カテゴリ:SMAP

    1: 2017/05/07(日) 17:11:58.18 ID:CAP_USER9
    主演映画の公開に併せて木村拓哉(44)が最近、メディアをジャック。昨年のSMAP解散騒動やNHK紅白歌合戦欠場についてもカッコいい言葉で振り返り“いい人アピール”に必死だ。
    これを取り上げるメディア側は猫もしゃくしもヨイショしまくりだが、SMAP全盛期を支えたある人物にこんな愚痴をこぼされたら、木村の言葉は白々しくしか聞こえない。

    「その昔、SMAPの代表曲をいくつも手掛けた音楽プロデューサーをクビにするという、あり得ないことをやらかしたのが木村。
    10年近くジャニーズを干されてるから言うわけじゃないが、俺は木村が大嫌い。
    その性格の悪さ、ナルシシストぶり、年上にも上から目線の洗礼は、SMAP人気が絶頂のころ散々受けたからね」

    木村主演映画の製作に何本か関わったスタッフからもこんな苦情が…。

    「彼、自分の出番がない撮影現場にも顔を出すのはいいけど、ずっと立ったままなの。
    スタッフが気を使ってイスを用意しても、頑として座らない。高倉健さんをマネてるんだろうけど、
    スタッフからしたらたまったもんじゃない。“空気読めよ!”って感じですよ」

    外ヅラはいいが、実は現場で嫌われていた木村が、SMAP内でどんな存在だったかは推して知るべしだが、
    他のメンバーとの溝を深める決定的なきっかけは2000年末、工藤静香(47)とのデキちゃった婚だったとの指摘もある。

    00年11月23日のSMAPコンサートツアー最終日、木村はライブ後の会場で緊急単独会見。
    同日朝の結婚報道を受け、未入籍だが近々結婚し、静香は妊娠4か月だと明かした。「舞台裏はそりゃ大変だった」と振り返るのは当時のツアー関係者だ。

    「SMAPをずっと面倒見てきたIマネジャーも欺かれ、現場は“ロンバケ(1996年の連ドラ『ロングバケーション』)やラブジェネ(翌97年の連ドラ『ラブジェネレーション』)
    で共演した松たか子ならよかったのに、なんで静香なんだ?”って空気。当時すでに木村君のことを操れる人が誰もいず、SMAPは4対1に割れていた。
    『何でアイツだけこんなワガママ通用するんだよ!』と他のメンバーたちはブ~ブ~言ってた。Iさんも『どうせすぐ別れるから』とサジを投げてる感じだった」

    だが木村&静香夫妻には01年に長女、03年には次女が生まれる。メンバーからは「木村だけ好き勝手やって」と疎まれていたという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13030484/
    2017年5月7日 16時30分 東スポWeb

    【キムタク“いい人”アピールを無にする悪評の数々】の続きを読む

    1: 2017/05/06(土) 19:03:43.52 ID:CAP_USER9
    御年85歳のジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長は、今でこそ柔和なおじいちゃん。
    ジャニーズJr.の少年たちにとっては、“おごってくれる、怒らないジャニーさん”であるようだ。
    ところが、80年代に入所した少年たちは、怖いイメージしかない。
    怒りの鉄拳をもっとも食らわされたのは誰か。スポーツ新聞の芸能記者に聞いた。

    「それは間違いなく、SMAP時代の中居正広でしょうね。
    もともと芸能界には興味がなく、大好きな野球を続けられなくなって、ジャニーズJr.になった中居くん。
    入所間もないころは、『YOU、姿勢が悪いね』と指摘されて、猫背にハンガーを入れられて、矯正させられたと聞きます。そのままダンスレッスンしたとか」

    小さい顔に丸い目をした中居は、典型的なジャニーズ顔。ジャニーさんは、中居を一流にしようと躍起になった。

    「『YOUはホントに歌がヘタだね』とけなされたこともあったそうです。カスタネットを持ったジャニーさんにマンツーマンで指導されています。
    1度叩いて『YOU』、1度叩いて『YOU』を繰り返し『“YOU”のタイミングで歌うんだよ』と付き合ってくれたとか。
    またSMAPが光GENJIのバックダンサーを務めていたころのこと、中居は歌と自己紹介で6分の時間を与えられました。
    しかし、何もできないまま終わってしまった。終わってからジャニーさんに、『YOU DIE(死ね)』と言われています」(前出・芸能記者)

    SMAPは全員が劣等生だった。大きな黒電話の受話器を投げつけられ、「ふざけんじゃねぇぞ、てめぇ!」「出てけ」「帰れ」「やめちまえ」といった罵詈雑言を浴びせられた。
    ジャニーさんが本気で向きあったSMAP。
    だからこそ解散に最後まで反対した。アイドルの最高峰に上りつめた彼らは、ジャニーさんが手塩にかけて育てた「宝」だったのだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307710/
    2017.05.06 18:14 アサジョ

    【「ふざけんじゃねぇぞ!」ジャニー社長が鉄拳制裁で育てたグループとは?】の続きを読む

    1: 2017/05/06(土) 18:23:14.52 ID:CAP_USER9
     元SMAPの木村拓哉(44)が主演する映画「無限の住人」(三池崇史監督)がズッコケた! 興行通信社が2日に発表した4月29~30日の興行収入ランキングで、同映画は約1億8900万円の6位と大コケ。非常に厳しい結果となった。木村は今回の映画のため、テレビ番組に出まくるなど異例のPR大作戦を展開したが、それが裏目に出た格好。関係者の間では「SMAP時代のチーフマネジャーだったI女史を裏切ったツケが回ってきた」とささやかれている。

     29日公開の「無限の住人」は、GWスタートという絶好のタイミングで公開されたが、28日に公開された「ワイルド・スピード ICE BREAK」(3位)、同29日の「帝一の國」(4位)の後塵を拝してしまった。3週目に突入した「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」(5位)にも負けるとは、さすがに想定外だろう。映画はオープニング2日間で興収の流れがほぼ決まると言われるだけに、累計でも10億円に届かない可能性が出てきた。

     映画関係者は「『ワイルド――』は地方の入りがすさまじいらしい。『帝一の國』も今、勢いのある若手俳優・菅田将暉が主演しているのが強い。さすがの木村さんも動員力が落ちていると言わざるを得ない。スクリーン数も『帝一の國』の方が291と『無限の住人』の331より少ないので言い訳できませんね」と指摘する。

     ネット上では、早くも木村ファンが「三池監督が戦犯」と責任を“なすりつける”始末。木村は異例とも言えるPR作戦を展開したのに、なぜコケてしまったのか。

     実は「そのプロモーションに問題があった」と関係者は口をそろえる。

    「今回、木村さんは全国10都市で舞台あいさつのキャンペーンを行ったうえに、テレビ、新聞、雑誌など、メディアに大量に露出しました。これに一般の人が『もう映画まで見たくねえよ』とうんざりしてしまった。さらに『露出する媒体を誤った』とも言われている」(芸能プロ関係者)

     例えばマツコ・デラックス(44)の深夜番組「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)に出演したが、深夜番組は映画の動員にはつながりにくいという。また、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では「新しい年になると自分でパンツを買う」など告白したりと、以前では考えられないほどあけすけに語る姿も見られた。

    「SMAP育ての親であるI女史だったら、絶対にこんなPRはさせなかった。でもI女史が辞めた今、ジャニーズ事務所はうまくマネジメントができないでいるのでは?」(同)

     大コケの予兆はあった。それが1~3月クールのTBSドラマ「A LIFE」で、平均視聴率は14・55%にとどまった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。TBSの武田信二社長(64)は会見で「視聴率、タイムシフト、見逃し配信でも高い数字だった。記憶に残る作品になった」と絶賛したが、テレビ関係者は冷ややかだ。

    「録画視聴はCMをカットされるため、クライアントが嫌がるんですよ。だから、リアルタイム視聴率でなければ意味がない。木村さんも、もう44歳。かつてのように『主演したら大ヒット』という存在ではなくなってしまった」(テレビ関係者)

     また3日には、木村が「嵐」の二宮和也(33)と来年公開の映画「検察側の罪人」で共演することが報じられたが…。

    「解散前は、SMAPと嵐のメンバーが共演することはあり得なかったから、大ニュースではあるが、キムタクの主演映画が公開された週に発表するのは異例。これは『無限の住人』が大コケしたから、『その話題を隠すために二宮との共演を発表したのでは?』とうがった見方まで出ている」(映画関係者)

     昨年は「SMAP解散の元凶」と批判された木村だが、メンバーの中で唯一、ジャニーズ事務所からの独立を考えたI女史に付いていかない選択をしたツケが、ここに来て大きく回ってきたようだ。

    東スポWeb 5/6(土) 11:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000002-tospoweb-ent

    【<キムタク主演映画>“爆死” 過剰露出が裏目か?】の続きを読む

    1: 2017/05/03(水) 14:24:55.769 ID:OsaSP29g0
    >木村拓哉主演、三池崇史監督で沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化した「無限の住人」は6位スタートとなった。
    全国331スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員14万5000人、興収1億8900万円の成績。
    これは最終興収46.7億円を記録した木村主演「HERO」を大きく下回り、まずは10億円超えが当面の目標となりそうな出足となった。


    スクリーン数の少ない帝一の國にすら負けてる

    【【悲報】木村拓哉さんの映画、ガチでヤバイ】の続きを読む

    1: 2017/05/04(木) 22:25:33.17 0
    でも事務所にお世話になってるのに独立なんておかしくね?
    そんな不義理するほうが正義でキムタクみたいに事務所に忠誠を誓う方が悪くなるって変だよ

    【SMAPが解散したのは誰が悪いの?キムタクが悪いの?】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 15:42:17.38 0
    図書館、ゴールデン進出の大コケからの心労か

    no title

    【【画像】元SMAP中居正広さん、過労でヤバイことになる】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 17:04:39.97 ID:CAP_USER9
    公開中の主演映画「無限の住人」のPRでテレビや各メディアで大々的に露出している元SMAPの木村拓哉だが、
    長年出演していた2本のCMが相次いで終了していたことが明らかになった。

    すでにジャニーズ事務所の木村の公式サイトからも消えているが、CMが終了したのは「トヨタ自動車」と「ダンディハウス」。
    その2社が消え、残るCMは「タマホーム」と「デサント」だが、最近はその両社のCMが流れているのを見かけない。

    「トヨタ自動車の場合、12年に2度のスピード違反で免許停止処分になったことが『週刊文春』によって明らかになった。
    トヨタの“温情”でCM契約は続いていたが終了。
    『ダンディハウス』は主演ドラマのPRで出演した、今年1月放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で、
    キムタクの足にタトゥーが入っているという疑惑が浮上。
    そのあたりも契約終了にかかわっていると言われているが、いわばキムタクの自業自得で“ブランド価値”をダウンさせてしまった」(広告代理店関係者)

    昨年1月、SMAPの分裂・解散騒動が勃発。その際、木村は独立を画策し、結局ジャニーズ事務所を追われてしまった元チーフマネージャーの飯島氏にメンバー5人のうち1人だけ反旗。
    ジャニーズ事務所への残留を早々に表明したとされ、結局、昨年いっぱいでSMAPは解散。ファンの間などでいつの間にか、木村はSMAP解散の“戦犯”にされてしまった。

    「企業側も敏感にそのことを察知。キムタクを起用するメリット・デメリットを慎重に検討するようになった。
    そういった背景もあり、今後、新規のCMのオファーはなかなか入らないだろう」(同)

    それでも、「無限の住人」が当たれば多少はイメージ回復につながりそうだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1306624/
    2017.05.02 11:50 リアルライブ

    【キムタク 、CM業界での“ブランド価値”が大幅にダウン】の続きを読む

    1: 2017/04/30(日) 12:22:28.19 0
    ・タレントパワーランキングはアーキテクト株式会社が3ヶ月に一度ファックスでモニター登録者に調査
    ・嵐ファンがタレントパワーランキングの1位を取るために登録を呼びかけて一昨年まで毎年1位を獲得していた
    ・SMAPファンが解散騒動で必死になり去年からやはり大量に登録
    ・アンチが多いほど関心度が低くされるので嵐もSMAPもお互いを刺し合い首位は取れず認知度が高くアンチが少ないタレントが上位に
    ・ジャニヲタが好きな女性タレントしか上位にはいけないシステムとなる

    2017年日経エンタタレントパワーランキング
    1マツコ
    2ガッキー
    3綾瀬はるか
    4嵐
    5中居
    6タモリ
    7阿部寛
    8石原さとみ
    9大泉洋
    9博多大吉
    11相葉雅紀
    11大野智
    11櫻井翔
    14錦織圭
    15博多華丸・大吉
    16TOKIO
    17星野源
    18北川景子
    19深田恭子
    20イチロー
    20くりぃむしちゅー
    http://i.imgur.com/LL48oV8.jpg

    【【悲報】ジャニヲタのせいでタレントパワーランキングが組織票でむちゃくちゃになってる件】の続きを読む

    1: 2017/05/03(水) 11:54:07.48 ID:CAP_USER9
    元SMAPの中居正広(44)が、ホテルの有料ビデオにまつわる元メンバーたちとのエピソードを明かした。

    中居は2日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」で、20年ほど前のライブで地方に行った際のホテルでの出来事を振り返った。「(草なぎ)剛、あいつハンパないの。3日間で有料ビデオ、4万8000円!」と笑いながら暴露。草なぎ自身もその金額に驚き、所持金では足りなかったため中居に1万円を借りたという。そんな草なぎに中居は「有料のボタンを押すからそうなる。試聴でしのげ」とアドバイスしたと明かした。

    さらに中居は、草なぎに有料ビデオを試聴で見続けるための“裏技”も伝授したという。しかしその裏技はすでに古いものだったらしく、会話に割って入った香取慎吾から最新の裏技を教えられたと明かし、「負けたー。慎吾ってすごいね」と当時の微笑ましいエピソードを語った。

    しかしさすがにアイドルらしからぬエピソードに、笑福亭鶴瓶からは「名前出したるなや! 伏せたれ!」とたしなめられた。

    2017-05-03 10:49
    http://www.oricon.co.jp/article/185326/

    【中居正広、SMAPメンバーのホテルの裏話】の続きを読む

    1: 2017/05/01(月) 18:11:12.88 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉(44)が、29日放送の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」で、目から長い異物が出てきた経験を明かした。

    木村は「目、大きいじゃないですか。入りません?物。なんか異物」という悩みを告白。
    「自分のまつげとかそういう物だったら『まあしょうがねえな』で終わるんですけど、『なんかこれ、うわー入ってんな』って時に、目薬さしても異物感がなくならないで『なんだこれ?』と思って。
    ものは試しでギリギリのところ触ってみてちょっとつかんで『あれ、何だろうこれ?』ってなると、これくらい(約15センチ)の化学繊維みたいなのが出てくる時ないですか?」という経験を語った。

    この日公開の映画「無限の住人」で木村と組んだ三池崇史監督(56)は「ない!ないない、ないでしょ!」と大笑い。
    木村は「長え!長え!長え!長え!」と、化学繊維状の異物を目から引きずり出した時の様子を再現したが、何だったかは「わからないです」という。

    木村と三池監督が出演したのは、タレントの望月理恵(45)が進行役のコーナー「スナックモッチー」。
    木村に「モッチーもあるんじゃないですか?目、大きいじゃないですか」と振られた望月が「目…はい。整形してないです」と即答し、木村が「(整形のことは)聞いてないし」と軽くキレる一幕もあった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000040-dal-ent

    【木村拓哉の目からヤバすぎるモノが出てくるwwwこれはマジでやばいwww】の続きを読む

    このページのトップヘ