DdE8DH_V0AAiRjL


嵐の二宮和也(34)が主演を務め、ダークヒーローぶりが話題を呼ぶTBS日曜劇場「ブラックペアン」(日曜後9・00)の第5話が20日に放送され、平均視聴率は13・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

初回は13・7%と好発進。

第2話=12・4%

第3話=12・1%

第4話=13・1%と推移しており、好調をキープしている。

以下全文


<ネットの反応>
子ども相手に笑顔で「高階先生は干されたんだよ」と言ったシーンはちょっとわろた

東城大は渡海先生一人で回しているって感じ。他の執刀医がパニックになったら流れ的に渡海先生を呼ぼう!だもんね。
この病院、渡海先生がいなくなったらどうなってしまうんだろうと観てて心配になってくる。

ロボット手術の権威があんなヘマやるもんだろうかと思って見てた

日曜劇場は半沢直樹の成功以降、二回に一回は大逆転下克上ものを作ってるけど、
今作もそのセオリーに則って毎回主人公が驚異的な外科手術の腕前で不利な状況を逆転していく話になっている。
ただ、原作のラストは必ずしもドラマでの主人公である渡海先生が大逆転して終わるようになってないので、
ここを変えるのかどうかを個人的には楽しみにしてる。
海峡じゃなくて、開胸ね。

固定視聴者がついている。録画視聴者も多いと思う。内野聖陽がいい。
医療コーディネーターの描き方がフィクションすぎて誤解を与えるという指摘があるらしい。

最後の渡海先生のオペのスピード感が好き。

こはるちゃんが、知らんおっさんでそこまで感情入ってなかったら退院させてただろうなぁ…

日9のパターンに入ってきた感じ。
敵か見方か?
周りの人との繋がり駆引きが面白い。