カテゴリ:KinKi Kids


    【【KinKi Kids】堂本光一さん、ひょっこりはんになってしまう】の続きを読む

    1: 2018/04/25(水) 00:40:11.83 0
    堂本「水晶って電気を通すから」

    【【KinKi Kids】堂本剛「機材の上に水晶を置くと音が変わる」】の続きを読む

    1: 2018/05/08(火) 05:21:31.99 ID:CAP_USER9
    【オリコン】堂本剛ソロENDRECHERI、再始動アルバム首位 6作連続9作目
    5/8(火) 4:00配信 オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000357-oric-ent

    堂本剛のソロプロジェクト・ENDRECHERIのニューアルバム『HYBRID FUNK』
    no title


    今年再始動した堂本剛のソロプロジェクト・ENDRECHERI(エンドリケリー)のニューアルバム『HYBRID FUNK』(5月2日発売)が初週7.7万枚を売り上げ、5/14付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:4月30日~5月6日)で初登場1位を獲得した。

    ソロプロジェクト作品のアルバム1位は、『shamanippon -ラカチノトヒ-』(2012年4月発売)から6作連続通算9作目(ENDLICHERI☆ENDLICHERI名義作品を含む)。2016年6/20付で記録した前作のミニアルバム『Grateful Rebirth』(16年6月発売)以来、1年11ヶ月ぶりの獲得となった。

    本作は、表題曲「HYBRID FUNK」、山下達郎がギターで参加した「HYBRID ALIEN」に加え、通常盤のボーナストラックとしてENDRECHERI流バースデーソング「おめでTU」などを収録。15日からは東名阪ライブツアー『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO』(全10公演)をスタートさせる。

    【【KinKi Kids】堂本剛ソロENDRECHERI(エンドリケリー)、再始動アルバム首位 6作連続9作目】の続きを読む

    1: 2018/05/09(水) 17:47:50.12 ID:CAP_USER9
     KinKi Kidsの堂本剛が7日深夜放送の文化放送『KinKi Kidsどんなもんヤ!』の中で、2016年末をもって解散した5人組グループ・SMAPへの変わらぬ愛情を語った。

     この日の放送では、リスナーから中居正広が司会を務めたTBS系『CDTV祝25周年SP』(4月7日放送)の中で、KinKi Kidsと中居の絡みに微笑ましくなったとの声が寄せられた。

     この番組の中で、中居は突発性難聴を罹患している剛に「耳大丈夫なの?」と心配し、剛は調子は戻っていないものの、「中居くんよりはうまく歌いますよ」とネタで
    切り返すなど仲むつまじいやりとりがあった。剛はその生放送の前、楽屋で中居から「耳大丈夫なのか」と心配され、「全然ダメですね」と率直に切り返し、
    中居は「そうか、全然なのか」との会話があったことを明かした。

     このエピソードを語ったのに続け、剛はSMAPという存在が、自身にとって大きなものであることを語る。
    「SMAPの皆さんは、僕にとっては本当にお兄ちゃんという存在なんですよね。誰が特にとか、そういう思いのない人たちなんで」とし、「いつまで経ってもっていうのは
    変なんですが、『いつまでも弟、弟してんなよ』っていうところもあると思うんですが、どこかお兄ちゃんなんで」と、どれだけ時間を経てもその存在の意味は変わらないことを述べた。

     さらに、剛は自身が入院した際には「中居さんもそうですし、木村さんもメールくださいまして」と打ち明ける。「色々とご心配をおかけした中で、
    お兄ちゃんにね、弟って強がれる瞬間もあるんですけど、逆に甘えてしまう瞬間も多くなっちゃうんです」と本音を続けた。

     中居から「耳大丈夫か」と尋ねられた際、「全然大丈夫」と“強がる”こともできたと話す剛だが、実際は「全然ダメですね、厳しいですね、簡単には治らないみたいです」
    と“甘え”、難聴を患った経緯を説明したという。

     「大変だなあ」などと剛の話を聞いていたという中居だったが、剛は「『お前も全部はしゃべられへんかもしれへんけど、自分の言葉で少しでも本音に近いことを
    しゃべれたら良いんじゃない』っていう感覚で振ってくださったと思う」と受け止め、生放送での中居につながったという。

     「中居くんよりはうまく歌いますよ」と切り返した剛に、中居はKinKi Kidsのステージ後、「うまく歌えたようですね~」と声をかけた。剛は「笑いに変えてくれて、
    愛情を感じた時間でした」と感謝の気持ちを語った。

     剛は、近藤真彦や少年隊ら数いる先輩の中でも、
    「今でも一番緊張する先輩なんです」とSMAPについて語る。「SMAPという、このアイドルっていう世界ですごい光でしたからね。その光のまぶしさに目も心も
    色々なものがくらむくらい、それくらいの僕にとってはそういう人たちだし、1人1人もそういう人なんで、そういうふうにお声がけしてくださったのは幸せだなと思いました」
    と続け、中居や木村らSMAPメンバーに対する深い愛情を口にしていた。

    ミュージックヴォイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00010002-musicv-ent

    【【KinKi Kids】堂本剛「SMAPは光」入院時に中居&木村からメール「いつまでもお兄ちゃん」】の続きを読む

    1: 2018/05/05(土) 16:04:09.53 ID:CAP_USER9
    【KinKi Kids・ももいろクローバーZ/モデルプレス=5月5日】5日放送のKinKi Kidsの冠番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系、午前11:21~)に、ももいろクローバーZがゲスト出演し、恋愛トークを繰り広げた。

    百田夏菜子 (C)モデルプレス
    no title


    番組ではももクロのリクエストで、焼きたて朝パンを巡るロケを敢行。食事の話題から、百田夏菜子が「もし結婚したら(奥さんに)お弁当を作って欲しいですか?」とKinKi Kidsの2人に問いかけると、堂本剛は「作って欲しい。愛妻弁当食べたい」と即答。「ロケとかでもみんながパンを食べてる中、俺だけ愛妻弁当を食べたいくらい」と、結婚したら「ラブラブでいたい」と願望を熱弁。

    さらに「結婚したら毎日チューするタイプですか?」との追求に、「毎日する」と答えた剛に「えー!?」と驚くももクロだったが、堂本光一は「チューは毎日するでしょ!」と強めに主張。これも、ももクロには意外な回答だったようで4人は大興奮。高城れには光一に「心があったんですね」と言い放ち、笑いを起こしていた。

    佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに (C)モデルプレス
    no title


    一方、百田は「毎日チューする必要あります?部屋とかも別々でいいです」とやや冷めた恋愛観を持っているようで、光一は思わず「俺より心がない!ちゃんと恋愛しろよ」とアドバイス。しかし剛からは「お前がや!」とツッコミを喰らっていた。(modelpress編集部)

    情報:フジテレビ

    https://mdpr.jp/news/detail/1764440

    【【KinKi Kids】堂本光一「チューは毎日」ももクロと結婚を語る】の続きを読む


    【KinKi Kidsさん、ももクロと恋愛トークをしてしまう】の続きを読む

    1: 2018/04/27(金)01:52:23 ID:3wA
    資格いっぱいあるで?

    【堂本光一「TOKIO空いてる?」】の続きを読む


    【【KinKi Kids】堂本剛、尼神インターの誠子とデートをする】の続きを読む

    1: 2018/04/22(日) 18:12:56.03 ID:CAP_USER9
    ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
    毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中!
    2018年4月22日(日)の放送では「堂本剛のファンク学」のハピクロ・アカデミーを開講!
    先生は、堂本剛さん。
    堂本剛さんは音楽、ファッション、デザインなど、様々な分野で才能を発揮されていますが、5月2日にリリースされる堂本剛さんのプロジェクト「ENDRECHERI」の ニューアルバムのタイトル『HYBRID FUNK』にちなんで、「ファンク学」について、教えていただきました。

    ──ファンクとは?

    ブラックミュージックのひとつである、ファンク!
    60年代~70年代に活躍した、ファンクバンド「Sly & The Family Stone」に影響されている人たちも多いそうなんです!
    ファンクの帝王と呼ばれた、ジェームス・ブラウン。このジェームス・ブラウンが、もともとのシステムを作ったと言われているそうなんです。そして、プリンスやマイケル・ジャクソンにも影響を与えていったそうなんです。

    ”キング・オブ・ポップ”と呼ばれるマイケル・ジャクソンも、剛先生的にはファンクミュージックだと思っているそう。
    プリンスはファンク寄りに、ロックテイストを混ぜているそうで、ファンクを軸にさまざまな形で音楽が作られているんです。

    ももクロ×堂本剛「限界を超えるファンキーフードとは?」
    玉井詩織
    剛先生:僕がざっくり、「ファンクって何なんですか?」と問われた時に答えているのは、仲間とか、自分の人生そのものが音に反映していくものだと思っている。
    ギターとか、ベースとか、ドラムとか、誰でもいいわけじゃなくて”あの人じゃないとダメ”っていう状況、それはより強い音楽ですよね。

    しおりん:なるほど~!

    剛先生:スタジオで仲良く喋ってたり、ご飯を食べに行ってたり、家族みたいな。
    その家族と楽しいことをやって、それを第三者が勝手に聴いたり、グルーヴして楽しく体が揺れてノってるイメージですかね。
    脳みそを飛び越えて、壁とか、セパレートとか、垣根っていう言葉があるけど、それを取っ払う感じですかね。

    かなこ:確かに、”これ聴けよ!”っていう圧を感じないですよね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00010006-tokyofm-ent

    【ももクロ×堂本剛「限界を超えるファンキーフードとは?」】の続きを読む

    1: 2018/04/09(月) 07:14:45.82 ID:XARoSOSE0
    全部面白い

    【KinKi Kidsのドラマにハズレがないという事実】の続きを読む

    このページのトップヘ