カテゴリ:KinKi Kids

    1: 2017/12/23(土) 17:50:03.20 0
    名曲多かったよね

    【全盛期のキンキは凄かったよね】の続きを読む

    1: 2018/12/05(水) 08:00:42.71 ID:CAP_USER9
    KinKi Kidsが12月19日にリリースする最新シングル『会いたい、会いたい、会えない。』とは、今まさにKinKi Kidsとファンを示しているような曲だ。
    先日、20年以上にも渡って続いてきた、年末恒例のドームコンサートの休止が発表された。
    昨年6月に突発性難聴を発症した堂本剛の体調に配慮しての苦渋の決断であることは、ファンも重々承知だ。
    だが、それでも1月1日生まれの堂本光一を、みんなで祝うことができる特別なイベントであること。
    そして、体調が心配される今だからこそ、堂本剛を直接見舞いたい……そんなファンの“会いたい”という想いは変わらない。

    一方、堂本剛も『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)12月3日放送回で「僕としてはね、立ちたかったんですけれどもね」と、今回の休止について想うことを語った。
    「音響障害というね、障害を持っちゃってるから。いわゆるドームに立てないことはないんですけども何をやるかで、その障害が大きく出るか出ないかというところで……」。
    ファンも堂本も“会いたい“は募る一方で、今年は“会えない”という厳しい現実。

    「無理してでも立ちたい」と、オーケストラ編成で挑んだ2017年末から2018年始にかけて行なわれた『KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason-』は、
    今のKinKi Kidsの最善を尽くしたいという気持ちが、痛いほど伝わってくるコンサートだった。
    そうした演出次第ではドームに立つことも可能だが、やはり無理というのは、ここぞというときだけのもので、それを長く続けていくものではない。

    「頭の中ワンワン鳴ってるような状況なんで。歌えないという言い方も変ですけど、自分で何歌ってるか、わからないっていうのがあって」
    「求めていただいているそこに辿り着こうと思うと、障害を持つ前の自分に、過去に戻らないと、それを叶えることができないんですよね」と、現状について赤裸々に語る。

    10月6日放送の『堂本 剛 とFashion & Music Book』(bayfm)でも、奈良・東大寺で開催したソロライブで「街」の大サビ〈このカラダまだ行けるさ〉の歌詞に涙が止まらなかったと話していた堂本。
    「この1年間、年の最後に向けていろんな調整というか、体の調整をしてきて、少し良くなったと思ったら、また後退したりっていうのを、ずっと繰り返してるんですよ」と、語っていたのを思い出す。

    「自分が今できる音楽をやろう、という風に思ってます。
    なので、KinKi Kidsの中で僕ができる役割がちょっと変わってしまうかもしれませんけども……もう治らないんだなって感情の延長でしゃべっているのではなくて、
    今の僕ができることがコレだっていうのを最大限やりますんで、それで満足していただけるように努力はします」。
    音楽への情熱はそのままに、やり方を変えていく。「病と闘う」というより、「病を受け入れてどう生きていくのか」、そんなことを考えさせられる言葉だった。

    年末のコンサートでは“会えない”が、今夜12月5日の『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では歌うふたりに会える。
    「会いたい、会いたい、会えない。」を生み出した久保田利伸とのコラボステージ。
    一足先に公開された3人のトークでは、久保田が提供してきたこれまでの楽曲、そして今回の「会いたい、会いたい、会えない。」
    歌いこなすために堂本光一が「まだまだたくさん学んで、自分が育たなきゃいけない」と奮起。
    この言葉に久保田が「なんか爪の垢を煎じてほしいね、ふたりの!」と感心する様子が収められている。
    そう、いつだってKinKi Kidsは、自己ベストを更新し続けてきたのだ。そのストイックなスタンスを知っているからこそ、
    今「無理をしないでほしい」というのはファン総意の願い。

    2017年7月にCDデビュー20周年記念コンサート『KinKi Kids Party ! ~ありがとう20年~』で堂本剛が不在の中、「もう君以外愛せない」をファンと一緒に歌った堂本光一。
    〈君が一瞬でも いなくなると/僕は不安になるのさ〉の歌い出しは、唯一無二のパートナーを想っているようにも聞こえた。
    ふたりのハーモニーを、この先もずっと。その祈りと共に、今年の年末は「会いたい、会いたい、会えない。」を噛み締めて聴きたい。
    会えない時間が愛を育てるのは、世の常なのだから。
    ちなみに、12月10日の『KinKi Kidsどんなもんヤ!』では、堂本剛と堂本光一がそろって登場する。
    いつもどおり、しょうもない話題で盛り上がるふたりに“会える”のを楽しみにしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010008-realsound-musi
    12/5(水) 7:57配信

    【【KinKi Kids 】堂本剛、年末恒例コンサート休止への本音 新曲は今のキンキとファンを示すかのよう?】の続きを読む

    1: 2018/11/09(金) 16:43:12.11 ID:CAP_USER9
    KinKi Kidsが、12月19日に40thシングル『会いたい、会いたい、会えない。』を発売する。

    表題曲は、久保田利伸が書き下ろしたミディアムバラード。同じく久保田が昨年に制作した、ハードソウルナンバーの「The Red Light」と対照的な、
    切なさのなかにも前向きな力強さを感じさせる楽曲に仕上がっているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00010021-realsound-ent
    11/9(金) 13:16配信

    【【KinKi Kids】新シングル『会いたい、会いたい、会えない。』発売 表題曲は久保田利伸が書き下ろし】の続きを読む

    1: 2018/11/04(日) 14:32:06.29 ID:CAP_USER9
    11月3日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) で、ゲストに森川葵が登場。
    新食感メロンパンを堪能、あまりの美味しさに堂本剛が「次のロケでほぼ食べない」と宣言する一幕があった。

    番組冒頭、「メロンパンを最後まで食べたい」と森川。

    堂本光一から「食べればいいじゃない」とさっそくツッコミが入るが、メロンパンのパンのパサパサしているところが食べられないという森川のために、メロンパンの専門家・平井萌氏を迎えて、新食感メロンパンを堪能した。

    一つ目はカスタードクリームが入ったメロンパン(神奈川/ブーランジェリー ラ・ウフ)を試食。
    森川は「(カスタードクリームが入っているので)周りの部分(生地)が少なくなるじゃないですか、だからそれがいいバランスですね」と分析。
    剛は「俺、いま葛藤してんねんけど、どうしたらいい? これから出てくるやつが美味しかったら全部食べることになっちゃうけど…そうすると申し訳ない! 次のロケでほぼ食べない」と宣言していた。

    続いて、アールグレイのメロンパン(渋谷/パン・オ・スリール)が登場。秋田県・白神山地の天然酵母を使用し、クッキー生地にはアールグレイの茶葉が練りこまれている。
    井が「この先1種類のパンしか食べられないよと言われたら迷わずに選ぶ」というほど、専門家イチオシのメロンパンを試食。「水分を上手に吸い取って舌の上で滑る感じがしました」と森川。
    剛も「生地を食べたいと思う」と絶賛。

    3つめはホットケーキをイメージして作られたというメープルメロンパン(吉祥寺/ボンジュール・ボン)を試食。
    表面がつやつやした様子を見て「食品サンプルっぽいですね」と森川。
    剛が「言い過ぎよ」とツッコミを入れていた。

    続けて、メロンパンベーグル(板橋/HIGU BAGEL&CAFE)を試食。
    剛が「まずこのベーグルが美味い」とコメント、光一も「あ、おもしろいこれ」「やられたなー!」と驚いていた。

    ラストは森川のためだけの特別なメープルバターメロンパンが登場。メープルバターを1.5倍に増量し、薄皮でジューシーに仕上げたという。
    「あ!これすごっ!」と森川。KinKi Kidsの二人も試食すると「ヤバっ」と剛、光一も「何これ」と驚いていた。

    最後に感想を聞かれた森川は「メロンパンでこんなに幸せが訪れるんだ」とコメントしていた。

    Twitterでは「メロンパンが食べたくなった」「森川さんの気持ちわかる!」「二つも完食する剛くんすごい!」などの声が寄せられていた。

    次回放送は11月10日、ゲストに松崎しげるが登場する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00168116-the_tv-ent
    11/4(日) 14:24配信


    no title

    no title

    https://i.pinimg.com/originals/d5/04/37/d5043738229b89bd15e2d43193a3a1e6.jpg

    【堂本剛も「次のロケでほぼ食べない」宣言 試食のはずが完食してしまった絶品メロンパンとは】の続きを読む

    1: 2018/11/06(火) 17:20:41.73 ID:CAP_USER9
    お馴染みのメンバーが再集結する、「堂本兄弟」年に一度の一夜限りのプレミアム・ナイトが、今年も「堂本兄弟2018みんな集まれ!忘年会SP」と題し12月26日(水)に放送することが決定した。

    「堂本兄弟」は、ゲストを迎えてのトークや、「KinKi Kids」×一流ミュージシャンの生演奏が見どころの伝説の音楽バラエティー番組。今年は「KinKi Kids」それぞれにゆかりのあるゲストが豪華出演し、知られざる「KinKi Kids」の“裏の顔”が見える面白トークと本格ライブパフォーマンスが行われる。

    まず、堂本剛ゆかりゲストとして登場するのは、10年前にドラマ「33分探偵」で共演して以来、仲良しだという高橋克実。剛さんの大ファンだという橋本直(銀シャリ)と誠子(尼神インター)。剛さんが好みの男性だというゆりやんレトリィバァの4人。


    今回この4人が、「剛が私の自宅に…」「ジャニーズらしからぬロケ」「いつもぶらぶらしている剛さん」「心からの相談ごと」「理想の結婚」「恋のライバル」といったトークテーマについて語らう。また、“外国映画のようなミュージカル調の結婚生活を送りたい”ということで、とあるゲストと剛さんが理想の夫婦生活をミュージカルで再現する場面も…!?

    そして堂本光一ゆかりゲストとして登場するは、ミュージカル「ナイツ・テイルー騎士物語ー」で共演し、毎日ご飯を一緒に食べるほど意気投合したという井上芳雄と、ミュージカル界の新ヒロインとして話題を集める「乃木坂46」生田絵梨花。


    「光一のココがカワイイ」「光一へのダメ出し」「休憩中の珍事件」「自分にあって光一に無いもの」「光一の変わっているところ」「ミュージカル界でのウワサの2人」というトークテーマの中から、テレビのときとは全く違う、“舞台のときの光一さん”の素顔について語られる。

    ほかにも、「KinKi Kids」ゆかりゲストとして市村正親が登場。ライブパフォーマンスでは、「愛のかたまり」を井上さんと「KinKi Kids」が、生田さんのピアノ一本で歌いあげたり、「愛されるより 愛したい」ではゆりやんさんが本気のピアノ演奏で参加したり。
    さらに、「KinKi Kids」の未発表曲、ジュエリーブランド「Bijoude(ビジュード)」のCMに使用された「会いたい、会いたい、会えない。」も堂本ブラザーズバンドで初パフォーマンスする。


    「堂本兄弟2018みんな集まれ!忘年会SP」は12月26日(水)23時~フジテレビにて放送。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000007-cine-movi

    【 KinKi Kids未発表曲をパフォーマンス! 「堂本兄弟」忘年会SP放送決定】の続きを読む

    1: 2018/10/30(火) 13:13:40.74 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所所属のアイドルグループKinKi Kidsが今、窮地に立たされているという。女性セブン(小学館)の報道によると、
    10月頭、ジャニーズ事務所は1997年のCDデビュー以来、毎年続けてきたKinKi Kidsによる年末年始のドームコンサートの中止を決定したという。
    原因としては、堂本剛の突発性難聴の症状がドームクラスの公演を行うまでには完全には回復しきっていないことが挙げられていた。

    また、コンサート中止と同時に、今回の発表により堂本剛の病状が以前より重くなっているのではないか、
    との業界内の噂もあり、ファンの間では近いうちに「KinKi Kidsは解散するのではないか」といった話も飛び出ているという。

    以上のことからして、原因の一端は堂本剛の病気にあると思われるが、その一方で、堂本剛の相方である堂本光一に関しても、その健康を不安視する声が囁かれているという。

    堂本光一の性格は、過去に共演したタレント・スタッフによると、「ストイック」「完璧主義」といった評価が多く、その神経質な性格は芸能界に広く知られている。

    特に仕事の面には厳しく、今のグループ活動を行いたくても行えない状況に、だいぶ精神をやられているのではないか? との噂がある。

    現に10月20日に放送されたフジテレビ系のバラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』では、堂本光一の神経質な一面が現れていた、とファンの間で話題になっている。

    この回でKinKi Kidsは、ゲストの倉科カナと一緒に、都内のラーメン店巡りを行ったのだが、その際に倉科の趣味が「無地のジグソーパズル」と話題が出ると、
    堂本光一は授業中「ノート隅っこに小さな丸を書いて埋めていた」と話していたほか、その癖は大人になっても変わらず、「(自身の)出演しているラジオの放送中にも小さな丸を描いていた」と告白していた。

    この行動は、ファンの間でも大きな話題になっており、「光一くん大丈夫…?」「なんか疲れてそう」といった心配の声が相次いでいたという。

    KinKi Kidsのふたりは共に1979年生まれの来年40歳。いよいよ「若くない」年になってきた年齢だけに、健康を改めて見直すためにも休息は必要なのかもしれない……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1553094/
    2018.10.30 12:50 リアルライブ

    【KinKi Kidsに「解散説」 原因は堂本剛の病気だけではなく、光一の精神的悩み?】の続きを読む

    1: 2018/10/28(日) 08:43:56.62 ID:CAP_USER9
    10月11日に発売された「女性セブン」(小学館)が、毎年恒例で行われてきた、KinKi Kidsの年末年始コンサートが緊急中止になったと報じた。
    それを受けて今、堂本光一と堂本剛の2人に「解散」危機の報道まで持ち上がっている。

    「昨年、結成20周年を迎えたKinKiでしたが、その記念ドラマとなった『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)の撮影中、剛は重度の突発性難聴を発症して入院しました。
    その後、昨年7月に行われた結成20周年記念コンサート『KinKi Kids Party!~ありがとう20年~』も、光一ひとりでステージに立ち、
    剛は別室から映像出演と、たびたび体調不良によって欠席する事態になっていたんです。
    以降も、剛の体調がなかなか回復せず、年末年始コンサートも中止せざるを得なかったみたいです。
    それを受けて、“療養優先”で活動をしばらく休止する方向で調整に入ったと聞いています」(テレビ局関係者)

    しかしながら、今年5月には、堂本剛のソロプロジェクトである「ENDRECHERI」が再始動している。
    最新アルバム『HYBRID FUNK』をリリースし、コンサートツアーも開催された。

    「体調不良は本当の話です。ただ、もともと光一と剛の間に方向性の違いがあったことも確か。
    舞台を中心に活動している光一と、音楽を突き詰めたい剛。
    そこにきて剛の体調が悪化したことで、このまま活動を続けていくことが難しいのではないか、という話が持ち上がっているという話も聞こえてきます。
    9月にタッキー&翼の解散が発表された際、ジャニー喜多川社長としては、
    今井翼が完治するまで面倒を見るつもりだったみたいですが、翼がジャニーズを辞めたいと言いだした。
    KinKiについても、同じ道をたどる可能性はないとはいえず、最悪の場合、解散もない話ではないかもしれません」(週刊誌記者)

    だが、「解散はしたくても、させてもらえないはず」と月刊誌編集者は続ける。

    「今年は特に、TOKIOの山口達也の騒動を皮切りに、
    関ジャニ∞から渋谷すばるが脱退・退所、タッキー&翼の解散と滝沢秀明の芸能界引退と、とにかく事務所としては明るくないニュースが続きました。
    そこにきて、KinKiまで解散するとなっては、ダメージが大きすぎますから、なんとか解散は避けたいはずです。
    活動休止の発表についても、少なくとも年明けまでは正式な発表はないと思います」

    ジャニーズファンにとっては、激動の年となった2018年。果たして、今年最後の爆弾ニュースがあるのかないのか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1550774/
    2018.10.27 19:30 ビジネスジャーナル

    【【KinKi Kids】一時活動休止の方向で調整か…堂本光一・剛の間で方向性の違い】の続きを読む

    1: 2018/10/20(土) 07:02:04.99 0
    ワタシ将、最近までずっと兄弟だと思ってた

    【【悲報】KinKi Kidsさん、兄弟じゃなかった。お前ら知ってた?】の続きを読む

    1: 2018/10/17(水) 16:46:21.51 ID:CAP_USER9
    《KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ないことを考えますと、一旦、今年のドームコンサートはお休みさせていただこう、という結論に至りました》 10月2日、キンキのふたりが毎年開催している年末年始のコンサート中止を知らせるメールが、ファンクラブ会員に送られた。21年間続いてきたドームコンサートの中止連絡によって、ファンの間では衝撃が走っている。

    「毎年、彼らは『東京ドーム』や『京セラドーム大阪』でクリスマス前後や年末年始にコンサートを行っていました。1月1日が堂本光一クンの誕生日ということもあり、会場では一体となってバースデーソングを大合唱することが恒例になっているほどです」(スポーツ紙記者)

    ■ 浮上した“疑惑”

     発表された中止の理由は、堂本剛の体調不良が影響しているとのこと。

    「剛クンは、昨年6月に左耳の『突発性難聴』と診断されて以降、音楽活動を制限していたんです。直後のテレビ番組や野外フェスなどへの出演も次々とキャンセルしていました。

    しかし、昨年12月の年末年始のコンサートは、耳に負担をかけないようにオーケストラとコラボしてステージに立っていたんですよ」(芸能プロ関係者)

    しかも、今夏はソロ活動も精力的に行っているそうで、周囲からは“とある疑惑”も浮上しているという。
    「『ENDRECHERI』名義で行っているソロ活動として、8月に行われた音楽フェス『SUMMER SONIC』、9月には京都で『平安神宮LIVE 2018』にもそれぞれ出演していたんです。

     ソロ活動はできている現状なので、以前からウワサされている“光一クンとの仲が悪いからなんじゃ……”と囁かれていますよ」(前出・芸能プロ関係者)

     一部では“解散説”も流れているほどだったが、ある芸能プロ幹部は、そのウワサを次のように否定する。

    「今回の中止は、剛の耳の具合によるもので、いまだに完治していないことから“ベストなステージができない”という判断からでしょう。

     ただ、大事にしているコンサートを中止にせざるをえない状況になり、ふたりの間にすきま風が吹いていることは想像に難くないでしょう」

     そんな心配をよそに、もうひとつの問題がにわかに話題になっている。

    「キンキのコンサートがなくなったことで、予定していた会場が“空席”になってしまったんです。当然のように毎年、会場を押さえているので代わりのグループが“後釜”になるための調整に入っているのは間違いありません」(前出・スポーツ紙記者)

     キンキの“代打”をめぐって、いろいろな憶測が流れている。

    「関西でも行われることを考えると、大みそかの『紅白歌合戦』に出場するグループは厳しいでしょう。国民的人気グループの嵐や、今年、鮮烈デビューを果たしたKing&Princeは紅白出場が濃厚なので代打はナイと思います。関西出身のジャニーズWESTは、可能性があるかもしれません」(在阪テレビ局関係者)

     しかし、前出の芸能プロ幹部は「すでに2組の後輩グループが内定している」と、コッソリ明かしてくれた。

    「キンキの後釜は、NEWSとKis-My-Ft2がコンサートを行う予定なんだそうです。この2組は紅白に出場する予定こそないですが、過去に何度もドーム公演を行っているため、集客に問題がないからこそ白羽の矢が立ったのだと思いますよ。NEWSは大みそかに関西公演を行うので、カウントダウンコンサートには中継などで出演するかもしれませんね」

     先輩ふたりのためにも、後輩Jがファンを楽しませてくれるはず!

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181015-00013555-jprime-ent

    【KinKi Kidsがまさかのコンサート中止も、空席を埋める「2組の後輩グループ」】の続きを読む

    1: 2018/10/08(月) 17:09:40.75 0
    しゃあないやろ

    【KinKi Kidsが21年続けてきた1/1東京ドームライブが剛の突発性難聴により中止!光一ファンは大激怒!】の続きを読む

    このページのトップヘ