カテゴリ:King&Prince

    1: 2018/10/04(木) 08:31:30.19 ID:CAP_USER9
    人気グループ・King & Princeの平野紫耀が、4日放送される日本テレビ系バラエティー『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』(後7:00)に出演。

    出川よりちょっぴりおバカな『アンダー出川』として深夜のレギュラー放送にも登場する平野は、出川から「ゴールデンでおバカってばれちゃって大丈夫なの?」と心配されるも、本人は「レジェンドの方々と混ざれるのはすごく光栄です!」と全く気にしない様子で天然発言をさく裂させる。

     『新聞記事 総面積ランキング ベスト50 大公開スペシャル~みんながふと思った疑問を調査して学ぶ為になったりならなかったりする番組です。~』と題した2時間スペシャルでは、今年の1月から9月までに一番たくさん書かれた記事とは何なのか。
    新聞一般紙3紙、スポーツ紙3紙を記事ごとに切り抜いて体育館に並べてガチで計測した上で、記事総面積ランキングベスト50を発表。『アンダー出川』としてこのほか滝沢カレン、丸山桂里奈、渚(尼神インター)、藤田ニコルらが参加する。

     平野のコンディションをチェックするために、羽鳥慎一アナウンサーから練習問題を出題。「ZOZOTOWNの前澤友作社長が2023年に予定している旅行先は?」と聞かれると、平野は「え!? どこですか?」と困惑。
    「民間人が行くのは初」というヒントから、ひらめいた平野は「すっごく地下! B7(地下7階)くらいですかね!?」と回答。
    これには、出川も「最強」と叫び、 羽鳥も「情報を遮断してるんですかね…」とスタジオをあ然とさせる。

     また、サッカーのイニエスタ選手移籍のニュースでは、平野は「(イニエスタって)国ですか?」と質問し出川をビックリさせるも、なんと滝沢と渚もイニエスタを知らないことが判明。『アンダー出川』たちの想像を超えるツワモノぶりに出川は「俺の個性が死んでる!」とお手上げ状態に陥る。

     さらに今年日本全国で猛威を振るった台風については気象予報士の木原実氏がそらジローと一緒に登場。台風の強さを示す単位「ヘクトパスカル」に平野はパニック。無邪気な質問を連発して木原氏をタジタジにしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000342-oric-ent

    【キンプリ平野の天然がやばすぎるwww】の続きを読む

    king-and-prince_main



    【King & Prince平野紫耀 7回骨折の原因は・・・】の続きを読む

    1: 2018/09/25(火) 18:37:20.99 ID:CAP_USER9
    男性アイドルグループ「King & Prince」(略称・キンプリ)のメンバーが乗車する新幹線にファンが殺到し、JR仙台駅で6分の遅れが出る騒ぎがあった。

     ネット上で、マナーの悪い一部ファンに批判が出ており、JR東日本でも、「ほかの乗客に配慮を」と呼びかけている。

    ■「黄色い線下がれ! ほら!下がってー!」

     「黄色い線まで下がって下さい!」。仙台駅のホームでは、笛の音が鳴り響き、駅員が絶叫したようにこう呼びかける。

     ジャニーズ事務所から2018年5月にCDデビューした6人組のキンプリは、2018年9月22日に全国ツアー最終日の公演を仙台市内で行った。そして、騒ぎは、メンバーがこの日夜、仙台駅で乗った東京行きの新幹線を巡って起こった。

     ツイッター上などに投稿された動画を見ると、スマホのカメラなどをかざした若い女性らのファンが新幹線の車両に張り付いたように集まり、メンバーを見つけたのか、「キャー!」という叫び声が響く。

     駅員が必死に呼びかけるが、女性らは後ろに下がらない。中には、手すりによじ登って、撮影しようとして、駅員に制止される女性もいた。「黄色い線下がれ! ほら!下がってー!」。この騒ぎに、駅員もヒートアップしていた。

     結局、21時30分発の「はやぶさ42号」は、6分遅れで仙台駅を発車した。その後は、「これ廉くんだよね」「紫耀(しょう)くんがこれ?」と撮ったメンバーの写真を確かめ合う女性の姿も見られた。

     動画などはネット上で拡散しており、「一目見たい気持ちはわからなくない」といった声もあったが、疑問や批判の声がほとんどだ。「ファンマナーが悪すぎる」「一般の人達に迷惑かけちゃ駄目だろ...」「キンプリにも迷惑かけてる事に気がついて欲しい」などと書き込まれている。
    .
    ■ジャニーズ事務所も追跡行為禁止を呼びかけているが...

     ファンが駅などまでメンバーを追跡する行為については、ジャニーズ事務所でも、ホームページ上で絶対にしないように注意を呼びかけている。

     事務所所属のほかのグループでは、ファンらがここまで騒ぐことは少ないようだ。しかし、キンプリはデビューしたばかりのため、ファンらの間でマナーが十分に共有されていなかったらしい。

     JR東日本・新幹線運行本部の広報担当者は9月25日、J-CASTニュースの取材に対し、新幹線が遅れた理由についてこう説明した。

      「ファンの方々が窓に張り付いて、中の様子をうかがっていました。車両からなかなか離れず、安全を確認する必要があったため、すぐに出発できませんでした。公共の交通機関ですので、周りの人に配慮していただきたいと考えています」

     当時は、ファンらが入場券を買うなどして、数百人がホームに集まっていたそうだ。東京行きの最終だったため、新幹線にも大勢の乗客が乗っていた。しかし、この騒ぎで、ケガ人が出たとの報告は来ていないという。

    9/25(火) 18:16
    J-CASTニュース

    【キンプリ「King & Prince」乗車の新幹線にファン殺到 窓に張り付き仙台駅で遅延騒ぎ】の続きを読む

    1: 2018/09/20(木) 16:53:03.80 ID:iK9M+17Ld
    no title

    【【悲報】ジャニーズ一押しグループKing & Princeさん・・・】の続きを読む

    1: 2018/09/17(月) 23:55:03.28 ID:CAP_USER9
    9月に入り、今年も『NHK紅白歌合戦』の話題が出始めた。毎年ファンを騒がせている“ジャニーズ枠”だが、当確と思われていたKing&Princeの出場に黄信号が灯っている。

    「元TOKIOの山口達也による事件や、NEWSメンバーたちの飲酒強要騒動などが続いたことで、番組がこれまで設けていた“ジャニーズ枠”を大幅に減らすと見られています。
    2015年は近藤真彦、SMAP、V6、嵐、TOKIO、関ジャニ∞、Sexy Zoneの7組が出場。
    2016年は嵐、TOKIO、V6、KinKi Kids、関ジャニ∞、Sexy Zoneの6組。
    昨年はデビュー10年来の初出場となったHey!Say!JUMPを含め、TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの5組が出ています。
    毎年1組ずつ枠を減らしていますが、ただでさえ“多い!”と現場での不評もあったジャニーズ枠。
    今年は騒動が続いた影響もあり、3組にまで減るといわれているんです」(芸能プロ関係者)

    今年の紅白は、この“3枠”がどうなるかが注目される、ということだ。

    ■順当なのは嵐と関ジャニ∞

    9月10日にスポーツニッポン紙は今年の白組司会が嵐の松本潤(35)で最終調整に入っていると報じた。
    確かに2016年の相葉雅紀(35)、2017年の二宮和也(35)と2年連続で嵐メンバーが司会を務めているだけに、
    松本が白組司会を務める可能性は高く、そうなった場合は嵐の紅白出場も順当と言える。

    渋谷すばる(36)が脱退したが、関ジャニ∞の出場の可能性も高い。関ジャニ∞はファンクラブ会員数が50万人を超え、嵐に次ぐ人気。バラエティ番組への出演も多く、
    知名度が高いことから出場するのではないかと見られている。では残り1枠については、どうなるか。

    ■TOKIO脱落でKing&Princeに出場権が…?

    「これまで24回出場してきたTOKIOは、山口の事件でメンバー4人となったことで出演は当分無理でしょう。
    そこで、今年デビューしたKing&Princeが、早い段階から“出場間違いなし”と見られていたんですが、
    どうも雲行きが怪しくなってきたようなんです……」と語るのはジャニーズに詳しい芸能記者だ。

    King&Princeといえば、5月にリリースしたデビューシングル『シンデレラガール』が初週売上57.7万枚を記録し、
    デビューシングルの初週売上としては2006年のKAT-TUNによるデビューシングル『Real Face』の75.4万枚に次ぐ、史上歴代2位を記録した。

    「ただ、デビューシングルは通常盤に初回限定版、ストア限定版など5パターンあるんです。
    さらに初回プレス分には“ハイタッチイベント”への応募券も封入されていたことで、大量購入した“ティアラ”(キンプリファンのこと)も少なくなかった様子。
    実際、売上記録の割には彼らの知名度はまだ低い。中心メンバーの平野紫耀(21)は映画やドラマに出演していますが、年輩者にとっては彼ですら知らないという人がほとんどでしょう」(前出の芸能記者)

    ■CD売上と紅白出場の関連性は低い

    さらに、デビューシングルの売上が紅白出場につながるというわけでもなさそうだ。実際に初週売上歴代1位の記録を持つKAT-TUNはいまだに出場歴がない。

    「キンプリがサラっと紅白出場しては、10年かけてようやく出場した先輩グループ・Hey!Say!JUMPの立場もない。
    2016年から充電期間に入っていたKAT-TUNが今年からメンバー3人での活動を再開しましたし、彼らに最後の1枠を譲るという見方もできます。
    キンプリはいずれにせよ、出場の可能性は、現時点では低いと見られています」(前同)

    平野紫耀をはじめ、雑誌『Myojo』(集英社)の企画「恋人にしたいジャニーズJr.ランキング」で5年連続1位を獲得した岩橋玄樹(21)や、
    Jr.時代から多くの“胸キュン”映画に出演してきた岸優太(22)など、イケメンぞろいの正統派ジャニーズで知られるKing&Prince。未来あるキンプリに、
    デビュー1年目から紅白出場でインパクトを与えてもらいたいところだが、はたして……?


    http://dailynewsonline.jp/article/1522579/?page=2
    2018.09.17 07:10 日刊大衆

    【King&Prince「紅白歌合戦に出場当確」が消えた理由】の続きを読む

    1: 2018/09/07(金) 17:00:15.84 ID:V9YfS26fa
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    勘違い野郎

    【【悲報】ZIPでジャニーズがスーツアクターに弟子入りするも子供達の前でマスク外して顔出し】の続きを読む

    1: 2018/08/31(金) 05:24:52.00 ID:CAP_USER9
    2018年8月31日5時0分 スポーツ報知
    キンプリ高橋、神宮寺、岩橋が10月から日テレ系連続ドラマでトリプル主演

     6人組アイドルグループ「King&Prince」の高橋海人(19)、神宮寺勇太(20)、岩橋玄樹(21)が、日本テレビ系連続ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(10月22日スタート、月曜・深夜0時59分)にトリプル主演することが30日、分かった。同名コミックを原作にしたコメディーで、3人は連ドラ初主演となる。

     今、最も勢いある新人グループの3人が連ドラ主演の座を射止めた。グループは、5月にジャニーズ事務所で4年ぶりのCDデビューを果たし、デビュー曲「シンデレラガール」は初週で歴代2位の57・7万枚を売り上げた。高橋はドラマ出演も初めてだが、昨年9月に当時「Mr.KING」の1人として東京・帝国劇場でジャニーズJr.だけの1か月公演「ジャニーズ YOU&ME アイランド」を成功に導いた。今作に「プレッシャーも大きいですけど、頂いたチャンス。いい形で爪痕を残せれば」と力を込めた。

     グループでは平野紫耀(21)がデビュー前から映画「ういらぶ。」(11月9日公開)など主演2本が決まるなど、特に高い人気を誇る。3人も今作をきっかけに、グループ人気をさらに押し上げるべく、岩橋は「いい意味で僕たち『King―』のギャップを見せられるようなドラマ」と反響を期待した。

     ドラマは高校生サッカー部員3人組を主人公に、部活をサボることしか考えていないリアル部活男子の姿を描く。神宮寺は「高校生の時の懐かしかった感情を『でも、そういうのあるよね』って笑ってもらえたり、感じていただけたら」と思いをはせた。

     ◆主題歌は新曲 ドラマ主題歌は、6人が歌う2ndシングル「Memorial」(10月10日発売)が起用されることも決まった。デビュー曲は平野が出演したTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の主題歌を務めており、2作連続のドラマ主題歌。カップリングは、開催中のツアーで披露している新曲3曲を候補にファン投票で決定。ファンを巻き込んで、70万枚を突破したデビュー曲超えを目指す。


    連ドラ初主演が決まったKing&Princeの(左から)岩橋玄樹、高橋海人、神宮寺勇太
    no title


    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180830-OHT1T50300.html

    【キンプリ高橋、神宮寺、岩橋が10月から日テレ系連続ドラマでトリプル主演】の続きを読む

    1: 2018/08/11(土) 05:03:13.78 ID:CAP_USER9
    8/11(土) 5:00 スポニチアネックス
    キンプリ“王道第一歩” 初の全国ツアー ジャニー社長「間違いなく一時代築く」

     5月にデビューしたジャニーズ事務所の6人組「King&Prince」の初の全国ツアーが10日、横浜アリーナで開幕した。

     デビュー曲「シンデレラガール」は売り上げ70万枚を超えて大ヒット中。いずれ劣らぬ美形ぞろいで“ジャニーズの王道アイドル”との呼び声高いトップスター候補。公演を見届けたジャニー喜多川社長が「間違いなく一時代を築く」と断言する中、“王道の第一歩”を堂々のステージで踏み出した。

     登場から規格外だった。宝箱のような宙づりのゴンドラが下降しながら開くと、それぞれのカラーの玉座に鎮座した6人が登場。メンバーがジャニー社長の助言を仰ぎ、スタッフと決めた華やかでゴージャスな演出にファンからは悲鳴にも似た歓声が起きた。

     元は別々の3人組だったがデビュー決定時に合体。開演前の取材に、初代リーダー岸優太(22)は「気合の表れ」と大きく刈り上げた髪形で現れ「6人でツアーを回らせていただく感謝を毎公演込めたい」と話した。

     6人になって個性がより際立ち、輝きも増した。永瀬廉(19)は「(6人体制が)ハマってるなと我ながら思うときがある」と特別なオーラを自覚。TBSドラマ「花のち晴れ」に主演した平野紫耀(21)は「6人になってからの強さ、勢いを感じてほしい」と力を込めた。

     「ジャニーズが築いてきたエンターテインメントの歴史に、キンプリの名を刻めることは誇らしい」と岩橋玄樹(21)は感無量。高橋海人(19)は「年を重ね、ジャニーさんの期待に応えたい」と話した。この日は、10月10日に2枚目のシングルを発売することも発表。NHK紅白歌合戦への意欲を聞かれた神宮寺勇太(20)は「声が掛かるならばぜひ」。6人の前には無限の可能性が広がっている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000165-spnannex-ent

    【キンプリ“王道第一歩” 初の全国ツアー ジャニー社長「間違いなく一時代築く」】の続きを読む

    1: 2018/08/04(土) 11:09:21.92 ID:P1MnXzsT0
    すこ!

    【King&Princeとかいうグループwxwxwxw】の続きを読む

    1: 2018/08/03(金) 13:12:54.59
    オリコンの6月末までの上半期音楽ランキングによると、シングルTOP10 は、以下のような楽曲が並ぶ。

     1位 「Teacher Teacher」 AKB48
     2位 「シンクロニシティ」 乃木坂46
     3位 「ジャーバージャ」 AKB48
     4位 「ガラスを割れ!」 欅坂46
     5位 「シンデレラガール」 King & Prince
     6位 「Find The Answer」 嵐
     7位 「無意識の色」 SKE48
     8位 「Candy Pop」 TWICE
     9位 「Wake Me Up」 TWICE
     10位 「ワロタピーポー」 NMB48

    「10曲のうち多くの人が、“あ、知ってる” と思えるのが、ドコモのCMで流れまくっている欅坂46の『ガラスを割れ!』と、
     King & Princeの平野紫耀主演ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で、主題歌も担当した『シンデレラガール』のサビ部分といったところでしょうか。

     ランキングを見ればわかると思うのですが、今のところ小学生から中高年がわかるような、いわゆる“国民的ヒット”がないんです」

     と、ある芸能記者は言う。

    「AKB48だって、この季節、盆踊りの曲によく使われる『恋するフォーチュンクッキー』が2013年、朝ドラの主題歌だった『365日の紙飛行機』が2015年。
     それ以降の曲は、枚数こそミリオンを記録しますが、万人が“知ってる”、“聞いたことある” というレベルまで達していないのではないでしょうか。」

    AKB48が1位でも、今年上半期の歌&芸人に「国民的ヒット」がないウラ事情
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00012996-jprime-ent

    【週刊誌「2018年上半期TOP10でAKBが1位でも、多くの人が知ってる曲は欅坂のガラスを割れ!とキンプリのシンデレラガールだけ」】の続きを読む

    このページのトップヘ