カテゴリ:King&Prince

    1: 2019/03/04(月) 19:31:06.61 ID:Bwta1/7S9
    2月17日にパニック障害の治療から活動を再開するとしていたKing&Princeの岩橋玄樹が、再度入院し治療に専念することを2月28日、
    所属のジャニーズ事務所が発表し、ふたたび活動休止状態となった。

    「岩橋は2月17日の活動再開発表後、3rdシングル『君を待ってる』のレコーディングやPV撮影、ジャケット撮影にも参加していたことが明らかになっていました。
    ただ、パニック障害の治療には時間がかかると言われているにもかかわらず、わずか3カ月程度で復帰したことに“復帰が早すぎるのでは”との疑問の声があがっていたんです」(芸能関係者)

    こうした事態にネット上では、〈こうなるだろうとは思っていた〉といったものから〈本人がやりたいと希望しても事務所がちゃんと判断してあげないと!〉など、周囲の管理を責める意見も見られた。

    「しかもジャニーズは、『君を待ってる』について『岩橋を除く5人で発売させていただくことになり』とし、わざわざ一部制作をし直すため3月20日の予定だった発売を4月3日に延期するとしている。
    これではまるでメンバーが不祥事を起こしたような対処で、これについてもファンの反発を招いています。岩橋に加えSexyZoneの松島聡も突発性パニック障害で活動を休止していることから、
    どうにも事務所内のイラ立ちのようなものが感じられて仕方がありません」(夕刊紙記者)

    ともあれ、岩橋には完治までじっくり療養してほしいものだ

    http://news.livedoor.com/article/detail/16108255/
    2019年3月4日 17時58分 アサ芸プラス

    【【キンプリ】「再度の活動休止」岩橋玄樹へのジャニーズの対処にあがる疑問と批判】の続きを読む

    1: 2019/02/28(木) 21:25:28.09 ID:P1KEYoBr9
     パニック障害の治療を経て一部活動を再開していた6人組「King&Prince」の岩橋玄樹(22)が、再び治療に専念することが28日、所属のジャニーズ事務所から発表された。
    2月17日に3rdシングル「君を待ってる」からの復帰が発表されたばかりだった。同曲は当初、3月20日発売の予定だったが、岩橋を除く5人でレコーディングし直すため、4月3日発売に
    延期となった。

     復帰発表から、わずか10日余り。事務所は書面で近況を説明。2月下旬から入院しているという。

     ◇以下、事務所発表FAX全文。

    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

    弊社所属タレント岩橋玄樹(King&Prince)につきまして皆様にご報告がございます。

    先日、岩橋玄樹の一部活動再開をご報告申し上げましたが、改めまして、この度の一部活動再開を見送り、引き続きパニック障害の治療に専念させていただきますことをご報告申し上げます。

    まずは何より、一部活動再開の発表を短期間で変更することとなり、ファンの皆様や関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけする結果となりましたことに心よりお詫び申し上げます。

    当初、一部活動を再開させていただくという判断をしました理由は、治療過程において、バランスを取りながら回復状況に合わせて本人の希望を叶えていくことが、治療を段階的に進めていく上で重要であると
    いうご意見を医師からいただき、弊社も岩橋と向き合う中で目標を持って治療に臨む重要性を感じましたため、本人やご家族、医師とともに話し合いを重ねて参りました。活動再開は時期尚早であるという
    ご意見もございましたが、本人の意思に反し、希望を断つことがマイナスに作用することを懸念し、それらを踏まえた総合的な判断により、緩やかに活動を再開する方法論を模索した結果、
    3rdシングルへの参加を皆様にご報告した次第でございます。

    しかし、一部活動再開を発表した後に、再度不安定な状況に陥ったことから、医師により入院加療が適切であるとの診断を受け、活動再開を見送らざるを得なくなりました。

    このような状況から、King&Prince 3rdシングル「君を待ってる」につきましては、岩橋を除く5人で発売させていただくこととなり、当初、2019年3月20日の発売を予定して
    おりましたが、一部制作し直すことから、発売日を2019年4月3日に延期させていただく運びとなりました。関係各所の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、
    お願い申し上げます。

    そして、当面、King&Princeは岩橋を除く5人で活動して参りますので、皆様より温かいご支援ご鞭撻を賜れますと幸甚に存じます。

    弊社としましては、皆様に事実をお伝えし、お詫び申し上げることと、岩橋が心身の健康を取り戻すことが最優先であると考えておりますので、引き続きお時間をいただくこととなり、誠に恐れ入りますが、
    治療に専念させて頂くことを、改めましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます。

    なお、休養期間中における岩橋本人、ご家族また医療機関への取材等は、治療活動への支障や他の患者様、医療機関のご迷惑にもなりかねないことから、恐れ入りますが、ご自重いただけますよう、
    何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

    2019年2月28日

    株式会社ジャニーズ事務所

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000150-sph-ent

    【【キンプリ】岩橋が再び活動休止、パニック障害治療専念 [ジャニーズ事務所FAX全文]】の続きを読む

    1: 2019/02/22(金) 14:37:18.29 ID:q5GBosu29
    昨年5月に華々しいデビューを飾ったジャニーズ期待の新グループ『King&Prince(キンプリ)』。
    昨年末には、デビュー年ながら『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし、早くも“ポスト嵐”の呼び声も高い6人組だ。

    ただ、メンバーの岩橋玄樹(22)は昨年10月26日に、パニック障害の治療に専念するため、
    11月初旬から休養することを発表。グループ初の『紅白歌合戦』は岩橋を除く5人での出場となった。

    「その岩橋が芸能活動を“一部”再開するとジャニーズ事務所が書面で発表したんです。
    岩橋といえば、アイドル誌『Myojo』(集英社)のアンケート企画『恋人にしたいJr.』で前人未到の5連覇を果たしたほどの人気メンバーです。
    これでようやく、キンプリも本格再始動できると言えるのではないでしょうか」(アイドル誌記者)

    2月17日、ジャニーズ事務所は「岩橋玄樹に関するお知らせ」として、
    「この度、King&Princeの3rdシングル『君を待ってる』をもちまして、芸能活動を一部再開させていただきます」と報告。

    “一部”と活動再開の制限を設けたことについては、パニック障害の性質を第一に考慮したこと、
    また「約3か月間、完全に仕事を離れていたことから、段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、
    緩やかに活動を再開させることが最適ではないかとの見解を医師よりいたただきましたため」と説明した。

    「3rdシングルでの復帰が決まりましたが、やはり病気が病気だけに徐々に戻していくようです。
    キンプリのメンバーも病気と闘う彼をサポートしており、メンバー間の関係も良好で、ティアラ(キンプリファンの総称)としてもうれしい限りでしょう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1702441/
    2019.02.22 07:10 日刊大衆

    【【キンプリ】岩橋玄樹、パニック障害を乗り越え『24時間テレビ』で本格復帰へ】の続きを読む

    1: 2019/02/21(木) 05:09:35.10 ID:Y9+Do0e09
    2019年02月21日
    かぐや様は告らせたい:人気ラブコメマンガが実写映画化 キンプリ平野紫耀が白銀、橋本環奈がかぐやに

     マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で赤坂アカさんが連載中の人気ラブコメマンガ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」が実写映画化され、人気グループ「King&Prince」(キンプリ)の平野紫耀(しょう)さんが主演を務め、
    女優の橋本環奈さんが出演することが21日、明らかになった。

     原作は秀才が集う秀知院学園が舞台で、平野さんが天才生徒会長の白銀御行(しろがね・みゆき)、橋本さんが生徒会副会長で大財閥の令嬢であり文武両道の美少女、四宮かぐやをそれぞれ演じる。平野さんと橋本さんは、今回が初共演。9月6日に公開。

     「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」は、マンガ誌「ミラクルジャンプ」(同)で2015年6月号~16年2月号に連載された後、「週刊ヤングジャンプ」に移籍した人気ラブコメマンガ。
    コミックスの累計発行部数は450万部を突破しており、テレビアニメも放送中。秀才が集う秀知院学園を舞台に、プライドが高く「自分から告白したら負け」と互いに考えている生徒会長の白銀御行と副会長の四宮かぐやが、
    いかに相手に告白させるかに知略を巡らせる姿を描く。

     実写映画は、「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」(17年)、「ニセコイ」(18年)などの河合勇人監督がメガホンをとり、連続ドラマ「グッド・ドクター」などの徳永友一さんが脚本を手がける。

     平野さん、橋本さん、原作者の赤坂さんのコメントは以下の通り。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    実写映画化される「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」で主演を務める平野紫耀さん(左)と共演の橋本環奈さん
    no title

    no title


    https://mantan-web.jp/article/20190220dog00m200066000c.html

    【かぐや様は告らせたいが実写映画化!キンプリ平野紫耀が白銀、橋本環奈がかぐやに】の続きを読む

    1: 2019/02/17(日) 17:49:24.94 ID:2GUaI5Ix9
    パニック障害の治療に専念していた6人組「King&Prince」の岩橋玄樹(22)が、3月20日発売の新曲「君を待ってる」から活動を再開することが17日、所属のジャニーズ事務所から発表された。岩橋のコメント全文は以下の通り。

     休養期間中は、ファンの皆さまや関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしているにもかかわらず、たくさんの温かいメッセージをいただきましてありがとうございます。

     皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、心身ともに快方に向かっています。

     改めて、3rdシングル「君を待ってる」より、一部活動を再開することになりました。まずは、今回、活動を再開することができたのは、待っていてくださるファンの皆さまや関係者の皆さまのおかげと心から感謝しています。

     すべてを元通りのペースに戻すにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、徐々に現場に戻っていく中で、改めて仕事ができる喜びを感じています。今は焦るときではないと一日一日を大切に過ごしていますので、完全に活動を再開するまでお待ちいただけると幸いです。

     また、今回の休養と一部活動再開において、メンバーの理解を欠かすことはできません。僕がいつでも戻れるように、いつもその場に僕がいるつもりで活動してくれている5人には感謝の気持ちでいっぱいです。5人でKing&Princeを守り続けているメンバーの思いに応えるためにも、僕は必ずパニック障害を克服してもどってきます。

     ファンの皆さま、いつも変わらぬご声援をいただき、ありがとうございます。これからもKing&Princeをよろしくお願いします。

     2019年2月17日

     King&Prince

     岩橋玄樹

    2/17(日) 17:32配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000132-sph-ent

    【【キンプリ】岩橋玄樹「必ずパニック障害を克服してもどってきます」…コメント全文 】の続きを読む

    1: 2019/02/17(日) 17:40:38.91 ID:A0jtUyc39
     ジャニーズ事務所は17日、パニック障害の治療で休養している「King&Prince」の岩崎玄樹(22)が、同グループの3枚目のシングル
    「君を待ってる」(3月20日発売)で芸能活動を一部再開すると発表した。

     発表によると、医師の見解を踏まえ、岩崎の状態とパニック障害の性質を第一に考えたこと、約3か月にわたって仕事から完全に離れていたことなどを
    考慮し「段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、緩やかに活動を再開させる」ことになったという。

     岩崎も復帰にあたってメッセージを寄せた。以下全文。

     休養期間中は、ファンの皆さまや関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしているにもかかわらず、たくさんの温かいメッセージをいただきまして
    ありがとうございます。

     皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、心身ともに快方に向かっています。

     改めて、3rdシングル「君を待ってる」より、一部活動を再開することになりました。まずは、今回、活動を再開することができたのは、待っていて
    くださるファンの皆さまや関係者の皆さまのおかげと心から感謝しています。

     すべてを元通りのペースに戻すにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、徐々に現場に戻っていく中で、改めて仕事ができる喜びを感じています。
    今は焦るときではないと一日一日を大切に過ごしていますので、完全に活動を再開するまでお待ちいただけると幸いです。

     また、今回の休養と一部活動再開において、メンバーの理解を欠かすことはできません。僕がいつでも戻れるように、いつもその場に僕がいるつもりで
    活動してくれている5人には感謝の気持ちでいっぱいです。5人でKing&Princeを守り続けているメンバーの思いに応えるためにも、僕は必ず
    パニック障害を克服して戻ってきます。

     ファンの皆さま、いつも変わらぬご声援をいただき、ありがとうございます。これからもKing&Princeをよろしくお願いします。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000011-tospoweb-ent

    【【キンプリ】岩橋玄樹が芸能活動一部再開へ!】の続きを読む

    1: 2019/01/31(木) 08:06:47.65 ID:AdZCg4ra9
    2020年末をもって活動を休止するというアイドルグループ・嵐の発表には、当然、同じジャニーズ事務所に所属するタレントたちにも衝撃を与え、
    事前に連絡があったという後輩であるKAT-TUNの亀梨和也も「驚きというか、鳥肌が立った」と表現をしている。

    SMAPなきあと、まさにジャニーズの先頭に立って、テレビにおいても“いつも出ていて当然”という5人だっただけに、改めて嵐の存在の大きさに気付かされた人も多いことだろう。

    ところが、同じジャニーズのグループを応援しながらも、嵐の活動休止について、あたかも“歓迎”するかのような声があがっているという。

    「昨年5月にデビューしたジャニーズの6人組若手グループ『King & Prince』の一部ファンです。SNS上には『嵐の後はキンプリの時代だ』
    『世代交代待ったなしだね』などといった挑発的なツイートを投下、嵐ファンの神経を逆なでしています。
    確かに、キンプリの勢いには目を見張るものがありますが、彼らの躍進には、嵐を始めとしたジャニーズの先輩たちが作り上げた“道”があってのこと。
    そういった思いがある嵐ファンがいい気がするわけありませんから、ネット上にはティアラ(King & Princeのファン総称)VSアラシック(嵐のファン総称)の構図が出来上がってしまっています」(エンタメ誌ライター)

    一部のキンプリファンが、ここまで嵐を目の敵にするようになったのには、あるきっかけがあったという。
    前出のエンタメ誌ライターが説明する。

    「昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』に、キンプリは初出場を果たしていますが、現在休養中の岩橋玄樹が不在だったため、5人での初出場となりました。
    そんなキンプリのパフォーマンス前のトークで、嵐の松本潤が『僕らも5人なんで、みんなで緊張を楽しみながらやった記憶がありますね』と、
    キンプリも自分たちと同じ5人組グループだと言っているように受け取れるような発言をしたんです。これについて、一部キンプリファンは『失礼過ぎる』と松本を批判しました。
    松本としては、5人という部分に深い意味合いはなく、メンバーたちがいてくれたから心強かったと言いたかったのでしょうが、それを曲解した過激なファンは、ずっと根に持っているというわけです」

    嵐ファンも事態が事態だけに、今回のキンプリファンからの心無い声には敏感になってしまっている部分があるだろう。一部のファン同士で、SNS上の争いが勃発してしまったようだ。

    当人である嵐が、キンプリに道しるべを示したように、嵐のファンたちも、キンプリのファンたちに“憎しみのない応援”なるものを示してあげたほうがいいのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15952097/
    2019年1月31日 7時15分 アサジョ

    【ファンはやはり根に持っていた!?嵐、活動休止発表に「キンプリの時代」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ