カテゴリ:KinKi Kids

    1: 2018/04/08(日) 05:50:05.66 0
    どう考えてもイタズラなんだから訂正しろよ

    no title

    【KinKi Kidsのメンバー紹介画像でいまだに堂本剛がとろサーモン久保田なんだが】の続きを読む

    1: 2018/03/28(水) 16:16:23.30 ID:CAP_USER9
    誰も見たことのないKinKi Kids・堂本剛の素顔に迫るドキュメンタリー番組「堂本剛の素」が4月13日より毎週金曜日更新で映像配信サービス「GYAO!」にて全6回無料配信されることが明らかになった。

    本番組は堂本剛の仕事やプライベートを追ったドキュメントバラエティー番組。2018年3月に103年ぶりに和歌山県古座川町で発見された新種の桜「クマノザクラ」の鑑賞をはじめ、プライベートでの小旅行、自身のソロプロジェクト「ENDRECHERI」にかける思い、ミラノコレクションにおいてファッションブランド「ATSUSHI NAKASHIMA」とのコラボレーションを発表したテーマ曲作りに至る過程にまで密着した。仕事に取り組む姿やオフの過ごし方などテーマに沿って、ありのままの堂本を目にすることができる。

    また、番組公式サイトでは3月30日12:00PMより配信に先駆けティザー映像も公開される。

    ***
    引用ここまで
    全文は下記よりお願いいたします|ω・)
    https://m.cinematoday.jp/news/N0099619

    【【Kinki Kids】堂本剛の素顔に迫るドキュメンタリー『堂本の素』全6回無料配信/4月13日~GYAO!】の続きを読む


    【KinKi Kidsの胸キュンシーンがやばすぎるwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/21(水) 23:22:49.66 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/music/detail/1754366
    2018.03.21 22:00

    TBSの音楽番組『CDTV』がこの春放送開始25周年を迎えることを記念し、番組の誕生日である4月7日に『CDTV祝25周年SP』をよる7時より3時間生放送でお届けする。MCは中居正広がつとめ、第1弾出演アーティストも発表された。

    1993年4月7日に放送開始した同番組。これまでの視聴者、さらに番組を支えたアーティストに「25年の感謝の気持ち」を込めた番組をお送りする。

    番組では、『CDTV』25年間の総合ランキングを発表。果たして、どのアーティストの、どの楽曲が総合ランキング1位に輝くのか?25年の時代の流れ、楽曲の移り変わりなどを秘蔵映像を交え、幕張メッセから生放送する。

    そして、記念すべき特番のMCに中居が決定。1996年にスタートした『うたばん』から『Momm!!』へと、番組の形態や放送時間を変えながら約20年続いた音楽番組をはじめ、現在もスペシャル番組として放送している『UTAGE!』のMCを務め、他にも数々のバラエティ番組のMCでも定評のある中居が、今回のスペシャルをゲストとともに盛り上げる。

    さらに、第1弾出演アーティストも発表。今回はE-girls、AKB48、Kis-My-Ft2、KinKi Kids、コブクロ、NEWS、乃木坂46、Perfume、福山雅治、ポルノグラフィティの10組(>>50音順)で、この後も出演アーティストを随時発表していく予定だ。(modelpress編集部)

    【「CDTV」25周年記念特番 Perfume、福山雅治、NEWS、KinKi Kids、AKB48、乃木坂46ら第1弾出演者10組発表】の続きを読む


    【KinKi Kidsさん、ブルゾンちえみwith「K」をしてしまうwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/12(月) 12:29:55.11 ID:9/i0bkvU0
    はやく

    【【速報】お前ら、「KinKi Kids 剛」で検索してみろwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/07(水) 05:04:40.84 ID:CAP_USER9
    2018-03-07 05:00

    堂本光一『SHOCK』1600回達成 階段落ちをジャニー氏心配も「頑張るしかない」

     人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK』(帝国劇場)が6日、1600回公演を達成した。2000年のスタート以来17年5ヶ月での到達。カーテンコール中の記者会見で心境を聞かれた光一は「自分としては漠然としてて、とにかく1回の公演が勝負と思ってやっている。その積み重ねが1600回になった。それだけのお客さんが観に来てくださったこともこれもまた事実で感謝してもしきれない。初演のときから携わってくださった出演者、スタッフの皆さんすべてに感謝」と、かみ締めた。

     日本演劇界におかける1600回超えは森光子さんの『放浪記』(2003年9月21日)のみ。光一は「(森さんとは)比べるものじゃない」としつつ「1600回の森さんは2003年か。つい最近のように思いますけど。森さんはそっから2000回超えたわけだ……俺も階段落ちよう」とポツリ。劇中の名物“階段落ち”では「ジャニーさんも心配してますから。『いいじゃないの、落ちなくて』と心配する」と、物まねで再現しつつ「でも俺にはなにもないんです、頑張るしかないんです。だから頑張ります」と笑った。
     
     今後については「やっぱり回数にこだわるわけでもなく、1600回やってきたことが答えだし、そこから道ができるんじゃないか。1600回やったぜ!とかというのはない。改めて数字の大きさを考えて、だったら…と転換していかなれば」と気合を入れ直すと、報道陣から「来年も再来年も…?」とツッコまれ、「お客様がいないことには舞台はやれない。それは応援があってこそ。それがある限りは、やれる限りはお答えしたい」と固く約束した。

     今回はメインキャストとしてライバル役に中山優馬、オーナー役に久野綾希子、オーナーの娘・リカには瀧本美織、そのほか、福田悠太、越岡裕貴、松崎祐介、寺西拓人、松田元太、松倉海斗らが出演。カーテンコールでは久野と瀧本から花束が贈られた。

     ちなみにいつもキレキレのパフォーマンスをみせてくれる光一だがこの日は「花粉が苦しいんですよ~」と度々咳き込む場面も。「20代の頃より全然動ける…でも花粉が! あいつだけが敵です。鼻水もすごいです…」と終始、嘆いていた。


    ミュージカル『Endless SHOCK』1600回を祝福された堂本光一=『Endless SHOCK』1600回公演カーテンコール取材 (C)ORICON NewS inc.
    no title

    祝福され笑顔を見せる堂本光一
    no title

    『Endless SHOCK』1600回公演カーテンコールの模様
    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2106974/full/

    【【KinKi Kids】堂本光一『SHOCK』1600回達成 階段落ちをジャニー氏心配も「頑張るしかない」】の続きを読む


    【KinKi Kids、ジャニーズで一番色っぽい2人と呼ばれる】の続きを読む

    1: 2018/03/03(土) 05:20:21.876 ID:r153y8vBa0303

    【KinKi Kidsってジャニーズの癖に最近のそこらのアーティストより歌うまいのなんで?】の続きを読む

    1: 2018/02/26(月) 21:29:33.04 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2106437/full/
    2018-02-26 17:00

    人気デュオ・KinKi Kidsによるフジテレビバラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』が4月より土曜の午前11時21分からにお引っ越しすることが、わかった。
    14年秋にスタートして以降、4年目に突入した同番組は“ゲストがやりたいこと”を2人が全面的にサポートするというコンセプトのもと、予測不可能な“おもてなし”を繰り広げる。
    一般的なロケ番組とは違い、“ロケ嫌い”を公言するキンキが「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」といった素直すぎる反応もみどころとなる。

    同番組では、どちらかといえばインドアな2人が知らなかった町や、見たことのない景色を目にし、さまざまな初体験に挑戦していくなかで、デビュー20周年を超えるキャリアをもってしても、自然体でいつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、イブシ銀の趣味の持ち主である大人の部分が垣間見える。
    またゲスト側もキンキ特有の率直なリアクションによってリラックスした素顔が引き出される。

    その場の空気感を生かして、テレビ的であろうとしない2人ゆえ台本にはない、予想外のミラクルが多発。光一が苦手な物を食べるグルメ企画の時には、剛が引っ張り、スポーツ企画のときには光一が率先するなど、お互いにフォローし合ったかと思えば、時に脱線し過ぎてガチで行き当たりばったりとなり、特にゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも…。
    「中古レコードショップに行きたい」という加藤シゲアキ(NEWS)がゲストの回(1月14日放送)では、加藤をほぼ放置して、ひたすら下ネタレコードをかけまくるという自由すぎる展開で笑わせた。

     加藤智章プロデューサーは「4年目に突入し、ますます“ゆるさ”に磨きがかかってきた『KinKi Kidsのブンブブーン』。ゲストをもてなすはずが、時にゲストより楽しんじゃうKinKi Kidsが、ゲストのやりたいことを叶えることで、自分たちも未体験だった新しい扉を開けていきます。是非、週末をゆる~く楽しく過ごすためのヒントにしてみて下さい」とおすすめしている。

    no title

    【『KinKi Kidsのブンブブーン』ゆるくて自由な冠番組 4月から土曜にお引っ越し】の続きを読む

    このページのトップヘ