カテゴリ:

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/04 05:20:55
    見つめるときとろけそうな目をする…

    【嵐・櫻井翔は大野智を好きすぎだろ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 禿の月φ ★ 2013/10/08 16:24:31
     嵐の新曲『P・A・R・A・D・O・X』のミュージック・ビデオが公開された。
    朝の情報番組『ZIP!』では、新曲やニューアルバム『LOVE』について
    二宮和也にインタビューを行った。そのアルバムタイトルに絡み、
    彼が嵐のメンバーで恋人や結婚相手を選ぶとしたら誰なのかを
    訊ねたところ、興味深い理由で答えが返ってきた。

     嵐が10月23日にリリースするニューアルバム『LOVE』の初回限定盤には、
    新曲『P・A・R・A・D・O・X』のPVが収録されている。10月8日の『ZIP!』では、
    “SHOWBIZ TODAY”のコーナーで新PVについて二宮和也に感想を求めた。

     彼はとにかく大人っぽいダンスが見どころだという。嵐のメンバーも30代になり、
    そろそろ大人っぽい曲をやろうという思いが『P・A・R・A・D・O・X』のPVに
    込められているらしい。「こんなセクシーな嵐を見たことが無いですよ」と、
    二宮もその仕上がりに感心したほどだ。

     その『P・A・R・A・D・O・X』も入ったニューアルバム『LOVE』については、
    「いろいろな意味に聞こえる言葉。いろいろなLOVEが存在するように、
    それだけでなくいろいろなことに付随できる大きな言葉を選んだ」と説明した。
    アルバムのテーマはずばり『LOVE』である。(>>2以降に続きます) 

    ソース:Techinsight Japan
    http://japan.techinsight.jp/2013/10/ninomiya-kekkonnsitaimem-zip20131008.html

    【二宮和也が嵐メンバーで“恋人にしたい”のは?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05 14:12:44 ID:gT9RxUZX0
    うらやましいぜno title

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05 14:13:29 ID:1gIv06fk0
    桜井に告られたらどうする?

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05 14:13:35 ID:YDTXCIUz0
    親が官僚なんだろ
    【【画像】櫻井翔かっこよすぎだろwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    10/4発売の『オリ★スタ』では、女性読者リアルランキングの連載第10回目として『似顔絵を描いてもらいたい男性アーティストRanking!!』を 発表!総合1位は、10~30代の各世代でも首位に輝いた大野 智(嵐)で、2位が櫻井 翔(嵐)、3位は福山雅治など、個性豊かな“芸術家タイプ”が顔を揃えた。
    【似顔絵を描いてもらいたい“画伯男子”1位は大野 智! 2位の櫻井 翔ほか多彩な顔ぶれに】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@実況は禁止です 2013/10/05 11:52:37 ID:/CMcpUzw0
    「落選した人の気持ちを考えろ!」嵐ライブツアーのチケット当選者の報告ツイートに、ファンから非難殺到中


    友達当選して土曜参戦! もえ大好き


    このツイートを見たファンの反応

    ・当選した人の気持ち考えて ( ^ω^)
    ・一度全滅したら、落選者の気持ちも分かるんじゃない?(笑)
    ・当選した人も落選した人の気持ち考えてツイートしたらいかが?
    ・当選した人RTとかやめろよ
    ・つか、その『当選』ツイートをリツートする意味がわからない。呟くのは自由だけどね。
     いつも思う。仲間内で『よかったね』でいいやん。
     もう当選で喜んどる人の書き込み見たくないんで
    ・落選した人の気持ちを考えてくださぁぃ(>_<)(>_<)草生えるわ
    ・当選した人RTとかwwwwwwwwお前ww頭大丈夫か?wwwwwwww
     ふざけんなよ。落選組のこと考えろよ。

    http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/9/f/9f756ed9.jpg

    【「嵐のチケット当たった!」とツイート→批判殺到】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムネオヘアーρ ★ 2013/10/03 19:26:27
    記者「人気グループ・嵐がピンチだって話ですよ」

    デスク「何があった?」

    記者「ファンの暴走が止まらず、このままではCM契約に影響が出そうなんです」

    デスク「嵐ファンの暴走って、この前、都内の地下鉄構内に設置された巨大ポスターにファンが集まって通行人
    の邪魔をしたり、暴走が話 題になったけど…」

    記者「今回問題になっているのはJALのCM。北海道・上富良野町に立つ5本のカラマツを前に、メンバーの相葉雅
    紀(30)が5本=5人ということで『嵐の木って呼んでいい?』というセリフがあったことでファンの間で『嵐の木』
    と呼ばれるようになり、現地への観光客が殺到したんです」

    デスク「経済効果も出て結構な話なんじゃないのか」

    記者「それが、その場所が観光地でなく私有地のため、問題に…。勝手にファンが入り込み、写真撮影し、大騒
    ぎしてゴミを捨てたり、私有地を荒らして所有者が大激怒。木は切れないため、逆に新たに木
    を植えて増やし、景観を変えたものの、まるで効果なし」

    デスク「そりゃ迷惑だな」

    記者「勝手を枝を折って持ち帰るファンが後を絶たず、抗議を受けたJALの関係者が現地に飛んで謝罪をしたそ
    うです」

    デスク「広告主が謝罪するとは本末転倒だな」

    記者「最近は嵐のコンサートのチケットが取れなかったファンが招待席に座った有名人に対して逆恨みし、発言したことも問題視されています。このままでは嵐のCMが減ってしまうかもしれません」

    デスク「人気があるのはいいが、ファンがタレントを危機に陥れることになるって自覚してほしいね」

    :http://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1339130


    4: 名無しさん@恐縮です 2013/10/03 19:28:14 ID:vtGaXZXv0

    机がしゃべった!!


    【嵐ファン暴走止まらず… このままでは嵐のCMが減ってしまうかも】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無し募集中。。。 2013/10/02 16:20:53
    2日、最もジーンズが似合う有名人を選出する第30回「ベストジーニスト2013」が
    都内にて行われ、全国からの一般投票による「一般選出部門」を嵐の相葉雅紀と
    モデルのローラが受賞した。

    レザージャケットにホワイトのTシャツ、ダメージジーンズを合わせたロックテイストで登場した相葉は、
    3回連続で選出され「永久ジーニスト」として殿堂入りを果たした。SMAPの木村拓哉、草なぎ剛らに続く
    快挙を達成した相葉は、「歴史があって諸先輩方や有名な方が受賞してきた賞を、30回記念の今年、
    30歳でとれたことが嬉しいです」と感激した様子。「これからはラッキーナンバー“30”で行きたいと思います」と
    笑顔で宣言した。
    http://mdpr.jp/news/detail/1284362

    【嵐・相葉雅紀が殿堂入り「ベストジーニスト2013」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/08/30 10:39:18 ID:d3qllQyR
    TOKIOポジになりそう

    2: 風吹けば名無し 2013/08/30 10:40:19 ID:SHCLU9Az
    完全にスマップ抜いたやん嵐

    3: 風吹けば名無し 2013/08/30 10:40:19 ID:1iT4RYo3
    SMAP自体がまだ表に出まくってるからな
    この辺がまず第一線から引かないと
    【何故嵐はSMAPになれなかったのか】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 風吹けば名無し 2013/09/28 15:12:39 ID:wBZP+dVv
    お前ら「アニソン!声優!ももクロ!ボカロ!」

    2: 風吹けば名無し 2013/09/28 15:13:07 ID:6F3Azfur
    人を好きになることいいこと

    3: 風吹けば名無し 2013/09/28 15:13:14 ID:wLwTyzUb
    誰を愛そうがそれはいいこと
    【リア充「嵐!AKB!山崎まさゆき!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    嵐の松本潤(30)と女優の上野樹里(27)が27日、大阪市内で行われた、映画「陽だまりの彼女」(10月12日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。
    【松潤が大阪弁を連発「なんでやねん!」】の続きを読む

    このページのトップヘ