カテゴリ:KAT-TUN

    1: 2017/06/07(水) 01:01:23.48 0
    Kis-My-Ft2なんかより見た目良かったのに

    【KAT-TUNってなんで売れなかったの?】の続きを読む

    1: 2017/06/05(月) 22:35:35.86 ID:CAP_USER9
    深田恭子が夏に放送される連続ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系=金曜午後10時)に出演することが決まった。

    主演は瑛太で、深田は1~3月期の同局系『下剋上受験』に続いての2作連続で主演にはならなかったが、
    このことで結婚が近いのではないかという見方が強まっている。

    深田は2015年1月公開の映画と、同2月スタートの連続ドラマで続けて『KAT-TUN』の亀梨和也と共演し、交際関係に発展した。
    4月中旬にはKAT-TUNメンバーの飲み会に深田が参加し、亀梨が中丸雄一や上田竜也に“おれの結婚相手”と紹介したとされ、外堀は埋まっている。

    https://myjitsu.jp/archives/23539

    【【芸能】亀梨和也と深田恭子が11月に結婚で双方合意か】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 20:13:15.38 ID:CAP_USER9
    5月19日放送の『バズリズム』(日本テレビ系)に、亀梨和也(31)と山下智久(32)が出演。
    二人の仲の良さに、お笑いタレントのバカリズム(41)が、思わずツッコミを入れる場面が見られた。

     この日、亀梨と山下は、2005年に結成したユニット『修二と彰』から12年ぶりとなる『亀と山P』として登場した。
    亀梨と山下は「お互いの家族とかも知ってる」ほどの親友で、20年来のつきあい。ジャニーズ事務所に入所したばかりの頃は、
    仕事から帰る方向が同じだったため、いつもJR総武線で一緒に帰っていたと話した。

    https://taishu.jp/detail/27933/

    【亀梨和也と山下智久「一緒に入浴」互いへの愛を語る】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 05:11:13.31 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 5/28(日) 5:00

     人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也(31)が27日、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元メンバーの田中聖容疑者(31)について語った。都内で行われた映画「美しい星」の舞台あいさつ後に取材に応じた。田中容疑者が脱退後、連絡を取っておらず「ニュースで知って驚いた」とショックは隠しきれない様子。10年以上、苦楽をともにしてきた立場から「筋を通してほしい」と願った。

     元メンバーの逮捕というショッキングなニュース。亀梨は25日午前の報道で知ったといい「朝からドラマを撮っていて、皆さんと同じタイミングでニュースが飛び込んできた。本当に驚いた」と振り返った。

     心境を問われると「こういう形でグループの名前が出てしまうのは残念。応援してくれる方々に対して心苦しい思いがある」と吐露。ただ、田中容疑者本人について「悲しい」「悔しい」などといった言葉を口にすることはなかった。

     淡々と報道陣に対応しながらも、伏し目がちで語るなどショックの色は隠しきれない。「彼が会社を辞めてから連絡を取っていなかったし、お会いすることもなかった。彼がどういう感情を持っているのか知り得る次元にいない」。それでも、苦楽をともにした立場からか取材に応じ、言葉を振り絞った。事件を起こした元メンバーについて、ジャニーズのタレントがコメントするのも異例だ。

     田中容疑者が「度重なるルール違反」で所属事務所を解雇されたのが13年。バーの経営など事務所が禁じている副業を、亀梨は何度もやめるように注意してきた。しかし、田中容疑者が聞き入れることはなく解雇に至った経緯がある。

     それだけに「彼はバンドメンバー、ファン、関係者に対して筋を通してほしい」と、当時の自分たちに重ね合わせるかのように、田中容疑者が活動中のロックバンド「INKT(インク)」のメンバーらのことを思いやった。解雇について当時、責任を痛感した亀梨はテレビ番組で心境を語り「できることが何かあったのかなと後悔もある」と自らを責めた。

     素行不良で知られた田中容疑者だが「悪い予感はあったか」との質問に亀梨は「なかった」と即答。「ルールにはなかなか交われないケースが多かったけど、それ以上のことをやらかしてしまうとは思わなかった」と語った。

     KAT―TUNは06年、ミリオンセールスで華々しくデビューを飾ったが、メンバー3人が次々と離脱。ブランド力を高めて再出発しようと、昨年5月に充電期間に入った中での元メンバーの逮捕劇だった。グループを率いる立場として「僕らは僕らでしっかり向かうところに向かってやらないといけない」と前を向くと、かつての同僚に対しても「事実、真実の中でちゃんと進んでいってほしい」と願った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000000-spnannex-ent

    【【KAT―TUN】亀梨「驚いた」大麻逮捕 田中容疑者に注文「筋を通して」】の続きを読む

    1: 2017/05/26(金) 20:58:27.99 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/music/detail/1689552

    KAT-TUNの亀梨和也と歌手で俳優の山下智久からなるユニット“亀と山P”が26日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時~)に出演。
    先週に続く出演となったこの日は、2005年に“修二と彰”名義で発売したミリオンセラー楽曲「青春アミーゴ」をサプライズで歌唱した。

    事前に披露することが発表されていたのは、「青春アミーゴ」のアンサーソング「逆転レボルシオン」と2人が出演する日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時~)の主題歌「背中越しのチャンス」の2曲。

    スペシャルメドレーとして2曲披露したのち、「青春アミーゴ」をサプライズで歌唱。
    ジャニーズJr.内ユニットのSnow ManやSixTONESらをバックにつけ、賑やかなパフォーマンスで盛り上げた。

    「青春アミーゴ」をテレビ番組で2人が歌唱したのは、2015年大晦日にフジテレビで生放送された「ジャニーズカウントダウン2015-2016」以来、約1年半ぶり。
    「ミュージックステーション」では実に12年ぶりとなり、時を経て“修二と彰”が復活することとなった。

    オンエア中、Twitterでは「Mステ」のほか「青春アミーゴ」「逆転レボルシオン」など関連ワードが続々とトレンド入りを果たし、
    ファンからは「うわぁ~~青春アミーゴきた!」「かっこいい…12年経ってもかっこよすぎる…」「何年経っても大好きです!!」「Mステありがとう」など歓喜の声が殺到。
    12年経っても色褪せることのない2人の姿に、多くの反響が寄せられていた。

    【亀梨和也&山下智久、「青春アミーゴ」サプライズ歌唱 色褪せない“修二と彰”復活に歓喜の声】の続きを読む


    【【キスマイ】亀梨×塚田×藤ヶ谷のジャニーズ初同期トーク】の続きを読む

    1: 2017/05/17(水)22:10:00 ID:0x6
    はどこへ行ったんや?

    dlM5sw0

    【【画像】KAT-TUNとかいう逸材wwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 05:18:35.69 ID:CAP_USER9
    2017.5.15

     NEWSの小山慶一郎(33)とKAT-TUNの中丸雄一(33)がグループの垣根を越えてタッグを組み、6月14日放送のフジテレビ系バラエティー特別番組「おたすけJAPAN」(後7・00)のMCを務めることが14日、分かった。
    2人は2006~11年にNHK-BSプレミアムの音楽バラエティー「ザ少年倶楽部」初代MCを務めており、6年ぶりのコンビ復活となる。また、KAT-TUNの上田竜也(33)は海外ロケに挑んだ。

     久々の“黄金コンビ”結成となった。

     小山&中丸が6年ぶりにMCを務める特番は、“おたすけサポーター”役の芸能人が、世界で困っている人々の問題を現地で解決するバラエティー。
    日本テレビでニュースキャスターを務める小山とテレビ朝日でバラエティー司会を務める中丸を通じ、子供にも世界を知るきっかけになればと起用された。

     地上波で初めて進行役を務める2人は、“おたすけサポーター”の海外ロケをVTRで見ながら、上田らと共にスタジオトークで盛りあがった。
    小山は「僕が振って中丸くんにボケてもらうような、6年前の時と同じような関係性でやらせていただきました」と手応えを明かし、中丸も「6年前の感じがよみがえった。当時、ずっと小山くんに甘えていたので、すぐに頼ってしまいました」とあうんの呼吸を振り返った。

     中丸、上田が在籍するKAT-TUNは現在、充電期間中。インドネシアで乱発する落書きを消すため、日本が誇る高圧洗浄機を手に王家遺産の洗浄を行った上田は、水圧で傷をつけたら「KAT-TUNの責任」と慎重を期して臨んだ。
    中丸は「明らかに上田個人の問題だと思います」と突き放すと見せかけ、「KAT-TUNは絆の深いグループ。僕も責任を取る覚悟でVTRを見ていました」とフォロー。今年に入ってテレビやイベントで再会した上田との共演を楽しんだ。

     番組の反響次第で“レギュラー昇格”も期待されるが、小山は「次回は増田(貴久)あたりにロケをやらせたい。手越(祐也)はもう世界慣れしている。そういった広がりも今後あるかも」と第2弾とNEWSメンバー登場を望んでいた。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/15/0010188496.shtml

    【NEWS小山&KAT-TUN中丸 6年ぶりMCコンビ復活】の続きを読む

    1: 2017/05/09(火) 15:33:53.86 ID:CAP_USER9
    テレビ東京系土曜深夜枠のテレビドラマというと「勇者ヨシヒコ」など、かなり攻め込んだ内容で毎回話題となっていたが、
    その枠で初のジャニーズ主演ということで健闘しているのが、「マッサージ探偵ジョー」だ。

    主演はKAT-TUNの中丸雄一で、異常なまでのコミュ障だが、マッサージになると目を閉じて集中し、こめかみを押して目を開くと別人のようになり、
    対象である人物のツボが見え、天才的なマッサージを施し、その体の状態から犯人を割り出していくというもの。
    決めゼリフも「これが事件のツボだ!」や「事件の謎がほぐれました」など、マッサージ探偵ならではの言葉で面白い。

    ドラマの役ほどではないが、中丸も人見知りをする気弱な一面と、
    非情で冷酷な言動をする貌があるため、KAT-TUNファンからは「帝王」というあだ名をつけられている。

    中丸はコンサート会場にいるファンのことを「ジャガイモだと思っている」と話したり、ラジオでリスナーと話している最中に
    「電話近いんで離してもらえます? 鼻息が入るんで」と一喝したり、「バレンタインではクラスの大体の“オンナ”からチョコをもらった」などと豪語することもたびたび。
    ビビりで人見知り、温厚なイメージがある中丸だが、そうしたギャップのために「帝王」と称されるようになったのだ。

    NEWSの増田貴久と仲がいいのも、同じ日に入所したという他に、「一見いい人に見られるが、中身はドS」という点が共通しているためウマが合うともいわれている。

    中丸はこのドラマのオープニングで金田一少年やコナン、家政婦、物理学者他、様々なキャラクターに扮し、エンディング曲はソロで歌い、
    インド映画のような踊りを披露している。グループは充電期間中だが、ソロ活動はドSにふさわしく絶好調だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1308475/
    2017.05.09 10:14 アサジョ

    【【KAT-TUN】中丸雄一の裏の顔は“超ドS” 「ファンはジャガイモ」】の続きを読む

    1: 2017/04/23(日) 19:24:23.55 0
    当時小学生であんまり覚えてないけどドラマ出てるときには既にそこそこ知名度あったよな?
    あれでジャニーズJr.だったのかよ

    【ごくせんに出てた頃の赤西と亀梨がまだデビュー前だったという事実を知って衝撃を受けてる】の続きを読む

    このページのトップヘ