カテゴリ:関ジャニ∞

    6df02ad6



    【関ジャニ、村上信五が結婚相手の条件を追加】の続きを読む

    1: 2018/12/01(土) 19:25:43.32 ID:CAP_USER9
    芸人からジャニーズタレントまで、年々勢力図が変わるバラエティ界。
    テレビライター・てれびのスキマ氏が特に目立った「2018年の顔」10人を選ぶ。(好評発売中の 「週刊文春エンタ!」 より)

    【表】2018年バラエティの顔10人
    no title


    ◆◆◆

    2018年の“顔”といえば、野性爆弾くっきーの白塗り顔だろう。白塗りに塗った顔にメイクを施し、モノマネするというくっきーの顔マネは昨年末辺りから徐々に火がつきはじめ、
    これをきっかけに一気にブレイク。芸人からは面白さを認められ、愛されていた“芸人’s芸人”の代表格に、ようやく時代が追いついた。

    永野やハリウッドザコシショウといったカルト芸人がまさかのブレイクを果たすというここ数年のバトンを引き継いだ感がある。
    くっきーは、この勢いのまま各地で自らの“アート作品”の展示イベントも開催。理解するのが難解な世界観そのままに、いまや、「カワイイ」などと言われるポップアイコンとなった。
    また、くっきーとともに白塗りメイクをやっていたガリットチュウ福島善成も注目を浴び、白塗りだけでなく元貴乃花親方や船越英一郎モノマネなどでも人気に。思わぬ形でプチブレイクした。

    チョコレートプラネットが「IKKO」「和泉元彌」で大ブレイク
     
    思わぬ形でのブレイクといえばチョコレートプラネットもそうだろう。もともと彼らは職人肌のコント師。『キングオブコント』でも第1回から決勝大会に進出している実力派だ。
    だが、バラエティ番組での活躍の場は限られていた。ところが、今年、松尾駿によるIKKOモノマネが大ブレイク。長田庄平も和泉元彌モノマネでそれに続き、まったく予想外の形でバラエティ番組に引っ張りだこになっていったのだ。
    今年も『キングオブコント』決勝に進出。1本目のネタでトップに立ちファイナルに挑むも新鋭ハナコにかわされ3位になってしまうという中途半端な結果に。だが、そうした不本意なことも話題性に変換される勢いを感じさせられた。

    なぜ関西ローカル『相席食堂』が話題になったのか
     
    昨年、完全にブレイクした千鳥の勢いも止まらなかった。いよいよ今年は数多くの番組でMCを担当。オードリーと並ぶ次世代MCの筆頭となった。いわゆる〝お笑い番組〟が主戦場だった彼らが、
    いまや情報系バラエティでMCを務めても驚かない時代になったのが驚きだ。また、彼らがMCを務める『相席食堂』は、関西ローカルながら大きな話題を呼んだ。TVerでの配信で地域にかかわらず見ることが出来る時代ならではの現象だ。

    そんな千鳥同様、男臭い強面の実力派漫才師であるサンドウィッチマン。いまや彼らはBIG3など並み居る芸人を凌駕し、好感度芸人ナンバー1に君臨している。
    ゴリゴリのお笑い番組から、ハートウォーミングなほのぼのバラエティ、シリアスな題材を扱った番組まで硬軟自在に合わせられるサンドウィッチマンはいまのバラエティには欠かせない存在だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00009893-bunshun-ent&p=1

    【関ジャニ・村上信五は中居正広を抜けるか?】の続きを読む

    1: 2018/11/29(木) 15:39:29.64 ID:CAP_USER9
     関ジャニ∞の大倉忠義が公式携帯サイト・Johnny’s webで、一部ファンによる“つきまとい行為”に対する苦しい胸の内を吐露したのは、11月8日のことだ。

    〈ストーカー行為ではないのか〉

    〈原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる〉

    〈普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ〉

     大倉の悲痛な訴えに、周囲からはそのメンタルを心配する声もあがり、ネット上ではファンたちの悲鳴が殺到した。

    「ジャニーズの追っかけは以前から有名とはいえ、最近は度を越している」と話すのはジャニーズに詳しいライターだ。

    「地方へ移動するときは、駅や空港で待っているのは当たり前。なかには、座席番号まで知っているファンもいます。

     番組収録では観客を入れるため、ある程度スケジュールが知られてしまう状況なのは、本人たちも承知していますが、駅の構内では一般の人にも迷惑をかけるような行動もみられます」(同前)

     大倉本人からの訴えとあり、マスコミもジャニーズファンの行き過ぎたマナー違反を取り上げた。それから2週間後の22日、今度は錦戸亮が「関ジャニ戦隊∞レンジャー」で、「大倉があれだけ言ってもなんも変わんねえ」「どうすればいいんだろうか?」と、改めてファンに呼びかけた。

    「大倉の告白はかなり深刻な内容でしたから、ファンも自覚をもって行動しているのかと思われましたが、事態は何も変わってなかったようです」(スポーツ紙記者)

     ジャニーズファンの一人は「関ジャニもいろいろ、対策には苦労してるみたいです」と心配する。

    「11月17~19日の大阪ライブの時も普段なら、前日ぐらいまでに前乗りするのですが、今回はかなり前倒しで大阪入りしました。しかもメンバーを、新幹線組、JAL組、ANA組といった感じに分散させて移動させたみたいです」
     
     最近でもKing&Prince、Hey! Say! JUMPのコンサートの際、駅のホームがパニック状態になり、新幹線の発車が遅れるといったケースがあったという。

    「ジャニーズ事務所も、公式サイトで公共交通機関の利用マナーに関して警告文を掲載していますが、それだけではファンの違反行為は止められません」(前出・同ライター)

     ファンがあっての仕事とはいえ、友人と食事をしている際に駅や空港にいつもいるファンが横のテーブルにいるといった行為は、明らかに“ストーカー行為”と言わざるを得ないだろう。

    「事務所サイドも、何らかの対処法を考えているようですが、大倉や関ジャニ∞メンバーは今も精神的に追いつめられ、気が休まる時がないと言ってます」(スポーツ紙記者)

     ストーカー行為は被害者が訴えた段階で然るべき措置を取らないと、取り返しのつかない事態を招きかねない。ファンは自分たちが何をすべきか、改めて考えてみては……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00013936-jprime-ent

    【【関ジャニ】 「あれだけ言ってもなんも変わんねえ」“ストーカー”対策も効果なし?】の続きを読む

    1: 2018/11/27(火) 20:11:04.74 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五(36)が、レギュラー出演する26日放送の日本テレビ系「月曜から夜ふかし」(月曜・後11時59分)でNHKに向け異例の“紅白司会へのお願い”を行った。

    これまでにも同番組で「紅白司会やりたい宣言」を公表し、今年の男性司会に嵐の櫻井翔(36)が決まったあとにも、「(櫻井や有力視された嵐・松本潤と)競ったと思うよ」などと語っていた村上。
    すでに来年(19年)の司会を狙っているようだが、マツコ・デラックス(46)は「来年は元号が変わるし、オリンピック前の紅白でしょ。(そんな大事な年の司会に)絶対来ねえじゃん」と一蹴した。

     これに「いやいや、分からないから」と反論した村上は、「新しく世の中が変わっていくという時に、チャレンジや。NHKはチャレンジや」と、変革の時こそ自分が必要と猛アピール。これにはマツコも勢いに押された様子で「ここまでやる気なんで、NHKのみなさん。
    どうにか来年、村上さんにお願いできないでしょうか」と、他局の電波を使って売り込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000123-sph-ent

    【【 関ジャニ】村上&マツコ、日テレ番組でNHKに異例の“お願い”】の続きを読む

    1: 2018/11/25(日) 05:02:13.06 ID:CAP_USER9
    [ 2018年11月25日 04:00 ]
    関ジャニ村上、大阪万博決定に「僕たちにできること全うしたい」大阪観光シンボルキャラクター

     政府が大阪誘致を目指した2025年国際博覧会(万博)の開催国を決める博覧会国際事務局総会が23日、パリで開かれ、加盟国による無記名投票で日本が選ばれた。大阪開催は1970年以来55年ぶり2回目。国内では2005年の愛知以来20年ぶり。「大阪観光シンボルキャラクター」を務める関ジャニ∞の村上信五(36)が24日、喜びのコメントを発表した。

    【村上信五コメント】

     大阪万博決定の瞬間、思わずテンションが上がってしまいました。

     1度目の大阪万博の時はまだ生まれてなかったこともあり、この度の万博、本当に楽しみでなりません。

     2025年に向かって、大阪がより魅力的で笑顔にあふれた街になっていくように、大阪観光シンボルキャラクターとして、僕たちにできることを全うさせていただければと思っております。

     村上信五


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/24/kiji/20181124s00041000307000c.html

    【【関ジャニ】村上、大阪万博決定に「僕たちにできること全うしたい」大阪観光シンボルキャラクター】の続きを読む

    1: 2018/11/20(火) 10:09:25.708 ID:IfIjcYKG0HAPPY
    20代でマツコと対等に掛け合いできるやつなんて芸人でさえいないのにアイドルグループのあいつがやるとかすごい

    【関ジャニの村上ってなんだかんだすげーよな】の続きを読む

    DsgUUw8U4AAeGTC



    【関ジャニ∞『TVガイド』最大級8パターンの表紙に登場】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 13:12:59.10 ID:CAP_USER9
    18(日) 12:54配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000053-dal-ent
     ダウンタウンの松本人志が18日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。一部ファンの過激な行為に苦言を呈した関ジャニ∞の大倉忠義に同情し、「僕らのときもありました。若いときはキャーキャー言われたときがあって、ひどかった」と告白した。

     松本は一部の過激ファンから“被害”を受けたとし、「家に勝手に入ってきたこともあるし、靴が全部取られたり。靴が一個もなくて便所のスリッパで仕事行った」と明かした。さらに、「枕元に座ってたこともあって」と衝撃的だった出来事も振り返った。

     松本は芸人で大倉とは立場が違うことにも触れ、「そんなんもんもテレビで言ったりラジオで言ったり、ストレス発散になる。でも、彼らはなかなかね、そういうこともできませんし」と思いやった。続けて「浜田なんかはいつもファンをバッコンバッコン、ど突いてましたから、俺はいつも止めてましたから」と笑いを誘った。

     大倉は会員制の携帯サイトで、一部ファンから執拗い追いかけられ、一般人に体当たりしたりカバンの中に物を入れるなどルールを逸脱した人がいると告白。「身勝手な行動が精神的に辛いです」と訴えた。

    【松本人志、関ジャニ大倉の訴えに同情「僕らのときもありました」TVで被害告白】の続きを読む

    1: 2018/11/13(火) 20:13:46.36 ID:CAP_USER9
    アイドル離れした抜群のトーク力で人気を集める関ジャニ∞の村上信五(36)。その能力が“ある議論”を呼んでいるという。

    舞台となったのは11月9日放送の『ミュージックステーション(以下Mステ)』(テレビ朝日系)。乃木坂46や桐谷健太(38)といった豪華メンバーが顔を揃えるなか、この日の目玉は椎名林檎(39)とエレファントカシマシ・宮本浩次(52)による“夢の共演”だった。『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のエンディングテーマとしてもおなじみのコラボ楽曲「獣ゆく細道」をテレビ初披露ということもあって、放送前から大きな注目を集めていた。

    そんななか、出番前のトークコーナーで事件は起きた。司会のタモリ(73)が「どこでそういう話になったの?」とコラボの経緯を尋ねると、少ししどろもどろになる宮本。すると、宮本の真後ろに座っていた村上がすかさず「宮本さん!どこでかを言ってください!」と勢いよくツッコんだのだ。さらに、椎名からのオファーが17年の紅白歌合戦出演時にあったことを明かし「『来年宮本さんどうされてますの?』と林檎さんから聞かれたんです。あ、来年って要するに18年のことなんですけど」と天然トークが炸裂。それに対し「みんなわかってますって!」と村上がまたもやツッコみ、スタジオが笑いで包まれる一幕も。

    村上が見せた名ツッコミを、関ジャニとエレカシ両ファンも《場を盛り上げようとした村上くんさすがのMCスキル!》《宮本さんのことフォローしてくれてありがとう!》と高く評価していた。

    しかし、そんな村上に一部エレカシファンが激怒。《MCうまいのはわかるけど、宮本が喋ってる時にしゃしゃりでないでほしい》《村上くんさすがにちょっとうるさい!》と村上が宮本の会話を遮ったと捉えたファンも少なからず登場。ネット上で議論になっていたのだ。

    「たしかに宮本さんが村上さんに『ちょっとあんた黙んなさい』と言った瞬間は、私も『大丈夫かな?』と思いました。エレカシファンからすると村上さんがしゃしゃり出たように見えるのも仕方ありません。ですが、宮本さんのトークはかなり独特でコントロールするのが難しいのも事実。放送ではタモリさんも少し困っているように見えました。そこで別の音楽番組で共演経験もある村上さんが助け舟を出したのだと思います。実際、去り際に宮本さんが村上さんに向かって『ありがとう』と声をかけていましたが、フォローを感謝してのことなのでしょう」(レコード会社関係者)



    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15589590/

    【【関ジャニ】村上信五に一部エレファントカシマシファン怒り!宮本さんが村上さんに『ちょっとあんた黙んなさい』】の続きを読む

    1: 2018/11/08(木) 23:00:58.55 0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000143-dal-ent

    関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、携帯専用サイト「Johnny’s web」内のブログを更新し、一部ファンの過剰な行為に苦言を呈した。

     大倉は「賛否あるだろう事をわかった上で書かせていただきます」と前置きした上で胸の内にとどめていた思いを吐き出した。
    番組観覧の募集をしている収録の場合に駅や空港に女性がいるが、一部ファンが執拗に追いかけ、一般人に体当たりをするほか、カバンの中に物を入れるなどルールを守らない人がいると告白。
    「身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか」と苦しい胸の内を赤裸々に書き綴った。

     さらには、プライベートで友人と食事をしている際に駅などにいつもいるファンが横のテーブルにいることもあり、「ストーカー行為ではないのか」と苦言を呈した。
    これまでは「無視することが最大の抵抗」と考えていたが、「もう、ストレス以外のなにものでもない」と書くことを決め、「原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」と告白した。

     大阪の番組収録に行くことが「憂鬱」と感じながらも、待っているファンのために前を向いて一歩を踏み出している。
    「ルールを守って会いに来てくれるファンの子に申し訳ないし、失礼なのではないのだろうか」と規律を守って応援してくれるファンの気持ちも思いやっている。

     最後は「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と悲痛なコメントで結んでいた。

     ジャニーズ事務所はこれまでにもファンのマナーについて公式サイトで注意を促してきた。
    最近では、9月28日に公式サイトを更新し、King&Princeの宮城公演のメンバー移動の際にJR仙台駅で一部ファンによる重大なマナー違反行為があり、新幹線の発車を遅延させてしまったことを報告した。
    駅員の注意を無視する過剰な付きまとい行為、車内でタレントの車両の前後のデッキに留まり、一般客の通行を妨げる行為などがあった。

     「今後の公演が開催できなくなる事態が現実化する極めて深刻な状態」と告げ、「過剰な付きまとい行為、迷惑行為は絶対におやめください」と再三、注意を呼びかけていた。

    【関ジャニ大倉がブログでヲタのストーカー行為批判】の続きを読む

    このページのトップヘ