1: 2017/12/10(日) 09:54:10.79 0
    飯窪「名前もわからないですし」

    【ヤンタンでの飯窪と工藤のセクゾン共演についてのコメントの白々しさ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/12/09(土) 01:31:04.15 ID:CAP_USER9
     今月に入り、女優の宮沢りえ(44)が突如、自身のインスタグラムを閉鎖してしまった。

     「宮沢が交際中のV6・森田剛の主演舞台を娘と一緒に観劇したといううわさが森田のファンの間で広がった。そのため、インスタのコメント欄に森田ファンからの誹謗中傷が殺到。さすがの宮沢も閉鎖を決めたようだ」(芸能記者)

     若かりしころ、貴乃花親方(45)との婚約破棄騒動を発端に、数多くの男性と浮名を流して来たりえだが、すっかり森田に“ロックオン”してしまったようだ。

     「このところのりえは、自らの主戦場である演劇の舞台での才能がある男性にひかれている。森田は数々の舞台を踏み、その才能が高く評価されているので宮沢のお眼鏡にかなった。逃がさないように娘も交えて“家族ぐるみ”の交際をスタートさせた」(演劇関係者)

     一部によると、森田は宮沢が娘と暮らす自宅の近所にお引っ越し。そうして暮らすようになってからは、すっかり骨抜きにされてしまったようだ。

     「森田よりも6歳年上の宮沢だが、あっちの方はかなりお盛んらしい。森田の自宅が近くなったのをいいことに、子供が寝静まってから夜な夜な森田の自宅を訪れては事に及んでいるのだとか。そのせいもあってか、最近、森田は以前よりもやつれた印象。森田の前の彼女はセクシー女優だが、“恋愛マスター”の宮沢の方がテクニックが上のようだ」(同)

     いまのところ、宮沢と森田が破局する可能性は限りなく低そうだ。


    http://wjn.jp/article/detail/6182440/
    no title

    【【V6】森田剛 “肉食女子”宮沢りえにすっかり骨抜きにされる】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/12/12(火) 20:30:46.18 ID:CAP_USER9
    嵐・大野智(37)主演、Hey!Say!JUMP知念侑李出演の映画『忍びの国』がまだまだ熱い。今年7月1日に封切られ、公開2日間で動員40万4500人、興収4億8500万円という結果を残した同作。2017年を代表するヒット作といっても過言ではないほどの盛り上がりを見せた。

     実は現在も「応援上映」という形で全国で上映が続いており、まだまだその勢いは止まらないよう。しかし、12月10日に福岡・大洋映画劇場で行われた上映が、ファンの物議を醸している。

     そもそも「応援上映」とは、映画の上映中に声援を送ることや、アフレコができる新しい映画鑑賞のスタイル。館内ではコスプレをしたり、サイリウムを振ったりして楽しむこともでき、「映画は静かに見るもの」という常識を覆したことが話題になった。今年4月に公開された木村拓哉主演映画『無限の住人』も、ファンの希望が叶い、7月に全国で応援上映が行われている。

    『忍びの国』も公開からしばらく経つが、ファンからの後押しもあり応援上映が決まったよう。しかし、大洋映画劇場での上映では一部のファンが下品な言葉を発したり、鑑賞を妨げるほど大声で叫んでいたというのだ。応援上映に参加したファンのレポートによると、登場人物が縄で縛られるシーンで「SMプレイが始まります!」との声が飛んだとか。
    また、セリフにファンの叫び声が被って聞こえなかったり、ただ雑談をしているだけの人もいたよう。ネット上には「今日の応援上映は最悪。1人の掛け声のおかげでとても気分悪い。こんな応援上映はダメだと思う」「応援上映なんてやっぱり行くんじゃなかった。ここまでひどいとは思わなかった」「あまりにもストーリーやセリフと関係ないこと言ったり、茶化してたりするのは、ちょっとどうかと思う……」との書き込みが。耐え切れず劇場から出てしまった、という人まで見受けられた。

     のちに、大声で叫んでしまったファンがTwitter上に現れ「不愉快な思いをさせてしまい、台無しにしてしまいました。ごめんなさい」と謝罪しているが、「どうやって取り返してくれますか? 私は、あなたのような人と同じ人を好きでいる事さえ恥ずかしいと思いました」「過去最悪の応援上映で非常に不愉快でした」などのリプライがついており、ファンの怒りは収まらないようだ。

     また、劇場内には「智ソロ希望 智ソロコン 智ソロアルバム」と書かれた自作の衣装を着て応援上映に参加したファンが4名ほどいたようで、これも物議を醸すことに。「わざわざこんなの作って恥ずかしい……」「これが大野担だと思われると迷惑」など、同じ嵐のファンから批判を集めている。

     このような一部ファンへの批判だけでなく、『忍びの国』の運営側にも非があると指摘する人もいる。というのも、今回応援上映が行われるにあたって「参加の心得」なる注意事項が公式サイトにて公開されたのだが、
    「突っ込み、歓声なんでもOKです」「嫌な言葉が飛び交っても、広い心で笑い飛ばしましょう」と書かれており、“なんでもアリ”な上に、「嫌な言葉」を聞いた側に寛容な対応を求めるような文章が書かれているのだ。「ファンも悪いけど、この書き方もどうかと思う」「そもそも注意事項がおかしい。これじゃ『嫌な言葉』を言ってもいいってことでしょ?」とのツッコミも飛んでいる。

     応援上映の“火付け役”と言ってもいい、アニメ映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の公式サイトでは、「むやみに叫ぶのはNG!」「過激な発言、ストーリーに関わるネタバレ等、周囲の方のご迷惑になるような行為や快適な鑑賞を著しく妨げる行為はご遠慮ください」などの注意事項が書かれており、確かに『忍びの国』との違いは一目瞭然。ファンのマナーを信頼した上での表記とも取れるが、福岡での上映で起こったことを考えると、運営側にも対策が求められそうだ。

     『忍びの国』の応援上映は年をまたぎ来年1月にも行われる予定。「自分だけが楽しい」ではなく、劇場にいる人が一緒に楽しめる空間になることを願うばかりだ。

    文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171212-00036087-dailynewsq

    【【嵐】大野智『忍びの国』応援上映でファンの言動や運営側に非難殺到】の続きを読む

    1: 2017/12/12(火) 00:12:47.67 ID:CAP_USER9
    木村拓哉、SMAP解散後の初CM決定も「ベッキー後釜のイロモノ枠」と同情の声が
    2017.12.11 20:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1384182/

     木村拓哉(45)が10日、SMAP解散後では初めて、CMに出演することがわかった。キムタクが登場するのは、コミュニケーションアプリ「LINE」のお年玉CMで、年明けから放送されるという。
    木村は現在タマホームとデサントとも契約を結んでいるため、これで3社目。SMAP解散騒動では「裏切り者」などと批判を浴びたが、
    同時期にドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)もスタートするとあって、いよいよソロ活動も本格始動かとファンも期待している。

    「ジャニーズ上層部は、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の元SMAP3人がTwitterやYouTube、AbemaTVに取り組み、
    Webメディアを駆使したブランディングに成功していることに相当あせりを感じ、あわててIT企業のCMを取ってきたようです。
    LINEはブログ分野でAmebaとはライバル関係にあり、CM起用にはそんな背景も隠されている。
    しかしその”LINEのお年玉CM"枠は昨年、ベッキー(33)が不倫謹慎明けに出演したいわく付きのCMで、いわば話題先行のイロモノ枠。新年の初仕事としてはイメージがいいわけではない。
    元SMAPのカレンと比較すると、いかにもネット世論に疎いジャニーズらしく、LINEというビッグネームだけで飛びついた印象は否めません」(広告代理店関係者)

     このニュースには、SNS上でも
    「ベッキーも今年散々だったし、やっぱキムタクも同じ道か」
    「45のおっさんがLINEでスタンプ…。けっこう痛い」
    「のんもLINEモバイルのCMやってた。人選に悪意あるぞ」
    「ジジイの冷や水感。木村拓哉情報サービスとか、田舎の区役所サイトみたいだしな」
    とひどい言われようだった。

     たしかにジャニーズのネット対応は後手後手で、11月に始まった『木村拓哉情報サービス』もメール対応はしてるものの、ネット特性を活かしたメリットは欠片もないもので、今っぽさはゼロ。
    無料にもかかわらず、20日間で会員数が38000人。
    稲垣・草なぎ・香取が同じ無料のTwitterで、そろって初日に20万フォロワーを突破していることを考えれば、事務所側の落ち度というべきレベルの問題だろう。
    木村のCM起用が、世間から「未読」や「既読スルー」扱いになってしまうのか、推移を見守りたい。

    【木村拓哉、SMAP解散後の初CM決定も「ベッキー後釜のイロモノ枠」「ジジイの冷や水感」の声】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/12/10(日) 12:16:34.49 ID:DsZIEkWl0
    大野←?????????????????

    【嵐の二宮←まぁわかる 松本←まぁわかる 桜井←まぁわかる 相葉←ちょっとわかんない】の続きを読む

    このページのトップヘ