カテゴリ:

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/30(水) 07:52:31.74
    本当に国民全体から人気あったよな

    【全盛期のAKBって嵐よりも人気あったよな?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/24(日) 16:53:01.70 0
    歌番組でシースルーの衣装を来て歌っている姿を見て「終わったな」とまで思ったとぶっちゃける。
    さらにその衣装を松本がモーニング娘。から笑われたことにめっちゃキレていたとまで暴露する。

    https://news.walkerplus.com/article/180587/

    【嵐・松本潤がモー娘。にブチ切れwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/27(日) 22:09:59.130 ID:MxDvTJhyd
    ないよな

    【嵐で世間の人が知ってる曲wwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/28(月) 06:08:27.36 ID:TTV49jLg0
    「オーイェー」

    【三大嵐で知ってる曲「ユアマイソーソー!」「あぁらし~あぁらし~!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/19(火) 22:36:15.29 ID:7WSGGjXu9
     人気アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が“マスター”として出演するNHK総合のスポーツエンターテインメント番組『グッと!スポーツ』(毎週火曜 後10:25~)が
    4月から月1回の72分番組として水曜午後7時台(後7:30~)に移される。

     番組は、アスリート本人やその魅力を熱く語れるゲストを迎え、「驚異の技」や「強い心」「意外な素顔」などアスリートの人柄や競技の魅力を伝えてきた。

     月1回の放送となるが、早い時間帯での放送については、以前から要望もあったようで、「東京オリンピック・パラリンピックに向けて、内容をさらに充実させる」としている。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000381-oric-ent

    【【嵐】相葉雅紀の『グッと!スポーツ』4月から月1水曜ゴールデンに】の続きを読む

    1: 2019/01/29(火) 08:42:19.351 ID:qrf6Wz2O0
    カリスマ性

    【嵐がSMAPに追い付けなかった1000の理由】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/20(水) 10:47:27.88 ID:Ecl9nynR9
    2020年に活動を休止する人気グループの「嵐」が、
    2月6日から藤島ジュリー景子副社長と共にアメリカ・ロサンゼルス5泊7日の“ねぎらい旅行”に出ていたことが、
    2月15日の「文春オンライン」によって明らかになった。
    それによると非公式の研修で、行きの飛行機は貸し切り状態のファーストクラス。
    現地の5つ星ホテルに宿泊して、航空券だけでも1000万以上と豪勢な旅だったようだ。

    「ロサンゼルスは、ジャニー喜多川社長とメリー喜多川副社長が幼少期を過ごした、いわばジャニーズの聖地。
    嵐のメンバーもデビュー間もないころに撮影でサンタモニカを訪れたこともあり、
    メンバーにとってのゆかりの地も巡ったそうです」(写真誌カメラマン)

    嵐がロサンゼルスの旅に出ていた頃、日本国内でも嵐ファンによる“聖地巡礼”が過熱気味だったという。

    「ファンの間では、それぞれメンバーの名前がついた神社が“聖地”として崇められています。
    例えば、福井県の相葉神社、兵庫県の二宮神社など。その神社を参拝し、お守りなどを購入しているようです」(女性誌記者)

    他にも、京都の松本神社、大阪の櫻井神社など西日本を中心に彼らの名前がついた“聖地”の神社がいくつかある。

    「滋賀県粟東市にある『大野神社』では“休止宣言”直後の休日にファンが殺到し、数万人もの参拝者が訪問。
    御朱印は、40分待ちの行列を作ったとか。境内にはファンによる絵馬がびっしり並び、
    彼らをねぎらう言葉の他に“復活”を願う言葉も多く記されていたようです」(前出・女性誌記者)

    交通機関は元より、地元経済はさぞかし恩恵にあずかっているのではないか。
    それを裏付けるような出来事が過去にも起こっている。
    それは、“休止宣言”など予想すらしなかった2015年のこと。

    「9月19日から23日にかけて宮城でコンサートを行った際、会場の宮城スタジアムを中心に嵐旋風が巻き起こり、
    タクシーはもちろん周辺の宿泊機関は大フィーバーとなりました。
    冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で紹介した現地の牛タン店にもファンが殺到。
    他にも、仙台城跡の伊達政宗像の前で相葉や櫻井が飲んだというシェイクを手にして記念写真を撮るファンもおり、
    村井嘉浩宮城県知事によると、経済効果はなんと93億円にものぼったそうです」(スポーツ紙記者)

    活動休止まであと2年。嵐が“聖地”にもたらす経済効果は、まだ計り知れない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1698867/
    2019.02.19 18:15 アサジョ

    【嵐、活動休止宣言による「聖地巡礼」がもたらす莫大な経済効果】の続きを読む

    1: 2019/02/17(日) 08:44:04.75 ID:8F7pZytI9
    タレントの中居正広(46)が、16日放送のニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」(土曜後11・00)に出演。
    事務所の後輩である嵐の活動休止発表について言及し、ファンに「あの会見が全て」と呼びかけた。

    番組中盤、中居は「そういえば、嵐さんが活動休止を発表されたんですね」と切り出し、「僕は嵐のファンでもないですし…、ファンではないとか言ったら
    『中居くん、こんな時期に信じられない』とか言われるかもしれないけれど(笑)。僕はライブも行ったことも無いし、
    嵐のCDを買ったこともないんで、この期に及んで話題になったから昔からファンですというわけにもいかないので。
    でも、携わるというか後輩でもあったりするので」と後輩の決断について語り始めた。

    「あの会見に、この判断に、僕がうんぬん言うことは全くない」とし、「一つ言うのならば、(活動休止まで)今後猶予が2年間弱ある、すごく皆が色んなこと言うから。
    憶測記事みたいなものが、ネットは分からないけどそれもそうでしょうね、週刊誌とかが実はこうだ、実はこうだったみたいな。
    嵐ファンの子は、いろんな記事とかに惑わされないでほしいな。惑わされなくて大丈夫ですよって感じかな。
    あの会見が全てなんで」と嵐のファンへメッセージ。「(憶測記事に)気持ちを動かされるようじゃ、そんなのもったいないので。
    それに気持ちを持っていかれないように純粋にご覧になってもらっていて大丈夫。それぐらいしか言えないですよ」と語った。

    https://news.nifty.com/article/entame/12278/12278-193570/
    2019年02月17日 07時34分 スポニチアネックス

    【中居正広 嵐ファンに訴え「あの会見が全て。憶測に惑わされないで」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/28(月) 08:34:14.37 ID:JzlWyL3F0
    本当に国民的アイドルか?

    【嵐、ガチで名曲が1つもない】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/19(火) 08:26:07.27 ID:kwM1kFgk9
    1月27日に行われた人気グループ・嵐の会見。来年末で無期限活動休止に入ることを発表し、リーダー・大野智の意思によるものであることを前面に押し出していたが、
    ほかのメンバーたちも活動休止を望んでいたことを、ニュースサイト「デイリー新潮」(新潮社)が報じている。

    会見によると、17年6月16日に大野が他のメンバー4人を集め、「嵐としての活動を終えたい」と切り出したのが活動休止の発端だったとか。

    大野は活動休止後について、「具体的に何がしたいと考えているわけではなく、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたかった」と話していた。

    「アートが趣味の大野ですが、アートといえば元SMAPの香取慎吾。香取の作品は心の葛藤をキャンバスにぶつけているような作品が多く、
    おそらく、大野もキャンバスに向かうことがストレス発散になっていたのでは」(芸能記者)

    とはいえ、今やジャニーズ事務所の看板を背負う嵐だけに、事務所の幹部が大野の一存でそう簡単に活動休止をOKするとは思えなかった。

    「デイリー新潮」によると、松本潤と二宮和也は大野の活動休止要請を好意的に受け止めていたのだとか。

    その理由だが、松本は故・蜷川幸雄さん舞台で薫陶を受けただけに、舞台に専念する時間がほしかったのだとか。

    一方、二宮は以前から「映画俳優としてやっていきたい」と事務所に直訴。
    事務所は考慮していたものの、俳優に専念できないもどかしさに不満を持っていたというのだ。

    「2人の活動が軌道に乗れば、逆に嵐として活動する時間がなくなりそう。
    大野は芸能界からフェードアウトしそうで、活動再開を決めたとしても、一夜限りなど“レア感”を持たせた形になるのでは」(音楽業界関係者)

    いずれにせよ、開催中のような大規模ツアーは今後、行われることはなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1697745/
    2019.02.18 22:00 リアルライブ

    【【嵐】大野以外のメンバーも活動休止を望んでいた? 大規模ツアーは今回が最後か】の続きを読む

    このページのトップヘ