カテゴリ:SMAP

    1: 2019/11/05(火) 10:26:44.19 ID:M1sJ4DwR9
    <グランメゾン東京>第3話視聴率は11.8% 3週連続で2桁 “尾花”木村拓哉らがジビエ料理に奔走

     木村拓哉さん主演の連続ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系、日曜午後9時)の第3話が11月3日、放送され、平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。3週連続で2桁をキープした。

    ドラマは、パリにオープンさせた自分の店が二つ星を獲得するも、己の慢心から招いた重大事件によって、店も仲間もすべて失いどん底まで転落した型破りなフランス料理のシェフ、尾花夏樹(木村さん)が、女性シェフの早見倫子(鈴木京香さん)と出会い、東京で世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿を描く。TBS系のドラマ枠「日曜劇場」で放送。

     第3話は、尾花は「グランメゾン東京」のメインディッシュとなる肉料理を思案していたが、納得できる食材でメニューを作れず悩んでいた。そんな中、京野陸太郎(沢村一樹さん)の提案で農水省とグルメ誌のコラボ企画による鹿肉ジビエ料理のコンクールに出場することになる。尾花は乗り気でなかったが、丹後(尾上菊之助さん)のいる「gaku」が参加すると聞き、やる気になる。だが、「gaku」のオーナー・江藤不三男(手塚とおるさん)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場で買い占めていた……という展開だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000002-mantan-ent

    【グランメゾン東京 第3話視聴率は11.8% 3週連続で2桁 “尾花”木村拓哉らがジビエ料理に奔走】の続きを読む

    1: 2019/11/01(金) 17:20:40.80 0
    香取慎吾1月1日リリース
    BiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー参加

    木村拓哉1月8日リリース
    槇原敬之、稲葉浩志、森山直太朗、コーネリアス、いきものがかり参加

    【木村拓哉と香取慎吾のアルバムリリース対決がえぐいwww】の続きを読む

    1: 2019/10/30(水) 07:21:07.74 ID:SzSqXbas9
    俳優の木村拓哉が主演するフジテレビ開局60周年特別企画・スペシャルドラマ『教場』が来年1月4、5日(ともに後9:00)に放送されることが決定。このほど、木村演じる教場(警察学校教室)のカリスマ教官・風間公親のポスタービジュアルが初解禁された。自身初となる白髪、そして義眼によってこれまでにない姿に変ぼうを遂げている。

    木村は「撮影現場に来られた一般の方が『きょう木村拓哉が来ているってどこにいるの?』と言っている横に自分がいました(笑)。それくらい分からなかったんじゃないかなと思います。普段との見た目のギャップがあったのかもしれないですね。本編のできあがりが本当に楽しみです」と手応えをにじませた。

    同ドラマはベストセラー(累計70万部)となった長岡弘樹氏の『教場』(小学館)シリーズを原作に、警察学校のリアルを描く大作エンターテインメント・ミステリー。現在放送中のTBS系日曜劇場『グランメゾン東京』では破天荒な天才シェフを演じている木村。今作ではそんなイメージをガラリと変え、原作では「冷厳な白髪教官」「どこか焦点が定まらない双眸(そうぼう)」と表現されている“風間公親”になりきるべく、中江功監督をはじめ、ヘアメーク担当やスタッフと木村とで何度も話し合いを重ね、ビジュアルを作り上げた。

    よりリアリティーのある白髪の表現を探るため、髪の毛のブリーチや白髪に染めることなど、いくつもの選択肢を探り、木村自身もすぐにオーダーに対応して臨むほどの気合の入れようだった。ヘアメーク担当によると参考にしたのは原作『教場2』の書影。風間の後ろ姿が描かれており、髪の毛の生え際は白髪だが他の部分は黒髪も多くある。すべてを白一色にするのではなく、黒を残す事でより原作に近い“風間公親”を表現した。

    ポスタービジュアルでは、白髪で色のついた眼鏡をかけ、手には白手袋を持ち、肘をたて指を組んでたたずんでいる木村。まっすぐ前を見据えているその目は、なにかを見つめているようで、よく見ると原作で「義眼を思わせる」と表現している右目もわずかに確認することができる。

    彼の周りには金網のようなものが敷かれ、その中に“風間教場”の生徒たちのさまざまな表情で配置。まるで警察学校をふるいに見立て、その中にいる生徒たちを木村が見つめているようにも取れる。必死な顔をしている生徒もいれば、何かを探っているような表情、何かに怯えている表情、また笑顔の生徒もいる。そんな生徒たちが“風間教場”で鍛えられ、果たして何人の生徒がここからふるい落とされることなく卒業することができるのか。木村が魅せる新境地とともに物語の行方にも期待が高まる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17305974/
    2019年10月30日 7時0分 オリコン

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/2/f2133_760_2147567_20191029_195801_size640wh_2605.jpg

    【木村拓哉、カリスマ教官役で初の白髪を披露 SPドラマ『教場』来年1・4から二夜連続放送】の続きを読む

    1: 2019/10/30(水) 12:40:09.02 ID:B+XghvjI9
    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/zAvEuzoQoH.html?showContents=detail
    2019-10-29

    木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。

    9月末の放送で、2020年1月にアルバムをリリースすることを発表し、音楽活動再開への思いを語った木村。改めて「この番組でお迎えした素晴らしいアーティストの方々との再会というか、音楽活動への応援がありまして……。自分のなかでは“まぁ、そういうタイミングがあったらね”っていう社交辞令でいたことは確かなんですけど、稲葉さんからの手紙もそうだったし(ゲストで登場した)アーティストの方々からの『何で(音楽活動を)やらないの?』っていう素朴な言葉がすごくありがたかった」と話します。

    そして何よりも「皆さんからいただいた『ぜひ、音楽活動の可能性があったら待ってま~す』みたいな。『お願いだからやってください!』という熱量よりは、みんなの『そういうタイミングがあったら、私たちも待ってま~す』と、とてもフラットな温かい気持ちが自分に届いてきて。“じゃあ、どうする?”みたいな」と振り返ります。

    徐々に気持ちが動かされていくなか「それで、ビクター(エンタテインメント)さんが『もし、その気があるなら自分たちも動くんで、いろいろなアーティストさんにお声がけして楽曲提供とかしていただいたほうが、スムーズに動けるんじゃないか』ということで」とのやり取りが。

    当時木村は、ドラマ「教場」(フジテレビ系、2020年新春放送予定)の撮影を終えたばかり。現在放送中のドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の撮影を控えていたこともあり「『(声がけを)お願いしてもいいですか?』と言って。ビクターの方々が動いてくださって『こんな方たちから楽曲提供がありましたけど、どうします?』と言われて、届いた曲の量がハンパなかった……。“ドサッ”ときたんですよ。皆さんの気持ちもすごくうれしかったし、本当に感謝しています」と思いを語ります。

    レコーディングでスタジオに入ったときは「以前と変わらない景色なんですけど、変わっているのは自分だけで……。“うわっ、何かこの感じ久々だな”っていう照れがありました」と感想を口にします。そして、レコーディングが始まってからは「非常に“歌筋”を使いまくって、やらせていただきましたね」

    アルバムタイトルには「この番組があったからこそ成り立つアルバムだと思ったので“Flow”という番組のタイトルは是非入れたいなと思って。何かいいフレーズはないかと考えて『Go with the Flow』というタイトルに着地しました。2020年1月8日(水)に発売なので、楽しみにしていてください」とアピールしました。

    【木村拓哉、ビクターから「こんな方たちから楽曲提供がありました」と「届いた曲の量がハンパなかった」新アルバム楽曲提供に感謝】の続きを読む

    1: 2019/10/28(月) 09:22:49.20 ID:LOE8PCWJ9
    キムタク主演日曜劇場「グランメゾン東京」第2話13・2%、初回上回る
    [ 2019年10月28日 09:17 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/28/kiji/20191027s00041000342000c.html

     俳優の木村拓哉(46)が主演を務めるTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜後9・00)の第2話が27日に放送され、平均視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。前週の第1話を超え、好調を維持している。
     20日に放送された第1話は、同局で生中継されたプロ野球日本シリーズ「巨人―ソフトバンク」第2戦の放送時間延長のため、50分遅れでの放送開始。それでも、平均視聴率は12・4%で好スタートを切った。

     木村の連続ドラマ主演は昨年1月期放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(初回15・7%)以来で、TBSの日曜劇場としては20017年1月期放送の「A LIFE~愛しき人~」(初回14・2%)以来。

     今回、木村が演じたのはパリで2つ星のフランス料理店を経営していた型破りな天才シェフ。慢心から招いた事件によって店も仲間も失いどん底まで転落するが、鈴木京香(51)演じる女性シェフと出会い、3つ星レストラン「グランメゾン東京」をつくろうと奮闘する物語となっている。そのほか、Kis―My―Ft2の玉森裕太(29)、尾上菊之助(42)、及川光博(50)、沢村一樹(52)らが出演する。主題歌はシンガー・ソングライターの山下達郎(66)が手掛ける「RECIPE(レシピ)」。山下の木村のドラマへの楽曲提供は「GOOD LUCK!!」以来、16年ぶり。

     第2話では、オープンに向けて準備を進める「グランメゾン東京」だったが、開店資金として5000万円が必要という大きな壁にぶつかる。そこで京野(沢村)は城西信用金庫の融資担当・汐瀬(春風亭昇太)に相談。倫子(鈴木)が無担保で5000万円の融資を5年で完済することを条件に事業計画を説明したが、汐瀬からは原価率の高さを理由に計画書の改善を求められてしまう。それを聞いた、尾花(木村)は汐瀬に最高の一品を作るから食べてくれと直談判して…という展開だった。

    【キムタク主演日曜劇場「グランメゾン東京」第2話13・2%、初回上回る】の続きを読む

    1: 2019/07/03(水) 22:51:40.452 ID:Uu8FWVh2r
    中居くんやりましょう

    【【朗報】SMAP vs 古畑任三郎←これ今流したら視聴率50%取れるんじゃね?】の続きを読む

    このページのトップヘ