1: 2018/09/14(金) 22:43:00.69 0
    これたよな?

    【金田一少年の事件簿の実写てKinKiの奴が一番面白いよな?】の続きを読む

    1: 2018/09/15(土) 15:05:11.964 ID:RNMgtaqVH
    金曜日のMステみたらNEWS4人しかおらんくてワロタ

    【【悲報】いつの間にか山PがNEWS抜けててワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/09/14(金) 09:22:34.38 ID:CAP_USER9
    ナインティナインの岡村隆史(48)が、滝沢秀明(36)が芸能活動を引退してプロデュース業など裏方に専念することに「ジャニーズ、安泰ちゃう?」
    と期待した。

    岡村は13日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の冒頭、「びっくりしました。タッキーがもう、完全裏方という、
    ようこんな決断するよね、あの子も。こんだけスポットライトを浴びてきたのに、裏方に入りますっていう。すごいなぁと思って」と滝沢の電撃発表に
    触れた衝撃を語った。

    「だって、やっぱり1回スポットライトを浴びたら、なかなか芸能界ってやめられへんやんか。スパーンと『もう辞めます』って言ったところで、やっぱり
    戻ってきはる人も多いし。まだ若いですよ。俺なんかやったら、絶対ようせんわ」と岡村。「ジャニーズ、安泰ちゃう? こういう人が裏方でアレして」と
    私見を述べ、「ジャニーさんからどんどんバトンを受け継いでいくというか、『こういう道もあるよ』っていう、また新しい道をタッキーが作って
    いくわけやんか。すごいなぁ」と感心しきり。「頑張ってほしい」とエールを送った。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00329872-nksports-ent

    【岡村隆史、滝沢裏方専念「ジャニーズ安泰ちゃう?」】の続きを読む

    1: 2018/09/15(土) 23:29:20.15 ID:CAP_USER9
    9/15(土) 22:55 デイリー新潮
    安室奈美恵「沖縄ラストライブ」 サプライズゲストは不仲説の「山下智久」

    “超プラチナライブ”に山P出演

     何もかも異色だった「安室奈美恵ラストライブ」だが、その白眉はサプライズゲスト。確かに2011年、「安室奈美恵 feat.山下智久」名義で「UNUSUAL」が発表されてはいる。だが最後の最後で、あの“山P”が安室と共に沖縄のステージに立つと予測した人は少なかったに違いない。

     ***

     まずはラストライブの説明を行おう。安室奈美恵(40)が引退するのは9月16日の日曜。この日、沖縄県の宜野湾市ではライブ映像の上演会と花火大会が開催される。しかし、この2つのイベントに関しては以前から「安室奈美恵本人の出演はございません」と告知されていた。

     本人が登場したのは15日の土曜。16日の前夜祭という位置づけで「WE ● NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ● OKINAWA/I ● MUSIC~ supported by セブン-イレブン」(編集部注:●はいずれもハートマーク)が、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で開催されたのだ。

    (中略)

    山下智久だけでなくDOUBLEも“サプライズ出演”

     そして本番のライブでは、“隠し玉”として山下智久(33)が登場し、観衆の度肝を抜いたわけだ。その盛りあがりは、想像に難くない。

     安室と山下の関係は、安室が11年4月に“ベストコラボレーションアルバム”として「Checkmate!」を発表したことに遡る。コラボレーションは昔風に言えばデュエット。03年から11年まで安室がゲスト参加した楽曲を集めてベスト盤を作ったのだが、その際に、AI(36)、土屋アンナ(34)、川畑要(39)、韓国の女性歌手グループ、AFTERSCHOOLらと共演した新作が追加された。

     その新作に山下との作品「UNUSUAL」が含まれていたわけだ。話題にはなったが、東日本大震災後の4月に発売されたという不運もあった。この作品を今まで知らなかったという人がいても不思議はない。

     しかも、この「UNUSUAL」は、悪い意味で注目を浴びたことがある。安室と山下の不仲説が報じられたのだ。「『オレ、安室さんに合わせますよ』と言い放った山Pに安室奈美恵ブチ切れ」(cyzo woman:11年6月15日)には以下のような記述がある。

    《「安室のダンスのテンポに山下が付いていけず、NGを連発してしまった。最初は安室も苦笑するにとどまっていたが、何度やっても合わず。そのうち、山下は何を勘違いしたのか、『じゃあ、オレ、安室さんに合わせますよ』と半笑いで言い放った。安室はついに堪忍袋の緒が切れたのか、それ以降、一切言葉を発さず、淡々とダンスをこなし、まったく会話のない現場には不穏な空気が漂っていた」(同関係者)

     当初、アルバムは3月23日発売の予定だった。しかし、震災の影響で軒並みCDの発売が延期されたのを受け、4月27日に発売となってしまったが、PV撮影時の件が尾を引き、今後二度と安室と山下が共演することはなさそうだという。

    「アルバムのPRを兼ねて、何本か歌番組への出演が決まっていたが、表向きは震災を理由にしてすべてキャンセルした。しかし、真相はPV撮影時の件で、安室が周囲に『ああいうタイプは苦手』と話し山下を毛嫌いしている」(芸能プロ関係者)》


    >>2以降につづく)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00548834-shincho-ent

    【安室奈美恵「沖縄ラストライブ」 サプライズゲストは不仲説の「山下智久」】の続きを読む

    1: 2018/09/15(土) 22:58:44.65 ID:CAP_USER9
     年内で芸能活動を引退しプロデュース業に専念する滝沢秀明(36)が15日、ニッポン放送のラジオ「タッキーの滝沢電波城」(土曜・後10時半)で、
    ファンに向けて「タッキー&翼」の解散と自身の引退を報告した。

     滝沢は「いろいろとご心配をおかけして申し訳ありません。いきなりの発表で受け入れられないとか、悲しいとか」とファンの気持ちを思いやった上で
    「悩み抜いた結果、こういった決断をしました」と語った。

     そして「この1年、お互い考える時間があって、今後どうしていくか会社、翼とも話し合った結果、今回は解散という形を取ってまた新たな道をお互い
    進んでいこうとなりました」と話した。

     また自身の引退については「ジャニー(喜多川)さんから、(ほぼ同時に)今後、後輩の育成のお手伝いをしたらと話があった」と明かし
    「タレント活動をしながら、他の人の人生を触っていくのは『どうかな』と思った」という。

     さらに「人の人生を背負うとなると覚悟を持たなきゃいけない」と引退を決めた理由を説明した。

     そして「でかい男になって、ジャニーズエンターテインメントを滝沢なりにお届けしていきたい」と決意を口にした。

     ユニットはデビュー15周年の昨年9月から活動休止中で、今月10日付で解散した。引退後は、所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)の
    そばで学んできたタレント育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念。今井翼(36)は近く事務所を退社し、新たな一歩を踏み出す。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000203-sph-ent

    【滝沢秀明が引退報告「でかい男になって、ジャニーズエンターテインメントをお届けしていきたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ