カテゴリ:関ジャニ∞

    1: 2019/09/23(月) 12:09:09.86 ID:Qf+4he9C9
    5人での新体制となった『関ジャニ∞』が、11月から来年4月まで約半年間かけて行う47都道府県ツアーの詳細を発表した。

    今月末で錦戸亮が脱退する「関ジャニ」にとって、同ツアーは再出発の意味を込めた転換点となるもの。タイトルも『Upd8』(アップデート)と新たな決意を感じることができ、これまでとの違いが強調される形となっている。

    そして最も話題となっているのが、〝超過密〟と言えるツアーのスケジュール。全都道府県を回るだけあって各地方を連日訪れる日程が組まれているのだが、中には13時から熊本公演を行なった後、18時から福岡公演、同じく13時和歌山・18時兵庫など、同じ日に2県で開催される日も多いかなりの強行日程だ。

    「過密日程は解散前の花火」との心配も…
    ファンの反応を見ると、解散もウワサされる中で47公演もの活発な活動を行うことを喜ぶ者や、殺人的なハードスケジュールでメンバーの体を心配する者など、さまざまな声が。そして、昨年秋に2019~2020年まで全50公演、計237万を動員する過密ツアーを発表した『嵐』になぞらえた、〝グループの今後〟に対する不安も上がっている。

    「同ツアーのスケジュールを公表した数カ月後、『嵐』がこれを〝花道〟として、20年末で活動休止すると発表したのは記憶に新しいところ。当初は『デビュー20周年のお祝い』としての追加公演と思われたのが、『休止前になるべく多くのファンに来てほしい』という配慮だったことが明らかになりましたが、これが前例となって、『この過密スケジュールは最後の花火なのでは』と心配する『関ジャニ』ファンも多いのです」(ジャニーズライター)

    ただ、実際の狙いは別のところにあるようで…。

    「このツアーを最後に活動休止や解散するということはないでしょう。今回のツアーはどこも1000~2000人と『関ジャニ』の人気からすれば考えられない規模の会場ですし、もし最後にするならもっと大きい会場で全国のファンに会える場を提供しますよ。本当の狙いは、これから下落することが予想される人気をつなぎ止める部分にあるのだと思われます。会場が狭いとメンバーとの距離も近く、鑑賞できたファンは大満足で帰っていきますし、一般層には『47都道府県ツアー』というインパクトで『錦戸が抜けてパワーダウンすると思ったけど順調だな』という印象を与えられます」(同・ライター)

    逆に言えば、これだけ大規模なツアーでも〝錦戸脱退〟のダメージが拭えなかった場合、今度こそ解散の二文字が見えてくるかもしれない…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2013924/
    2019.09.23 11:02 まいじつ

    【【関ジャニ】“殺人的ツアー日程”ファンの不安加速「やっぱり解散…?」】の続きを読む

    1: 2019/03/04(月) 11:12:31.21 ID:1NoPRr3k0
    普通に中居より凄くて草
    島田紳助クラスあるやろ

    【【関ジャニ】村上とか言うジャニーズなのに司会進行がめちゃくちゃ上手くてトークも芸人並のアイドル】の続きを読む

    1: 2019/08/21(水) 13:12:29.15 ID:UPErl+MMp
    国民的アイドルかと言われると疑問符がつくよな

    【SMAP・乃木坂46・嵐・TOKIOは国民的アイドル←わかる 関ジャニ∞←こいつ】の続きを読む

    1: 2019/09/15(日) 13:18:16.21 ID:edbEcGxR9
    今度は錦戸亮(34)である。9月末に関ジャニ∞からの脱退、ジャニーズ事務所も退所すると、9月5日に発表されたのだ。
    錦戸は今年3月に脱退説が報じられたが、沈黙を続けていた。グループは結成15周年記念の5大ドームツアーを3日に終え、4日には東京ドームで行われたジャニー喜多川氏(享年87)のお別れ会に出席。その翌日の発表であった。

    やるべきことをきっちり済ませた後の脱退発表には、「これがベストのタイミング」との声がある一方で、「最悪のタイミング」と見る向きも……。

     ***

    〈21年間お世話になったジャニーズ事務所を退所させて頂く運びとなりました。僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います〉

    公式のファンクラブサイトで発表された退所のメッセージだ。
    エンターテイメントを続けるのであれば、ジャニーズに残ったほうがいいのではないかという考えもあるが、そこは三十路に達した男の決断を尊重するとしよう。昨年9月ごろからメンバー全員で話し合い、今年3月末に出た結論だという。彼の決意は相当堅かったようだ。

    それゆえSNSにはファンからの感謝と応援メッセージが溢れている。

    〈受け入れるのに時間がかかる 代わりなんていないのよ 10年以上の愛を簡単に終わらせれやん 錦戸亮は1人だけなんよ 会いたいよ、りょうちゃん 21年間ジャニーズとして輝いてくれてありがとう〉

    〈1リットルの涙、ラスト・フレンズ、流星の絆、全開ガール、トレースなどなどを見てきたので、これからも錦戸亮という俳優を見たいなと思う〉

    〈これからも錦戸亮を応援し、ついて行きたいです!〉

    〈っていうか、亮ちゃんの去り方が潔すぎて、あまりにも突然スーッといなくなったからか、錦戸亮って実在した? あれは幻? って思えてくる〉

    確かに潔すぎる気はする。

    ◆ 櫛の歯が欠けるように

    振り返れば、あのSMAPの解散騒動にしても、2016年8月13日に正式に解散が発表され、12月26日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ)最終回を経て、解散したのはその年の大晦日。さらに稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の退所は翌17年9月8日だった。

    同じ関ジャニ∞の渋谷すばる(37)の場合は、昨年4月15日に会見が開かれ、関ジャニとしての活動は7月15日スタートのツアー前までとされ、大晦日に退所した。

    さらに、嵐の大野智(38)の場合は、今年1月27日公式ファンサイトに、2020年末をもって嵐の活動休止が発表され、同時に大野の芸能活動休止(退所ではない)が発表されている。

    これらに比べると、錦戸の脱退・退所が発表された9月5日から、9月末の退所までは、かなり時間が短いといえる。ある芸能関係者は言う。

    「これまでは、グループを脱退しても、年末ぐらいまでは事務所に残るというパターンが多かった。しかし、SMAP騒動で、鉄の結束を誇ったジャニーズも一枚岩でないことが露呈しました。その後も、櫛の歯が欠けるように辞めていくタレントが出ている折、錦戸の場合は、発表したその月に退所ですからね。
    言い方は悪いが、まるで強制わいせつ事件で契約解除となったTOKIOの山口達也(47)なみの速さです。そもそも、ジャニーさんのお別れ会が終わった翌日に退所発表をしたことについては、事務所内でも『なにも、このタイミングで、発表しなくてもいいのでは』と疑問の声が上がっているそうです」

     お別れ会の前ならともかく、終えてからなら問題ないのでは? 

    「東京ドームで営まれ、8万8000人もが参列した盛大な規模のお別れ会は、祭壇から映像、構成演出までをタッキーこと滝沢秀明(37)が手がけました。当然メディアでも大きく取り上げられた。翌日は情報番組でジャニーさんに育てられた子供たちがそれぞれ、故人への思いや思い出、感謝の言葉などを口にする姿が映し出されたわけです。
    ジャニーさんを偲ぶしんみりとした話が、一通り放送された後、終わったその日の夕方に突然、発表されたのが、錦戸の脱退でした。これでは、ジャニーさんの思い出の余韻もなにもあったものではない。他の所属タレントたちから、錦戸は恩人の顔に泥を塗った、と思われても仕方がないでしょう」(同)

     ならば、もう少し発表を送らせる手もあっただろうに。

    「ジャニーさんが亡くなった後、錦戸が『できるだけ早くに退所したい』と考えていたのは間違いありません。ただし本人は、お別れ会翌日に発表するつもりなどありませんでした。発表のタイミングは、すべてジャニーズ事務所側が決めたことだからです」(同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00582943-shincho-ent&p=2

    【【関ジャニ】 錦戸亮、ジャニーさんお別れ会の翌日に独立を発表 このタイミングをどう見るべきか】の続きを読む

    1: 2019/09/15(日) 08:51:09.35 ID:BSvhtr3D9
    「『今日は楽しかったです』……って言えばいいと思ってるやろ!(笑)」

    9月1日の夜、若い女性を相手に楽しげに談笑していたのは「関ジャニ∞」の横山裕(38)だ。

    2004年のデビューから15周年を迎えた関ジャニ∞は、9月3日に5大ドームツアー「十五祭」の千秋楽を終えた。
    翌4日には、東京ドームで故・ジャニー喜多川氏(享年87)のお別れ会が行われ、ジャニーズ事務所の”長男”、近藤真彦が代表で挨拶。
    ジャニー氏の座右の銘を挙げ、「ジャニーさんらしく、『Show must go on』。笑顔でジャニーさんを送ってあげてください」と述べた。

    だが、関ジャニの主要メンバーである錦戸亮(34)のグループ脱退とジャニーズ事務所の退所が発表されたのは、ジャニー氏のお別れ会の翌日、5日だった。
    前日にはジャニーズタレントの結束と再出発をアピールしていただけに、素気ない印象を抱いたファンは多い。

    15年間、同じ釜の飯を食った同僚だが……
    このドームツアー中も、錦戸は孤立していた。

    「この夏は関ジャニにとって、まさに怒涛の日々だったと思います。メンバーからすれば、錦戸くんの脱退は『もう関ジャニとして活動を続けたくない』というワガママに映った。
    錦戸くんにとって最後の公演となった3日も、終演後に錦戸くんだけサッサと、他のメンバーより1時間以上早く帰ってしまった。
    他のメンバーも手を焼いていたそうですが、たとえ不仲だったとしても、15年間、同じ釜の飯を食った同僚として、もう少し誠実な見送り方があったんじゃないか」(芸能関係者)

    関ジャニ∞はもともと村上信五(37)、丸山隆平(35)、安田章大(35)、錦戸亮、大倉忠義(34)、横山裕、内博貴(33)、渋谷すばる(37)の8人で結成されたグループだが、錦戸の脱退で5人にまで減ってしまった。

    「2006年に内くんが脱退、去年4月に渋谷くんが脱退発表、そして今回の錦戸くんの脱退で5人になってしまいました。以前はメンバー同士が仲良く、焼肉を食べに行く姿も。
    しかし、渋谷くんの脱退後、錦戸くんが辞めたがったことなどが原因で、メンバー同士の溝が深まっていました」(同前)

    空中分解しかけている関ジャニ。その理由はリーダーの不在にあるとも言われている。最年長の横山もまとめ役とはほど遠いという。

    “気分屋”の横山は「まぁ、ルーティンやしな」
    「横山くんはMCなどでは率先して話題をまとめていることも多いのですが、グループをまとめることに実は関心がない。
    ライブのMCについては、『まぁ、ルーティンやしな』などと話していて、テレビや雑誌の撮影中も、とにかく“気分屋”で覇気がないこともしばしば。
    マイナスな発言こそしませんが、“ダルい”というようなオーラが満載。特に優しくも厳しくもないですが、テンションが低いときは話しかけにくい。
    スタッフ同士で『横山くん、今日は早く帰りたそうにしてるね』などと話すこともあります。けっこう分かりやすい人ですね。

    関西ジャニーズJr.内ユニット『Aぇ!group』のプロデュースは驚くほど熱心にやっているのですが……。『関西ぶち上げたれ!』って闘魂注入して。
    周囲も『横山くんってあんなにやる気出すことあるんだ(笑)』と、驚きの声が挙がっているほどです」(ジャニーズ事務所関係者)

    錦戸脱退でグループが危機に瀕していたこの夏も、横山はマイペースだった。
    冒頭の9月1日、東京ドームでのコンサートを終えた横山は、バンド関係者などを含む女性3人、男性1人と一緒に都内の焼肉店を訪れていた。

    レモンサワー片手に「もうやりたないわ~」
    「関係者やコンサートを見ていた友人らは、感想などを話していました。横山くんは、出てくる焼肉を『めちゃくちゃ美味いな~』と頬張りながら、
    『楽しかったです』と話す女性に対し、『もうやりたないわ~、プレッシャーとかもあるし、気張ってるからさ』と心労を漏らしていました。
    さらに、錦戸くん脱退の4日前だったからか『こういうのが続いているのは、ありがたいし、幸せなことだと思う』と活動できるありがたみなどを、レモンサワー片手に語っていましたね」(居合わせた客)

     
    https://news.livedoor.com/article/detail/17083113/
    2019年9月14日 18時50分 文春オンライン

    【【関ジャニ】横山、白石麻衣似ツンデレ19歳と焼肉コンパ】の続きを読む

    1: 2019/09/09(月) 21:55:46.37 ID:M27+FIMl9
    9月3日、東京ドームで関ジャニ∞の5大ドームツアー『十五祭』の千秋楽が行われた。
    当日訪れたファンは、“違和感”を持ったという。

    「終演後にファンに挨拶をするときの錦戸亮クンの顔が“やりきった”という感じのすがすがしい表情だったんです。

    対照的に村上信五クンや横山裕クン、丸山隆平クンは無理して笑っているような感じで気になっていたんです」

     “違和感”の正体は、その2日後に明らかになった。

    錦戸がグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所することが発表されたのだ。関ジャニは、同事務所では嵐に次ぐ人気を誇るグループだ。

    「'04年にデビューした関ジャニは、60万人超ともいわれるファンクラブ会員を抱えています。
    '12年から紅白歌合戦に7年連続で出場し、昨年の全国ツアーでは約75万人を動員。今回で通算総動員数が1000万人に達したとみられています」(スポーツ紙記者)

    今でこそ盤石の人気を誇っているが、苦難も経験してきた。

    「'05年には内博貴さんの未成年飲酒が発覚したことで、彼は無期限の活動休止に。昨年はメインボーカルの1人だった渋谷すばるさんが退所しました」(同・スポーツ紙記者)

    7月からのツアーで起きていた“異変”
     今年3月に『週刊文春』で、錦戸が事務所退所に向けて話し合いを進めていることが報じられて以来、彼の動向はたびたび話題になっていた。

    「退所を決めた最大の理由は、グループの象徴ともなっていた“お笑い路線”に限界を感じていたから。
    30歳を過ぎても、ポップな曲を歌うような“アイドル”であり続けることに悩んでいたそうです」(同・スポーツ紙記者)

    そんな彼が下した決断が影響したのか、7月から行われていた今回のツアーでは多くの“異変”が起きていた。

    「毎年、ツアーの取材でテレビ局が入るのは東京ドームがお決まりなのですが、今年は京セラドームでした。東京ドームでは、すべてのムービー取材の申請が断られたそうです。
    報道陣の間では、“錦戸さんが、今回のコンサート終了後に退所を発表するのでは?”という声があがっていました」(テレビ局関係者)

    エンディングも、いつもと違うところがあった。

    「最後にメンバーたちが出てくるのが恒例なのですが、今回は1人ずつリレー形式でのメッセージ映像が流れるだけだったんです」(同・テレビ局関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00016039-jprime-ent

    【錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」】の続きを読む

    このページのトップヘ