カテゴリ:芸能

    1: 2019/07/23(火) 09:02:02.55 ID:PedYtRgLa
    吉本騒動←松本「宮迫戻ってこい!岡本お前謝罪会見開いて世間の目逸らせ!!!」


    まっつん…

    【ジャニ山口騒動←松本「こういうとき事務所や仲間が庇うべきじゃない、それは愛じゃない」】の続きを読む

    1: 2019/07/22(月) 07:16:25.90 ID:RE0538ix9
    「Nの“抜き”って言われていますね」

    そう話すのは、一般紙の社会部記者だ。17日夜に突如として流れたジャニーズ事務所による元SMAP3人に対する「圧力報道」。公正取引委員会は17日までに、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人をテレビに出演させないよう働きかけていた疑いがあるとして、ジャニーズ事務所を注意した。

    3人は17年9月に契約満了で同事務所を退所。SMAPのチーフマネジャーを務めたI氏が立ち上げた新事務所に合流し、“新しい地図”として再始動した。その3人に対し、ジャニーズ事務所がテレビ各局に対し「元SMAPの3人を使うな」と圧力をかけていたのだという。

    冒頭の「N」とは、一報を打ったNHKのこと。“抜き”とはスクープのことを指すが、一般紙記者からはこんな異論も。

    「各社とも、公取委がジャニーズ事務所を調査していて、“新しい地図”の3人とジャニーズの最高権力者であるメリー喜多川副社長を聴取していたことは把握していました。その結果、公取委が注意処分に留めたことも。『注意』は公取の処分の中では軽度で、ニュース価値としてはさほどでないと各社判断していたようです。公取委が処分を伝えたのもずいぶん前ですしね。それがこのタイミング、しかもNHKが真っ先に報じるとは思いもしませんでした」

    付け加えると、公取委は民放キー局の社員などから圧力と認定するに足る情報を入手しており、当初は注意ではなく、ジャニーズにワンランク上の「警告」処分を課したかった。ところが、ジャニーズの副社長でジャニー喜多川氏の姉であるメリー喜多川氏が頑としてそれを認めなかったため、注意処分に留めたという。

    「公取委が堂々とオープンにできるのは警告から。まさか注意レベルで表に出るとは夢にも思わず、メリー氏は『なんでこんなことになるのよ!』と大荒れだったそうです」(スポーツ紙記者)

    しかも“抜いた”のがNHKとなれば、ただでは済まないだろう。
    年末の風物詩であるNHK紅白歌合戦――。例年、同番組を牛耳っているのはジャニーズ事務所で、昨年は嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、King&Princeの計5組が出場。「ジャニーズ枠」なる言葉もあるくらいだ。

    「出場歌手だけでなく、司会もジャニーズで固められています。16年から始まった嵐メンバーの白組司会はその代表で、活動休止する来年の紅白まで司会は嵐で内定していると言われています」(前出・スポーツ紙記者)

    NHK的にも常連と言われる演歌歌手が出るより、数字が稼げるジャニーズのタレントに多く出てもらった方が都合が良い。まさに両者は「ウィン・ウィン」に近い関係だったが、それも今回の報道で雲行きが怪しくなってきた。

    「NHKは民放と違って、報道が花形。紅白への影響など、さして考えなかったのでしょう。対照的に頭を抱えているのは、制作サイド。いまなお、メリー氏は怒り心頭状態と言いますから、スクープされた腹いせに紅白から撤退なんてこともないとは言い切れません」(芸能プロ幹部)

    ジャニーズ事務所は大晦日に恒例のカウントダウンコンサートを行っている。

    「今年はジャニー喜多川さんが亡くなったので、例年よりも盛大にやるそうだ。『原点回帰』をテーマに、所属タレントはカウントダウンコンサートに集中させ、紅白は二の次になるかもしれない」(テレビ局関係者)

    「圧力報道」の波紋はどこまで広がるのだろうか――。


    7/22(月) 7:04配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00010000-friday-ent

    【NHK『公取委』スクープで紅白歌合戦からジャニーズ撤退の可能性】の続きを読む

    1: 2019/07/23(火) 17:09:39.82 ID:SZipcM/H9
    7/23(火) 14:44 J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000006-jct-ent

     公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意をしたとの報道を受け、日本財団の笹川陽平会長が2019年7月23日、ブログで「早急に(元SMAPの)3人のテレビ復帰を実現させてほしい」と要請した。

     元SMAPの元メンバーである稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんは、SMAP時代の2015年から日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターを務める。

    ■「まことに不可解、どうにも納得できない」

     笹川会長はブログで、元SMAPの3人が日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターに就任し、「パラサポや筆者が会長を務める日本財団には、彼らのファンからたくさんの激励の手紙が寄せられている。3人の活躍なくして『パラリンピック』の認知度が今ほど上がることはなかったと筆者は思う」と感謝をつづる。

     しかし、「まことに不可解、どうにも納得できないことが起きた。絶大な国民的人気を誇っているはずのこの3人がテレビから消えてしまった。ジャニーズ事務所との契約終了後、3人のテレビ出演はコマーシャルを除いてゼロになってしまったのだ」と3人がジャニーズ退所後の"不遇"を嘆く。

     続けて、

      「ジャニーズ事務所の〝圧力〟もさることながら、テレビ局の姿勢にはあきれてしまう。日ごろ『報道の自由』を金科玉条にしているはずの各テレビ局が、国家的イベントである東京パラリンピック大会の成功よりも、多くのタレントを擁するジャニーズ事務所の意向を忖度したとしか思えない。
    公正取引委員会はジャニーズ事務所に対し、独占禁止法への違反行為は認められないものの、違反につながる恐れがあるとして注意したという。これはジャニーズ事務所が、SMAPの元メンバー3人を出演させないよう各テレビ局に圧力をかけたことを物語ってはいまいか」

    と推測し、

      「視聴率を1%アップするためにしのぎを削る各テレビ局が、根強い人気をもつSMAPの元メンバーを2年間も出演させないこと自体が異常である。『出演の可否は独自の判断で決めている』『ジャニーズ事務所からの圧力はなかった』などとするテレビ局側の白々しいコメントを信じる視聴者など、どこにもいないだろう。
    独禁法違反につながりかねない状況を公取委が確認したのであれば、各テレビ局も謙虚に事実を認めるべきである。東京パラリンピック大会を成功させるためにも、早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしいものだ」

    と要請した。

    【元SMAP3人の「テレビ復帰実現させて」 日本財団 笹川会長が要望】の続きを読む

    1: 2019/07/19(金) 13:03:08.45 ID:RUeEG3rq9
    https://mdpr.jp/news/detail/1852786

    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が19日、所属事務所を通じてジャニー喜多川さんへの追悼コメントを発表した。

    稲垣、草なぎ、香取は、連名で「先週、ジャニーさんの家族葬が執り行なわれたと伺っております。僕らは、僕らのそれぞれの想いを込めて、今、自分達のいる場所からお別れをさせていただきました」とコメント。

    最後に「どんな時でも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました」とジャニーさんへ感謝の言葉を送り、「心からご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

    SMAPとして礎を築いた稲垣、草なぎ、香取は、2017年9月にジャニーズ事務所を退所。その後、新たに「新しい地図」でスタートを切り、AbemaTVレギュラー番組「7.2 新しい別の窓」をはじめ、舞台・映画・CMなどで活躍している。

    コメント全文
    先週、ジャニーさんの家族葬が執り行なわれたと伺っております。
    僕らは、僕らのそれぞれの想いを込めて、
    今、自分達のいる場所からお別れをさせていただきました。

    どんな時でも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました。

    心からご冥福をお祈りいたします。

    令和元年7月19日
    株式会社CULEN
    稲垣吾郎
    草なぎ剛
    香取慎吾

    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/myEJ/wm/myEJTA1BHBIh8g7T2Gg3BoidAB4ArjulHp4_txhwAZw.jpg

    【【元SMAP】稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、ジャニー喜多川さんを追悼「ジャニーさん、ありがとう」】の続きを読む

    1: 2019/07/18(木) 16:16:45.16 ID:NogeF62u9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/18/kiji/20190718s00041000241000c.html
    2019年7月18日 16:00

    歌手の赤西仁(35)が18日、自身のツイッターを更新。

    ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、事務所から独立した元「SMAP」の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあることが17日、関係者への取材で分かり、公正取引委員会が独禁法違反(不公正な取引方法)につながる恐れがあるとして、同日までにジャニーズ事務所を注意したことについて言及した。

    赤西は、このニュースを貼り付けた上で「こうゆうのが蔓延ってるから日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていくの。日本TVの作品もずっと同じクオリティでぐるぐる。でも“圧力をかけている”という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか?#忖度沢山#才能が育たない」とつづった。

    赤西は「KAT―TUN」の元メンバー。2014年2月にジャニーズ事務所を退所した。

    【【元KAT―TUN】赤西仁 公取委のジャニーズ事務所への注意に言及「忖度沢山」「日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていく」】の続きを読む

    1: 2019/07/18(木) 16:24:22.36 ID:0MdX1RTr9
    18日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人に対して
    ジャニーズ事務所が、民放テレビ局に対して出演させないよう圧力をかけたとして、公正取引委員会が17日までに、同事務所に独禁法違反
    (不正な取引方法)につながる恐れがあるとして注意した問題を報じた。

     この問題で、ジャニーズ事務所は公式サイトでコメントを発表した。公式サイトによると、「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、
    公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」とした上で、「当局からの調査を受けたことは
    重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」としている。

     MCの宮根誠司アナウンサーは「ハッキリ言うと、これは僕の見解ですよ」とした上で「テレビ局の忖度です。完全に。今の時代、出さないでねとか、
    そういうことは聞かないです。これはテレビ局の異常な忖度です」とコメントした。さらに「横並びのテレビ局の忖度じゃないですか?僕らは分かりません。
    僕は出入り業者ですから」と笑わせていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000131-sph-ent

    【宮根誠司、ジャニーズ事務所への公取委の注意に「これはテレビ局の異常な忖度です」】の続きを読む

    1: 2019/07/18(木) 10:09:47.19 ID:Jb3iR+t+a
    18日放送の「スッキリ」(月~金曜・前8時)でアイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人に対してジャニーズ事務所が、民放テレビ局に対して
    出演させないよう圧力をかけたとして、公正取引委員会が17日までに、同事務所に独禁法違反(不正な取引方法)につながる恐れがあるとして注意した問題を
    報じた。
     MCの加藤浩次は今回の問題を「この問題は注意にとどまったということで、これで終わるのかと思うと思うんですけど」とした上で「ジャニーズ事務所に限らず
    みなさん周知なんですよ。大手の事務所を独立したタレントは、何年かテレビに出れなくなるっていうのは、僕はテレビ見ている方も気づいている方も
    いると思う。僕らもこういう仕事をさせてもらって、そういうのが暗黙にあるっていうのが分かっている」と明かした。
     さらに「これは、じゃぁ何十年前から決まってきた芸能界の歴史、テレビの歴史の中で当たり前のように扱っているんだけど、今の時代で考えたらちょっともう
    おかしいんじゃないかっていう部分も実際ある。その部分は、テレビ局もそうですし事務所関係、この業界全体がこれから新しく変わっていく、
    次に向かっていくんだっていうきっかけになればいいと僕は思っています」と持論を展開していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000056-sph-ent

    【【ジャニーズ】加藤「僕らも暗黙にあるって分かっている」】の続きを読む

    1: 2019/07/13(土) 22:08:17.00 ID:+viSK6hz9
    7月12日、ジャニー喜多川氏(享年87)の「家族葬」が都内で執り行われた。あくまで〝家族〟であり、事務所の一部人間以外、最後のお別れをすることができなかった。

    「家族葬とはいえ、育てた〝子供たち〟が多いので、相当数のメンバーで葬儀を行ったようです。12日にはメディア向けに、祭壇写真が公開されています」(ジャニーズライター)

    何より注目されたのは、育てた〝子供たち〟の中でひときわ立派になった稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ら『新しい地図』の3人が会葬できたのかどうかという点だ。

    「3人には連絡はなかったようですね。おそらく3人は場所も知らないでしょう、行ったとしても断られたと思います。3人らの社長であり、元『SMAP』のマネジャーだったI女史も同様の扱いです」(同・ライター)

    SMAP揃い踏みなるか?
    これが事実だとしても、ある程度は予想されたこと。焦点は、後日に行われる予定の「お別れの会」だ。故人を多くの人に偲んでもらう思い出の場に、果たして稲垣らは出席できるのか…。

    「お別れの会は葬儀より大人数になるので、出席してほしい人たちには封書で案内状を届けるでしょう。通常、案内状を持参して受付でチェックを済まします。案内状を忘れた場合は、持っていなくても出席できますが、原則、案内状を送っていなくても香典を持参すれば出席できるはずです。会社単位で複数人出席することもありますから」(葬儀業者関係者)

    では、実際に稲垣らはどなるのだろうか。

    「やはりちゃんと封書で届くでしょう。あるいは詳しい電話連絡があるのかもしれません。どちらもなければ、出席しないでほしいという意味になりますね」(同・関係者)

    一方、3人より気になるのはI女史だ。

    「普通、クビになった人間が出席することはないでしょう。案内状、連絡もいかないと思います。結婚は親交の場ですが、葬式は憎悪の場ですからね。ただ、ジャニー氏はI氏を気に入っていたようですから、遺言でもあれば別でしょうけど…」(女性誌記者)

    中居正広が〝裏〟でガンバっているという話もある。ファンは雪融けを願っている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1921361/
    2019.07.13 11:02 まいじつ

    【ジャニー社長「お別れ会」案内状が『新しい地図』のもとへ!?】の続きを読む

    1: 2019/07/14(日) 11:17:16.30 ID:iDRXDWsG9
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。
    9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)について「幸せな人やったと思う」とそのカリスマ性について語った。

    自身がMCを務める同局「ダウンタウンなう」の収録で、「V6」のトニセン(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)をゲストに招いた際、ジャニー社長の話題になったという、
    「その時『俺、(ジャニー社長を)見たことないねん』って言って。周りにスタッフがいろいろおったから、『あなた、ジャニーさんですよね』って。スタッフを指さして遊んでいた」という。
    そして収録が終わり、帰りの車内でジャニー社長が緊急搬送されたとの速報。「そのタイミングで(社長の)顔を知った。写真も出回ってなかったので」と明かした。

    また、家族葬で約150人の“子供”たちが集結したことにも触れ「すごい幸せな人やと思いますよ。こんだけみんなが集まってくれるってね」としみじみ。
    「僕がこういうことになっても、吉本の芸人は東野(幸治)くらいしか来てくれないんじゃないかと…」と自虐的に話して、周囲を笑わせた。

    7/14(日) 11:01配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000156-spnannex-ent

    写真
    no title


    【松本人志、ジャニー社長は「すごい幸せな人」 家族葬で“子供”150人集結「僕は東野くらいしか来てくれないんじゃ……」】の続きを読む

    1: 2019/07/11(木) 04:58:25.73 ID:otLwF3j29
    2019年7月11日 3時10分 ナリナリドットコム
    ワンオクTaka、ジャニーさんに感謝の言葉
    https://www.narinari.com/Nd/20190755424.html

    no title


    ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルで、かつてジャニーズ事務所に所属していたTaka(31歳)が7月11日、Instagramを更新し、9日に亡くなったジャニー喜多川さんへの思いをつづっている。

    Takaはこの日、「こんなふうにSNSで、文字だけでは表現しきれるはずもないし 本当に色々な想いが溢れ出てきてます。ジャニーさん たくさん迷惑をかけてすみませんでした。たくさんの愛をありがとうございました。たくさんたくさん感謝してます。ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません。ゆっくり休んでください 本当にお疲れ様でした」とつづった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ワンオクTaka、ジャニーさんに感謝の言葉】の続きを読む

    このページのトップヘ