b3e38_1375_631f55d2_ea99e79a-m



KinKi Kidsの堂本光一が6月25日放送のラジオ『KinKi Kidsのどんなもんヤ!』(文化放送)で理想のジャニーズグループについて語った。

 リスナーからの投稿で、滝沢秀明がジャニーズの理想のグループとして、少年隊の東山紀之、嵐の大野智、Hey!Say!JUMPの山田涼介、Sexy Zoneの佐藤勝利、さらに光一の5人名前をあげていたという。

 理想の組み合わせに光一は「難しいよね。昔、アイドル誌やってたときも似たような質問を聞かれましたけど。でも、ジャニーさんって凄いんだよね、そういうとこ。ちゃんと考えてるのかわからないけど、バランスが成り立ってる」とジャニー喜多川社長のメンバー選びのセンスを絶賛。

「もちろん、グループを組まされた後にみんなの努力があって、というのもあると思うけど」と単なる組み合わせだけではなく、メンバーの努力の成果も主張。そのうえで、こう話す。

じゃあKinKi Kidsが2人以上いることを想像もできないし。KinKiにあともう1、2人メンバーを入れるとしたら? みたいな質問されても、そんなんわからへんわ! みたいな

以下全文


<ネットの反応>
確かにKinKi Kidsは光一くんと剛くん以外は考えれないですよね。

ずっと2人でいてください。
身体に気をつけてね。
ファンは二人をずっと応援しています。

KinKi Kidsは光一君と剛君以外あり得ません。

ジャニーさんは、わざと正統派イケメンだけじゃなく、色々な個性の子を組ませるんだってね。中居が言ってた。
SMAPもそう。一見バラバラだけどあの5人(6人)だから売れたんだと思う。ソロ歌手として出てたら微妙だったかもしれないけど、
彼らが揃って歌うと、とても魅力的だった。
KinKi Kidsも正反対のタイプだけどバランスがいい。

二人だから、危うい所もあるかもしれないですが、これからもドキドキさせてください。

KinKiの場合はジャニーさんでなくてもグループにすると思う。
「堂本」という珍しい苗字の少年が二人いて関西出身で年齢も同じ(学年は一コ違うけど)、
12歳で出会った時からずっと二人一緒に関西から東京に通って活動して二人とも人気が出た。
ココに他の子を入れてたら完全にバランスが崩れていただろうなって思う。

アイドルって若い時はいいけど、40近くなったら何か飛び出た才能がないと難しいよね。司会が出来たり、演技力があったりしないと使われなくなる

ネーミングセンスも抜群だけどね。
ダサくても慣れる。
その頃は、良くても年齢を重ねると自我がでてくるのと、
調子に乗って失敗する。でも、お気にはもみ消してくれる。
同じ事やっても対応違うからわかりやすい。

中居くんも舞祭組のプロデュースをし始めたころ、何かのインタビューで語ってましたね。
舞祭組みたいにすでに人が決まってるものをプロデュースすることは自分にもできるけど、
多くのジュニアからバランスよくメンバーを選んでグループを作るのはジャニーさんにしかできないって。
なるほどなあ、と納得した覚えがあります。