カテゴリ:SMAP

    1: 2018/08/20(月) 17:48:14.75 ID:CAP_USER9
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180820-OHT1T50118.html
    2018年8月20日15時50分 スポーツ報知

     俳優の木村拓哉(45)と嵐の二宮和也(35)が20日、都内で行われた初共演映画「検察側の罪人」(24日公開、原田眞人監督)の公開前試写会に出席した。

     2人が検事の師弟として、捜査方針を巡って対立する物語。「夏の納涼試写会」と銘打って行われたイベントでは会場に芝生が敷き詰められ、観葉植物も設置。浴衣姿の観客たちにかき氷が提供される趣向が凝らされた。

     イベントのテーマに合わせ、オープンシャツにワイドパンツの涼しげなスタイルで登場した木村は「女子の浴衣はイイですよね。この時期ならでは。涼しい格好ということで…ニノと『水着のコとかいるのかな』と(楽屋で)話してました。夏は…ふだんはTシャツにデニム、短パンって感じですよ」。木村からプレゼントされたという植物柄のセットアップ姿の二宮は「こんなに(会場に)草木があるとは…若干かぶってしまいました」とテレ笑いを浮かべた。

     敵対関係ある人物を演じた初共演について、二宮は「木村君と一緒にできる衝撃が強すぎて。僕も皆さんと同じくらい驚いて『僕が知ってる木村拓哉ですか?』って一応確認して」とオファー時を回想。木村は「やりがいのある出演者でした。普通なら力むと思いますけど、力まず自然体で」と絶賛した。

     さらに二宮は「プロ野球選手と一緒になって野球しているような感じで。自分もうまくなった気になるんです。何やっても捕ってくれるし拾ってくれる。だから、僕は何をやってもうまくいくんです」と先輩への敬意を口にした。

     共演の芦名星(34)は「お2人とご一緒するのは私の頭の中にはなかったので衝撃で、ハフハフしてしまいました」と謎の言葉で感激を表現。シークレットゲストで登壇した酒向芳(59)は、二宮との共演シーンについて「対峙(たいじ)すれば、あとはやって下さるので身を任せるだけでした」と振り返った。

     上映前の客席に向け、木村は「女性の浴衣も男性の和装もステキなのですが、これから流れる時間はきらびやかで楽しくて甘くて、という時間ではないので、帯をきつく締め過ぎちゃったかな…という内容ですので心して受け止めてください」。二宮は「1回で分かろうとせず、2回3回と一緒に進んでいきましょう」と呼び掛けていた。

    no title

    【「検察側の罪人」二宮和也が木村拓哉との初共演の衝撃を語る「プロ野球選手と一緒に野球やってる感じ」】の続きを読む

    1: 2018/08/17(金) 21:16:56.67 ID:CAP_USER9
    「彼女が“やってみたい"っていうことは、だったらその背中を押すことしかできないし、自分が“ああしろ、こうしろ"は絶対にできないので。自分がこういうこと(芸能界)を続けられる限り、見せるしかないですよね」

    8月16日放送の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演した木村拓哉は、司会の宮根誠司との対談でモデルデビューした次女Koki,に触れられると「オヤジの背中を見せるだけ」と、父親の顔をのぞかせたのだった。

    「彼が家族、子どものことについてテレビで堂々と話すのは、これが初めてです。VTR出演だけに、制作側もカットできたはずですが、それをしなかった。

     つまりジャニーズがGOサインを出したということ。大げさな物言いですが歴史的“解禁"ですよ。ジャニーズタレントで、ここまでオープンに家族に触れたのは“3人目"ではないでしょうか」(芸能レポーター)

     押しも押されもせぬ大スター・木村拓哉は、人気絶頂時の'00年に工藤静香と結婚。以後2女をもうけるも一切、家庭の話を持ち出すことはなかった。

     それは女性に夢を与えるアイドルという立場上、「既婚者」「父親」という現実を匂わせるわけにはいかなかったからだろう。

    「たとえば同じく2児の父親であるV6・井ノ原快彦は、主婦向けの情報番組『あさイチ』司会を8年間にわたって務めましたが、自分の家族については話しませんでした。

     育児の話題が何度も出ているにもかかわらず、不自然に思えるほど徹底していました。それがアイドルの、ジャニーズの“ルール"なのでしょう」(同・芸能レポーター)

     しかし、ジャニーズには“例外"もある。それが近藤真彦と東山紀之の2人だ。いずれも既婚者で子どもを持つ立場ではあるのだが……、

    「マッチさんもヒガシさんも、テレビで子どものことを隠すことなく話題にしていますね。もはやアイドルを超越したというか、2人ともジャニーズ内では“幹部待遇"とも言われる大きな存在だけに、家庭を見せても立場が揺らぐことはないのでしょう。キムタクもすでに、彼らと同等の待遇で扱われていることが考えられます」(テレビ局幹部)

     妻の静香を含めて、メリー喜多川副社長とは家族ぐるみの付き合いをしているという木村。ジャニーズ残留を決めた時には“立場"が保証されていたのかもしれない。

     その残留についてだが、ひそかにこんな声も聞こえる。

    「今思えばですが、Koki,がトントン拍子にデビューできたのは、かなり前から道が用意されていたようにも思えます。仮にですが、木村さんが元メンバーらと一緒にジャニーズを退社していたら、こうはいかなかったかもしれません。娘の夢を実現させるためにSMAPを捨ててまでジャニーズに残った、というのは考えすぎでしょうか」(芸能プロ関係者)

    激しすぎるイメチェン

     一方で、今回のイメージチェンジは、木村を売るための事務所の“策"だとも。

     8月24日に主演映画『検察側の罪人』の公開を控えている。

    「嵐の二宮和也との共演作は、間違っても失敗することは許されません。公開まで1週間を切った今、これまでにはないほどの宣伝活動が繰り広げられています。なかには芸人と絡ませて一発ギャグを披露する番組企画もあるみたいですよ。嵐メンバーのように親しみやすく、身近に感じられる木村さんを前面に押し出しているのだとか」(テレビ誌記者)

     8月からスタートしたインターネット番組『木村さ~~ん!』でも、新しい顔を見せている。

    「第2回目の放送では、スタッフが用意したパーティーゲームに挑戦するという、ゆる~い企画。

     スタッフにイジられて笑われる姿は『HERO』(フジテレビ系)をはじめとしたカッコいい“SMAPの木村拓哉"を知っている側としては正直見たくはなかったですね。なんとも“バーゲンセール"のような安い売り方にも思えてしまいます」(テレビ局ディレクター)

     “オヤジの背中"はKoki,にどう見えているのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00013094-jprime-ent&p=2

    【木村拓哉が許された「家族トーク」から見える“幹部待遇”の立場】の続きを読む

    1: 2018/08/16(木) 12:43:57.10 ID:CAP_USER9
    8月15日に放送された「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、バラエティー番組のAD(アシスタントディレクター)が時折見せる振る舞いに対して、中居正広がくぎを刺す場面があった。

    新企画「断捨離の窓」と題したこの日の放送では、陣内智則、バカリズム、山里亮太、ヒャダインらが世の中にある無駄だと思うものを“断捨離”という名目でプレゼンした。

    山里が発表したのは「収録中にADが言う『少々お待ちください』はいらない」という内容。

    テープチェンジやセットチェンジなどで収録を一旦止める時には「テープチェンジです。少々お待ちください」と、スタッフから出演者に声が掛かるのが番組収録時の通例となっている。

    それ自体には理解を示しつつも、山里は「AD全員が『少々お待ちください』って、ずっとみんなで言い続ける」と説明。

    スタジオにいる複数のADから、山びこのように同じ言葉が何度も発せられる状況に「まったくいらない」「無駄な連鎖」と苦言を呈した。

    そんな山里の意見をうなずきながら聞いていた中居も、スタジオでのADの振る舞いについて思うところがある様子。

    中居が引っ掛かっているのは、どんな場面でも機械的に大きな拍手をするADの姿。

    「ちょっとしんみりとしたVTR」をスタジオで見る時に、「お母さんはこの一言を残して天国へ逝きました」というような悲しいエピソードの直後にもかかわらず、VTRが終わると元気いっぱいに拍手するADがいるという。

    中居はそのADを思い浮かべてにらみつける表情をしながら「こんな悲しみの終わりに拍手…『拍手じゃないだろう』って」と大声を上げていた。

    また、同番組ではロケで各地を訪れるトーク企画が続いていたが、今回の放送は久しぶりのスタジオ収録。

    番組の冒頭で「外、どう?」と中居が尋ねると、バカリズムは「僕は中がいいです」とバッサリ。

    放送終了後のSNS上でも「久しぶりのスタジオは落ち着いて見られる」「陣内、バカリ、山里のゲストMCたちが揃ってたし、トーク内容が濃くておもしろかった」といったコメントが寄せられていた。

    次回、8月22日(水)放送の「ナカイの窓」は、人気企画「覆面の窓」の第6弾。中居と縁のある5人が覆面ゲストとしてスタジオに集結する予定。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00158437-the_tv-ent
    8/16(木) 12:04配信

    【中居正広がスタッフに苦言「拍手じゃないだろう」】の続きを読む

    1: 2018/08/16(木) 09:52:45.80 ID:CAP_USER9
    主演を木村拓哉がつとめ、長澤まさみと初共演を果たす映画「マスカレード・ホテル」(2019年1月18日公開)の最新映像、ティザービジュアルが16日、解禁された。

    木村拓哉「新HERO」誕生 ホテルマン姿初公開
    原作は、シリーズ累計300万部を突破した東野圭吾作品の中でも屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第1作。
    作品の舞台となるのは都内の高級ホテル・コルテシア東京。
    次々と現れる素性の知れない宿泊客を疑い、その“仮面(=マスカレード)”を剥がそうとする警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村)とお客様を信じ、その“仮面”を守ろうとするホテルマン・山岸尚美(長澤)という全くの正反対、水と油の異色のバディが屈指の難事件に挑む。

    検事、総理大臣、天才外科医など数々の職業を演じてきた木村にとって、刑事役は初。
    東野氏の傑作ミステリーである「ガリレオ」湯川学、「新参者」加賀恭一郎に続く「新HERO」潜入捜査官・新田浩が誕生する。

    今回、木村のホテルマン姿を初公開。
    解禁された映像には、潜入捜査先のホテルマンとして怪しげに周囲を見渡す新田の姿、そしてパニックに陥る高級ホテルのロビーや、難事件を予感させる謎の数字の羅列などが映し出されている。

    http://mdpr.jp/cinema/detail/1786268

    映画「マスカレード・ホテル」ティザービジュアル
    no title


    「マスカレード・ホテル」特報
    https://www.youtube.com/watch?v=owKgq7ozvMA


    【【キムタク】木村拓哉「新HERO」誕生 ホテルマン姿初公開 長澤まさみ共演『マスカレード・ホテル』ビジュアル解禁】の続きを読む

    1: 2018/08/17(金) 15:25:46.42 ID:CAP_USER9
    https://myjitsu.jp/archives/59841
    まいじつ
    2018.08.17 11:00

    8月16日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に木村拓哉が出演し、一般人にドッキリを仕掛けた。視聴者からは「番組宣伝のために必死になりすぎ」と揶揄する声が飛んだほか、ドッキリの手法についても批判する声が相次いでいる。

    木村は夕飯時に『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一とともに一般家庭を訪れ、家族とともに夕飯を食べる突撃企画に挑戦。一般家庭を驚かせるドッキリに加えて、制作サイドは小杉にも「逆ドッキリ」を用意させていた。食事中、妻の料理の味をめぐって夫婦はケンカをしたフリをし、木村もケンカに介入したがこれは全て演技。夫婦・木村は裏で結託して、ケンカの際に小杉がどのような態度を取るのか試していたのだ。

    キムタクの行く末を案ずる声も…

    隠しカメラで撮影する中、夫は妻の料理に文句を付け、妻を怒鳴り続けた。木村は夫の言い分が気に入らないふりをして夫にもの申したが、「勝手に来てガタガタ言ってるんじゃねえよ」と夫に言われ、「あっ?」と怒った様子。3人がケンカの演技をしている途中、小杉はダンマリしていた。

    番組側は小杉を「チキン」と評して視聴者を笑わせようとした。視聴者は木村についてツイッターで言及。

    《キムタクって、プライベートでも夫婦喧嘩に出くわしたら仲裁してくれそう》
    《自然体の演技だから小杉もだまされちゃうね》

    などと、木村の演技を評価する声があった一方で

    《ああいうドッキリは本当に苦手》
    《旦那の演技が下手すぎて、ドッキリ企画なのがバレバレ》
    《亭主関白ではなくただのモラハラだ。普通、奥さんのことを初対面の芸能人の前でこき下ろせない》
    《番組がキムタクの好感度上げようとしてる感が見え見えで素直に楽しめない》
    《キムタクもこんな番組に出るようになったの?痛々しい》

    などと、過度に怒鳴り散らす夫の演技を批判する声も。また、木村の好感度を上げようとする演出にも批判が相次ぎ、中にはなりふり構わずバラエティ番組に出演する木村の行く末を案ずる声もあった。

    冠番組もなくなった木村の行く末が気になるところだ。

    【【芸能】木村拓哉が“ドッキリ”出演も必死すぎが「痛々しい」と心配の声】の続きを読む

    1: 2018/08/16(木) 18:20:09.18 ID:CAP_USER9
    木村拓哉(45)が16日、読売テレビ・日本テレビ系で放送された「情報ライブ ミヤネ屋」の独占インタビューに応じ、モデルデビューした次女(15)への思いを初めて語った。

    木村と工藤静香(48)の次女・光希(みつき)さんは5月末発売の雑誌で、「Koki,でモデルとしてデビュー。
    今月10日からブルガリの日本人アンバサダーに就任するなど、話題を集めている。

    宮根誠司から「娘さん、デビューしちゃったじゃないですか」と水を向けられると、「しましたね」とうなずき、芸能界入りに関しては「彼女がやってみたい、って言ってることはその背中を押すしかない。
    こうしろ、ああしろ、はできないので、自分がやることを…こういうこと(仕事)を続けられる限り、(背中を)見せるしかないですね」と初めて親としての思いを語った。

    デビュー後の次女の様子について、「彼女がそういう風に経験(デビュー)した後で、ジーっと見るのではなく、
    フーっと見てたら、一番何でもなくいたんで、『あ、これ、大丈夫だな(と思った)』」と特段変化もなく何でもない様子で安心したことを明かし、「自分たちの心配が必要なかったですね」とほほ笑んだ。

    今後についても「結局、ぼくらにできることって…、本人の自立のサポートしかできないと思うんで」と親心を語っていた。

    木村は嵐・二宮和也と共演した映画「検察側の罪人」のPRを兼ねての出演。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15167077/
    2018年8月16日 15時9分 デイリースポーツ

    【木村拓哉 次女デビューへの思い初告白「背中を押すしかない」「心配なかった」】の続きを読む

    1: 2018/08/16(木) 09:51:26.11
    元SMAPの中居正広が、15日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59~24:54)で、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長と交際中の女優・剛力彩芽のインスタグラム投稿をめぐる騒動に言及した。

    今回、出演者たちが世の中にある無駄なものやいらないものについて語る新企画「断捨離の窓」を展開。中居は「不祥事を叩きすぎるワイドショー出演者はいらない」と提案し、「悪い人は悪い人、やってしまったことはやってしまったんだけど、もうご勘弁ください(という状態)から殴るのはどうかなと」と語った。

    そこから剛力の話題になり、前澤氏が所有するプライベートジェットでワールドカップの決勝を観戦しに行ったことに対して批判の声も上がっていることに、中居は「何なのこれ。貧乏がひがんでるだけなんじゃないかって。
    プライベート飛行機に乗れない人が言ってるわけでしょ? 俺もプライベート飛行機乗らないけど何とも思わない。何でダメなの?」と意見。ヒャダインが「ランチパックのCMしている人がそれやるっていうギャップですかね」と話すと、中居は「俺、ランチパックは食べるよ。あれうまいもん」とうれしそうに話して笑いを誘った。

    剛力は、7月16日にサッカーのワールドカップ・ロシア大会の決勝を現地観戦し、前澤氏とそろって自身のSNSで写真を添えて報告。その投稿に批判の声が多く寄せられ、剛力は722日にインスタで謝罪し、過去の投稿をすべて削除。
    だが、その後も前澤氏の写真をアップするなど、前澤氏に関連した投稿を続け、批判の声が相次いでいる。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15165116/

    【中居正広さん、うっかり正論 「剛力とZOZO前澤社長を叩いてるのは貧乏人でしょw」】の続きを読む

    このページのトップヘ