カテゴリ:KAT-TUN

    1: 2019/01/25(金) 05:04:01.64 ID:Nnr3vHtC9
    2019.01.24 19:32
    KAT-TUN上田竜也「最近職質が止まらない」 告白に嵐も驚き

    KAT-TUNの上田竜也が24日放送のフジテレビ系「VS嵐」(毎週木曜よる7時)にプラスワンゲストとして出演。最近の悩みを明かした。

    ◆上田竜也の悩み「最近職質が止まらない」

    最近の悩みを尋ねられた上田は「最近職質(職務質問)が止まらないんすよね」と告白。

    松本潤から「KAT-TUNだろ?」とツッコミが入ったが「友達と飯食って帰ったりすると、警察の方が俺を見つけて一直線に走ってきて」と詳細に説明。「だいたい3、4人に囲まれる」そうで、「君なにか危ないもの持ってない?」と質問されるという。

    スタジオから驚きの声が上がる中、「もう慣れましたね」とサバサバと語る上田。

    上田が“兄貴”と慕う櫻井翔は「もしお巡りさんなら気持ちわからなくはないよ」と、上田のワイルドな風貌や歩き方など思い当たる節があると言わんばかりにコメント。そこで、2人で並んで歩いている場面を実演することに。

    上田はやや猫背で櫻井の隣を早足で歩き、警察官に扮した三四郎の小宮浩信からすかさず“職質”を受けていた。

    ◆上田竜也、“兄貴”リスペクトも止まらない

    また、1月25日は櫻井の37歳の誕生日。上田は花束を持って登場し「兄貴おめでとうございます」と祝福を込めてプレゼント。

    「対戦相手の方が兄貴をイジったりしたら全力で守りたいと思います」と意気込んでいた。(modelpress編集部)


    https://mdpr.jp/news/detail/1817815

    【【KAT-TUN】上田竜也さん職質されまくるwww】の続きを読む

    1: 2018/12/12(水) 10:42:31.46 ID:nwAxmuS60
    田口が抜けたときはなんとも思ってなさそう

    【亀梨和也(32)「赤西が抜けたときに。あぁ終わったとそりゃ思いますよ。赤西だから。」←これ】の続きを読む

    1: 2018/12/10(月) 07:07:22.35 ID:CAP_USER9
    歌手の山下智久(33)が9日、横浜アリーナで全国ツアー最終公演を開いた。
    2年ぶりの全国ツアーで、この日は昼夜2公演で計3万人を魅了。開演前の取材では、年内で芸能界を引退する先輩・滝沢秀明(36)への思いを語った。

    「事務所の先輩というより、人生の先輩という感覚。少年時代から“裏方をやりたい”と言っていたので、プロデュース業に回っても違和感はないです」

    山下のアイドル人生は、滝沢抜きには語れない。ドラマで見た滝沢に憧れて事務所に入り、
    滝沢がリーダーとして率いたジャニーズ??で大きく成長。靴下の洗い方を教わったのも、「山P」の愛称を付けて大きく売り出したのも滝沢だ。

    「仕事への向き合い方は、先輩の背中で学んだ」と山下。「(愛称が)こんなに浸透するとは思ってなかった」と笑いながら「滝沢くんからの最高のギフト。大切にしていきたい」と力を込めた。

    大みそかに東京ドームで開かれる「ジャニーズカウントダウンライブ」で、一夜限りで復活する「タッキー&翼」と競演する。
    「“ありがとう”の気持ちで、楽しみながら送り出したい」と最後の勇姿を目に焼き付ける。

    万感の思いで締めくくる2018年は、意義深い一年だった。7月公開の主演作「劇場版コード・ブルー」は、興行収入92億円超の大ヒット。
    今年公開の映画で堂々の1位で「みんなが僕にプレゼントしてくれた」とファンに感謝した。9月には沖縄で安室奈美恵さん(41)のラストライブにゲスト出演。「人生で忘れられないライブになった」としみじみ振り返った。

    この日の公演は、新アルバム「UNLEASHED」の収録曲を中心に28曲を披露。「StrAwbErry」の歌唱中には、女性ダンサーにシャツを脱がされ、引き締まった上半身がチラリと見えるなど、悲鳴のような歓声を浴びた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15716079/
    2018年12月10日 4時0分 スポニチアネックス

    【山P「人生の先輩」タッキーと大みそか最後の共演「楽しみながら送り出す」】の続きを読む

    1: 2018/12/06(木) 01:57:23.94 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が5日、テレビ東京系ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』
    (12月19日21:00?)の会見に、共演の佐藤隆太、本田翼とともに登場した。

    作品にちなみ、その場で互いに手紙を書くことになったキャスト陣。クジにより相手が決定し、
    佐藤は本田に「先日は、来てくれてありがとうございました。今度お会いする時もぜひ来てください」という手紙を読み上げる。

    佐藤は「以前ご一緒した映画の時も、撮影中に山田(涼介)くんと話してた時に、めっちゃ笑顔で走ってきて。
    なんだろうと思ったら、なんでもなかったんです。それがすんげえキュートで」と説明。
    今回も「顔合わせの時に走ってここにきて、僕の前でピタッと止まって『おはようございます!』って。いつも走ってきてくれる」
    と手紙の内容を明かした。

    2番目の本田は、亀梨への手紙で「先日、弾丸で、スタッフの皆様とパスタを食べましたね。今度はフレンチがいいですね」とおねだり。
    2人は撮影中の空き時間に、アーケードを走って「お箸で食べるスタイルのパスタ屋さんに行った」と振り返る。
    亀梨は「僕は休憩入った瞬間に店に連絡して、予約が取れるかわからないと言われたので、とりあえず1人で入って。
    スタッフさんが6?7人いたんですけど、『とりあえず先に頼んどくわ』って頼んで、みんなで10分で食べて、帰った」と、
    まさかの主役自ら席を取りに行ったエピソードを披露した。

    最後の亀梨は、佐藤に「先日はなかなか会えず、残念でした。今度は食事であったり、野球のお話もたくさんできたら嬉しいです」と
    ビシッと真面目に決める。手紙を読み上げた後には、亀梨が残ったテーブルを自ら片付けようとするなど、さらなる神対応を見せた。

    記者からの「心に残っている手紙は?」という質問には、
    亀梨が「結構手紙をいただく機会も多くて。こういう場所で言えるものから、言えないものまで」とニヤリ。

    子役からの手紙が印象に残っていると語り、「加藤清史郎とか、(鈴木)福とか、まだこんな(小さな)時に共演して」と背丈の小ささを表す。
    「みんな立派に大人になって。でも、歯が生え変わる時期くらいの手紙を、しっかりとってあります。プロデューサーさんであったり、
    脚本家の方であったり、いただいたお手紙って、より鮮明な思いがあるので、しっかりと鍵がかかる金庫に入れてあります。お手紙ボックスです」と明かした。

    https://news.mynavi.jp/article/20181205-736258/
    no title

    テーブルを片付ける亀梨和也と、慌てるテレビ東京
    no title

    【亀梨和也、自ら会見のテーブルを片付ける神対応 テレビ東京を慌てさせる】の続きを読む

    1: 2018/11/22(木)21:27:49 ID:ZA0
    共通点
    ・デビュー曲が超絶ヒット&代表曲
    ・Wエース制(亀梨和也=平手友梨奈、赤西仁=長濱ねる)
    ・グループ内がギスギス(昔のKAT-TUNは喧嘩ばかりしていた)
    ・グループコンセプトが大人に反抗路線
    ・平手がしばらく姿を消したりする=赤西の留学
    ・1年目がピークで以降は下降
    ・脱退者続出
    ・バラエティーがダメ


    欅はKAT-TUNの再来

    【欅坂46とかいう女性版KAT-TUNwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/11/23(金) 13:53:21.72 ID:9V8Mu+3h0
    1(二) TABOO
    2(左) Ultimate Wheels
    3(中) BIRTH
    4(一) Keep the Faith
    5(右) DON'T U EVER STOP
    6(三) EXPOSE
    7(遊) love your self ~君が嫌いな君が好き~
    8(捕) 僕らの街で
    9(投) Real Face

    中継ぎ KISS KISS KISS
    抑え 君のユメ 僕のユメ

    【KAT-TUNの曲で打線組んだwww】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 05:06:53.21 ID:CAP_USER9
    2018年11月18日
    KAT-TUN上田竜也:ドラマ「節約ロック」で主演 節約サラリーマンに ライバル役にジャニーズWEST重岡大毅

     人気グループ「KAT-TUN」の上田竜也さんが、来年1月スタートの深夜ドラマ「節約ロック」(日本テレビ)で主演を務めることが18日、分かった。上田さんはロックを愛する30歳の独身サラリーマン・松本タカオ役で、散財癖のせいで彼女から捨てられてしまい、彼女を取り戻すために節約を決意するという役どころ。また、タカオの恋と節約のライバル・稲葉コウタ役で「ジャニーズWEST」の重岡大毅さんが出演すること、主題歌をKAT-TUNが担当することも発表された。

     ドラマは、「人は見た目が100パーセント」などのマンガ家・大久保ヒロミさんが「eBookJapan」で連載中のマンガ「節約ロック」が原作。松本タカオは浪費癖のせいで3年間付き合っていた恋人・マキコに捨てられてしまう。「節約や貯金などロックではない」と抵抗しつつも、マキコを取り戻すために節約してみると、“心の貯金箱”にお金がたまる音が心地よく、また節約とロックに意外なつながりがあることを見いだし、「節約ロッカーとなって貯金をし、マキコを取り戻す」ことを決意する……という内容。

     重岡さんが演じるタカオのライバル・稲葉コウタは、タカオの元カノ・マキコに近づく節約マニアの爽やかイケメン。ド天然のカワイイ系男子で、天性の“陽キャラ”。マキコと食事をしていたところをタカオに目撃され、強烈なライバル意識を抱かれる。

     ドラマは同局の深夜ドラマ枠「シンドラ」で、2019年1月21日深夜0時59分スタート。

     ◇上田竜也さんのコメント

     コメディー作品に出演するのは初めてのことで、僕が演じるタカオというキャラクターも自分とはかけ離れている部分が多いのですが、共演者の皆さんとの台本の読み合わせ中に笑ってしまったり、楽しい空気を感じながら演じていくことが今はすごく楽しみです。その空気感も、どう視聴者の皆さんに伝わるかなと考えてワクワクしています。

     あまり後輩と一緒にドラマのお仕事をする機会がないので、共演する重岡との関係も撮影が進むにつれ、どう変化をしてくのか。そういった部分も楽しみにしています。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    来年1月スタートの深夜ドラマ「節約ロック」の重岡大毅さん(左)と上田竜也さん(C)NTV・JS
    no title


    https://mantan-web.jp/article/20181117dog00m200019000c.html

    【【KAT-TUN】上田竜也:ドラマ「節約ロック」で主演 節約サラリーマンに ライバル役にジャニーズWEST重岡大毅】の続きを読む

    このページのトップヘ