カテゴリ:SMAP

    1: 2017/05/10(水) 20:23:43.62 ID:CAP_USER9
    2018年公開予定の映画「検察側の罪人」にて、元SMAP・木村拓哉と嵐・二宮和也が共演するとして大きな注目を集めている。
    監督を務める原田眞人によると、2人の起用は以前から考えていたという。

    「監督は、木村の起用に関して『(映画の)世界観にぴったりはまるのは木村拓哉だと思った』『いつか一緒にフィルム・ノアールをやりたいと思っていた』と説明。
    また二宮に関しては、『「硫黄島からの手紙」以来、ずっと狙っていた』と、2006年に彼が出演したハリウッド映画の熱演が起用のキッカケだったと語っています」(映画ライター)

    そんな「硫黄島からの手紙」といえば、二宮はオーディションによって重要な役を勝ち取っている。
    当初、その役は30代後半という設定だったものの、彼の演技を見た監督のクリント・イーストウッドは「類まれなる才能」と絶賛し、二宮のために台本を書き換えて起用した。

    しかしこの時、大きな屈辱を味わったのが先輩の木村だったという。

    「『硫黄島からの手紙』の時、実は木村もオーディションを受けていたのです。
    しかし彼が狙っていた役は、後輩の二宮が勝ち取り、木村は落とされてしまった。
    するとその屈辱からか、当時の木村は仕事場で、かなりのピリピリムードになっていたとも言われています。
    そのため今回、因縁の二宮との共演が実現したことで、木村は“今度こそ負けられない”とばかりに、
    現場が一触即発の空気に包まれる可能性があるのです」(前出・映画ライター)

    映画やドラマの現場では、共演者との間でいつも独特の緊張感を漂わせるという木村。
    今回は、11年前のリベンジということもあり、二宮と激しい演技バトルが繰り広げられることになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1308993/
    2017.05.10 15:05 アサ芸プラス

    【キムタク&嵐・二宮 あの因縁が勃発?「検察側の罪人」の共演で一触即発の危機】の続きを読む

    1: 2017/05/12(金) 06:31:12.37 ID:CAP_USER9
    SMAP解散を巡りジャニーズ事務所側についた木村拓哉。事務所内での評価は高まり、いまや幹部候補生の一角に食い込んでいるという。
    本人もこの状況には喜んでいるようで、事務所の方向性についても自ら提案するほどだとか。そんな木村について芸能ライターが指摘する。

    「現在のジャニーズ事務所ではトップであるジャニー喜多川氏の意向もあり、舞台で活躍していないタレントは評価されにくい傾向があります。
    その状況に木村は不満を抱いており、自分と同じようにドラマや映画を主戦場にするV6の岡田准一や生田斗真らをもっと評価するよう、事務所に対して働きかけるつもりのようですね」

    一見、もっともらしい考え方のようにも思えるが、芸能ライターはこう続ける。

    「若手の幹部候補生とされるKinKi Kidsの堂本光一やタッキーこと滝沢秀明は、座長公演を行うなど舞台でも活躍。
    この舞台こそが、ジャニーズ事務所にとっては必要不可欠な現場なのです。
    ジュニアなどの若手は舞台を通じて経験を積み、芸能界の厳しさを体感していきます。
    これがテレビや映画だと若いうちからジャニーズの名前でチヤホヤされてしまい、なかなか実力がつきません。
    なにより木村自身が“キムタク演技”と揶揄される演技力しか持ち合わせていないところに現実が表れています」

    堂本光一主演の舞台「Endless SHOCK」は17年間にわたり即日完売を続けており、舞台そのものの評価も高い。
    こういった積み重ねがジャニーズの手掛けるコンサートの質も高めているのは明らか。
    そんな成功サイクルにくさびを打ち込もうとする木村のもくろみがどんな未来をもたらすのか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1309569/
    2017.05.12 05:58 アサ芸プラス

    【木村拓哉がジャニーズ事務所でもくろむ「改革」が不安視されている!?】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 17:55:05.43 ID:CAP_USER9
    かつての敏腕マネージャー・飯島三智(60)派と呼ばれたSMAPに対し、藤島ジュリー景子(50)派と呼ばれていたのが嵐。
    そんな二大グループの人気メンバー、木村拓哉(44)と二宮和也(33)が
    映画『検察側の罪人』で共演することが5月3日に報じられた。これで派閥を超えた禁断のコラボレーションが実現した。

    ■木村、飯島女帝との決別表明か?

    木村は4月29日に主演映画『無限の住人』が公開されるも、2日に発表された全国週末興行成績ランキング(興行通信社調べ)で初週6位。
    興行収入はわずか1億8900万円。全国公開してすぐ各所で「大ヒット上映中」とPRしていたのが寒々しく感じるコケっぷりだ。

    そんな“『無限の住人』爆死”の一報とほぼ同時に『検察側の罪人』(2018年公開予定)の情報が解禁に。
    東京地検のエリート検事である最上(木村)と駆け出し検事の沖野(二宮)がある事件をめぐって衝突する。
    共演にあたって二宮は「木村さんに身を委ねます」、木村は「とても興奮しています」とコメントしている。

    SMAPと嵐のメンバーが映画で共演するのは、史上初の試み。実現した要因の一つは、事務所内の派閥関係だ。
    SMAPがマネージャーの飯島派、嵐が藤島派に属していたからだ。
    それが昨年の飯島氏の退所、SMAPの解散によって派閥関係が崩れ、今回のコラボが生まれた模様だ。

    かくいう元SMAPのメンバー5人は、ジャニーズ事務所との契約更新を毎年9月に行ってきた。
    そのため契約更新の3ヶ月前、6月には意思表明をするよう定められている。中居や飯島氏を中心に独立話が浮上しているだけに、その動向が注目されている。

    「もし事務所を脱退するなら、更新月をまたぐような仕事は契約上ややこしくなりかねない。
    ジャニーズとは業務委託の関係に切り替え、新しいオファーは9月以降に受けるのではないだろうか」(報道関係者)

    事実、中居正広(44)や香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)の4人は長年出演するレギュラー番組だけ出演中。
    秋口の新しいドラマの話などは未だない。そんな中、事務所で幹部入りも噂される木村だけは『検察側の罪人』が7月頃にクランクイン予定。9月をまたぐであろう仕事を発表し、ジャニーズ残留を暗に示唆している。

    「見方によっては木村のジャニーズ残留宣言であり、飯島女帝との決別表明とも見ることができる。
    一方、中居が香取と共演したり稲垣とゴルフに興じたりしており、“4人対キムタク”の構図が鮮明になりつつある。
    5人の関係はやはり後戻りできないところまで達しているのかもしれない」(報道関係者)

    あらためてジャニーズへの忠誠心を感じさせる木村。飯島氏と決別する意思は固そうだ。
    『無限の住人』のインタビューなどで言ったとおり、このまま単体の船を一人で漕ぎ続けていくつもりなのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307756/
    2017.05.07 12:00 デイリーニュースオンライン

    【木村拓哉&二宮和也が”禁断コラボ”へ  飯島マネへの決別宣言だった?】の続きを読む

    1: 2017/05/09(火) 22:59:43.97 ID:CAP_USER9
     元SMAPの中居正広(44)が9日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜・後9時)で、SMAPメンバーだった稲垣吾郎(43)とのエピソードを語った。

     番組冒頭で、笑福亭鶴瓶(65)から「ジャニーズ事務所の寮にいてたこと思い出す?」と振られた中居は「何?唐突に」と苦笑い。鶴瓶が「(TOKIOの)城島と一緒に住んでいたんだって」と水を向けると「本当。ばかでかいところに2人に住んでいた」と若き日々を思い出すように語った。

     中居は「(SMAPの)メンバーも来て泊まっていった。でも誰もいないと悪さするよね」とニヤリと笑い、「会社から(確認の)電話がかかってくるわけ。吾郎は遊び行っちゃって」と若き日のやんちゃぶりを披露。暴露しすぎだと突っ込む鶴瓶を尻目に「俺は『吾郎は今、お風呂入ってます』と言ってごまかしたわけ。俺もたま~に遊びに行くんだけど、(吾郎は)一発でチクリやがって…。絶交だよね」と当時のエピソードを軽く話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000149-sph-ent

    【中居正広が稲垣吾郎に「絶交だよね!」】の続きを読む

    1: 2017/05/08(月) 13:51:08.90 ID:CAP_USER9
    E-TALENTBANK 5/7(日) 20:20配信

    5日放送のラジオ番組 TOKYO FM「WHAT’S UP SMAP!」で、木村拓哉が今後の
    音楽活動について語る場面があった。

    番組でリスナーからのお便りとして、「歌筋大丈夫、衰えていませんでしたよ。久々の歌声を聴いて
    感動しました」という声を紹介。才能があるんだから、歌もダンスも止めてはいけないと、
    そのリスナーは木村に訴えていた。

    “歌筋”という表現は、4月放送のフジテレビ系「さんタク」で、ひさしぶりに木村が歌を
    披露したことについて後日インタビューで振り返った際に、木村本人が歌う力のことを
    “歌筋”という言葉を用いて表現していたもので、リスナーの声に木村は
    「いやいやいや、(歌筋)落ちてましたよ」と謙遜し「非常に緊張はしたんですけども」と
    当時を振り返った。

    また木村は「歌はでも、どうなんですかね……そういう出会いがあって、機会があったら」と
    今後の音楽活動に含みを持たせつつも「(歌手活動について)言ったりとかすると、
    ロサンゼルスの方から……」と、歌手のMIYAVIから連絡が入ってしまいそうだと
    冗談交じりに語った。

    最後に木村は映画「無限の住人」の主題歌MIYAVIの「存在証明」が流れると思わず
    口ずさんでしまうのだとして「はい、そういう……タイミングですね、きっと」と語ったが
    「でもやっぱり、落ちてたって」と現在の歌唱力を厳しく自己採点したのだった。

    放送を聞いたリスナーからは「歌うの待ってますよキャプテン!!!」という期待や
    「歌はSMAPで歌いたいっていう思いがあるんだよ。 だから、木村キャプテンを
    SMAPに戻してよ」「木村拓哉は歌い続けなきゃダメだよ」と、再結成への思いなどが
    寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00034509-etalent-musi

    【木村拓哉 今後の歌手活動に含み。「タイミングですね」】の続きを読む

    1: 2017/05/09(火) 12:42:21.54 ID:EjWaZ5rD0
    木村
    映画「無限の住人」初登場6位の大コケ

    中居
    ゴールデン番組SPで爆死
    05/08月 *6.8% 19:00-20:54 EX* 中居正広のミになる図書館2時間スペシャル

    香取
    ゴールデン番組でフジでも爆死
    05/03水 *4.6% 19:00-19:57 CX* おじゃMAP!!

    稲垣
    見かけない

    【【悲報】元SMAPさんたち、一気に落ち目になる】の続きを読む

    1: 2017/05/08(月) 11:10:44.22 ID:CAP_USER9
    元SMAPの木村拓哉が、来年公開予定の映画「検察側の罪人」にて、嵐・二宮和也と共演することが発表され、大きな注目を集めている。
    元SMAPと嵐メンバーの作品共演は、今回が初めてだという。

    「これまでSMAPと嵐といえば、ジャニーズ内での派閥が違うため、メンバーの共演はほぼ許されませんでした。
    しかし昨年、SMAPが解散し、上層部と対立関係にあったと言われるマネージャーも退社。
    そして木村は事務所に残留することを決めたため、共演が実現したのでしょう」(芸能記者)

    そんな木村だが、4月29日から公開されている主演映画「無限の住人」は、過去最大のプロモーションもむなしく、興行収入が大苦戦している。

    そのため、今後、映画「無限の住人」は黒歴史として扱われる可能性があるという。

    「公開から1週間と経たずに次回作を発表したということは、早くも『無限の住人』を過去のものにしたいという事務所の思惑があるのでしょう
    そのため今後、同映画はジャニーズの中でタブー扱いとなり、事務所は率先してアピールすることはなくなると思われます。
    このやり方には、一部ジャニーズファンから『映画がコケたからって嵐人気にすがるのか!』『無限の住人のスタッフに失礼』といった辛辣な意見も飛び交っています」(前出・芸能記者)

    興収低迷の話題をかき消すかのようなタイミングで発表された木村と二宮の共演。
    万が一、次回も爆死ということになれば、今度こそ木村は窮地に立たされることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13032720/
    2017年5月8日 11時0分 アサ芸プラス

    【キムタク、嵐・二宮和也との共演で「無限の住人」が早くもタブー扱いに】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 07:54:19.11 ID:CAP_USER9
    中居正広(44)がここのところ、SMAPの元メンバーの名前を立て続けに発言している。5月2日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、
    20年前の地方ライブでのエピソードに言及。宿泊先のホテルをそれぞれチェックアウトする際、草なぎ剛(42)の部屋の有料ビデオの代金が高額になったことに触れたのだ。

    話はさらに続き、その場に現れた香取慎吾(40)が、代金を安く済ませる新たな裏ワザを提示。中居は草なぎとともに感嘆の声をあげたというものだ。

    「3日放送の『ナカイの窓』(同)では、稲垣吾郎(43)の名前を出しています。『吾郎ちゃんいるじゃないですか。
    稲垣吾郎ちゃん、ゴルフ1人でやるのよ』と自ら切り出し、そんな稲垣を『気持ち悪い』と切り捨てて笑いをとっていました」(芸能ライター)

    一体どうして中居は盟友の名前を次々と口にするようになったのか?

    ■移籍先が円満に決まった?

    「彼のことですから、自分の発言が話題となり、またネットニュースに載るということまで計算しているのでしょう。
    この背景にあるのはやはり、SMAPという盾がなくなった今、使えるネタは出し惜しみせず、存在感を強めようとする意図も見え隠れします。
    ゴールデン進出を遂げた『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)は初回7.6%と少し低調でしたから、
    ほかの冠番組も盛り上げなければという危機感も若干あるのかもしれません」(エンタメ誌記者)

    ファンの中には、解散しても切れない絆を強調しているという声もある。
    だがもう1つ濃厚な説としてのぼっているのが、木村拓哉(44)を除くほかメンバーとともに他事務所への移籍が内定したことで、
    あえて名前を出してアピールしているのかもしれないというものだ。

    業界関係者も、

    「移籍先が円満に決まった安堵感が、彼をそうさせているのかもしれません」

    と話す。だとすれば、事務所に忠誠を誓い、残留した木村の名前は二度と中居の口から出ないということにもつながる。
    ファンにとってはその奇跡を信じて待つほかないのであろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307629/
    2017.05.07 07:00 デイリーニュースオンライン

    【キムタクだけ除外?中居正広がSMAPメンバーの名前を公言し始めたワケ】の続きを読む

    1: 2017/05/08(月) 11:55:59.80 ID:CAP_USER9
    SMAPの木村拓哉(44)が、嵐の二宮和也(33)と来年公開の映画『検察側の罪人』で共演することが発表された。
    同作は作家の雫井脩之氏(48)の同名小説が原作。二宮和也演じる正義感の強い新人検事が、
    木村拓哉演じるエリート検事と同じ部署に配属され、ある殺人事件をきっかけに、
    お互いに対立関係が生じ、敵対してしまうというサスペンス作品だ。

    これまでSMAPと嵐が共演することは大型歌番組以外ではなかったため、二人の共演は当然ながら初めてとなる。
    元SMAPメンバーとジャニーズタレントとの共演といえば、先日、中居正広(44)が司会を担当する『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に滝沢秀明(35)が出演し話題を呼んだばかり。
    さらに『ナカイの窓』(同)では今井翼(35)と共演している。
    かつては、ジャニーズ事務所内においての“派閥”が大きな壁を作っていたと言われてきたが、SMAP解散をきっかけにこれらの解体が本格化しているようだ。

    「今まではジャニーズ内部の中でもSMAPは特別な立場にいた。
    それだけに解散後のSMAP元メンバーのバラ売り共演で、派閥解体を印象付けることも事実です。
    こうした過去の派閥を越えた共演は『ジャニーズは一致団結している』という無言のアピールになるので、
    今後もジャニーズに残留する木村を中心に増えてくるでしょう」(スポーツ紙記者)

    ■双方にとってのメリット大?

    また、今回の木村拓哉と二宮和也の初共演は、2人の個人的な”テコ入れ”にも繋がっていると見る向きもいる。

    「木村にとっては、俳優として力をいれていくための“テコ入れ”になる。木村はSMAP解散以降、俳優としての活動がメインになっている
    。しかし、29日公開の主演映画『無限の住人』は初週の観客動員ランキング(興行通信社調べ)では6位と不発に終わってしまった。
    映画俳優として実績のある二宮と共演することは、俳優・キムタクにとっても悪くない組み合わせ。
    劇場公開映画にとって絶対に必要な”話題性”も申し分ない」(前出・芸能記者)

    さらに二宮に関しては、昨年の熱愛騒動を払拭し、イメージアップを図るための“テコ入れ”になると記者は語る。

    「二宮は昨年フリーアナウンサーの伊藤綾子(36)との熱愛報道が伝えられ、多くのファンを悲しませた。
    SNSによる伊藤アナの”匂わせ投稿”にとどまらず、嵐のアルバムに収録されていた二宮のソロ楽曲にも、伊藤を想像させる歌詞があったことで人気急落を決定付けた。
    大暴落した二宮の商品価値を俳優として取り戻すチャンスになるでしょう」(前同)

    はやくも話題になっている二人の共演だが、このコンビが何を見せてくれるのか。今はひとまず期待とともに楽しみにしたいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307900/
    2017.05.08 11:50 デイリーニュースオンライン

    【木村拓哉と嵐・二宮和也の初共演に隠された”複雑な懐事情”】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 17:11:58.18 ID:CAP_USER9
    主演映画の公開に併せて木村拓哉(44)が最近、メディアをジャック。昨年のSMAP解散騒動やNHK紅白歌合戦欠場についてもカッコいい言葉で振り返り“いい人アピール”に必死だ。
    これを取り上げるメディア側は猫もしゃくしもヨイショしまくりだが、SMAP全盛期を支えたある人物にこんな愚痴をこぼされたら、木村の言葉は白々しくしか聞こえない。

    「その昔、SMAPの代表曲をいくつも手掛けた音楽プロデューサーをクビにするという、あり得ないことをやらかしたのが木村。
    10年近くジャニーズを干されてるから言うわけじゃないが、俺は木村が大嫌い。
    その性格の悪さ、ナルシシストぶり、年上にも上から目線の洗礼は、SMAP人気が絶頂のころ散々受けたからね」

    木村主演映画の製作に何本か関わったスタッフからもこんな苦情が…。

    「彼、自分の出番がない撮影現場にも顔を出すのはいいけど、ずっと立ったままなの。
    スタッフが気を使ってイスを用意しても、頑として座らない。高倉健さんをマネてるんだろうけど、
    スタッフからしたらたまったもんじゃない。“空気読めよ!”って感じですよ」

    外ヅラはいいが、実は現場で嫌われていた木村が、SMAP内でどんな存在だったかは推して知るべしだが、
    他のメンバーとの溝を深める決定的なきっかけは2000年末、工藤静香(47)とのデキちゃった婚だったとの指摘もある。

    00年11月23日のSMAPコンサートツアー最終日、木村はライブ後の会場で緊急単独会見。
    同日朝の結婚報道を受け、未入籍だが近々結婚し、静香は妊娠4か月だと明かした。「舞台裏はそりゃ大変だった」と振り返るのは当時のツアー関係者だ。

    「SMAPをずっと面倒見てきたIマネジャーも欺かれ、現場は“ロンバケ(1996年の連ドラ『ロングバケーション』)やラブジェネ(翌97年の連ドラ『ラブジェネレーション』)
    で共演した松たか子ならよかったのに、なんで静香なんだ?”って空気。当時すでに木村君のことを操れる人が誰もいず、SMAPは4対1に割れていた。
    『何でアイツだけこんなワガママ通用するんだよ!』と他のメンバーたちはブ~ブ~言ってた。Iさんも『どうせすぐ別れるから』とサジを投げてる感じだった」

    だが木村&静香夫妻には01年に長女、03年には次女が生まれる。メンバーからは「木村だけ好き勝手やって」と疎まれていたという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13030484/
    2017年5月7日 16時30分 東スポWeb

    【キムタク“いい人”アピールを無にする悪評の数々】の続きを読む

    このページのトップヘ