CzPAFcSUsAA7Rap



小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で好評連載中のSexy Zoneのメンバーがアドバイスや経験を語るコーナー。今月は松島聡くんが「ペット」について語ってくれました。

僕には、小さくて白くてフワフワした家族がいました。僕が小学校に入ってすぐのころ家に来た、マルチーズのムク。家族全員が動物好きで、ムクが来たことがすごくうれしかったし、家の中がパッと明るくなったのを覚えてる。

 2年前、持病があったムクは突然、逝ってしまいました。一晩中、号泣した。今もムクの誕生日だった6月がくると沈んじゃうくらい引きずってるよ。でもペットを飼うってことは、そういう悲しみを乗り越えて命の大切さ、家族の愛や尊さを知ることだと思うんだ。だからまた飼える環境が整ったら飼いたいと思ってる。今度はペットショップじゃなくて、保護犬の里親として迎えたい。みんなにも、もしちゃんと飼える環境が整っていたらペットを迎えることをおススメしたいな。本当に動物はすばらしい。かけがえのない何かを教えてくれると思うから。

以下全文


<ネットの反応>
わたしは、自分の家族も、飼っていたわんちゃんも、亡くしたことがあります。
家族同様わんちゃんも、楽しい時も悲しい時も一緒に共有しているかのように過ごすのです。自分のが元気がないとき、側にいてくれたり。
わんちゃんだって、動物だけど、人気と同じよう感情があります。
飼ったひとにしかわからないのかな。

素直に語っている事に好感を持てます。家族、ペット、同じに考えてはいけないのかもしれないけど、
一緒に過ごしてきた時間を考えると、本当に悲しいよね。

うちの犬は赤ちゃんの時に腫瘍が見つかり摘出して15年生きてます。
あと何年かしたら同じ気持ちになるのかなと思うと悲しいです。

ジャニーズアイドルには疎いから、この子がどんな子なのかは知らないんだけれども、
多少なりとも影響力のある子が『ペットショップでなく里親で』と発信してくれることで、一つでも命が救われるといいな。

まぁ~~家族の一員だから、悲しみの気持ちは分かります、でも、一緒にいた時楽しく過ごせば良いんじゃないですか、
きっと、あの子も幸せと思いますよ。
この悲しみを乗り越えて頑張て下さい。SexyZoneの松島はどんな顔の子が分からないけど、応援しますね!

実家に14年いた犬が本日未明に死にました。私が拾ってきて、私はその2年後には実家を出たので一緒にいた時間は短かったですが、
悲しいものは悲しいです。

次はペットショップじゃなく保護犬をって言ってくれてることが凄く嬉しい。
猫と違って犬は、ペットショップで買ってくることが当たり前になっている風潮なので。

全てでは無いけど人間はある程度上から順、でも動物は世話して親の気持ちで送ってあげなきゃいけない。
失って初めて思いました、今までの人生であれほど辛かった別れは無かった。
今でも涙が出ます。

亡くなった後もペットと過ごした楽しい思い出に花を咲かせるのが何よりの供養。可愛かったあの仕草、決して忘れない。

心の優しい子に育ったのは、幼い頃から命と向き合ってきたからかもね。
環境が整ったら是非、保護犬でも保護猫でも良いので引き取って、家族の一員として愛してあげてください。