嵐_青



11月5日付“Billboard JAPAN Hot 100”(集計期間2018年10月22日~2018年10月28日)で、嵐の『君のうた』が初週累計382,812枚を売り上げ、1位を獲得した。

 『君のうた』は前作『夏疾風』から3ヶ月ぶりに発売された嵐の56枚目のシングルで、相葉雅紀が主演するテレビドラマ『僕とシッポと神楽坂』の主題歌。通常盤にはカップリング曲が3曲収録されるが、そのうちの1曲『Sky Again』は嵐の5人が出演するJALのテレビCM JAL「Fly for it!」キャンペーンソングだ。前作『夏疾風』も高校野球の応援ソング、「熱闘甲子園」のテーマソングに起用されていたが、この2作を比較して各地域でのセールス動向に変化があったか、SoundScan Japanのセールスデータで調べてみた。

以下全文


<ネットの反応>
嵐は凄い

過去のCDも、いまだに売れ続けているんですね。
嵐の曲は素敵だもの、何度聞いてもあきない
それぞれのソロ部分、合わさった声
素晴らしいです。
ダンスも上手いし、仲の良さもピカイチだし、
嵐が大好きです!

これからも、嵐を応援します!

嵐は売れるまでに時間が掛かったけど、本格的に人気が出てから長い間その人気を維持していて、
CDや映像作品の売り上げも高い水準で保っているのがすごい。
これからもメンバー同士お互い認め合っている、仲のいい嵐でいてください。

毎回同じ事言うようだけど、やっぱり嵐は凄い
握手券なんかなしでここまで売れるのは立派の一言、しかもいい曲なんだよね、何回も聴いていられる、
自然と口ずさめる、サビの部分なんか最高じゃないですか、もちろん新曲も聴いてますよ、
相葉くんのドラマの主題歌、文句のつけようがない、素晴らしい、メンバーみんな歌唱力高いんだけど、
リーダーとニノは美声ですよね、相葉くんのソロパートも良かったよ。

地方からだって彼らを支えたい!

できたらライブDVDについても言及して欲しいなー。かなり前のDVDも未だに少しずつ売れているはず。