カテゴリ:TOKIO

    1: 2018/05/04(金)12:42:09 ID:pLF
    1右 宙船
    2三 うわさのキッス
    3一 花唄
    4左 ハートを磨くっきゃない
    5二 AMBITIOUS JAPAN
    6遊 フラれて元気
    7中 自分のために
    8捕 ひとりぼっちのハブラシ
    9投 LOVE YOU ONLY
    中継 カンパイ??
    抑え Mr.Traveling Man

    【おっさんが好きそうなTOKIOの曲で打線組んだwwwwww】の続きを読む

    1: 2019/12/09(月) 11:47:18.00 ID:jZeM7W6d9
    12月8日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、毎年恒例の稲刈りの模様が流れた。視聴者は温かい目で『TOKIO』メンバーの収穫の模様を見守っていたが、
    毎度変わらぬメンバーの〝作法〟に、稲作に詳しい一部視聴者は「見ていられない」「稲の実入りに意識がいかない」などとツッコミを浴びせていた。

    福島市で9月下旬、地元住民の協力のもと、19度目の稲刈りに挑戦。城島茂は「すごい実が詰まってる」と満足げ。うま味を凝縮させるために10日間ほど〝棒がけ〟して水分を取った。
    背の高い稲は成長を待って10月に刈り取った。10月半ば、城島、国分、松岡らが集まり、稲を脱穀、精米して白米に。米を釜炊きし、地域住民が作った梅干しや昆布、豚汁、肉じゃがとともに味わった。

    最後は結婚を発表した城島に、地域住民が稲わらで亀形のたわしを2つプレゼント。今年の米の収穫もつつがなく終了した。

    稲の持ち方にハラハラ「順手じゃないと…」
    微笑ましく収穫を見守っていた視聴者が多かったが、TOKIOメンバーの様子にはハラハラしていたようだ。メンバーは左手で稲をつかみ、右手に鎌を手にしていたが、稲をつかむ左手は一様に「逆手」。地面に左手親指を向けて稲を持ち、鎌で刈り取っていた。

    一部視聴者はこの〝作法〟が気になった様子だった。

    《TOKIO、何で稲刈り逆手なの。農家さんみんな順手よ?》
    《稲刈りの逆手が気になり過ぎて稲の長短が気にならない》
    《毎年恒例の稲刈り。鎌で稲刈りするとき、リーダーや太一君逆手でするような?》

    「持ち方がおかしい」との指摘は今年に限らない。ネットを見る限り、毎年のようにツッコミが出ているようだ。

    《TOKIOの稲の狩り方マジで危ない》
    《ダメっ!あれは指を切る危険がある間違いの持ち方! 順手で持つべしなのー。…左手親指が上にあるように持つの!》
    《稲刈りのときの、太一の稲を持つ左手が逆手。順手じゃないと危ないよ》
    《テレビで稲刈り放送するときって逆手で持たなきゃいけない何かがあるのかね》

    注意するスタッフはいないのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2109727/
    2019.12.09 11:00 まいじつ

    【TOKIOの農作業に“間違い指摘”「マジで危ない」「ダメっ!」】の続きを読む

    1: 2019/11/24(日) 07:37:48.24 ID:mFu1JHcr9
    NHK「食の起源」の制作発表を行ったTOKIOの(左から)城島茂、長瀬智也、松岡昌宏、国分太一
     TOKIOが23日、都内でナビゲーターを務めるNHKスペシャル「食の起源」(初回放送24日後9・00)の制作発表を行った。

     ご飯、塩などテーマごとに人間と食の関係を追求する番組で、来年3月まで全5回を放送。メンバー4人で報道陣の前に登場するのは今年3月の東京五輪・パラリンピックのイベント以来8カ月ぶり。長瀬智也(41)は「生き物として考えさせられる、ためになることばかりだった」とPR。各回にゲストが出演し、第4回には萬田久子(61)が出演。松岡昌宏(42)は「萬田久子さんの髪形に注目です。銀座のオーナーママみたい」と笑わせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000027-spnannex-ent

    【【TOKIO】4人そろって8カ月ぶり登場 NHKスペシャル制作発表】の続きを読む

    1: 2016/07/05(火)12:54:27 ID:ufY
    TOKIOはみんな仲良さそうで鉄腕ダッシュとかめっちゃ面白いから1番好き
    嵐は二宮は演技とかうまくて好き。桜井はなんかええ感じや
    わかるやつおる?

    【ジャニーズ嫌いだけどTOKIOと嵐(二宮と櫻井だけ)は好き】の続きを読む

    1: 2019/10/21(月) 14:05:46.97 ID:XJ4pWwAe9
    【モデルプレス=2019/10/21】俳優の木村拓哉が主演をつとめるTBS系新日曜劇場「グランメゾン東京」(毎週日曜よる9時~※初回25分拡大)が20日に放送スタート。木村が演じる主人公・尾花夏樹のかっこよさに反響が寄せられている。※ネタバレあり

    ◆木村拓哉主演「グランメゾン東京」

    尾花は、料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち二つ星を獲得するも、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失った型破りなフランス料理のシェフ。どん底まで転落した尾花が、女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿を描く。

    尾花と倫子を取り巻く重要なキャラクターとして、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹らが出演する。

    ◆第1話あらすじ ※ネタバレあり

    舞台はパリ。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた倫子(鈴木京香)。彼女は、料理人としての人生をかけてフランスに来ていた。そんな中、ある1人の男と出会う。その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに突然駆け込み、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて去っていく。

    その男こそが、パリで二つ星を獲得し三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人・尾花。しかし彼は、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った。その後、面接に落ちた倫子は落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに倫子は思わず涙をこぼした。その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する…というストーリーが展開された。

    ◆「やっぱり最強」「ドラマの帝王」木村拓哉に絶賛の声

    自信と信念を持った男らしい尾花。そんな彼から発せられるセリフやたたずまい、またそれを見事に演じている木村に「やっぱりキムタク最強だわ…」「ドラマの帝王」「かっこよすぎるでしょ」など視聴者から絶賛の声が寄せられた。

    さらに「もう来週が待ちきれない」「今後の展開が楽しみすぎる」など今後のストーリーを楽しみにしているコメントも多い。今後も「グランメゾン東京」、そして尾花を見事に演じる木村から目が離せない。(modelpress編集部)

    2019年10月21日 12時21分
    モデルプレス
    https://news.livedoor.com/article/detail/17264293/
    no title


    【「グランメゾン東京」主演の木村拓哉に絶賛の声…「やっぱり最強」「ドラマの帝王」】の続きを読む

    1: 2019/10/16(水) 00:23:14.58 ID:ZSO0dZll9
    TOKIOの松岡昌宏(42)が、15日放送のテレビ東京「ありえへん∞世界」(火曜後6・55)に出演。ジャニーズ事務所のオーディションでジャニー喜多川氏(享年87)へ衝撃の一言を放った過去を明かした。

     元々松岡がジャニーズに入ったきっかけは「光GENJI」に影響を受けたからだという。オーディションに臨んだ時の松岡は12歳。そのときの格好はサングラスに髪を上げた“ツッパリスタイル”で周りの受験生たちと比べ明らかに浮いていた。そんなとき、ある受験生からガン見され一触即発状態に。準備をしている男性にまで「オイオイ!邪魔だよおっさん」と失礼な態度を取ってしまったという。

     面接が始まると「どうも初めまして、私がジャニー喜多川です」。なんと声の主はさっき会場の準備をしていたスタッフ。一同がすぐさま挨拶するなか「なんだ外国人じゃねえじゃん!」と松岡は一人驚いていたという。

     面接では自分の前の受験生のオーラが別格だった。「僕は劇団に所属していて、最優秀子役賞など様々な賞をもらいました」と堂々と話す姿に「こういうやつが受かるんだろうな…しょうもない世界だな」と松岡は思った。「あっ、そうなんだすごいね。じゃあYOUはうちにくる必要ないね」と以外にもジャニー氏の対応はあっさりしていたという。

     いよいよ松岡の番が来るとジャニー氏は格好を見て「YOUは不良なの?」と尋ねた。松岡が「不良じゃないです」と答えると「YOUは身長いくつ?」と質問。「165センチです。というか、さっきから言ってるYOUって誰ですか?」とジャニー氏に逆質問した。

     「僕はみんなのことをYOUって呼んでるの」と説明されると「僕は松岡です。YOUと呼ぶのやめてください」と、なんとジャニー氏の代名詞を拒否。「ごめんね。何か歌える?」と言われるとジャニーズの曲を歌うのがセオリーのなか、「歌えます!」と言い放ち、「THE BLUE HEARTS」の「TRAIN-TRAIN」を熱唱した。周囲はあっけにとられていたという。

     そんなありえない態度のまま、オーディションは終了。数日後ジャニー氏からから電話が。「こんにちはジャニー喜多川です。オーディションの結果なんだけど、YOUが一番いいと思ったよ」と太鼓判をもらい、事務所への所属が決まったという。MCの村上信五(37)から「すごく印象に残ったんでしょうね」と言われ、松岡は過去を懐かしんでいた。

    10/15(火) 22:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000209-spnannex-ent

    【【TOKIO】松岡 オーディション中にジャニーさんへ衝撃の一言「YOUと呼ぶのやめてください!」】の続きを読む

    このページのトップヘ