カテゴリ:KAT-TUN

    1: 2018/12/06(木) 01:57:23.94 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が5日、テレビ東京系ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』
    (12月19日21:00?)の会見に、共演の佐藤隆太、本田翼とともに登場した。

    作品にちなみ、その場で互いに手紙を書くことになったキャスト陣。クジにより相手が決定し、
    佐藤は本田に「先日は、来てくれてありがとうございました。今度お会いする時もぜひ来てください」という手紙を読み上げる。

    佐藤は「以前ご一緒した映画の時も、撮影中に山田(涼介)くんと話してた時に、めっちゃ笑顔で走ってきて。
    なんだろうと思ったら、なんでもなかったんです。それがすんげえキュートで」と説明。
    今回も「顔合わせの時に走ってここにきて、僕の前でピタッと止まって『おはようございます!』って。いつも走ってきてくれる」
    と手紙の内容を明かした。

    2番目の本田は、亀梨への手紙で「先日、弾丸で、スタッフの皆様とパスタを食べましたね。今度はフレンチがいいですね」とおねだり。
    2人は撮影中の空き時間に、アーケードを走って「お箸で食べるスタイルのパスタ屋さんに行った」と振り返る。
    亀梨は「僕は休憩入った瞬間に店に連絡して、予約が取れるかわからないと言われたので、とりあえず1人で入って。
    スタッフさんが6?7人いたんですけど、『とりあえず先に頼んどくわ』って頼んで、みんなで10分で食べて、帰った」と、
    まさかの主役自ら席を取りに行ったエピソードを披露した。

    最後の亀梨は、佐藤に「先日はなかなか会えず、残念でした。今度は食事であったり、野球のお話もたくさんできたら嬉しいです」と
    ビシッと真面目に決める。手紙を読み上げた後には、亀梨が残ったテーブルを自ら片付けようとするなど、さらなる神対応を見せた。

    記者からの「心に残っている手紙は?」という質問には、
    亀梨が「結構手紙をいただく機会も多くて。こういう場所で言えるものから、言えないものまで」とニヤリ。

    子役からの手紙が印象に残っていると語り、「加藤清史郎とか、(鈴木)福とか、まだこんな(小さな)時に共演して」と背丈の小ささを表す。
    「みんな立派に大人になって。でも、歯が生え変わる時期くらいの手紙を、しっかりとってあります。プロデューサーさんであったり、
    脚本家の方であったり、いただいたお手紙って、より鮮明な思いがあるので、しっかりと鍵がかかる金庫に入れてあります。お手紙ボックスです」と明かした。

    https://news.mynavi.jp/article/20181205-736258/
    no title

    テーブルを片付ける亀梨和也と、慌てるテレビ東京
    no title

    【亀梨和也、自ら会見のテーブルを片付ける神対応 テレビ東京を慌てさせる】の続きを読む

    1: 2018/11/30(金) 23:47:41.99 ID:SRy0hNzF0
    主力抜けすぎィ!

    【KAT-TUNとかいう育成に失敗したグループwww】の続きを読む

    1: 2018/11/22(木)21:27:49 ID:ZA0
    共通点
    ・デビュー曲が超絶ヒット&代表曲
    ・Wエース制(亀梨和也=平手友梨奈、赤西仁=長濱ねる)
    ・グループ内がギスギス(昔のKAT-TUNは喧嘩ばかりしていた)
    ・グループコンセプトが大人に反抗路線
    ・平手がしばらく姿を消したりする=赤西の留学
    ・1年目がピークで以降は下降
    ・脱退者続出
    ・バラエティーがダメ


    欅はKAT-TUNの再来

    【欅坂46とかいう女性版KAT-TUNwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/11/23(金) 13:53:21.72 ID:9V8Mu+3h0
    1(二) TABOO
    2(左) Ultimate Wheels
    3(中) BIRTH
    4(一) Keep the Faith
    5(右) DON'T U EVER STOP
    6(三) EXPOSE
    7(遊) love your self ~君が嫌いな君が好き~
    8(捕) 僕らの街で
    9(投) Real Face

    中継ぎ KISS KISS KISS
    抑え 君のユメ 僕のユメ

    【KAT-TUNの曲で打線組んだwww】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 05:06:53.21 ID:CAP_USER9
    2018年11月18日
    KAT-TUN上田竜也:ドラマ「節約ロック」で主演 節約サラリーマンに ライバル役にジャニーズWEST重岡大毅

     人気グループ「KAT-TUN」の上田竜也さんが、来年1月スタートの深夜ドラマ「節約ロック」(日本テレビ)で主演を務めることが18日、分かった。上田さんはロックを愛する30歳の独身サラリーマン・松本タカオ役で、散財癖のせいで彼女から捨てられてしまい、彼女を取り戻すために節約を決意するという役どころ。また、タカオの恋と節約のライバル・稲葉コウタ役で「ジャニーズWEST」の重岡大毅さんが出演すること、主題歌をKAT-TUNが担当することも発表された。

     ドラマは、「人は見た目が100パーセント」などのマンガ家・大久保ヒロミさんが「eBookJapan」で連載中のマンガ「節約ロック」が原作。松本タカオは浪費癖のせいで3年間付き合っていた恋人・マキコに捨てられてしまう。「節約や貯金などロックではない」と抵抗しつつも、マキコを取り戻すために節約してみると、“心の貯金箱”にお金がたまる音が心地よく、また節約とロックに意外なつながりがあることを見いだし、「節約ロッカーとなって貯金をし、マキコを取り戻す」ことを決意する……という内容。

     重岡さんが演じるタカオのライバル・稲葉コウタは、タカオの元カノ・マキコに近づく節約マニアの爽やかイケメン。ド天然のカワイイ系男子で、天性の“陽キャラ”。マキコと食事をしていたところをタカオに目撃され、強烈なライバル意識を抱かれる。

     ドラマは同局の深夜ドラマ枠「シンドラ」で、2019年1月21日深夜0時59分スタート。

     ◇上田竜也さんのコメント

     コメディー作品に出演するのは初めてのことで、僕が演じるタカオというキャラクターも自分とはかけ離れている部分が多いのですが、共演者の皆さんとの台本の読み合わせ中に笑ってしまったり、楽しい空気を感じながら演じていくことが今はすごく楽しみです。その空気感も、どう視聴者の皆さんに伝わるかなと考えてワクワクしています。

     あまり後輩と一緒にドラマのお仕事をする機会がないので、共演する重岡との関係も撮影が進むにつれ、どう変化をしてくのか。そういった部分も楽しみにしています。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    来年1月スタートの深夜ドラマ「節約ロック」の重岡大毅さん(左)と上田竜也さん(C)NTV・JS
    no title


    https://mantan-web.jp/article/20181117dog00m200019000c.html

    【【KAT-TUN】上田竜也:ドラマ「節約ロック」で主演 節約サラリーマンに ライバル役にジャニーズWEST重岡大毅】の続きを読む

    1: 2018/11/05(月) 14:30:03.62 ID:Ux52AjSu0
    六人の頃のライブDVD今更観てみたら…赤西と亀梨のコンビ格好良すぎるし田中のラップも音楽に合ってるし格好良すぎない?

    【カツーンとかいうジャニーズグループw】の続きを読む

    1: 2018/11/04(日) 13:48:08.157 ID:dErM/afF0
    あれはもうない

    【KAT-TUNが6人だった時の無双感wwwww】の続きを読む

    1: 2018/10/22(月) 17:26:34.02 ID:IJWrcQYxx
    嵐よりジャニーズ感あったけど

    【KAT-TUNってなにがダメだったの?】の続きを読む

    1: 2018/10/20(土) 07:30:49.40 ID:CAP_USER9
     人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演するスペシャルドラマ「ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』」(テレビ東京ほか)に、広瀬アリスさん、中村倫也さんらが出演することが20日、明らかになった。高橋努さん、眞島秀和さん、西田尚美さん、渡辺いっけいさん、田中哲司さん、榎木孝明さん、小日向文世さんも出演する。12月19日午後9時から放送されることも発表された。

     広瀬さんは亀梨さん演じる武島直貴の恋人の中条朝美、中村さんは朝美のいとこで許嫁(いいなずけ)の嘉島孝文、高橋さんは直貴の職場の先輩・寺尾祐輔、眞島さんは直貴が就職する「真芝電機」人事部の社員、町谷健二、西田さんは朝美の母の中条京子、榎木さんは朝美の父の中条浩臣、渡辺さんは直貴のバイト先の居酒屋店長、田中さんは強盗殺人被害者遺族の息子の緒方忠夫、小日向さんは直貴の就職先の社長の平野宗一郎を、それぞれ演じる。

     「手紙」は、直木賞作家・東野圭吾さんの小説が原作。累計発行部数240万部を突破した人気小説で、映画化、舞台化もされている。武島直貴(亀梨さん)の兄・剛志は4年前、直貴を大学に入れてやりたい一心で、盗みに入った家で思いもかけず人を殺してしまう。強盗殺人の罪で逮捕された剛志は、懲役20年の判決を受ける。それ以来、剛志は獄中から月に一度、直貴に手紙を送り続ける。働きながら定時制高校へ通う直貴は「順調だから心配いらない」と兄に手紙で報告するが、現実はアルバイトを次々と変え、住む場所も転々とせざるを得なかった。

     SNS社会の現代、「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、直貴は進学、恋愛、就職など、人生の幸福すべてをつかめずにいた。次第に直貴は剛志からの手紙を無視するようになり、やがて兄弟にとって大きな選択をすることになる……という展開。

    >>2以降に続きます

    2018年10月20日
    https://mantan-web.jp/article/20181019dog00m200094000c.html
    no title

    【広瀬アリス:「東野圭吾 手紙」で亀梨和也の恋人役に 中村倫也、小日向文世らも出演】の続きを読む

    1: 2018/10/01(月)23:14:38 ID:sN2
    1番カッコいいの

    【やっぱりKAT-TUNやわ】の続きを読む

    このページのトップヘ