カテゴリ:SMAP

    1: 2017/05/20(土) 09:49:09.62 ID:CAP_USER9
    元SMAPの草なぎ剛(42)がおかしい。子犬を抱きながら都内の路上にへたりこみ、目元をぬぐう様子を、発売中のフライデーが報じている。どうやら、最近飼い始めた愛犬と散歩をしていたようだが、元「SMAP」のオーラはほとんど感じられなかったという。

     草なぎをめぐっては、ほかにも目撃談が相次いでいる。東京・六本木にある超高級マンションに住んでいるのだが、その近辺で、改造ハーレーにまたがり、爆走する姿が何度も見られている。SMAP解散前は、その姿が一般に目撃されることがあまりなかっただけに、一体何があったのか。

     元SMAPメンバーでは、香取慎吾(40)が2歳年上の恋人と一緒にいる様子や、自分の子供のように愛する少年と遊園地で遊ぶ様子がキャッチされている。香取も解散前はほとんどプライベート情報が出てこなかっただけに、さまざまな臆測を呼んでいた。

    ■ジャニーズ退社の決断迫る

     こうした“異変”の背景にあるのは、ジャニーズ事務所との契約問題だろう。毎年9月に契約更改があるのだが、更新するかどうかの意思表示を、3カ月前の6月にしなければならない。その期限が目の前に迫っているのだ。

     当初は木村拓哉(44)以外の元メンバー4人が事務所を退社し、独立するのではないかとみられていた。だが、ここにきて中居正広(44)が“残留”するのではとの見方も出てきている。独立する“リスク”を考えれば、元メンバーたちの心情が揺れるのは当たり前だろう。

    「焦点は香取と草なぎの動向です。仲のいい2人だけに、香取が辞めるとなれば、草なぎもセットでついていくとみられています。ただし、独立となれば、その後のテレビへの出演はどうなるかわからない。草なぎは主演するテレ朝のドラマ『スペシャリスト』の新シリーズも控えています。それが独立で“飛ぶ”可能性だってある。悩むのは当然でしょう」(芸能リポーター)

     愛犬だけが草なぎの複雑な胸中を知るのだろうか。

    日刊ゲンダイDIGITAL 5/20(土) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000005-nkgendai-ent

    【<元SMAP草なぎ剛>“異変”の裏に残留か独立か…複雑な胸中】の続きを読む

    1: 2017/05/20(土) 15:47:31.00 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2017/05/20298480.html?p=all

    元SMAPの木村拓哉さん(44)が「第70回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットで見せた振る舞いが、国内のインターネット上で「ドン引き」などと不興をかっている。

    問題視されたのは、木村さんが女優の杉咲花さん(19)を「エスコート」せずに、ポケットに手を突っ込みながら階段を先にのぼっていく姿だ。この日の杉崎さんは着物姿。両手で着物の裾をつまみ、いかにも歩き辛そうな様子だったが......。

    約13年ぶり2度目のカンヌ

    木村さんは主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)がアウト・オブ・コンペティション部門に選出されたことで、約13年ぶりにカンヌ映画祭に参加。現地2017年5月18日夜には、自身2度目となるレッドカーペットイベントに臨んだ。

    日本から駆け付けたファンも多く、黄色い歓声が飛び交う中でレッドカーペットに登場した木村さん。オールバックの髪型にタキシード、黒い蝶ネクタイといったフォーマルな格好で、にこやかな表情でファンの声援に応えていた。

    この日、木村さんと一緒に参加したのは三池監督と、作品のヒロインを務めた杉咲さん。3人はメディアのインタビューや写真撮影に応じながら、赤じゅうたんが敷かれた会場を進んでいった。

    「事件」が起きたのは、3人の歩みが階段に差し掛かった場面だった。着物姿の杉咲さんが足のすそを両手でつまみ、歩き辛そうに一段一段ゆっくりと階段をのぼる中で、木村さんがスタスタと先へ進んでいったのだ。

    結局、木村さんは三池監督と雑談を交わしながら、杉咲さんの方を一度も振り返ることなく全24段の階段をのぼり切った。ちなみにその間、木村さんは左手をズボンのポケットに突っ込んだまま。さらには、杉咲さんが2人に追いつくため、少し焦った様子で足を進める場面もあった。

    「流石のキムタクも緊張してしまった」?

    こうした木村さんの振る舞いに、カンヌ映画祭のYouTube中継を見ていた国内のネットユーザーからは批判的な声が相次いだ。ツイッターには、

    「ポケットに手を突っ込みエスコートもせず先を歩く。相変わらず自己中だな」
    「キムタクと監督のレディファーストをしない動作が凄く気になってしまった」
    「エスコートもせず女性放ったらかしでポケットに手突っ込んだままひとり飄々と階段登るキムタク、ダサさ極まってる」
    「いくら素敵な人でもドン引きする」
    といった書き込みが相次いでいる。

    ただ一方で、今回は木村さんが緊張していたためエスコートすることを忘れてしまったのではないか、などとして、

    「流石のキムタクも緊張してしまった模様」
    「カンヌはキムタクでもそんな風に舞い上がってしまう、すごい場所なんだな」
    と理解を示すような意見も出ていた。

    なお、カンヌ国際映画祭の公式YouTubeチャンネルでは20日11時時点で、「無限の住人」を含む8作品のレッドカーペットイベントの模様をおさめた動画が公開されている。J-CASTニュース編集部がその8本の動画を確認したところ、ドレスを着た女優に歩調を合わせず、男性陣がレッドカーペットが敷かれた階段を先にのぼっていったのは、今回の木村さんと三池監督だけだった。

    ■ 前スレ (★1が立った日時 2017/05/20(土) 14:31:13.78)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495258273/

    【キムタク、着物女優をエスコートせず海外で大バッシング】の続きを読む

    1: 2017/05/19(金) 05:10:02.32 ID:CAP_USER9
    2017-05-19 05:00

     フランスで開催中の『第70回カンヌ国際映画祭』で「アウト・オブ・コンペティション部門」に選出された映画『無限の住人』の公式会見が現地時間18日に行われ、元SMAPの木村拓哉、女優の杉咲花、三池崇史監督が出席。木村は、2004年公開の映画『2046』以来、13年ぶりにカンヌの喝采を浴び「またこの地に戻ってこれてうれしい」と喜びを語った。

     同作は不死身の剣士・万次(木村)と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜(杉咲)が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描くアクション大作。報道関係社向けの上映では、450人の座席が満席となり、フォトコールには世界中から150人以上のスチールカメラマンが集結。注目度の高さが伺えた。

     不死身の剣士を熱演し、ハードなアクションシーンもこなした木村。海外メディアから「どうしてこの役を受けたのですか? 三池監督のファンだったからですか?」と質問が飛ぶと「三池監督に一緒に仕事が出来るのは、とても名誉なこと。一緒にやろうということ自体が、三池組のチームの一員ということが光栄でした」と熱い思いを口にする。

     三池監督も「今作一番の挑戦は?」との問いに「木村拓哉と対決すること」と答え「主人公は不死身の男。いま日本で演じられる人間は木村拓哉しかいない。彼に万次を演じてもらはなければ始まらなかった」と語った。

     今作で世界三大映画祭に初参加した杉咲は、復讐に身を置く少女という役どころに「ショックな出来事があって、両親のかたき討ちをする。凜ってすごい精神の持ち主だとおもっているので、最初不安だった」と心境を明かし「凜の気持ちを自分で理解することが挑戦でした」と振り返っていた。

     会場からは「Takuya!」「Hana!」「miike!」などと大きな呼び声が飛び交う盛り上がりをみせ、3人は終始リラックスした様子で会見に臨んでいた。


    『第70回カンヌ国際映画祭』に参加した(左から)杉咲花、三池崇史監督 (C)若山和子
    no title

    『第70回カンヌ国際映画祭』に参加した杉咲花 (C)若山和子
    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2090904/full/

    【木村拓哉「この地に戻ってこれてうれしい」 2度目のカンヌで喝采浴びる】の続きを読む

    1: 2017/05/19(金) 07:36:52.38 ID:CAP_USER9
     金曜日の夕方、帰宅する人で賑わい始めた大通り沿いの歩道に草なぎ剛(42)が足を投げ出して、へたり込んでいた。  

     まさかこんなところに元『SMAP』がいるなんて、誰も思わないのだろう。いかにも邪魔そうに主婦がよけて通り、自転車に乗った少年が心配そうに草なぎの背中を覗きこむ。  

     草なぎの両脚の間にはフレンチブルドッグらしき子犬が一匹。泣けてきたのか、目元をぬぐい始めた草なぎの顔を、愛犬も心配そうに覗きこんでいる。  

     ここは新宿の外れにある住宅街。草なぎの自宅マンションから遠く離れている。Youは何しにココへーー?  

     本誌が訝っていると、子犬を愛おしそうに抱えて、草なぎが立ち上がった。よく見ると犬にはリードがついている。そっと路上に解放。チョコチョコ前進する子犬に続いて、のんびり歩き始めた。 しばらくすると、再び子犬を抱きあげ、また歩かせる。そのうち、肩から提げているカバンの中に犬を入れて、また取り出して、またまた入れて……傍から見たら、ちょっとアブない人にも見える。
     
     と、草なぎがまたも路上にへたり込んだ。 そして、子犬を愛おしそうに撫でたかと思えばチーンと鼻をかんで……ひょっとして、酔っぱらってる!?  たまらず、草なぎに声をかけた。 

    ――FRIDAYです。 

    「あぁ」

    ――こんなところで、何を? 

    「散歩を、ハイ」  

     淡々と答えながら歩き始める草なぎ。酒の匂いはしなかった。フゥ。

    ――『SMAP』解散からもうすぐ半年が経ちますが……。 

    「あーぁ、なんか、すみません」

    ――えっ、「すみません」て……。

    「あの、何も答えられないんです」

    ――そういうことですか。

    「じゃあ、わたしはタクシーに乗って帰ります」  

     やわらかな口調でそう言うと、大通りの向こうに目線を送ったのだが……哀しいことに、一台も来ない。  

     タクシーを諦めたのか、自宅方向へトボトボ歩き出した草なぎ。FRIDAY最新号では、草なぎの最新カットも掲載している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170519-00010000-friday-ent

    http://i.imgur.com/dg5lQPv.jpg

    【<草なぎ剛>突然の奇行!「子犬と路上座り込み」現場写真】の続きを読む

    1: 2016/07/14(木) 22:41:48.96 ID:assFzHZY
    よく知らないから教えて下さいジャニヲタさん

    【SMAPと嵐はどっちが人気あるんですか?】の続きを読む

    1: 2017/05/14(日) 09:29:02.05 ID:CAP_USER9
    女優の黒木メイサ(28)が、7月14日から中国で公開される映画『青禾男高(チンヒョウナンコウ)』で海外デビューすることが分かった。
    黒木メイサは、同作の監督であるジャン・ツォーウェン監督の熱烈オファーに応える形で出演を決めたという。
    すでに撮影は終わっており、黒木メイサは得意の殺陣や北京語でのセリフを披露している。
    日本での公開は未定となっているが、黒木メイサ念願の海外進出デビュー作を日本でも鑑賞したいところだ。

    黒木といえば、夫で元KAT-TUNの赤西仁(32)も中国で活躍中とあって、これで夫婦揃っての中国進出となる。
    元々、海外志向の強かった赤西は将来的にハリウッド進出を見据えており、その足掛かりとして中国に活動の地を移したとされている。
    2014年頃から積極的に、ソロライブの開催やドラマ出演などの活動を展開しており、昨年には「アジアで最も影響力のある日本人アーティスト」にも選ばれた。
    黒木も、そんな夫を追うように活動の中心を海外に移すのではとささやかれている。

    「まず大きなポイントは、日本よりも中国の方がギャラが圧倒的に高いこと。
    今作の映画出演をきっかけに黒木も中国での仕事増が望めることもあり、活動の軸足を中国に移していくことが予想される。
    ハリウッド進出の前に、赤西・黒木夫婦揃っての中国移住が現実味を帯びています」(スポーツ紙記者)

    黒木は現在第二子を妊娠中で、初夏には出産予定。そんな事情もあって、本格的な中国進出は出産後と見られている。

    ■元SMAPマネージャーが企てる中国勢力拡大計画

    そんな赤西の中国進出の裏に、あの元SMAPの敏腕マネージャー・飯島三智氏(60)の力添えがあったことは知る人ぞ知る話だ。
    飯島氏はKAT-TUN脱退後に行き場を失っていた赤西を中国に連れ出し、成功へ導いた。昨年のジャニーズ退社後はしばらく水面下に身を潜めていた飯島氏だが、
    中国の大手総合免税店が日本で新たに立ち上げた関連会社の代表就任という話も出るなど活動は活発化。
    中国との太いパイプを武器に、いよいよ芸能事務所設立も目前だと見られている。

    「飯島氏は、かねてから元SMAPの中居正広(44)を中心に、新事務所を設立するとの噂が絶えない。
    自分の息がかかる日本のタレントをごっそり、中国市場に持ち込む腹づもりなのでしょう。
    新事務所には元SMAPメンバーだけでなく、赤西も合流する可能性が高く、その勢いで黒木まで引き抜く可能性がある。
    こうして中国市場で一大勢力を作った上で、巨大な資本を背景に日本の芸能プロダクションを買収、という一大プロジェクトの事業計画まで練られているとも」(前出・記者)

    ジャニーズ事務所内での権力闘争に破れてしまった敏腕マネージャーが活路を見出した中国進出。
    その尖兵として赤西は十分に務めを果たしたように思える。芸能界のグローバル化は着々と進んでいているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310022/
    2017.05.14 09:00 デイリーニュースオンライン

    【中居正広と赤西仁が合体?SMAP元マネI氏が目論む”一大プロジェクト”】の続きを読む

    1: 2017/05/17(水) 22:09:21.49 ID:1Rph3Nk60 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    年内にも「独立するのではないか」との報道もあった元SMAPのリーダー・中居正広(44)について、業界の一部では「ここに来て“ジャニーズ残留”の意思を示している」などとウワサになっている。
    同時に、ほかのメンバーの方向性にも注目が集まっているようだ。

    「SMAP解散騒動の際、木村拓哉(44)以外の4人は“事務所独立派”と見なされ、ジャニーズとの間にも溝が生じたと言われていました。
    そのため、今年9月に契約が切れるのを機に退社を選択するメンバーも出てくるのではないかと見られていた。
    特に中居は“独立して新事務所を設立する”との情報も。しかし、中居は近頃、近しい関係者などに『(事務所から)出ない』と話しているといいます」(テレビ局関係者)

    中居の冠番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)が4月から生放送に切り替わったことも、彼のジャニーズ残留説の信ぴょう性を高めているという。

    「中居が今後ジャニーズを抜けるとしたら、番組の存続自体も危うくなる。それがこのタイミングで生放送になったのは、テレ朝が『中居の独立はない』と確信したということでしょう」(前同)

    また、稲垣吾郎(43)も中居とともに事務所に残ると見られているが、その一方で、やはり退社となりそうなメンバーもいるのだ。

    ■「香取が辞めるなら俺も」

    「一連の騒動を経て、最もジャニーズに不信感を抱くようになったと言われる香取慎吾(40)は、依然として心を閉ざしたまま。
    それどころか、残留派になりそうな中居とも距離を置こうとしていて、先月、香取のレギュラー番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)に中居が出演した時も、
    実はギリギリまで香取が共演を渋っていたそうです」(前出・テレビ局関係者)

    さらに草なぎ剛(42)も「香取が辞めるなら……」と、退社を検討しているとか。
    各人とも、6月には契約更新するか否かの意思を事務所に伝えると見られているが、9月までは注目が続きそうだ。
    もしも誰かが退社するとなれば、どの段階で公式な発表があるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1309786/

    【香取が中居に激怒し決別へ】の続きを読む

    1: 2017/05/16(火) 11:49:49.63 ID:CAP_USER9
    Kis-My-Ft2の宮田俊哉が15日深夜に放送されたTBS系「Momm!」で、大好きな母親への思いを隠すこと無く吐露。今でも一緒に寝ようと思えば「寝れます!」と即答し、出演者をドン引きさせた。

    番組では、ゲストの渡辺直美のこれまでの人生を振り返っていたが、その中で家は貧しかったが豪快だった渡辺の母親について話題が及んだ。

    MCの中居正広が各出演者に実家が裕福だったかどうかを聞き始め「宮田は?」と事務所後輩にも質問すると、宮田は「あんまり裕福ではなかったですけど、お母さんからの愛がたくさんあったので元気に過ごせました!」と即答。続けて「ママから愛をたくさん注いでもらいました!」とも話し、あまりにもストレートな母への愛に、出演者も驚きを隠せない。

    中居から「ママ大好き?」と聞かれると「大好きです!お母さん好きです。今でも好きです」と再び笑顔で即答。中居から「今でもママと一緒に寝ようと思えば寝られる?」と聞かれると「寝れます!」と答え、ここでやっと他の出演者の反応に気づき「なんでドン引きなんですか」ときょとん。平成ノブシコブシの吉村崇から「通常の反応だよ!」と突っ込まれた。

    中居は他の出演者に「すっげーママ好きなんだよ。知らないと思うけどハンパない」と、宮田の母親好きを紹介。更に「本気出せばママとキスできる?」と聞かれ「酔っていれば」と答え、出演者は絶叫していた。。

    【【キスマイ】宮田の「大好きです!お母さん好きです」に中居もドン引き「ハンパない」】の続きを読む

    1: 2017/05/16(火) 20:34:41.28 ID:CAP_USER9
    今年の1~3月期の連続ドラマで最も話題になった木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)に、続編が検討されているようだ。
    同ドラマの平均視聴率は14.5%。最近のドラマはふた桁以上の視聴率が合格ラインだとされている。
    だが、A LIFEの場合はこの基準が当てはまらないという。

    「木村は『SMAP』の解散問題直後で話題の人物だったし、TBSも宣伝費も莫大に掛けました。
    そのため、当初は視聴率20%以上を狙っていましたが、初回の視聴率が14.2%だったため、次第に目標を18%、16%、15%というように落としていったのです。
    しかし、15%もクリアできませんでした。失敗と言われてもしょうがない」(ドラマライター)

    しかも「内容も最低」との評価が多かった。
    木村は心臓外科の専門医を演じたが、元恋人役の竹内結子が患った脳腫瘍の手術を、専門外であるにもかかわらず担当していた。
    しかも、脳外科でもやれる人間がいないほどの危険な状態の患者に対して執刀したのだ。

    「多くの芸能ニュースが《心臓外科が脳外科手術をするのはおかしい》と報じました。
    一部撮影スタッフすら『何だよ、この内容は』と不満を漏らしていたのに、TBS幹部は『スリルがあっていい』といって押し切った。
    病院勤務の医師などからも、疑問だという声が多く出ていました」(同・ライター)

    ■次作は医療ドラマではなく恋愛ドラマか

    しかし、続編として計画されているドラマは、前作とは全く別物になりそうだという。

    「次作は、本格的な医療ドラマのテイストを残しながら、基本は恋愛ドラマとなるようです。
    沖田一光(木村拓哉)は心臓医として難病を克服しながら、看護師との愛を深めていく。
    医師と看護師は結婚する確率が高い相手であるため、これならば話の流れもスムーズになるでしょう」(TBS関係者)

    この恋愛の相手には木村文乃が起用される予定だそうだ。

    「前作で沖田は、壇上深冬(竹内結子)の手術を成功させると、以前に所属していたアメリカの病院へ復帰する。
    その際に、沖田が柴田由紀(木村文乃)を『一緒にいかないか』と誘った経緯があるのです。
    その際に柴田は「まだこちら(日本)でやることがあるので」と断りましたが、本当はついて行きたい気持ちを抑えていたのです。
    そのため、沖田には未練が残ったまま、ドラマが終わっているのです」(同・関係者)

    A LIFEは高視聴率が義務づけられていたためか、副院長の壇上壮大(浅野忠信)の愛人である弁護士の榊原実梨(菜々緒)が、自分が顧問をしている病院を訴えるなど、ストーリーの途中から整合性がなくなるようなことも起きていた。

    「二転三転して変わっていく設定のなかで、沖田と柴田のお互いなかなか告白できないさわやかさは評判がよかった。
    続編ではこのふたりの恋愛を見せてほしいです」(テレビ雑誌編集者)

    https://myjitsu.jp/archives/22270

    【大爆死した木村拓哉の『A LIFE』、続編を計画中 次は医療ドラマではなく恋愛ドラマ】の続きを読む

    1: 2017/04/24(月)22:27:30 ID:e4O
    そんなもんよ

    【ほらもうSMAPのメンバー全員言えへんやろ?】の続きを読む

    このページのトップヘ