カテゴリ:芸能

    1: 2018/11/26(月) 18:43:35.40 ID:GCGHakso0
    Koki,がELLE映画賞受賞 映画未出演者で初「ライジングスター賞」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000099-dal-ent

    【【朗報】キムタクの娘が史上初映画未出演で映画賞受賞の快挙!】の続きを読む

    1: 2018/11/24(土) 18:39:58.13
    no title

    【【悲報】ジャニヲタが好きな女性芸能人ベスト100に現役AKBメンバーでランクインしたのは96位の柏木由紀だけww】の続きを読む

    1: 2018/10/11(木) 12:26:40.11 ID:xUzS1qAj0
    誰がいい?

    【速水もこみち、木村拓哉、阿部寛←どれかになれるとしたら】の続きを読む

    1: 2018/11/22(木) 22:57:42.59
    no title


    梅ちゃんおめでとう!\(^o^)/

    【【朗報】堂本光一さん主演舞台の『Endless SHOCK』に梅田彩佳さんがヒロイン役で出演!!】の続きを読む

    1: 2018/11/20(火) 23:26:25.41 ID:CAP_USER9
    ジャニーズに手を出すとこうなる? 9月までテレビ朝日の看板番組「報道ステーション」のサブキャスターを務めていた小川彩佳アナを憐れむ声が少なくない。

     報道ステーションを卒業した小川アナのメインの仕事は現在、ネットテレビAbemaTVの夜のニュース番組「AbemaPrime」のキャスター。報ステ時代は知性あふれるルックスで視聴者からも人気があった小川アナだけに、世間の見方は一気の転落。かつての視聴者がほぼ見ることのない“ネット落ち”に、熱愛⇒破局が取り沙汰された嵐・櫻井翔を持ち出して、ジャニーズと“縁を結んだ”女性たちの悲しき末路として報じられることもしばしばだ。

    「16日のAbemaNewsでも、白装束に頭に蝋燭を2本立てるという、呪いの儀式コスプレを披露。番組では下半身ネタも多いですし、かつては縁のなかったバラエティのりの“ヨゴレ仕事”もこなしています。ジャニーズファンからは“嵐に手を出すとこうなる”と罵られ、社員女子アナという無力さを改めて考えさせられますが、それでも腐らずに手を抜かない小川アナの懸命な姿勢は、Abemaの男性視聴者を着実につかみつつある。ネットには『櫻井と別れてよかった』『媚びない目ヂカラは健在』『頑張ってればいつか巻き返せる!』というエールが増えており、むしろ男性ファンは報ステ時代より増えているのでは」(エンタメ誌ライター)

     番組で公開された10代の頃の文化祭写真にも「根っからの明るいキャラがわかり、さらに好感度が高まっている」との意見が。その明るい一生懸命キャラで、ネットからの巻き返しを実現する日も近い

    2018年11月20日 18時15分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15623956/

    【<“ネット落ち”でもファン急増!>小川彩佳アナに「櫻井翔と別れてよかった」】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 12:56:08.43 ID:zAqlucFd0
    あと一人は?

    【三大俺、お笑いわかってますよ感出してる芸能人「堂本剛」「西川貴教」】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 11:33:20.77 0
    二回出たが二回ともこいつら長いなーみたいな感じだった
    バーンと出てもしらーっとしてた

    【松本人志「紅白の客はジャニのとき以外は目が死んでる」】の続きを読む

    1: 2018/11/16(金) 20:44:38.02 ID:CAP_USER9
    11月14日に『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、ファンから悲喜こもごもの声が巻き起こっている。
    出場歌手をめぐっては毎年のように「選考基準」が疑問視されており、どうやら今回も例外ではなかったようだ。

    『紅白歌合戦』の公式サイトでは、「選考について」と題されたページを公開している。それによると、「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点を中心に選考されるという。
    「今年の活躍」についてはCDなどの売り上げやインターネット上での調査、「世論の支持」はNHKが行ったウェブアンケート調査などが参考になっていることも明記されている。

    出場歌手に対するネット上の反応では、“原爆シャツ”問題に揺れるBTS(防弾少年団)のあおりを受けて、今回韓流アーティストとして唯一の選出となったTWICEへの風当たりが強くなっている。
    韓国人、日本人、台湾人からなる多国籍女性グループだが、「なんでTWICE出られるの? 日本人もいるから?」「よくこのご時勢にしれっと出られるな」「今の世論で支持を受けているとは思えない」といった声が続出している。

    今年5月に華々しいデビューを飾ったKing&Princeの初出場に納得の声が上がる一方で、同じジャニーズ事務所所属のSexy Zone、Hey!Say!JUMPの出場には疑問の声もある。
    「セクゾって知名度低いし、そもそもヒット曲あるの?」「今年のセクゾとJUMPの曲知らないんだけど」「嵐と関ジャニ∞、キンプリだけで“ジャニ枠”は十分だと思う」など厳しい意見が散見される。

    初出場組では、紅組のDAOKOに対して「誰?」「知らない」といった厳しい反応が多い。
    2017年に米津玄師とコラボしたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(東宝)の主題歌『打上花火』が話題になったものの、
    「米津玄師とセットじゃないと誰かわからない」「なぜ彼女だけ? 米津さんも見たかった」「去年ブレイクした人なのに今年の紅白に出るんだ」と疑問視する声がある。

    一方の米津は、3月発売の『Lemon』が大ヒットを記録し、しかもNHK2020応援ソング『パプリカ』を作詞・作曲・プロデュースするなど、
    NHKとの関係が深まっていたことから期待する向きが強かったが、出場とはならず。
    ほかにも昨年末発売のシングル『瞬き』が好評のback number、アルバム『Everybody!!』が好セールスを記録したWANIMAが選ばれず、ファンは肩を落とすことになった。

    選出されなかったアーティストについては、出演を打診されながらも辞退した可能性もあるが、NHKは疑問が残らないよう、視聴者に選考の基準だけでなく“過程”もクリアにしてほしい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1573250/
    2018.11.16 19:15 ビジネスジャーナル

    【『紅白』セクゾとHey!Say!JUMP選出で米津玄師が落選に疑問噴出】の続きを読む

    1: 2018/11/17(土) 20:54:45.58
    藤ヶ谷りかの悲劇を繰り返すな
    no title

    【【正論】指原莉乃P、アイドル志望のジャニヲタに「合格してもジャニと繋がれると思うなよ!」】の続きを読む

    1: 2018/11/09(金) 17:47:27.79 ID:DzPoPczU0
    あと一人は?

    【芸能界五大ガチゲーマー「二宮和也」「加山雄三」「大山のぶ代」「山田孝之」「本田翼」】の続きを読む

    このページのトップヘ