6df02ad6



2020年末で活動休止する嵐が、日本テレビ系「24時間テレビ42」(8月24、25日放送)のメインパーソナリティーを務めることが16日、分かった。この日、同局で放送された「嵐にしやがれ」(土曜、後9・00)で発表した。13年以来、6年ぶり5回目の大役。会場は今年9月から改修作業に入る日本武道館から移り、両国国技館を初めて使用する。テーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」。絆の深い5人が新元号を迎えて初の24時間テレビで、人々が手を取り合う時代をテーマに伝える。


<ネットの反応>
嵐は新しい時代にふさわしいパーソナリティーやな

司会に決まったからには嵐は嵐らしく、それぞれのメンバーの個性をそのまま出して変わらずやってくれればいい。でも日テレには24時間テレビを変えてほしい。一新してほしい。今までのパターンじゃない24時間テレビにしてほしい。

ジャニーズだとは思っていたけど、やっぱり嵐かぁ〜。これから活動休止までずっと嵐推しの番組が多くなるんだろうね。

《活動休止発表後に初仕事ゲット》って、違うんじゃないかな。
現在行なっている20周年のツアーの日程が発表された時から、今年の24時間テレビは嵐だと思ってた。
ツアーの日程、5月中旬から24時間テレビの翌週までスッポリ空いてる。
事前に被災地を回ったり、障がい者の人たちの取材をする期間がきちんとあって、これはかなり前から決まっていたスケジュールとしか思えない。

24時間テレビは、やらなくていいと言う人はいますが私はやる意味はあると思います。募金額すべてがギャラだと思っているのでしょうか。街中を走るチャリティーで買った、名前の入った車はどこからきたのでしょうね。私達は使わないから思わないでしょうけど、使っている人は感謝していますよ。出演される方が嫌なら断っているでしょう、でもあえて出る意味は考えてないですね。日本人はこういうときじゃないと考えない、募金しない、チャリティーという考えが日常にない、だからする意味もある。募金やグッズ売上がチャリティーになる。ただただ文句を言う人は自分がすれば良いのにと思います、売名でもして。日々するなら文句を言っても良いと思いますが、ジャニーズだからとか言って批判だけしてる人は言う資格なんてないと思う

スケジュール的にもとても忙しいのは本人達が一番わかっていること。
だけど活動休止前に震災などを風化させないように伝えたいことがあるのだと思うし、被災地の子供たちと何かをやりたいと話していましたが、元気になって笑顔になってもらい、子供達がこれから生きていく中で励みになることがあれば、それはそれで素晴らしいことだと思います。