2015年12月

    1: 投稿日:2013/03/12(火) 19:44:24.08
    ダイナマイト

    【SMAPで1番好きな曲書いてけ】の続きを読む


    【【2015年】紅白歌合戦ジャニーズまとめ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 投稿日:2015/12/30(水) 14:30:10.95 ID:T2maQu23d.n
    櫻井くん

    【嵐で一番カッコいいのは…】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/29(火) 21:40:33.92 ID:5ijUhJ78pNI
    異論はないやろ

    【ジャニーズで一番いいのって平成ジャンプだよな】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 投稿日:2015/12/30(水) 13:13:18.76 ID:6rQbqUEYa.n
    嵐好きなんだけどジャニ板でアンチされまくって凹んでしまった
    嵐嫌い?

    【お前ら嵐嫌い?】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/30(水) 18:07:37.57 ID:e32uOLsM0.n
    AKB勢vsEXILE勢vsジャニ勢の三つ巴で面白くなる?

    【レコ大争いにジャニーズ勢が復帰してきたらどうなる?】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/30(水) 15:03:41.81
    メリー女史とかジャニー喜多川氏とかにも挨拶したりなんかあったんだろうか?
    今までも女性アイドルが招かれたりはあったの?

    【ももクロが堂々と嵐のコンサートに招待され見学してきたわけだが一体何が起こってるの?】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/29(火) 13:06:34.24
    「渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌」

    本公演は、【デジタルチケット(QRコード)】を使用し、来場者全員(代表者・同行者)へ顔認証によるご本人様確認を実施し、入場受付を行わせていただきます。
    申込時に、来場者全員の顔写真のご登録が必要です。あらかじめご了承ください。

    【ジャニーズがとうとうコンサートで顔認証とデジタルチケットを導入した件!!!!!!】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/29(火) 12:16:18.51 ID:XZ4PcBbx0NI
    1位 風間俊介(金八先生、アキハバラ@DEEP、それでも生きていく)

    2位 二宮和也(青の炎、硫黄島からの手紙、フリーター家を買う)

    3位 草なぎ剛(黄泉がえり、任侠ヘルパー、僕の生きる道)

    4位 長瀬智也(IWGP、マイボスマイヒーロー、タイガー&ドラゴン)

    とりあえず個人的に演技がうまいのを上位4名挙げてみた
    異論は認める

    【演技がうまいジャニーズランキング作ってみたwwwwwwww】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/12/27(日) 10:56:39.77 ID:ujbiJQtU0.n
    大晦日の紅白歌合戦に出場するμ’s(ミューズ)は、アニメ「ラブライブ!」の声優陣で結成されたユニット。
    一般的にはほぼ無名ながら、ラブライバーと呼ばれる熱狂的なファンの声援を受け、
    これまでのライブは大盛況となってきた。
    そんな彼女たちが今回の紅白では、完全アウェーの洗礼を受けるのだという。
    テレビ誌のライターが説明する。

    「紅白の観覧チケットは倍率1000倍と言われる抽選制ですが、最初から出場が確定的な
    ジャニーズのファンや48グループのファンは大量に応募しており、相当な人数が集結するはずです。
    それに対してミューズのファンは紅白出場を予期しておらず、抽選にもトライしていないはず。
    そのため自分たちのファンがいない会場で歌うという、かつてない経験を強いられそうです」

    そんな紅白の会場にはミューズの味方がいないだけでなく、敵さえもいるというのである。
    アイドル誌のライターが教えてくれた。

    「ジャニーズファンと48ファンの両方が、ミューズに対して敵対心むき出しの完全無視を決め込む
    可能性が高いのです。そもそもアイドルファンには、2.5次元と呼ばれる声優ユニットに対する
    生理的な嫌悪感が根強く、とくにジャニーズ好きな女性ファンはミューズの出場自体を不快に
    感じているでしょう。また48ファンには、HKT48やSKE48が落選したのはミューズが紅白に
    出たせいだという恨みがあり、意地でも応援したくないところでしょうね」

    しかもミューズの場合、ほとんどの観客が彼女たちの曲を一度も聴いたことがなく、
    ポカーンとしながらその出番を見守ることになりそうだ。
    声援のないなかでも懸命のパフォーマンスができるかどうか、
    ある意味でミューズのステージには注目なのかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_49769/

    「μ’s」
    no title

    【ジャニオタ、AKBオタ最低だな】の続きを読む

    このページのトップヘ