カテゴリ:KAT-TUN

    1: 2019/06/26(水) 22:23:47.75 ID:Ja8Afezh9
    亀梨和也(33才)と二階堂ふみ(24才)がダブル主演したドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の最終回が放送された6月20日夜、都内のイタリアンレストランで打ち上げが行われた。

     同作は誉田哲也(ほんだてつや)氏のベストセラー警察小説が原作で、二階堂演じる姫川玲子警部補が、亀梨演じる菊田和男巡査部長らが所属する姫川班を率いて難事件に挑む刑事ドラマ。2012年に放送された竹内結子(39才)が主演を務めた作品のリメーク版だ。

    「視聴率では苦戦したものの、最終話での二階堂さんの長台詞と迫真の演技は感動と涙を誘い、番組最高の7.9%を記録した。原作の誉田さんも“新・姫川班”を絶賛で、実は続編の声も上がってるんです」(フジテレビ関係者)

     打ち上げには二階堂や亀梨はもちろん、宍戸開(52才)、中林大樹(34才)、葉山奨之(23才)の姫川班が集結。また姫川のライバル刑事を演じた江口洋介(51才)も駆けつけ、100人を超えるキャストやスタッフで盛り上がった。

     続く二次会は、一次会にいたメンバーがほとんど欠けることなく、大型テレビのあるカラオケ店に移動し、最終回の鑑賞からスタート。息をのむシーンの連続に会場中が静まりかえる。迎えたエンディングで大きな歓声と拍手がわき起こったその時、事件が起きた。

    「リアルタイムの放送を流していたので、放送終了後に同じ時間枠の夏ドラマの予告が流れたんです。次は『ルパンの娘』で主演は深田恭子さん(36才)。深田さんといえば亀梨さんの“元カノ”といわれていますが、亀梨さんの目の前の大型テレビにドーンと深田さんのアップが映し出されて、スタッフは大慌てでモニターを切り替えろと指示を飛ばしていました(苦笑)」(ドラマ関係者)

     ドラマの余韻を吹き飛ばすような事件発生でも、姫川班の絆で無事解決。

    「特注ケーキが運ばれてくると、二階堂さんがケーキの横で変顔をして、スタッフらと一緒に写真撮影に応じたり、カラオケ対決では亀梨さんvs宍戸さん、中林さん、葉山さんのチーム姫川がステージに立って歌って踊ってと盛り上げて。主題歌の『Rain』を歌っていました」(前出・フジテレビ関係者)

     続く三次会は店を移動し、出演者だけのカラオケ。ハイボールのピッチャーがどんどん運ばれ、宍戸の美声が廊下にまで響きわたったという。

     宴は朝4時まで続いたが、3か月にわたる撮影で強い絆ができた姫川班のメンバーらは、まだまだ話し足りない様子。固い握手で再集結を誓い帰路についた。

    6/26(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00000017-pseven-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190626-00000017-pseven-000-2-view.jpg

    【亀梨和也主演ドラマ打ち上げに深田恭子登場!スタッフ大慌て...】の続きを読む

    1: 2019/06/17(月) 10:36:08.34 ID:rFJqPKuh9
    6月12日に放送された「KAT-TUNの世界一タメになる旅+」(TBS系)に、同局で放送中の「NEWSな2人」からNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキがゲスト出演したのだが、KAT-TUNファンからは怒りの声があがっている。

    「KAT-TUNの残されたメンバー3人にとって、『世界一タメになる旅+』は今や唯一の冠番組。それだけに、ファンは放送を非常に楽しみにしているんです」(エンタメ誌ライター)

    しかし、今回に限っては放送開始直後から、〈なぜ今わざわざNEWSの2人を出すの?〉〈メンバーどうしは仲良しなのかもしれないが、NEWSだけは絡んでほしくなかった!〉など厳しい意見が続出したのだ。

    「NEWSもKAT-TUNと同様、バラバラとメンバーの脱退が続き、最初9人で始まったのが、今はたった4人の状況。
    しかも、そのうちの小山と加藤は、昨年6月に未成年の女性との飲酒問題を起こし、小山に至っては活動自粛に加え、キャスターとして出演していた『news every.』(日本テレビ系)も降板に追い込まれている。
    番組収録時は、KAT-TUNの元メンバーである田口淳之介被告が逮捕される前だった可能性もありますが、今ピリピリしているKAT-TUNファンにすれば、そんな問題児との組み合わせは勘弁してくれということ。
    ブーイングが飛び交うのも無理はありません」(アイドル評論家)

    小山と加藤のゲスト出演は、2回に分けて19日にも引き続き放送されるため、このザワつきはしばらく収まりそうにない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1879282/
    2019.06.17 09:58 アサ芸プラス

    【KAT-TUN冠番組にNEWS小山&加藤が出演でファンが憤怒したワケ】の続きを読む

    1: 2018/07/28(土) 23:41:10.35 ID:GTcA+yko0
    山下智久「ロング・ラブレター?漂流教室?」
    山下智久「ドラゴン桜」
    山下智久「プロポーズ大作戦」
    山下智久「クロサギ」
    山下智久「コード・ブルー」

    【亀梨和也「代表作は野ブタ。をプロデュース」 山下智久「w」】の続きを読む

    1: 2019/06/06(木) 12:31:54.35 0
    来年の新春にフジテレビ開局60周年記念ドラマ「教場」(2夜連続)に警察学校の冷徹な教官役で主演することが報じられた元SMAPの木村拓哉(46)に、不穏情報が飛び交っている。
    なんとKAT-TUNの亀梨和也(33)が、憧れの大先輩だったはずの木村に、ガチギレし「絶対に許さない!!」と息巻いているというのだ。
    2人の間に何があったのか? テレビ業界に激震を走らせた極秘ネタを追跡してみると――。

    表ざたにはなっていないものの、最近の芸能界で話題になっているのが「亀梨和也VS木村拓哉」のガチゲンカだという。

    「どこまで本気なのかはわかりませんが、亀梨の怒り方はハンパじゃなかったですよ。周囲に人がいるにもかかわらず、
    大きな声で『絶対に拓哉さんを許さない!! オレは裏切られた!』と叫んでいたそうなんです。あまりの剣幕に周囲はドン引きしていた」(事情通)

    この話を聞いた業界関係者の多くが驚きを隠さないでいる。というのも亀梨にとって木村は“最も尊敬すべき先輩”という認識で一致していたからだ。
    亀梨は木村に憧れて芸能界を目指しただけでなく、以前からファッションや言動など、あらゆる面でお手本にしてきたといわれる。

    そんな亀梨が、木村に対しマジギレしたばかりか“絶縁状”を叩きつけたというから穏やかではない。なぜ突然、そんな事態になったのか?

    ある放送作家は「亀梨にとってファンや一般人に絶対に知られたくなかった“秘密”を木村が、ラジオ番組で暴露してしまったんです」と明かす。

    問題となったのは先月5日に放送された、木村がメインMCを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FM)だ。
    俳優の桐谷健太をゲストに迎え、ラジオ番組ならではの“ぶっちゃけトーク”を披露したのだが…。

    「木村はプライべートで遊びに行くバーで、酔いも手伝って上半身裸になり、エアギターをしながら桐谷と絡んでいたそうです。そこに亀梨が入ってきた。
    亀梨はシラフだったにもかかわらず、『超楽しそうじゃないっすか!』と、自分も上半身裸になって木村、桐谷と一緒にエアギタープレイに参戦したんです」(同)

    その場で木村は、亀梨の体を見て目が点になってしまったとか。

    「なんと亀梨のおなかがポッコリ出ていたのだ。それで木村は亀梨に『お前、案外ポニョってんな。何でそんなにポニョってんだよ』と指摘したそうです。
    その日、木村と桐谷から何度も亀梨は“ポニョ”といじられた。この苦い経験から亀梨は『オレはジャニーズの腹キン(筋)グになる!』と宣言。
    人が変わったように筋肉、特に腹筋を鍛えるようになった」(同)

    その言葉通り、今や亀梨はジャニーズタレントでも一、二を争う筋肉美の持ち主になったという。

    「でも亀梨にしたら、この話は絶対に知られたくない黒歴史なんです。いくら敬愛する木村だからといって、ラジオでネタとしてバラされてしまい激怒した。
    この話を亀梨は、フジテレビ系のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の収録現場で、スタッフと一緒にラジオを聞いていて、知ったそうです」(関係者)

    木村が暴露した直後、亀梨はそのまま楽屋に逃げ込んでしまったとか。だが、一方でこんな声もある。

    「いや、亀梨は怒ったフリをしているだけですよ。彼が激怒したフリをするのは、その場を和ませる鉄板ネタなんです。
    実はドラマの視聴率が悪く、現場の雰囲気も悪いので、なんとか盛り上げようとしているだけですよ」(テレビ局関係者)

    木村と亀梨に突然、浮上した不仲説。果たして真相は?
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1421067/

    【亀梨和也が木村拓哉にガチギレwww】の続きを読む

    1: 2019/06/04(火) 19:37:48.85 ID:S5acVLWd9
    ジャニーズ事務所の若き幹部・T氏が、今も一番の子分としてかわいがっている『KAT-TUN』亀梨和也の〝今後〟について頭を悩ませているという。

    現在、亀梨はフジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』に、二階堂ふみとダブル主演で出演中だ。同ドラマは初回視聴率が7.8%と苦戦。
    その後も7%台にすら乗らず、第2話から第7話までオール6%台。5月30日に放送された第8話は、ついに5%台にまで落ち込んだ。

    「2話目から下降モードに入り、一度も上昇しないドラマも珍しい。これほどだと脚本の失敗、ミスキャストと言われても仕方ないでしょう。内容が面白ければ数字の変動もあるだろうし、キャストが良ければ少しずつ上がることも考えられる。
    どちらもないので、手の施しようがないのでしょう」(テレビ雑誌編集者)

    同ドラマは、ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任・姫川玲子(二階堂)と、年上部下の巡査部長・菊田和男(亀梨)が主軸になり、難事件解決に挑むというもの。
    姫川は直感だけで危険な捜査を行う無謀刑事。菊田は事件を追うに連れ姫川の優秀さに引かれていく…という展開だ。

    全然“ダブル主演”じゃない

    「ドラマで何より不評なのは亀梨の長髪。
    そしていかにもパリッとしたスーツ。ただのジャニーズで、まるで刑事に見えない。しかも、二階堂演じる姫川について回るだけの〝金魚のフン〟で、いくら年長の部下でも主体性がない。仕事ができないから出世もできない感じ」(ジャニーズライター)

    姫川はひらめきと勘で事件のナゾを暴き、次々とセオリーを無視。

    「結局、菊田役の亀梨には能力がないので、ストーリー上、全面に立てない。常に姫川の命令下なので、ダブル主演に見えないのです。亀梨のファンからも『出番が多いわけじゃないし、ただの脇役』と酷評されています」(同・ライター)

    残り数回となった〝惨敗確実〟の同ドラマに頭を痛めているのが〝亀梨びいき〟のT氏だという。

    「2017年、山下智久の力を借りた主演ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)は、全話の平均視聴率が9.5%だった。
    昨年の『FINAL CUT』(フジテレビ系)は同6.9%。今作『――サーガ』も6%台でしょう。T氏は、亀梨が〝風見鶏〟〝ゴマすり〟と陰口されながらも、自分を立ててくれるのでひいきにしてきた。
    しかし、今回の惨敗はさすがに目をつむるわけにはいかない。もう俳優は断念させるんじゃないですか」(同)

    〝風見鶏〟に〝金魚のフン〟なんて、ジャニーズとしては許されないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1857943/

    2019.06.04 10:32 まいじつ

    【ジャニーズの若き幹部T氏を悩ます亀梨和也のダメ俳優ぶり】の続きを読む

    このページのトップヘ