カテゴリ:TOKIO

    1: 2017/08/29(火) 05:07:30.51 ID:CAP_USER9
    8/29(火) 5:00 スポニチアネックス

    TOKIO松岡が遠山の金さん!松方弘樹さんとの“不思議な縁”に「鳥肌」

     TOKIOの松岡昌宏(40)が、TBSドラマ特別企画「名奉行!遠山の金四郎」(9月25日後8・00)で遠山の金さんを演じることになり、このほど京都市内の東映京都撮影所で、桜吹雪の入れ墨を見せ悪人を裁く「お白州」の撮影に挑んだ。

     もろ肌脱いでの名場面に4キロの筋力アップで臨んだ。この撮影に向け気持ちをつくるため「一度も祇園に出てない」と、京都での楽しみでもある花街も封印したという。

     中村梅之助さん、松方弘樹さん、杉良太郎(73)、高橋英樹(73)…。そうそうたる時代劇スターが演じてきた遠山の金さん。小さいころから時代劇が大好きだっただけに出演依頼に「ウソだろ?」と声を上げたという。特に94年に初の時代劇「大忠臣蔵」で共演した松方さんとの“不思議な縁”が自身と金さんを結びつけたと信じている。

     今年1月に松方さんが亡くなった直後。関係者の計らいもあり、松方さんが長年本拠地にしていた同撮影所にあった常設の楽屋へ足を運んだところ出演依頼が届いた。「正直、鳥肌ものでした。(松方さんに)引っ張ってもらったのかな」と振り返った。

     40歳の節目の年に巡ってきた大役。「僕、前厄なんですよね。でも昔、森光子さんに“厄年は役年といって役者にはいいのよ”って言われたことを思い出した。時代劇が少なくなった今、絶えさせないためにも僕らが頑張らないと」と使命感さえ漂わせていた。

     ▽遠山の金さん 江戸時代後期に実在した江戸町奉行・遠山金四郎景元をモデルにした時代劇。50年から始まった片岡千恵蔵さんの映画シリーズ「いれずみ判官」をきっかけにテレビ各局で制作。テレビ朝日では中村梅之助さん、杉良太郎、高橋英樹、松方弘樹さん、松平健主演でドラマシリーズが制作され、TBSでは「江戸を斬る」で西郷輝彦、里見浩太朗が演じてきた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000000-spnannex-ent

    【【TOKIO】松岡が遠山の金さん!松方弘樹さんとの“不思議な縁”に「鳥肌」】の続きを読む

    1: 2017/08/14(月) 05:21:52.131 ID:pGwwoVyB0
    売れてないネタが多いけど
    ジャニーズにしてはってわけであって
    普通に出せばトップ10には入るし、10万枚~20万枚くらいの小ヒットは量産してるから
    全く売れてないわけではないよな

    【TOKIOって売れてない言われてるけど普通に売れてるよな】の続きを読む

    1: 2017/08/12(土) 15:13:37.07 ID:EVlAz4MvM
    最初から無理ってわかってたやろ

    【鉄腕DASHのTOKIOの世界一のうまいラーメンを作れるかの企画wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/08/10(木)21:14:03 ID:7Xx
    公式ホームページが一定の確率で
    島茂子とザ・ソイラテズになる模様

    https://www.j-storm.co.jp/tokio

    【農家TOKIOさん壊れる】の続きを読む

    1: 2017/08/09(水) 00:27:15.559 ID:e1aZpPJW0
    アイドルやんけ
    no title

    no title

    no title

    【【画像】全盛期のTOKIOイケメンすぎだろ】の続きを読む

    1: 2017/07/26(水) 22:45:26.537 ID:g7r3YV720
    前のシングルのふられて元気が30万枚売れてるのになんでJuliaで一気に10万割れしたの?
    Juliaって結構爽やかで万人向けな感じのポップソングだよね?
    今の基準ならともかく、97年でジャニーズグループの新曲が10万枚売れないって異常だよ

    【なんでTOKIOの良シングル『Julia』はコケたの?】の続きを読む

    1: 2017/07/31(月) 12:41:38.96 ID:CAP_USER9
    駆除ではなく一緒に生きる! 『鉄腕DASH』TOKIOの共生精神に絶賛の声
    2017/07/31 06:00 エンタメ
    https://sirabee.com/2017/07/31/20161227276/
    no title

    三瓶明雄さんから譲り受けたカブの種を食べた鳥に対するTOKIOの対応は…

    30日放送の日本テレビ系人気バラエティ番組『ザ!鉄腕DASH!』は、「新宿DASH」を放送。城島茂と国分太一が去年のクリスマスに植えたカブの成長を確認するべく、畑を訪れた。

    ■種がごっそりと取られたカブを発見

    2人が畑を訪れると、目の前には順調育ったカブが。その出来に、思わず城島が「種が詰まっている」「上出来ですよね」と声をあげる。

    しばらくすると、国分が枯れているように見えるカブを発見。確認してみると、見事なまでに種だけがごっそりと取られており、なんらかの生物に食べられてしまった模様。
    そこでカメラを仕掛け、なにがあったかを観察してみることにする。3日後に映像を確認してみると、種を食べていたのは、記事写真にある『カワラヒワ』という鳥。

    親子3羽と思われるそれが、カブの種を食べていた。

    ■駆除ではなく「共生」を提案

    TOKIOにとってこのカブは、農業の師匠である三瓶明雄さんから譲り受けた大事なもの。その種を食べられたとなれば、激怒し「駆除」を考えるのは、当然のことだ。

    しかし2人は、一生懸命種の「食べ方」を教える母鳥と、それを受けて食べる子鳥の映像を見て「頑張って食べて欲しいなあ」と発言する。
    さらに城島が「こういう関係を残しておいてあげたいね」と提案すると、国分も「僕らもこれぐらいでいいわけでしょ」と同調。自分たちに必要な分だけを育て、残りは「鳥が食べるエリアを」とすることに。

    【【TOKIO】駆除ではなく一緒に生きる!『鉄腕DASH』の共生精神に絶賛の声】の続きを読む

    1: 2017/07/27(木) 20:25:02.05 ID:CAP_USER9
    TOKIOの国分太一、城島茂、山口達也、V6の坂本昌行、長野博が26日、TBS系『ビビット』(毎週月~金曜あさ8時)にVTR出演。
    ジュニア時代に苦楽をともにした5人が当時を振り返り、苦悩やグループ解散の危機について明かした。

    ◆山口達也、「一方的に嫌いだったよね?」当時の派閥について暴露

    番組では、ジャニーズのアラフォー5人による座談会を実施。

    当時、光GENJIに対抗した“平家派”というバックダンサーグループとして活動していた5人だったが、ジュニア内に派閥があり、仲の悪いメンバーもいたという。
    山口が、「坂本が一方的にリーダー(城島)のこと嫌いだったよね」と暴露すると、坂本は、「(当時は)挫折の連続だったから、誰かが雑誌に呼ばれていると自分は腐ってた」
    「ああもう終わったと思っていた」と葛藤を告白した。

    ◆事務所退所経験のある坂本昌行、長野博が抱えていた思いとは

    また、ジャニーズ事務所を退所した経験のある坂本と長野に、国分が辞めようと決意した理由を問うと、坂本は「旅行会社のバイトもしてたので、
    添乗とか行くと女の子に『平家派の方ですよね?』とか聞かれたりしてた。そこでも悩んで旅行会社の先輩に相談したら『1回、外に出てみるのも社会勉強じゃないか』って言われた」と経緯を説明。

    長野は、事務所を辞めたわけではなかったようで、毎週あったレッスンがなくなり、仕事もない状態が2年半続き、自然とフェードアウトしていたが、
    突然のジャニー社長からの電話をきっかけに復帰したことを明かした。

    ◆デビュー後、それぞれのグループで解散の危機も

    その後、TOKIO、V6としてそれぞれデビューしたが、グループ内で解散の危機もあったことを振り返った。

    V6はメンバー同士で年齢差があったため、若手メンバー岡田准一、森田剛、三宅健の「Coming Century」(通称:カミセン)と、
    年長メンバー井ノ原快彦、坂本、長野の「20th Century」(通称:トニセン)でV6の中でもさらにグループがあり、人気の差などでギクシャクしていた時期もあったという。

    坂本は、「年齢差があるから喧嘩が出来なくて、カミセンはいろいろな思いを溜めるしかなかった」と吐露。その結果、番組に出演しても全員の会話もままならない状態で、
    「“解散”の言葉は出ないけど、どっかしらでみんな(解散することは)よぎっていた」と話した。

    V6の内情を聞いていた国分も、「(TOKIOも)1番大切にしなきゃいけない音楽の仕事に対して、
    全く話さなくなった時期があった」とデビュー10周年を迎えたタイミングで解散の危機があったという。

    誰かが解散を言い出す前に、5人で集まって腹を割って話し合いをしたところ、
    「初めて気づいたことがあった。自分たちで作る音楽だからこそ愛情を持ってパフォーマンス出来るんだなってなった」と改めて気持ちが1つになったようで、
    「1つステージを超えた気がする。俺泣いたもん。すごく良い会だった」と語った。

    ◆城島茂「白髪になってもみんなでバンドをやっている」

    ほかにも、ジュニア時代の国分を見て絶対に売れると思った城島が、国分に「サインください」と頼んだエピソードも披露。
    国分は、「この人(城島)はもう(事務所を)辞めるんだろうなって、思い出にサインを渡したら同じグループになった」と振り返り、
    「こんなことになると思っていなかったよね」と懐かしんだ。

    最後に城島は、将来の夢について「全員白髪になってもみんなでバンドをやっている。もちろんアイドルとして」と笑顔で宣言。
    国分が「何歳までアイドルだと思う?」と問うと、「棺桶に入るまでじゃないですか?」と答えてスタジオの笑いを誘い、和やかな雰囲気で座談会を締めた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13388836/

    【TOKIO&V6、過去の解散危機を告白「一方的に嫌いだった」「行き場所がなくなった」ジュニア時代の苦悩も】の続きを読む

    1: 2017/07/22(土) 16:04:58.72 ID:CAP_USER9
    https://www.cinematoday.jp/news/N0093092
    2017年7月22日 15時52分

     TOKIOの城島茂が22日、都内で行われた「ふくしまプライド。」新CM発表会に出席し、グラビアアイドル・菊池梨沙との交際の噂についてマスコミから声をかけられたが、
    イベントで使うキュウリを手に「キュウに(キュウリ)そんなこと言われても……」とダジャレでかわすなど余裕の表情を見せた。そして「今日は“ふくしまプライド”の日、“城島プライド”のことは……」と話をそらして会場を去った。

     福島県産の農林水産物の魅力と安全・安心を伝える本CMシリーズで6年間イメージキャラクターを務めるTOKIO。7月25日からオンエアされる新CMは「宣言」篇、「桃」篇、「夏野菜」篇の3本があるが、「夏野菜」篇ではカッパ役を熱演。

     城島は「福島は水がきれいでキュウリもおいしいということでカッパがいいという話になりました。キュウリは好きなのでカッパになれてよかった」とニヤニヤ。
    「僕らも米を作ったりしていますけど、福島は本当に水もきれいでおいしいお米が出来る。桃も本当においしくて、撮影の時は僕がカッパを演じた後、『桃』篇でメンバーが桃太郎の格好をしていて、周囲は何の撮影だろうって……」と撮影を振り返った。

     「いろんな農業のノウハウ、釘を使わずに家を建てるとか様々なことを学んだのが福島。福島のために何かしたいという気持ちがあります」とこの仕事への思いは強く、
    「震災後、月日が流れても様々な問題があって、それでも頑張っている地元の方を見ていると何か出来ないかなっていう気持ちにいつもなります」としみじみと語った。

     イベントでは内堀雅雄福島県知事も登壇。福島県の農産物生産者を迎えてのトークセッションや「ふくしまプライド。」フラッグの委嘱式も行われた。
    知事から「福島の農業を精一杯応援してくださりありがとうございます」と感謝の言葉をもらった城島は感慨深い様子で、地元の農産物を前に「福島のプライドが詰まったものばかり。絶対うまい!」と宣言していた。
    (取材・文=名鹿祥史)

    【【TOKIO】城島茂、交際報道への質問をダジャレでかわす】の続きを読む

    1: 2017/07/20(木) 12:33:48.28 ID:PlqbDHeBr
    あなたが思い浮かべたのは国分ですね?
    これがメンタリズムです

    【【城島】TOKIOで要らない人を思い浮かべて下さい【山口】】の続きを読む

    このページのトップヘ