな
    仲良くね、ならないといけないから」と素直に認めた。

    https://taishu.jp/detail/29071/

    【滝沢秀明、後輩ジャニーズ同士をキスさせていた!?】の続きを読む


    【KinKi Kidsとタッキーがドローンで遊ぶ】の続きを読む


    【【HeySayJUMP】有岡とタッキーが激安グルメを食レポ】の続きを読む


    【【嵐】二宮とタッキーの初めて寝た時の写真】の続きを読む

    1: 2017/06/07(水) 15:43:39.25 ID:CAP_USER9
     ヒロミとフットボールアワー・後藤輝基がMCを務める『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)。6月6日放送の『ウチのガヤがすみません!SP』には、新井浩文、川栄李奈、芦田愛菜、萬田久子、滝沢秀明がゲスト出演した。

     番組冒頭、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)内でヒロミと芸能人宅をリフォームしている滝沢は「師匠と弟子みたいな関係」と明かし、休日も自らホームセンターに足を運んでいることを語った。後藤から「(リフォーム)嫌にならないんですか?」と聞かれると滝沢は「ならないんですよね」と言い、ヒロミも「(滝沢は)やりたい意識が強い」と共感した。

     まずはうしろシティ・阿諏訪泰義が最新DIYグッズでおもてなし。木目調に塗れるハケを見て「たまんないですね」と言う滝沢に、後藤が「ライブとかでやったらええのに」「1番と2番の間で」とツッコミを入れる場面も。その後もソラシド・本坊元児が万能ドライバー・マルチエボ、はなしょーが塗ったものが壊れない塗料を紹介した。

     そして銀シャリ、キッチンパーク・えみぴょん、もんきーちゃんねる・中西雅季、本日は晴天なりの“ジャニーズ大好き芸人”がマニアックな「ジャニーズクイズ」を出題しておもてなし。中西は「小・中学校が滝沢さんと同じ」と明かし、スタジオを驚かせた。第1問は「近藤真彦さんがジャニーズの合宿所で作った伝説とは?」。正解は「玄関から部屋までバイクで移動した」だった。滝沢は「マッチさんくらいじゃないですか? そういうヤンチャなことするの」とコメント。後藤が近藤がどんな人か尋ねると、滝沢は「優しいです」と言いつつ「マッチさんと東山(紀之)さんセットになると大変なんですよ」「海外とか行った時に、朝までマッチさんと飲んで、朝から東山さんと筋トレ」と驚きのエピソードを明かした。

     続いてのクイズは「タッキー&翼のデビューを祝うため地元・八王子で起きたある事とは?」。正解は「滝沢の出身小学校の給食で赤飯が出た」だった。これには滝沢も「知らない! 聞いた事ない!」と驚きの表情に。続けて後藤が「誰に憧れて(ジャニーズに)入った?」と聞くと、滝沢は「堂本光一くん」と回答。後藤が「美男子の自覚あった?」と聞くと「まったくないです!」と否定する滝沢に、後藤は「それはアカン!」とすかさずツッコミを入れた。ヒロミも「お前の子どもの頃チョ~カワイイじゃん」と苦笑し、中西も「伝説的な存在。超カッコ良かった!」と共感を見せた。

     そして嵐のメンバーや生田斗真、山下智久とともに写る滝沢のJr.時代の写真を公開。Jr.メンバーのまとめ役だった滝沢は当時を振り返り、「大変ですよね。反抗期の時期なんで」と発言すると、後藤に「一番大変だったのは?」と聞かれ、「松本潤」と即答した。さらに滝沢は「面倒くさい。言っても言ってもわからない子だったので」と苦笑。番組でJr.メンバーと共演していたヒロミも「収録中後ろの子は寝てた」と共感した。

     最終問題は「大野智→ダンスリーダー、櫻井翔→勉強リーダー、二宮和也→芝居リーダー、相葉雅紀→銀幕リーダー。では嵐の中で松本が目指したリーダーとは?」。正解は意外にも「お笑い」だった。滝沢は現在も嵐と交流があることを明かし、「合宿所もずっと一緒だったので」と発言。後藤が5人組への憧れがあるか尋ねると、「2人は2人で大変ですけど、多いともっと大変なんじゃないかな」と答えた。次回6月13日放送回にはりゅうちぇると加藤諒がゲスト出演予定だ。

    6/7(水) 12:00配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170607-00010009-realsound-ent

    【<滝沢秀明>“Jr.時代の問題児”は松本潤だと明かす!「面倒くさい。言っても言ってもわからない子」】の続きを読む

    このページのトップヘ