カテゴリ:

    • カテゴリ:
    嵐のニューアルバム『LOVE』が到着。毎回ジャンルの変わるという松本 潤の新しいソロ曲は今っぽくておもしろいサウンド。
    【嵐・松本がソロ曲を語る、“今っぽくて、おもしろい曲”】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無し募集中。。。 2013/10/27 05:36:23
    相葉の実家が経営する「チャイナハウス 桂花楼」がいきすぎたグッズ商法でジャニーズ事務所が圧力制裁

    ・ハウス食品『バーモントカレー』のCM出演 降板(Hey!Say!JUMPに交替)
    ・『世界体操選手権』(フジテレビ系)のナビゲーター 降板
    ・日産自動車のCM 相葉のバージョンだけオンエアされていない

    http://www.cyzowoman.com/2013/10/post_10243.html

    【嵐・相葉雅紀の実家のグッズ商法に事務所が圧力制裁】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2013/10/27 21:19:02
    ネットラジオでひでぇ発言w

    2: 名無し募集中。。。 2013/10/27 21:22:01
    まあねー

    3: 名無し募集中。。。 2013/10/27 21:22:39
    さすがビッグ
    【田原俊彦「嵐なんかSMAPに比べたら全然だめだろw」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無し募集中。。。 2013/10/28 16:08:19
    転売屋つぶしに本腰入れてきたね(´・ω・`)
    no title

    【ジャニーズがオークションで転売されたチケットを無効→再販売へ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 23:46:22 ID:+oDhl+TP0
    はじけりゃyeah!素直にgood!

    【嵐の歌詞書くから曲名当てて】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: トペ コンヒーロ(東日本) 2013/10/25 07:09:36 ID:A+pxoA/T0
    週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』が、2004年以来今年で10回目となる恒例の『音楽ファン2万人が選ぶ
    “好きなアーティストランキング”2013』を25日、発表した。見事首位を獲得したのは、【嵐】。同ランキング
    始以来史上初となる4年連続首位を獲得、通算首位回数でも宇多田ヒカルの通算3回を上回る歴代単独1位となった。
    続く2位には昨年に引き続き【いきものがかり】がランクイン。そのほか上位5位までは昨年と変わらぬ結果となっており、
    Mr.Children、福山雅治、ゆず、宇多田ヒカル、サザンなど、日本の音楽シーンをけん引する大御所たちの
    相変わらずの強さが目立つ。 そんな中、昨年のランク外から一気にTOP10入りを果たしたのが9位の【きゃりーぱみゅぱみゅ】。
    2011年にメジャーデビューするや、圧倒的な存在感で瞬く間に同世代のポップアイコンとなったきゃりー。
    常識にとらわれない独創的なファッションと、キャッチ―な楽曲などなど。“異端”を恐れず、見事
    “スタンダード”に変えていった彼女の功績はおおいに称えられる。
    1位嵐
    2位いきものがかり
    3位Mr.Children
    4位福山雅治
    5位ゆず
    6位宇多田ヒカル
    7位B’z
    8位サザンオールスターズ
    9位きゃりーぱみゅぱみゅ
    10位コブクロ
    11位安室奈美恵
    12位スピッツ
    13位ポルノグラフィティ
    14位ももいろクローバーZ
    15位Perfume
    16位YUI
    17位aiko
    18位桑田佳祐
    19位EXILE
    20位BUMP OF CHICKEN
    >>1

    【オリコン “好きなアーティストランキング”2013 1位嵐 2位いきものがかり 3位Mr.Children】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 風吹けば名無し 2013/10/22 18:04:50 ID:yS1Eks6v
    櫻井翔「男は周りの女の子は自分のことが好きだと思ってる」

    ――勘違いのLOVEは?

    櫻井:男は勘違いの生き物ですからね。基本的に、みんな周りの女の子は自分のことが好きだって思ってるからね(笑い)。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131021-00000012-pseven-ent


    お前らもそうなのですか?

    【櫻井翔「男は周りの女は自分を好きだと思ってる」】の続きを読む

    • カテゴリ:
     前作『Popcorn』から1年ぶりに通算12枚目となる “LOVE=愛”をメインテーマにしたアルバム『LOVE』(10月23日発売。初回限定版CD+DVD 3300円、通常盤CD 3100円)をリリースする嵐。メンバーの櫻井翔が、“LOVE”について語った。 【櫻井翔「男は周りの女の子は自分のことが好きだと思ってる」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無し募集中。。。 2013/10/20 18:45:06
     元KAT-TUN、田中聖の契約解除騒動の余波が続いている。契約解除自体の是非を問う議論のほかに、ファンの間ではネット中心に、
    これまで何度も語られた「田中聖と嵐の櫻井翔ではどちらがラッパーとして優れていたのか」という議論が再熱している模様だ。

     そもそも田中と櫻井は、ラッパーとしてどんな個性を持っているのか。ヒップホップ専門のWebサイト、HIP HOP JOURNAL編集部に話を訊いた。

    「田中さんは日本語ラップへの志向が感じられます。小節ごとに区切って韻を踏んだりといった、ヒップホップらしいライミングがあるのは、DABOやZeebraといったラッパーの影響でしょう。
    フリースタイルなどを見ても、ヒップホップの楽しみ方を知っているな、という印象です。フロウやライムに新奇性があるわけではないですが、
    ちゃんとラップをやっている姿勢は、ヒップホップ好きには好印象に映るのではないでしょうか」

     一方、櫻井のラップにはまた違った魅力があるという。

    「櫻井さんのラップは、かなり言葉を詰めている感じですね。それゆえ、普通の早口言葉みたいになっている部分もあります。
    しかし、キャスターをやっているからでしょうか、口回りが良く、聴き取りやすいラップです。
    一曲でインパクトを与えるようなラップではないかもしれませんが、Dragon Ashのようなメジャーシーンのラップが好きな人にとっては、親しみやすいかと思います」

     櫻井は時折、楽曲の中で「アイドルがどれほどのもんか見せてやるよ!」といった戦闘的な姿勢を見せることもある(参照)。

    【田中聖と櫻井翔、「ラッパーとしてどっちが上?」議論が再熱 ヒップホップ専門家はどう評価するか】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無し募集中。。。 2013/10/16 15:56:46
    大してイケメンじゃないし歌やダンスが秀でてるわけでもない
    バラエティも内輪ノリなのになんで接触無しでCD売れるのか
    自社買い?

    2: 名無し募集中。。。 2013/10/16 15:57:25
    信心

    3: 名無し募集中。。。 2013/10/16 15:57:55
    曲に恵まれてる
    【嵐ってなんで接触無しでCDあんなに売れるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ