カテゴリ:関ジャニ∞

    1: 2019/01/12(土) 03:03:14.93 ID:4eLmNK+A9
    『VS嵐』錦戸亮の態度に批判殺到 「ちょっと見ていられない」「苦手…」

    『VS嵐』に関ジャニ∞の錦戸亮が出演。インターネット上では、番組中に見せた錦戸の態度に批判の声があがっている。

    関ジャニ∞の錦戸亮が、11日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。インターネット上では、番組中に見せた錦戸の振る舞いに対し、一部の視聴者から批判の声があがっている。

    ■錦戸は関西の優しいお兄ちゃん

    錦戸は月9ドラマ『トレースー科捜研の男』(フジテレビ系)の出演者たちと登場。番組では、「錦戸亮はこんな人」と共演者たちに錦戸の印象を訊くことに。

    矢本悠馬は「この現場だとありがたいことに、いつもイジってくださって」と、錦戸がコミュニケーションを取ってくれると話す。

    しかし、そのイジりが激しいとへこんでしまうことも。そうなると、錦戸は優しくフォローしてくれるらしく、「好きになっちゃう一方」と笑顔を浮かべた。それに対し、錦戸は「あいつちょっとアホなんですよ。嘘ばっかりつくし。それを注意してるだけ」と否定した。

    FUJIWARAの藤本敏史が「(矢本は)嘘ってどんな嘘をつくの?」と訊くと、錦戸は「えっとね…」とこたえあぐね、「お間なんの嘘ついた?」と厳しい顔つきで問い詰める。藤本は「忘れてるやん!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

    ■錦戸が見せた矢本への態度に批判も

    矢本への厳しい言い草に一部の視聴者から批判の声が殺到。「ちょっと見ていられない」などのコメントが寄せられた。

    「錦戸の矢本くんに対しての接し方がマルと一緒すぎるけど、身内なら許されるけど、後輩にあの感じはかわいそうでちょっと見てられないし、そういうとこ苦手ではある」

    「嘘つきは錦戸さんのほうじゃん。矢本さんをディスるために嘘までついてさ」

    「錦戸さんもきっと、『ごめんね青春』の生徒たちの活躍が嬉しいんだろうな~。矢本くんも映るように矢本くんのこといじったり話振ってるの微笑ましい」

    「相変わらず不器用だなあ。好きな人ほどそうなっちゃうんだもんね」

    錦戸を批判する声があがる一方、ファンからの反論コメントも見られた。錦戸と矢本は以前に、2014年に放送されたドラマ『ごめんね青春』(TBS系)で共演している。

    https://sirabee.com/2019/01/11/20161958588/

    【『VS嵐』錦戸亮の態度に批判殺到 「ちょっと見ていられない」「苦手…」】の続きを読む

    1: 2019/01/08(火) 09:25:31.42 ID:35BQDasl9
    人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮が主演するフジテレビ系新“月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』第1話が7日放送され、初回平均視聴率が12.3%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    月9枠ドラマとしては昨年7月期『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の10.6%、10月期『SUITS/スーツ』の14.2%と3期連続の初回視聴率の2ケタ発進を記録。
    月9復調を確固たるものにした。

    同ドラマは、累計40万部突破した『月刊コミックゼノン』(ノース・スターズ・ピクチャーズ)連載中の古賀慶氏による『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が原作。
    数々のドラマでも登場してきた科学捜査研究所(科捜研)を舞台に、現場に残された痕跡(=トレース)から“真実の欠片(かけら)”を導き出すべく錦戸演じる主人公の科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸)、新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)、ベテラン刑事・虎丸良平(船越英一郎)らの異色トリオが事件解決に奔走する。

    第1話では、ある陰惨な事件を経験した過去を持つ真野ら法医研究員たちは、法医科科長の海塚律子(小雪)から新人のノンナを紹介される。
    大学院で遺伝子の研究をしていたノンナは、大学OGの律子に誘われて科捜研に入所したものの、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることに戸惑いを隠せなかった。

    そこに警視庁捜査一課の刑事・虎丸が、イベント会場で発見された切断された左手の鑑定結果を聞きにやってくる。
    鑑定を担当した真野は、付着物の中から珪藻(けいそう)と通常の20倍のマンガンが検出されたことを伝える。
    即座に多摩川の捜索に向かおうとする虎丸だが「多摩川を探しても意味がない」と告げる真野。
    だが虎丸は、捜査方針に口を出すのか、と睨みつけ出ていってしまう。
    すると真野は特殊な珪藻の生息域で、域内にマンガン鉱山の跡地がある日原川に向かうと言い出す。
    真野の勝手な行動を非難する研究員たちだったが律子はノンナに「しばらく彼について学びなさい」と同行を指示し…。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000325-oric-ent

    【【関ジャニ】錦戸亮主演 フジ月9『トレース~科捜研の男~』初回12・3%】の続きを読む

    1: 2019/01/06(日) 22:15:41.07 ID:CAP_USER9
    嵐しかり、かつてはSMAP(解散)もそうだったように、ジャニーズタレントは売れてもなお、キツいロケの仕事を与えられる。
    今では同じ紅白歌手常連となった関ジャニ∞も過酷な夜ロケを体験している。
    初夏のバラエティ番組には欠かせない心霊ものだ。

    そこで丸山隆平は身体に異変をきたすほどの恐怖体験をしている。

    「丸山といえば普段から温厚で優しい性格ですが、およそ14年前のロケ中、あるスポット入った瞬間、人が変わったように不機嫌になって、口調も荒くなったことがありました
    。同行したのは村上信五と安田章大、大倉忠義。ロケ終了後にコンビニで塩を購入。
    移動車のジャンボタクシーに乗り込んでお清めをしようとすると、丸山がカーテンを頭からかぶってガタガタと震えだし、
    『運転手さん、早く出してください』と乱暴な口調で急かせたんです」(番組制作スタッフ)

    メンバーは買った塩を振り分け、霊媒師から教わった除霊を見よう見まねで行った。
    やり終えてフ~ッと大きなため息をついていると、丸山が口から白くて大きな煙を吐きだし、やがて自分のなかに戻してみせた。
    その煙はさながら孫悟空が乗る筋斗雲のようだったという。

    「驚いた村上らが、『おい、マルッ! 大丈夫か!?』と心配すると、丸山はとぼけた顔をして『ふへ~っ、なんのことぉ!?』とうつろな目で返してきたとか。
    霊能力者いわく、丸山が吐いた煙は除霊した際にできる『エクトプラズム』だとか。
    にわかには信じられませんが、それが本当であれば、丸山はロケ中に取り憑かれたものの仲間の機転でなんとか除霊され、霊は白い煙となって出ていったということになりますね」(前出・番組制作スタッフ)

    4人の中でなぜ丸山だけだったのかは不明だが、こんな過酷なロケを乗り越えて、関ジャニ∞は今もアイドルとして君臨しているのだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1641308/
    2019.01.06 18:14 アサジョ

    【【関ジャニ】丸山隆平が「心霊ロケ」後に口から吐いた煙の正体とは?】の続きを読む

    1: 2018/12/30(日) 18:17:44.97 ID:CAP_USER9
    滝沢秀明(36)や嵐、関ジャニ∞らが、デビュー前だったジャニーズJr.時代の1998?99年にメインを務めたテレビ朝日のバラエティー番組「8時だJ」が29日、
    約20年ぶりに復活した。番組では「言えなかった本音を20年後に伝える」企画を実施。関ジャニ∞の村上信五(36)が滝沢に対して「ずっと嫉妬(しっと)していて、変な態度で接していて申し訳なかった」と頭を下げた。

    2人は1982年生まれで同い年だが、滝沢は一気にスターダムを駆け上り、ジュニアで絶対的な存在だった。対する村上は関西から上京し、何とか爪あとを残そうともがいていた。
    村上は「東京のジュニアには嫉妬の気持ちしかなかった。バラエティーでもタッキー、ドラマでもタッキー、なんでタッキーばっかなのって。

    “1回チャンスくれたってええやん”って嫉妬、恨み、妬み、そねみが積もり積もって、めっちゃ嫌いやった」と打ち明けた。

    当時、嫉妬する気持ちが収録にも出てしまい、あるVTRを見た後に滝沢からコメントを求められたが「えっ?どうって何が?」とふてくされた態度を取ってしまったという。

    当時を振り返った村上は、滝沢と面と向かい「(怒りが)勝手にたまっていた。だけど、関西ジュニアがたくさん出てきてから、ジュニアを背負っていた(滝沢の)苦労が分かった。
    タッキーはじめ、東京の皆様に変な態度で接してしまったことを謝りたいと思います。20年間大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    滝沢は「(村上の気持ちは)僕も分かってましたし。本当に仲が悪かった。その後、2人で世界一周する企画があって、その時に2人で向かい合って仲良くなった」と振り返った。

    スタジオで神妙に謝った村上だが、同じ関ジャニ∞の錦戸亮(34)は「いや、滝沢くんはずっと上の人だし、競争する気持ちとかなかった」と告白。
    嵐の二宮和也(35)も滝沢は別格だったといい「村上ごときがタッキーに嫉妬しているのはおこがましいって。絶対的なリーダーだったんだから」と話してスタジオを沸かせた。

    2018年12月29日 22:46
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/29/kiji/20181229s00041000370000c.html

    【村上信五「(タッキー)めっちゃ嫌いやった」二宮「村上ごときがタッキーに嫉妬しているのはおこがましい」】の続きを読む

    1: 2018/12/29(土) 18:17:03.11 ID:CAP_USER9
    2018年12月29日 14時40分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15808822/
    【渋谷すばる・丸山隆平/モデルプレス=12月29日】関ジャニ∞の丸山隆平が29日、MCを務める情報番組『サタデープラス』(TBS系、毎週土曜あさ8時)にて、 今月31日をもってジャニーズ事務所を退所する渋谷すばるの名前を挙げ話題に。Twitterで長時間トレンド入りするなど、ファンの反響を呼んでいる。

    ◆丸山隆平が「渋谷すばる」と発言

    この日番組には、ものまねタレントのMr.シャチホコが、おなじみの和田アキ子の真似をして出演。和田のマネをしながら、芸能人の名前を聞いて「その方は何をされているのか」を当てるというゲームをすることになった。

    そこで誰かの名前を挙げるように指名された丸山は、「えっとじゃあ、渋谷すばる」と発言。Mr.シャチホコは「これはもう、メンバーですから、楽器もできて、すごいんですけど…えーっとその方は何をされてる方なんでしょうか…?この辺まで出て来てたんですけど…!」と答え、共演者陣からは「惜しいなぁ~」と笑いが巻き起こった。

    ◆ファンから感動の声殺到

    渋谷の退所に伴い、今夏から6人で活動している関ジャニ∞。丸山が渋谷の名前を出したことに、ファンからは「丸ちゃんからすばるくんの名前が聞けるなんて。泣きそう」「すぐに『渋谷すばる』と答えてくれた丸ちゃん…」「すばるの名前が突然出てきて思わず泣いてしまった」「本当にメンバーの絆が強いことを再確認した」など、ファンから感動の反響が殺到。Twitter上では「渋谷すばる」の名前が長時間トレンド入りするほどとなった。(modelpress編集部)

    【「渋谷すばる」がトレンド入り 丸山隆平の発言に関ジャニファン感涙】の続きを読む

    1: 2018/12/23(日) 13:37:17.92 ID:QsSD3QrMa

    【【悲報】 関ジャニの錦戸亮、週刊誌に撮られてしまう・・・】の続きを読む

    6df02ad6



    【関ジャニ丸山、エリート銀行マン役に】の続きを読む

    6df02ad6



    【関ジャニ・錦戸亮、自身の“ヒーロー”は?】の続きを読む

    6df02ad6



    【関ジャニ、村上信五が結婚相手の条件を追加】の続きを読む

    1: 2018/12/01(土) 19:25:43.32 ID:CAP_USER9
    芸人からジャニーズタレントまで、年々勢力図が変わるバラエティ界。
    テレビライター・てれびのスキマ氏が特に目立った「2018年の顔」10人を選ぶ。(好評発売中の 「週刊文春エンタ!」 より)

    【表】2018年バラエティの顔10人
    no title


    ◆◆◆

    2018年の“顔”といえば、野性爆弾くっきーの白塗り顔だろう。白塗りに塗った顔にメイクを施し、モノマネするというくっきーの顔マネは昨年末辺りから徐々に火がつきはじめ、
    これをきっかけに一気にブレイク。芸人からは面白さを認められ、愛されていた“芸人’s芸人”の代表格に、ようやく時代が追いついた。

    永野やハリウッドザコシショウといったカルト芸人がまさかのブレイクを果たすというここ数年のバトンを引き継いだ感がある。
    くっきーは、この勢いのまま各地で自らの“アート作品”の展示イベントも開催。理解するのが難解な世界観そのままに、いまや、「カワイイ」などと言われるポップアイコンとなった。
    また、くっきーとともに白塗りメイクをやっていたガリットチュウ福島善成も注目を浴び、白塗りだけでなく元貴乃花親方や船越英一郎モノマネなどでも人気に。思わぬ形でプチブレイクした。

    チョコレートプラネットが「IKKO」「和泉元彌」で大ブレイク
     
    思わぬ形でのブレイクといえばチョコレートプラネットもそうだろう。もともと彼らは職人肌のコント師。『キングオブコント』でも第1回から決勝大会に進出している実力派だ。
    だが、バラエティ番組での活躍の場は限られていた。ところが、今年、松尾駿によるIKKOモノマネが大ブレイク。長田庄平も和泉元彌モノマネでそれに続き、まったく予想外の形でバラエティ番組に引っ張りだこになっていったのだ。
    今年も『キングオブコント』決勝に進出。1本目のネタでトップに立ちファイナルに挑むも新鋭ハナコにかわされ3位になってしまうという中途半端な結果に。だが、そうした不本意なことも話題性に変換される勢いを感じさせられた。

    なぜ関西ローカル『相席食堂』が話題になったのか
     
    昨年、完全にブレイクした千鳥の勢いも止まらなかった。いよいよ今年は数多くの番組でMCを担当。オードリーと並ぶ次世代MCの筆頭となった。いわゆる〝お笑い番組〟が主戦場だった彼らが、
    いまや情報系バラエティでMCを務めても驚かない時代になったのが驚きだ。また、彼らがMCを務める『相席食堂』は、関西ローカルながら大きな話題を呼んだ。TVerでの配信で地域にかかわらず見ることが出来る時代ならではの現象だ。

    そんな千鳥同様、男臭い強面の実力派漫才師であるサンドウィッチマン。いまや彼らはBIG3など並み居る芸人を凌駕し、好感度芸人ナンバー1に君臨している。
    ゴリゴリのお笑い番組から、ハートウォーミングなほのぼのバラエティ、シリアスな題材を扱った番組まで硬軟自在に合わせられるサンドウィッチマンはいまのバラエティには欠かせない存在だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00009893-bunshun-ent&p=1

    【関ジャニ・村上信五は中居正広を抜けるか?】の続きを読む

    このページのトップヘ