6df02ad6



昨年末、タッキー&翼のラストステージとなった東京ドームでは1月6~7日にNEWSコンサートを開催、約11万人の観客を沸かせました。

クライマックスで銀テープが放たれるとファンは一斉に手を伸ばし、“幸運”をつかみ取ろうともがきます。もちろん、私もそのひとり。

なんと、中にはそそぎ降る銀テープにまったく無関心な人もいるのです。なぜ? どうして平静でいられるの?

「みんなが夢中になっている間に、しっかり自担(好きなジャニーズ)にアピールしたいから、銀テが飛んできてもスルーします。このタイミングで背筋を伸ばして立っていると、彼に見てもらえる確率も高いから」(アユミさん)

「そのライブでしかもらえないものだし、ツアータイトルが入っていて記念にもなるから欲しいんです」(マナさん)


<ネットの反応>
オークションで落札するほど欲しいわけではないけど、行って取れるならやっぱり欲しいなぁ。
周りの席の人が取れたのを分けてくれたり。不器用なので丸めてビンに入れているだけだけど。取れた=それなりに良い席で見れた戦利品という感じ。
 
V6はたくさん取った人が取れなかった人にあげます。
更には取った方が置くとこもあって、取れなかった人は貰っていきます。
とてもマナーが良いファンの方々ばかりです。

ジャニーズに限らず、どのアーティストでも欲しいなあ。
やっぱり記念になるし。
ヤフオクで売られてるの普通に見るけど。
 
記念になるし欲しい気持ちは分かるけど、周りのファンを押しのけたり座席の上に土足で上がってまで取ろうとするマナーの
悪いファンがいるので…見ていて見苦しいです。
私が好きなグループのファン層は、実年齢もですが精神年齢が低い方が多いようで…。
去年のライブで、パイプイスの上に登ったファンがイスごと自分の方に倒れて来て太ももに青あざ出来ました。
こんな事があったので、正直銀テの演出はなくなっても良い…と思ってしまいました。

初めてのJUMPのコンサートで運よくアリーナ席だったのですが銀テープが降ってきた瞬間に銀テープの取り合い…
衝撃的だったのがトロッコが通る通路に落ちた銀テープを取るために柵を飛び越えて取る人達にはドン引きました。
スタッフの方はいるのですがあまりにも銀テープを取ろうとする一部のマナーの悪いファン達を止めれない様子
(逆に止めていたらスタッフの人が怪我するかも)で、注意してもやめない子をステージから見ている
JUMP君達は悲しい思いをしてるだろうなと思うと申し訳ない気持ちで一杯です

正直、取ってもその後しまい込んだままなんですよね。
きちんと見える場所に飾ってる方もいるようですけど。
それでも、降ってくると取りたくなってしまう。
あれは、だいたい会場の人数分あるそうなので、1人でたくさん抱え込まずに、一人一本、みんなで分け合えたらいいなと思う。
 
必死になって取るのは年齢的にちょっと恥ずかしいです。
手元に飛んできたらラッキー!って感じです。
記念になりますからね。
 
取れるなら取りたい!取れたのは大切に持ってます。

自担が「みんながテープに夢中になってこちらを見ないのがイヤ」と言っているのを聞いて以来テープはとりあえず追いません。
落ち着いた頃たまたま残っていたり帰りに分けてくれる人に会えたら貰います。
記念に欲しい気持ちもあるけどそれはグッズで満たします。
 
足元にあれば、いただきます。けど、足元に飛んで来ることはなく。
ライヴの時間やその余韻、空間に浸りたい。
取り合いになってる姿を目にすると、我にかえります。
でも、ヤフオクで、なんて書いてたのかはチェックはさせていただいてます。