カテゴリ:Kis-My-Ft2

    1: 2018/12/31(月) 16:27:21.68 ID:CAP_USER9
    平成最後の大みそかとなる12月31日、こちらも“平成最後”の開催となる『NHK紅白歌合戦』が放送される。

    中でも話題となったのは、ネット上で「シャレが利いてる」「平成最後に合ってるね」などと言われたジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の2年連続出場。
    また、今年5月のデビュー曲『シンデレラガール』が新人アーティスト歴代2位の売り上げを記録した『King&Prince』も、デビュー1年目で大舞台に抜擢されたと話題を集めている。

    他にも、ジャニーズ勢は『嵐』『関ジャニ∞』といった人気グループの他、若手から“セクゾ”こと『Sexy Zone』も出場。
    しかし、ジャニーズファンからは「キンプリは分かるけど、何で大して売れてないセクゾが出られるの?」「他にふさわしいグループはあるはず」などといった疑問の声も目立ち、
    具体的に「知名度や売り上げ的には『Kis-My-Ft2』が先」と『キスマイ』を推す声が多く見られている。

    “NHKへの貢献度”が大きなポイントに?
    「まず『紅白』の“ジャニーズ枠”は、2009年以前と以降で分けて考える必要があります。
    というのも、『紅白』は09年に『嵐』が初出場するまで、1994年からの15年間は『TOKIO』と『SMAP』の2組しか出さない制約がありました。
    そのため、97年に『硝子の少年』が179万枚の大ヒットを飛ばした『KinKi Kids』でさえ16年まで出場できず、
    06年のデビュー曲『Real Face』がミリオンヒットで年間1位に輝いた『KAT-TUN』もいまだ出場していません」(ジャニーズライター)

    “2組ルール”撤廃後のジャニーズ枠は、「嵐」が固定化されたのち「関ジャニ∞」も常連グループに。
    さらに『NYC』、「Sexy Zone」といった若手の枠も設けられ、こちらは10万枚台のCD売り上げや“ドームコンサート未経験”にもかかわらず出場している。

    一方、「キスマイ」はデビューから全国でドームライブを開催しており、CD売り上げも毎回20万枚前後の高水準。
    バラエティー番組での活躍でグループの知名度も高いが、それでも紅白に出られない理由は、選考基準としてウワサされている“NHKへの貢献度”が関係しているようだ。

    「『NYC』、『JUMP』、『セクゾ』の共通点は、かつて『光GENJI』が歌った楽曲『勇気100%』をカバーしている点。
    この3組は同楽曲でNHKのアニメ『忍たま乱太郎』のオープニングを務めており、カップリング曲ではエンディングも担当しています。
    こうした“縁”がNHKとしては起用しやすいポイントなのでしょう」(テレビ局関係者)

    人気や実力よりも、結局は“コネ”がモノを言う!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1633038/
    2018.12.31 10:32 まいじつ

    【紅白にキスマイが出場できない悲しい理由】の続きを読む

    1: 2018/12/26(水) 16:05:12.68 ID:CAP_USER9
    24日から25日にかけ生放送されたラジオ番組『第44回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』(ニッポン放送)に、ジャニーズのグループ・Kis‐My‐Ft2が出演。

    メンバーの二階堂高嗣の発言が、インターネット上で「失言である」と物議を醸している。



    ■中居が機転を利かせてフォロー

    番組には、中居正広がサプライズで登場。10年付き合っている彼氏に「30歳までは遊びたいから結婚はできない」と言われた女性から、「男心を教えてください」との相談のメールが届いた。

    二階堂はこれに対し、「28歳だったら、子供作るのももう遅いっていうね」と発言。すると、中居は「全然(遅くない)。適齢期っていうのは誰が決めたってことだね。結婚適齢期だとか出産適齢期っていうのは」とフォロー。

    そして、「そんなこと言ったら、俺どうなるんだよ。化石みたいになっちゃうよ」と自虐ネタで笑いに変えた。



    ■ネットでは怒りと悲しみの声

    二階堂の発言を受け、ツイッターでは「信じられない失言」「本当におかしい」など、ファンから悲しみの声があがっている。

    https://sirabee.com/2018/12/26/20161939880/

    【【キスマイ】二階堂の失言に批判殺到「28歳で子供を作るのは遅い」】の続きを読む

    1: 2018/12/21(金) 05:52:58.38 ID:CAP_USER9
    2018/12/21
    Kis-My-Ft2×子供の予測不能な番組へ、キスマイ“初”の配信冠番組『キスマイどきどきーん!』が来年2月からスタート

     Kis-My-Ft2初となる配信での冠番組『キスマイどきどきーん!』が、2019年2月8日(金)正午からレギュラー番組としてdTVで独占配信されることが明らかになった。

     Kis-My-Ft2は、グループ内派生ユニット「舞祭組」の活動や数々のバラエティ番組での体当たりのロケなどが印象的な異色のジャニーズグループ。これまで『キスマイ超BUSAIKU!?』『10万円でできるかな』など、地上波放送でも冠レギュラー番組を務めてきた同グループだが、配信では“初”の冠レギュラー番組となる。

     同番組では、配信という新たなメディアでのヒット番組の創出を目指すという想いの下、日本を代表する多くの人気アイドルが所属し、近年メディアの枠を超えて活動を展開するジャニーズ事務所と、国内最大級の会員数を誇る定額映像配信サービスdTVのタッグが実現。配信におけるオリジナルドラマの制作のみならず、バラエティ番組でのヒット創出に挑戦していきたいというdTVの狙いから、人気と実力を兼ね備え常に新たなことに挑戦を続けてきたKis-My-Ft2に出演を打診したかたちだ。

     番組は2019年2月8日(金)正午からの配信を皮切りに、毎週金曜日正午に最新話を配信していく。

     これまで数々のバラエティ番組への出演を通して、タレントとしての実力を磨いてきたKis-My-Ft2。『キスマイどきどきーん!』では、そんなキスマイメンバーたちが、大人たちの予想をはるかに超える言動や行動を繰り出すハチャメチャな<子供たち>という強敵に挑む。

     切れ味鋭い生意気な言動の自称・天才小学生や、長年想い続けた大好きな子へ熱すぎる想いを寄せる男の子など、個性溢れる子供たちによる素直すぎる物言いや破天荒な行動、さらには子供たちに困惑するキスマイメンバーのここでしか見られない素顔が見所だ。

     また、スマホやゲーム機器など家の中での遊びが充実した現代において、子供が自ら外で遊びたくなるような場を提供したいという想いから、番組企画として“キスマイパーク”構想を始動。実現時には、すべり台やブランコといった遊具を、メンバー自らがデザイン考案し、その制作過程を番組内で紹介していく予定とのこと。
    (中略)

    ◎玉森裕太コメント

    Q:収録を振り返ってみて、いかがでしたか?また番組の見所を教えてください。
    A:実際に企画の説明を受けた時と、収録を経験してみてのギャップがすごかったです。とにかく、子供たちは一筋縄ではいかないなと思いました(笑)子供の成長ぶりにはとにかく驚かされました。収録の最初と最後では子供の顔つきがまるで変わっていて、こんなにもすぐ人って成長するんだなと思ってとても感動しました。あと、男の子も女の子もすごくませてる(笑)僕たちの幼少期に比べたら、すごく大人なので、幼かった頃の自分と比較しながら見ると新しい発見があると思います。なかなか普段、子供と接する機会は少ないので、今までやったことない企画ばかりのこの番組はすごく新鮮でしたし、視聴者の皆さんにも新鮮に映るんじゃないかなと思います。

    Q:今後に向けての意気込みをお願いします!
    A:大人たちが予想できない子供たちの素の姿を、僕たちがうまく引き出せていけるように頑張りたいです。僕たちが子供たちに挑戦していく姿を、キスマイのファンの方はもちろんですが、色んな方に知ってもらいたいと思います。最終的には、家族で番組を見てくれた人が、番組に出演者として応募してくれる、そんな風に愛される番組を目指していきたいです。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    no title

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/70924/2

    【キスマイ×子供の予測不能な番組へ、キスマイ“初”の配信冠番組『キスマイどきどきーん!』が来年2月からスタート】の続きを読む

    6df02ad6



    【【キスマイ】北山宏光 男2人で、銭湯→居酒屋→バーと朝まで4軒ハシゴ】の続きを読む

    6df02ad6



    【藤ケ谷太輔、キスマイ7人で迎えた特別な7周年】の続きを読む

    IMG_4182



    【「キスマイ超BUSAIKU!?」新春SP放送決定!】の続きを読む

    1: 2018/11/07(水) 15:33:59.86 ID:CAP_USER9
    Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)ファンのマナーの悪さが問題になっている。今月4日、キスマイのメンバーが台湾での撮影から羽田空港に戻ってきた際、
    出待ちをしていたファン30~40人ほどがメンバーに詰め寄り、メンバーがもみくちゃ状態になったのだ。
    また、ファンが群がっていた場所は、一般の人も多くいる場所だったようで、メンバーだけでなく、一般の利用客にとっても“迷惑”だったことが容易に想像できる。

    この状況を目撃した人がSNSでツイートすると、キスマイファンからは、「出待ちもマナー違反だし、もみくちゃとかどうかしてる」「キンプリやJUMPの件で何も学ばなかったの?」
    「いい加減にして」など、迷惑行為をするファンに対して“呆れた”という意見が目立った。

    King&Prince(キンプリ)やHey! Say! JUMPのファンによる新幹線遅延騒動など、公共機関でのファンマナーの問題は頻発している。
    そうした問題がテレビでも報じられ、ジャニーズ事務所やタレント本人から警告されているにもかかわらず、それでもなくならない迷惑行為。ルールを守っているファンは忸怩たる思いだろう。

    キスマイはコンサートやイベントでもマナー違反が目立つ?

    キスマイのファンマナーの悪さは出待ちだけではなく、コンサートやイベントでも度々見られるようだ。

    2016年に京セラドームで行われたキスマイ5周年ツアーの初日では、公演中に携帯電話を取り出す人が多数おり、ライブ配信の「ツイキャス」をしだす人もいたという情報が出回っていた。
    この日はツアー初日にも関わらず、公演時間は通常よりも短く、ダブルアンコールもなかった。
    また、キスマイのコンサートでは定番だという、「俺たちの名前は~?」とメンバーがファンに問いかける演出もなく、
    ファンの間では「ファンマナーの悪さ」がメンバーや運営スタッフを怒らせた結果ではと憶測が飛び交った。

    2017年に行われたキスマイの派生ユニット「舞祭組」のイベントでもファンによる迷惑行為が多発していたことは記憶に新しい。
    事前に運営側のエイベックスから危険行為・迷惑行為への注意喚起がされていたものの、
    携帯でメンバーの写真を撮影・録音する人がいたり、運営に文句を言う、メンバーに触ろうと詰め寄る人もいたようだ。

    ジャニーズ事務所は“締め出す”決断も必要か

    度重なるファンのマナー違反に対して、メンバーの藤ヶ谷太輔(31)は今年3月、Johnny's webのブログ「キスログ」のなかで、マナーの悪いファンに対して
    「舞台終わりの出待ちや、タクシーで追跡するのは本当に止めてほしい」という趣旨の文章をあげ、途方にくれていることを告白していた。

    Hey! Say! JUMPの場合も、メンバーの八乙女光(27)が“嫌われる覚悟”で会員サイトにファンマナーの悪さを注意し、
    「最悪の場合コンサート中止もあり得る」という文章を書いていたが、マナー違反による問題が勃発している。
    一部の迷惑ファンにはメンバーの言葉すらも届かない状況なのだ。

    この史上最悪のファンマナーに見かね、ジャニーズ事務所は先月、
    ジャニーズファミリークラブの全会員に「公共交通機関の利用マナーについて」と題したメールを一斉送信し、マナーの徹底を呼びかけたばかり。

    タレントからもマナーを守るファンからも呆れられている“迷惑ファン”。
    この状況を打破するべく、ジャニーズ事務所は迷惑行為をした当人のファンクラブ会員資格の剥奪など、“締め出す”という決断を下す日も近いかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1561676/
    2018.11.07 14:45 wezzy

    【キスマイがファン暴走で危険!コンサートでも目立つマナー違反】の続きを読む

    1: 2018/11/07(水) 23:20:28.22
    あれは酷い

    【キスマイが歌った「星屑のステージ」が放送事故レベルの音痴っぷりwww】の続きを読む

    1: 2018/11/05(月) 19:33:48.48 ID:pU/XI1UT0
    話題作の話しかしてへん気がするが

    【キスマイの宮田って実際ニワカなん?】の続きを読む

    1: 2018/11/01(木) 20:01:25.58 ID:CAP_USER9
    キャリコネ編集部 2018.11.1
    https://news.careerconnection.jp/?p=61804
    no title

    画像は公式サイトをキャプチャ

    アイドルグループ・Kis-My-Ft2の「Kis-My-Ft2 DOME CONCERT 2018」のチケット当落が11月1日夕方、発表された。冬のドームコンサートは5年ぶりで、12月に京セラドーム大阪と東京ドームの2か所で行われる。

    ネットでは当選して喜ぶ声が上がる一方で、「キスマイ冬コン全落でした」「3名義全落」など悲嘆にくれる声もあがっている。そんな中、チケット売買サイトではすでにチケットの高額出品が確認されている。

    ■「発表前なのに出品されている」との声も
    no title

    画像は「チケット流通センター」をキャプチャ

    1日18時35分現在、「チケット流通センター」には同コンサートのチケットが全491件出品されている。料金はファンクラブ会員で7500円、一般で8000円。しかし同サイトでは最安値1万2000円、最高値8万円で出品されている。出品されているものの多くは「ファンクラブ先行予約」と記されていた。

    また「チケットストリート」でも34件出品されており、最安値2万円、最高値5万5000円となっている。いずれも正規価格以上で高額転売されている。

    チケットについては同日15時頃、SNS上で「まだ当選発表が行われていないのに売買サイトに転売されている」という指摘も複数出ていた。キャリコネニュース編集部が16時過ぎにチケット流通センターを確認すると10件出品されていた。先走って出品してした人がいたということだろうか。

    こうした高額転売に対して、ツイッター上では
    「キスマイ落選した私も含めて転売ヤー通報すれば復活当選くる可能性もあるから通報しましょう」
    「キスマイのチケット当たった方、重複したからとか都合があって行けなくなったからって理由で転売に出さないで。そうするだけで復活当選の確率が上がるの」
    と呼びかける人も多かった。
    チケットの高額転売は同じジャニーズ事務所所属の嵐やロックバンド・ELLEGARDENでも行われ、批判の声があがっていた。日本音楽製作者連盟など4団体は2016年8月、チケットの高額転売に反対する声明を出しており、Kis-My-Ft2も賛同アーティストの1つに名を連ねている。

    https://twitter.com/ooQzp9BBMmnJAj0/status/1057853314497277952
    ※ 全文は記事でご覧下さい。

    【【キスマイ】当落発表後、爆速でチケット高額転売「ファンクラブ先行予約」分が大量出品】の続きを読む

    このページのトップヘ