カテゴリ:ジャニーズ誕生日


    【【生誕祭】本日6月17日はジャニーズJr.・風間俊介のお誕生日! おめでとおおおおおお】の続きを読む



    【【生誕祭】本日6月17日はA.B.C-Zの五関晃一の誕生日! おめでとおおおおおお】の続きを読む



    【【生誕祭】本日6月17日は嵐の二宮和也の誕生日! おめでとおおおおおおお】の続きを読む



    岩本照 - Wikipedia

    岩本 照(いわもと ひかる、1993年5月17日 - )は、日本の俳優であり、ジャニーズJr.内ダンスユニット・Mis Snow Manのメンバーである。

    ジャニーズ事務所所属。埼玉県出身。血液型A型。初期の芸名は「岩本ひかる」。


    略歴

    2006年10月1日にジャニーズ事務所に入所。

    2007年冬に行われたタッキー&翼コンサートで、今井翼のソロパフォーマンスで一緒に踊るジャニーズJr.として選ばれる。同時期よりJr.BOYSに加入。J.J.Expressの正式メンバーではなかったが、J.J.Expressと一緒に活動することもあった。

    2009年にMis Snow Manに加入する。




    【【生誕祭】本日5月17日はジャニーズJr.・岩本照くんのお誕生日!おめでとおおおお】の続きを読む



    井ノ原快彦 - Wikipedia

    井ノ原 快彦(いのはら よしひこ、1976年5月17日 - )は、日本の歌手、タレント、キャスターであり、V6のメンバーである。

    東京都出身。ジャニーズ事務所所属。愛称はイノッチいのっち


    来歴

    • 1987年:11歳でジャニーズ事務所に入る(同期はTOKIOの山口達也)。
    • 1995年11月1日:『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューする。当時19歳。
    • 2007年9月28日:かねてから交際中であった女優の瀬戸朝香との結婚を発表。2人揃っての結婚記者会見はジャニーズ事務所所属タレントとしては初。翌日に婚姻届提出。
    • 2009年9月11日:マスコミ各社に2人の直筆著名入りファックスで妻・瀬戸朝香の妊娠を報告。V6初の父親になる。
    • 2010年2月2日:2010年3月29日からNHK情報番組『あさイチ』のキャスターを務める事が発表される。
    • 2010年3月2日:長男が誕生。
    • 2013年11月22日:長女が誕生。

    人物

    性格・特徴

    • 東京都品川区の団地で育つ。嵐主演の映画『ピカ☆ンチ』シリーズは、彼が過ごした団地でのエピソードを描いている。
    • 子供のころ住んでいたのは浅草。親元を離れてからは京急沿線に住んでいた。また、住居には独自のこだわりがあり、独身時代はよく引っ越しをしていた。
    • イクラアレルギー。イクラは好きだが、食べるとじんましんが出るため、1年に一度だけ食べることにしている。
    • V6メンバーのちょうど間の年齢だったこと、かつ年少組(カミセン)の森田剛とも同年代であることから、トニセンとカミセンの橋渡し的な役を担っている時期があった。森田曰く、「井ノ原君がいなかったらV6は成り立ってなかった」。
    • 過去の出来事や他者の発言などを細微に覚えていることも多く、メンバーや共演者などに記憶力が良いと感心されることがある。

    趣味・特技

    • デビュー直前の頃は、大友克洋原作のアニメ映画『AKIRA』のファンであった。
    • 小学2年から中学1年まで空手を習っていて、全国で3位になったことがある。そのとき地区大会では2位。祖母の命で習字も習っていた。習字一級。だんだん行くのが嫌になりやめてしまった。
    • スケボーのジャンプ台を手作りで製作するほど手先が器用。
    • 趣味はアロマテラピー、枯れてしまった観葉植物などを復活させる事が好き。また、学生時代のベトナム人同級生のたどたどしい日本語を真似して喜ぶこと。
    • プロ野球は福岡ソフトバンクホークスファン。王貞治がホークスの監督に就任したことがきっかけで、それ以来のファン。
    • 大のWWE好きで、特にヒールレスラー・トリプルHが大好き。2005年2月4日-2月5日のさいたまスーパーアリーナ大会「ROAD TO WRESTLEMANIA 21 JAPAN TOUR」では、フジテレビで確保した最前列に陣取って観戦。

    交友関係

    • TOKIOの国分太一とは「たいのっち」というコンビ名で「たいのっちのオールナイトニッポン」(2003年7月24日、12月19日)を行い、TBS系でも『タイノッチ』という番組を持っていた。
    • TOKIOの山口達也とは唯一事務所入りが同期である。
    • 17歳くらいの頃、終電がなくなると共演の六角精児の自宅によく泊めてもらっていた。

    その他

    • TOKIOの国分太一とともに参加した『SMAP学園』が初仕事。この仕事をチャンスだと思い、目一杯の笑顔で撮影に臨んだが、スナップの掲載誌を見ると「むっちゃくっちゃ気持ち悪い笑顔」であり、同じく掲載誌を見た社長に呼び出されて怒られた。以降2年間、雑誌の仕事が来なかった。
    • Kinki Kidsがデビューして間もない頃、後ろで踊るのをNHKの『トップアイドル・オンステージ』だと勘違いした[6]
    • V6としてデビュー前、付き人としてSMAPの仕事に同行することもあった。稲垣吾郎が日米合作映画『プライベート・レッスン』に出演したときには、俳優としての勉強も兼ねてマネージャーの代わりにアメリカに同行した。この映画では、手タレでワンシーンだけの出演をしている。
    • レーシック手術を受けている。




    【【生誕祭】本日5月17日はV6・井ノ原快彦さんのお誕生日! イノッチおめでとおおおおお】の続きを読む



    横尾渉 - Wikipedia

    横尾 渉(よこお わたる、1986年5月16日- )は、日本の俳優、タレント、アイドルであり、男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2及び舞祭組のメンバーである。

    神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。


    略歴

    • 2001年2月4日、ジャニーズ事務所に入所。
    • 2001年10月、バラエティ番組『ジャパン☆ウォーカー』にて、堂本光一プロデュースのもと、J-support(後のK.K.Kity)を結成。
    • 2004年4月、『ザ少年倶楽部』にてKis-My-Ft.(後のKis-My-Ft2)が結成されメンバーに選ばれたことが発表され、Kis-My-Ft.としての活動を始める。
    • 2005年8月、『PLAYZONE 2005 〜20th Anniversary〜 Twenty Years』で舞台初出演。
    • 2010年10月、フジテレビ系『フリーター、家を買う。』でドラマ初出演。
    • 2011年2月12日、同年夏にKis-My-Ft2としてCDデビューすることがコンサート(Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3 at国立代々木競技場第一体育館)中に発表された。
    • 2011年8月10日、「Everybody Go」でCDデビュー。







    【【生誕祭】本日5月16日は『キスマイ』横尾渉くんのお誕生日!おめでとおおおおおおお!!!!】の続きを読む




    大倉忠義 - Wikipedia


    大倉 忠義(おおくら ただよし、1985年5月16日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手であり、男性アイドルグループ・関ジャニ∞のメンバーである。

    大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。




    略歴

    1997年の9月6日にジャニーズ事務所のオーディションを受け、訓練生として事務所に入る。このオーディションに合格し、ジャニーズJr.のひとりとなった。当時V6の森田剛に憧れていた大倉にいとこの姉が準備をし履歴書を送ったが、オーディション通知がきたのは2年後のことだった。このときのオーディションに後に同じ関ジャニ∞のメンバーになる丸山隆平[2]、安田章大、錦戸亮がいる。
    • 2002年12月、大倉を除く関ジャニ∞のメンバーがレギュラー出演していた番組『J3KANSAI』に、新たにレギュラーメンバーとして加入。
    • 2004年、「浪花いろは節」で関ジャニ∞としてCDデビュー。
    • 2008年10月11日 - 21日に初のソロコンサートを東京で開催。翌月の11月22日 - 30日には大阪でソロコンサートを行った。
    • 2009年1月、ドラマ『必殺仕事人2009』(朝日放送・テレビ朝日)に出演。東山紀之、松岡昌宏とともに「The SHIGOTONIN」として主題歌「鏡花水月」を歌いCDを発売した(発売元はジャニーズ・エンタテイメント)。
    • 2009年10月、『ROMES/空港防御システム』で連続ドラマ初主演。
    • 2010年10月1日公開の映画『大奥』で銀幕デビューを果たした。
    • 2013年公開の『100回泣くこと』で映画単独初主演を果たす[4]
    • 2014年1月、TBS系のドラマ『Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜』で民放連続ドラマ初主演。
    • 2015年1月17日放送の『関ジャニの仕分け∞2時間スペシャル』にてメンバーの横山裕と共に高等学校卒業程度認定試験に合格[5]

    人物

    • 父親は居酒屋チェーン「鳥貴族」社長の大倉忠司[6]
    • 父親が飲食チェーン店を経営していることから「金持ち育ち」「ボンボン」と言われることがよくあるが、これについて大倉は「実家の店が大きくなったのはここ最近で、なんもボンボンらしい生活はしてない」と話している。小遣いもジャニーズJr.になった当初から貰わず、新聞配達のアルバイト経験もある。また、父親に「地元のコンビニで一番安い時給を調べて来い」と言われ、同じ金額で父の経営する店の顧客名簿打ちのアルバイトをしたこともあるという。
    • メンバーの安田章大と丸山隆平が「大倉はリズム感がある」とジャニー喜多川社長に伝えたところ、ドラムに抜擢され1か月猛特訓をした。その後、合格をもらい後に関ジャニ∞のメンバーを増やす時に最後のメンバーとして選ばれて加入。この時の課題曲が「Do you agree?」で関ジャニ∞として初のオリジナル楽曲になった。こういった経緯からドラムに抜擢はされたものの、もし1か月でダメなら東京からドラムが出来るジャニーズJr.をもう一人呼びツインドラムにするという話があった。そこでメンバーの渋谷すばるが「チャンスやで。オマエが努力して、大倉ひとりで十分やってなったら、オマエの勝ちやで。」と励まされたことが大きな支えになったと語っている[3]
    • これらの経緯から、関ジャニ∞には最後に加入したが当初は「この環境はほんまに最悪や」と思っていた。グループはジャニーズの”王道”とは正反対な上、メンバーも年上ばかりで、ステージに出れば「何でこの人が(関ジャニ∞に加入したのか)?」という客席の空気を感じたといい、しばらくは自分にとってもグループにとってもいろんなことが逆境だったと語っている。
    • メンバーには「大倉は関ジャニ∞のことをよく考えている」と言われることが多い。渋谷は大倉について、「大倉がおらんかったら、今のエイトは個人プレーでバラバラやった」と語っている[7]
    • 内博貴のグループ脱退に関して、戻ってくると信じ活動していたこと、ファンを安心させたいという思いから「自分なりの意志表示」として『8→1』という記号を公式携帯サイトのブログの文末に記載していたことを明かした。『8→1』は内のグループ離脱直後から書き続けていたが、その後、内本人の活動やグループの方向性を考え、2009年元旦更新分のブログから消している。



    【【生誕祭】本日5月16日は『関ジャニ∞』大倉忠義くんのお誕生日!おめでとおおお!!!!】の続きを読む


    【【生誕祭】本日5月9日は【Hey!Say!JUMP】の山田涼介22歳のお誕生日!おめでとおおおおお!】の続きを読む





    【【生誕祭】本日5月9日は『関ジャニ∞』横山裕のお誕生日!おめでとおおおお!!】の続きを読む

    このページのトップヘ