カテゴリ:TOKIO

    1: 2018/12/20(木) 14:07:50.54 ID:GRQbq4JbH
    19日の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で放送された「TOKIO結成秘話」が、「事実と違う塗り替えられた歴史」としてファンから批難が殺到している。

    番組ではゲストに城島茂を迎え、TOKIO結成の過程が再現VTRで紹介される。
    奈良県在住でジャニーズ事務所に入所したものの、運動神経の悪さから仕事がない状態が続き、「ギターが好き」という特技を活かそうと考えた城島が、
    当時のジャニーズ所属タレントに「ロック好きか?」と声をかけ、
    応じたのが松岡昌宏・国分太一・長瀬智也だったという内容だった。

    この内容に、熱心なファンは一様に違和感を口にする。TOKIOの歴史はこれまで、もともと平家派のメンバーだったギタリストの城島茂と、ベーシストだった山口達也氏が城島茂バンドを結成し、
    それに「TOKIO BAND」という名前が与えられたことが「TOKIO」の始まりとされてきた。

    しかし、今回の放送では、山口氏の名前は一切なし。また、TOKIOは城島と松岡昌宏と国分太一でスタートし、その後、現在一般人の小島啓氏がヴォーカリスト、
    城島の計らいで山口氏が復帰、
    小島氏の脱退によりサポートメンバーだった長瀬智也が正式メンバーになったとされていたが、
    その描写は一切なく、「最初から長瀬智也がヴォーカリストだった」と紹介される。
    その内容はネットなどで周知されているものとは異なり、「手を加えられた歴史」と言わざるを得ないものだった。

    【[悲報]TOKIO山口達也さん、いなかったことにされる 】の続きを読む

    1: 2018/12/18(火) 11:44:59.24 ID:P9dzOfvjM
    「TOKIOのメンバーでお見舞いに行っているのは、リーダーの城島さんだけ。みんな忙しいということもあるとは思いますが……」(前出・芸能プロ関係者)

    【【朗報】山口達也の見舞いに行っているTOKIOメンバーが1人だけいた!】の続きを読む

    1: 2018/12/12(水) 16:49:03.29 ID:ZV4qZLqq0 BE:292723191-PLT(19081)
    《はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…》。
    ロケで“はしごパフォーマンス”の練習中、高さ80cmのはしごから転落。
    腰近くにある腰椎横突起と呼ばれる骨にヒビが入ったという。

    実はけがをする前の12月初旬にも、城島は別の“はしご”をしていた。
    夜11時頃、城島は茶髪ロングの若い美女とともに東京・渋谷区にあるスナックへ。
    深夜1時に店を出てきたかと思うと、「さぁ、次行こか。まだカラオケ歌い足りてへん」と言い、女性と別の店へ入っていく──。

    この女性はタレントの菊池梨沙(23才)。女性セブン2017年6月に城島との熱愛をスクープしたお相手である。
    バングラデシュ人の父と日本人の母を持ち、身長157.5cmで、スレンダーながらEカップという抜群のプロポーションの持ち主だ。

    「交際をスタートさせたのは今から3年ほど前で、城島さんの一目惚れだったとか。
    25才も年下ですが、梨沙ちゃんは城島さんを“シゲルくん”と呼んでいます。
    彼女はお酒も飲める口なので、ふたりしてバーやスナックで深酒をしているのを目撃されていました」(ふたりの知人)

    この夜は友人を伴い、3人でスナックやバーを何軒か回っていた。
    楽しい“はしご酒”は、明け方まで続いていたようだった。
    「城島さんは変装することもなく、堂々と彼女と歩いていました。
    最近の彼はお酒を飲むとかなり上機嫌になって、警戒心も薄くなるんです。
    彼女の方も城島さんにデレデレなので、周囲の目も気にならないぐらいお互いに夢中なのかもしれません」(前出・ふたりの知人)

    今年8月、城島はラジオ番組で結婚について「ぼくはしないです」と断言。
    そのため“菊池と別れたのでは”との憶測も飛び交ったが、交際自体は続いていた。
    https://www.news-postseven.com/archives/20181212_823441.html
    https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/jojima_shigeru_03.jpg
    https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/jojima_shigeru_05.jpg
    https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/kikuchi_risa.jpg

    【TOKIO城島リーダー(48)、25歳年下の美女とはしご酒デート】の続きを読む

    1: 2018/12/06(木) 21:57:18.88 ID:CAP_USER9
    はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…。

    TOKIOの城島茂が元日恒例のバラエティ番組「ウルトラマンDASH」(日本テレビ系)の収録中に怪我を負ったことが12月5日に日本テレビから発表された。

    同局によれば、4日に城島がはしごの上でポーズを取るパフォーマンスを練習中、バランスを崩して高さ80センチのはしごの段に背中をぶつけ、
    病院で治療と検査を受けたところ、腰椎横突起と呼ばれる骨の突起部分にヒビが入っていたという。

    「城島本人も、怪我が軽傷で前述の“はしご”のコメントを残すなど、あくまで“問題ナシ”をアピールしていますが、
    そもそも48歳にもなる“現役アイドル”に対し、未だ体力仕事を求められる現状に同情の声が集まっています」(テレビ誌ライター)

    ネット上では「おじいちゃん、無理したらアカンよ」「ご老体に鞭打つとはこのこと」「お年寄りの骨折は寝たきりの原因に…」と、48歳リーダーの体を案じる声に溢れている。

    「こうした“体力担当”は、5月に事件を起こしてグループ脱退、ジャニーズ事務所を退所した山口達也が担っていた部分があり、それを補うために城島が無理をすることに繋がったのではという見方もされています。
    『嵐みたいに楽そうな番組にすればいいのに』『山口メンバーのせいでリーダーに負担がかかりすぎ』と、日頃は批判で埋め尽くされるネット上にも、擁護論しか見当たらない異様な状態です」(前出・テレビ誌ライター)

    また「今年は友情にヒビが入っただけじゃなく、骨にもヒビが入ったか」というコメントもあるTOKIO受難の1年。2019年は運気回復の年にしたいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1599597/
    2018.12.06 18:15 アサジョ

    【48歳の背骨にヒビ…TOKIO城島茂に寄せられる憐みの声】の続きを読む

    1: 2018/12/05(水) 17:51:17.74 ID:6T48kOOyr
    こわい
    no title

    【TOKIO長瀬 松岡「長野博が嫌いな奴はジャニーズにいない いたらボコボコにする」】の続きを読む

    1: 2018/12/05(水) 17:31:10.84 ID:D47cZbfw0
    とりとり

    【【TOKIO】城島さん大怪我 収録中にハシゴから落ち背骨にヒビ】の続きを読む

    1: 2017/11/11(土)10:21:18 ID:gMs
    これが女やったら悲惨やで

    【SMAPといいトキオといい、こいつらいい歳してまでアイドルやってたよな】の続きを読む

    1: 2018/12/02(日) 19:02:54.64 ID:NnsUmrvg0
    10年後にスレたってそうやな

    【昔はTOKIOが6人居たってマジ?】の続きを読む

    1: 2018/12/01(土) 23:14:53.16 ID:CAP_USER9
    TOKIOと嵐が出演する日本テレビ系の元日恒例番組「TOKIO嵐」が、2019年1月1日夜6時から放送されることが決定した。

     今回で9回目を迎える同番組。夜6時からは、一流のアスリートが難題に挑む「ウルトラマンDASH!」、夜9時からは嵐と豪華芸能人たちが“ガチな戦い”を繰り広げる「嵐にしやがれ元日スペシャル!」が放送される。

     「ウルトラマンDASH!」には、嵐の大野智と二宮和也が、アスリートの挑戦をTOKIOとともにサポート。また、「嵐にしやがれ元日スペシャル!」にはTOKIOのあるメンバーが出演。船舶免許を取った大野が船・大野丸で釣りをするという「嵐にしやがれ」の人気企画に参加するという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000018-flix-ent

    【「TOKIO嵐」2019年元日に放送決定!あの人の復活は・・・】の続きを読む

    1: 2018/11/29(木) 05:08:16.83 ID:CAP_USER9
    2018/11/28 07:00:00
    滝沢秀明、『TOKIOカケル』最後の出演「思いが伝わればいいな」

    年内いっぱいでの芸能活動引退を発表した滝沢秀明が、12月19日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~)に出演することが28日、明らかになった。滝沢は、同局のトークバラエティ最後の出演となる。

    このほど行われた収録で、冒頭、国分太一から「フジテレビのいろいろな番組からオファーがあった中、タッキーが選んでくれたのはこの番組でした!」と紹介されると、メンバー一同は大喜び。長瀬智也から「タッキーを泣かせますよ、僕」と宣言が飛び出すが、滝沢は「僕、テレビやステージで泣いたことがないんですよ。泣かないんです」と意外にもクールな反応を見せる。

    滝沢の同番組への出演はこれが6回目で、前身の『メントレG』『5LDK』から数えると8回目。ラスト出演となる今回は「タッキーと最後だから語り尽くそうSP!」と題し、フジテレビに残された数々の滝沢の貴重な映像を見ながら、「滝沢ヒストリー」を徹底紹介していくが、TOKIOのメンバーとは懐かしい思い出話が尽きなかった。

    そして、番組最後には、TOKIOのメンバーひとりひとりから、滝沢への熱いメッセージが贈られることに。4人それぞれの個性にあふれた温かい“贈る言葉”に「泣かない」と言っていた滝沢の反応は…。

    収録を終えた滝沢は「すごく楽しかったです。最後の出演をご一緒させていただく方がTOKIOという先輩だったことがとても良かったと思います。(城島)リーダー以外はみなさんプライベートでお会いしたことがあって(笑)、これからはリーダーとも会う機会を作りたいですね(笑)」と感想をコメント。「なかなか自分の口から、視聴者の方やファンの皆さんに言葉で伝える機会がなかったんですが、今回この番組を通じて自分の今の思い、今後に向けての思いが伝わればいいなと思います」と呼びかけた。

    松岡昌宏は「滝沢がデビュー前の13~14歳の頃に初めて会ったんですけど、その時の彼がこういう風になるとは思いませんでしたね。滝沢はすごくいい時代を作ったと思います。だからこれからはもっといい時代を作ってほしいです」とエール。

    国分は「滝沢には会うたびに『今度飯食おうね』ってよく言っているんですが、前にこの番組で『太一君はいつも飯行こうねって言ってくれるけど全然連れてってくれない』って言われて、じゃあこの放送までに絶対に行こうって、ずっとスケジュールを調整してきたんですけど、結局お昼しか時間が合わなくて、昼ご飯を個室で食べたという(笑)。でもそこでいろんなことが聞けたし、思い出に残る時間でしたね。さっきも『飯食いに行こうね』って言いまして、約束を守るようにしなきゃなって思います」と話している。

    (C)フジテレビ


    (左から)松岡昌宏、城島茂、滝沢秀明、長瀬智也、国分太一=フジテレビ提供
    no title


    https://news.mynavi.jp/article/20181128-731659/

    【滝沢秀明、『TOKIOカケル』最後の出演「思いが伝わればいいな」】の続きを読む

    このページのトップヘ