カテゴリ:V6


    【【嵐】櫻井さん、ビジネスキスをする】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/07/07(金) 10:56:13.77 ID:mJw/E3H5M0707
    普段何してるんやニートか?

    【【悲報】V6、井ノ原以外見かけない】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/06/28(水) 21:42:20.360 ID:zUV5iWCE0
    ワイ「ミュージッフォーザピーポーラービン」

    【V6の曲といえば?お前ら「犬夜叉のやつ」お前ら「ミュージッフォーザピーポーラービン」お前ら「犬夜叉」】の続きを読む

    1: 2017/06/13(火) 17:24:44.44 ID:CAP_USER9
    V6坂本 TOKIO城島の熱愛報道で心配「私服大丈夫だったんですか?」


    V6の坂本昌行(45)が13日、都内で主演舞台「君が人生の時」の
    マスコミ向けフォトコール&囲み取材を行った。

    坂本は先月女性週刊誌に報じられたジャニーズの先輩・TOKIO城島茂(46)の
    熱愛について聞かれると「それ知らなかった。えーって思った」と驚き。
    そして「何を心配したかって撮られた時の私服大丈夫だったんですか?」。
    「以前、撮られた時に事務所に呼び出されて『私服がダサい』って怒られたので、今回大丈夫でした?」と逆質問。
    報道陣から「ラフな感じではありましたが…」と返されると「なら一安心です」と話し、笑いを誘っていた。

    一方で、自身の恋愛について聞かれると「それ(恋愛)が僕の“人生の時”になれば、と思います」
    とタイトルに絡めて話した。

    同舞台は米国の著名作家ウィリアム・サローヤンによる戯曲で、1939年にニューヨークで初演された作品。
    サンフランシスコの波止場にある酒場を舞台に、若く美しい放浪者の主人公とその周囲の人々の姿を描く。
    坂本は「これをいい経験にしてステップアップしたい」と意気込みを語った。

    他に共演の野々すみ花(30)、丸山智己(42)、橋本淳(30)が出席した。
    13日~7月2日まで東京・新国立劇場中劇場で上演される。
    [ 2017年6月13日 17:13 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/13/kiji/20170613s00041000183000c.html
    舞台「君が人生の時」に出演する(左から)橋本淳、野々すみ花、丸山智己 Photo By スポニチ
    no title

    【【V6】坂本昌行(45)、TOKIO・城島茂(46)の熱愛報道で心配「撮られた時の私服大丈夫だったんですか?」】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 08:27:28.11 ID:CAP_USER9
    連休まっただ中の東京・西麻布のある夜。創業25年の高級老舗ワインバーで米倉涼子(41才)と、
    後からやってきたV6の岡田准一(36才)と嵐の二宮和也(33才)がバッタリ。その様子を10日発売の『女性セブン』が報じた。

    アクティブな岡田に出不精の二宮。性格は真反対の2人だが、プライベートではまるで兄弟のように大の仲良しだという。

    2015年末に行われた『ジャニーズカウントダウンコンサート』で、「初夢ツーショット」という視聴者アンケート企画が行われた。
    異なるグループに所属するメンバーがコンビになって歌うという、普段は見ることのできない取り合わせに会場のファンは大興奮。
    その時に実現はしなかったものの、岡田と二宮のタッグを望む声は根強い。それは、2人の絆が20年以上にわたり固く結ばれてきたから。

    岡田は1995年11月、14才のときにデビュー。オーディションに合格して事務所に所属してから、わずか4か月後のスピードデビューだった。

    「右も左もわからず大阪から東京に出てきて、歌もダンスも演技も本格的に経験したことがないのに、何万人ものファンの前に放り出された。
    目まぐるしい現実に戸惑ったこともあったそうです。

    岡田はV6の中では最年少で、リーダーの坂本昌行(45才)は9才年上。同年代の三宅健(37才)、森田剛(38才)はジャニーズJr.としての場数を踏んでいた。
    しかも他の5人は関東出身なのに、岡田だけ大阪出身。
    孤独感は相当なものだったそうです」(音楽関係者)

    5月6日『サワコの朝』(TBS系)にゲスト出演した岡田は、当時をこう振り返った。

    「ずっと怒られ続けていたし、“ひとりだけレベルが足りない”と言われていた」

    その頃、V6のバックで踊っていたJr.のメンバーの中に二宮の姿があった。

    「岡田にとっては、年齢が近くキャリアもそれほど変わらない彼らと一緒にいる時間はリラックスできた。
    その中でも特に二宮には悩みを打ち明けたりしていたそうです。
    休みに大阪の実家に帰るときに、二宮を連れて行ったこともあったそうですよ」(前出・音楽関係者)

    3才年上の岡田もまた、二宮の相談相手だった。

    「5人の(メンバーの)うち、辞めたいやつが3人もいるなかで、嵐を応援してくれるファンはいるのかな?」

    1999年のデビュー当時を振り返って、二宮はそんな複雑な気持ちを抱えていたことをたびたび明かしている。2人の知人は語る。

    「慶應義塾大学への進学が決まっていた櫻井翔さん(35才)は“アイドルは入学まで”と決めていたし、大野智さん(36才)も辞めると宣言していた。
    二宮さんもデビュー前に“いずれは事務所を辞める”と伝えていました。
    デビューしてからも、中途半端な気持ちで表舞台に立つことにかなり悩んでいたそうです。

    その時に打ち明ける相手が岡田さんだった。岡田さんは二宮さんに対してあれやこれやアドバイスをするわけではなく、ただじっくり耳を傾けて話を聞いた。
    でも、それだけで二宮さんは気持ちの整理がついた。そうして、いつしか固い絆で結ばれていったんです」

    年始恒例の初詣では、いつも席は隣。カウントダウンコンサートでも、岡田が二宮にヘッドロックをかけてじゃれ合ったり、ずっとそばにいる。
    岡田が「ニノは天才肌」と言えば、二宮は「岡田氏は真面目でストイック」と、正反対の性格であることはお互い認識しているのに、
    「自分たちはジャニーズでいちばん地味なカテゴリーにいる」と仲間意識を隠さない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13062694/
    2017年5月15日 7時0分 NEWSポストセブン

    【【嵐】二宮和也、岡田准一の大阪の実家に一緒に帰るほどの関係】の続きを読む


    【【嵐】櫻井<インスタ始めようかな 二宮<いいね押すよ】の続きを読む

    1: 2017/05/12(金) 06:31:12.37 ID:CAP_USER9
    SMAP解散を巡りジャニーズ事務所側についた木村拓哉。事務所内での評価は高まり、いまや幹部候補生の一角に食い込んでいるという。
    本人もこの状況には喜んでいるようで、事務所の方向性についても自ら提案するほどだとか。そんな木村について芸能ライターが指摘する。

    「現在のジャニーズ事務所ではトップであるジャニー喜多川氏の意向もあり、舞台で活躍していないタレントは評価されにくい傾向があります。
    その状況に木村は不満を抱いており、自分と同じようにドラマや映画を主戦場にするV6の岡田准一や生田斗真らをもっと評価するよう、事務所に対して働きかけるつもりのようですね」

    一見、もっともらしい考え方のようにも思えるが、芸能ライターはこう続ける。

    「若手の幹部候補生とされるKinKi Kidsの堂本光一やタッキーこと滝沢秀明は、座長公演を行うなど舞台でも活躍。
    この舞台こそが、ジャニーズ事務所にとっては必要不可欠な現場なのです。
    ジュニアなどの若手は舞台を通じて経験を積み、芸能界の厳しさを体感していきます。
    これがテレビや映画だと若いうちからジャニーズの名前でチヤホヤされてしまい、なかなか実力がつきません。
    なにより木村自身が“キムタク演技”と揶揄される演技力しか持ち合わせていないところに現実が表れています」

    堂本光一主演の舞台「Endless SHOCK」は17年間にわたり即日完売を続けており、舞台そのものの評価も高い。
    こういった積み重ねがジャニーズの手掛けるコンサートの質も高めているのは明らか。
    そんな成功サイクルにくさびを打ち込もうとする木村のもくろみがどんな未来をもたらすのか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1309569/
    2017.05.12 05:58 アサ芸プラス

    【木村拓哉がジャニーズ事務所でもくろむ「改革」が不安視されている!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/07(日) 01:57:18.56 ID:CAP_USER9
    6日に放送されたTBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜・前7時半)に、V6の岡田准一(36)が出演。メンバーや高校時代の親友、俳優・高橋一生(36)との秘話を語った。

    *****

    また、高校時代は「高橋一生くんと毎日一緒に彼のうちに行くくらい」仲が良く、「テスト勉強しようって言って会うんですけど、結局、この歌(「JUST THE TWO OF US」)を屋上で聴きながら、人生語ってた」という。

    高橋について「身近にいた天才というか、僕は彼に劣等感があって、でも僕の方が先にデビューというか世に知られていって。彼はまた逆だったかもしれないし…。生きることとかを悩みながらお互い青春してました」と話した。

    「男2人でこの曲を聴いてたって…だから勘違いされてたのかなあ。2人はデキてるって(笑い)。それほど仲が良かったんですよ」と、イケメン俳優としてブレイクし話題となっている高橋との秘話を語った。そんな高橋とは33歳の時に「軍師官兵衛」で初共演を果たしている。


    一部抜粋です。全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170506-OHT1T50113.html

    【【V6】岡田准一、高校時代からの親友・高橋一生との秘話を語る「2人はデキてる」】の続きを読む

    1: 2016/05/08(日) 18:21:15.85 0
    嵐の相葉だよね
    次点でV6の三宅

    【ジャニーズの各グループであいつ必要ないよね感が一番大きいのは】の続きを読む


    【【嵐&V6】櫻井翔と岡田准一がサシ飲みした結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ