1: 2018/02/08(木) 03:13:15.86 ID:uUcogprjr
    あと一人は?

    【三大なんJ民も認めるジャニタレ「長瀬智也」「松岡昌宏」あとは?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/02/19(月) 05:07:51.08 ID:CAP_USER9
    2018年02月19日

    警視庁捜査一課9係:V6井ノ原快彦主演で“後継”「特捜9」4月スタート 元メンバー集結で新班長も…

     人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)の後継作品となる連続ドラマ「特捜9(ナイン)」が4月から放送されることが19日、分かった。人気グループ「V6」の井ノ原快彦さん演じる主人公・浅輪直樹ら9係に所属していたメンバーが、新部署「特別捜査班」として再編され、「特捜9」として再び難事件に立ち向かう姿を描く。井ノ原さんは「また新たなものが作り上げられると思います」と意気込んでいる。

     「警視庁捜査一課9係」は、昨年3月に亡くなった渡瀬恒彦さん主演で、2006年4月に放送を開始。警視庁捜査1課の中でも検挙率ナンバーワンを誇る9係の刑事たちが、それぞれの事情を抱えながらも、事件を前に一つにまとまり鮮やかに解決していく姿を描いてきた。17年4~6月に放送されたシーズン12は、渡瀬さんが演じてきた9係係長・加納倫太郎は不在という設定で、井ノ原さん演じる浅輪ら、おなじみのメンバーの活躍が描かれた。

     「特捜9」では、9係は倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことで解散され、メンバーはバラバラに。しかし、1年の期間を経て、神田川警視総監(里見浩太朗さん)は初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した“捜査班結成”を指示し、“新班長”のもと、直樹ら9係の元メンバーが再結集した「特別捜査班」が始動する。

     小宮山志保役の羽田美智子さん、村瀬健吾役の津田寛治さん、青柳靖役の吹越満さん、矢沢英明役の田口浩正さんらおなじみの面々が出演し、新班長の宗方朔太郎は寺尾聰さんが演じる。宗方は、警視庁人事課に勤務していたが、数年前のとある事件を機に退職。今回、神田川警視総監の説得に応じて復職するが、復職にも “ある理由”が隠されているという謎多き人物だ。

     また、シリーズ12年間を通して築いてきたバリエーションのある難事件と、それに付随する人間ドラマを描き出す「9係」の伝統は「特捜9」でも継続。チームに分かれて別々の捜査をしながらも、最後は一つの事件を解決するという頂に登り詰めていく醍醐味(だいごみ)はそのままに、テンポの良いドラマが展開されるという。さらに、特別捜査班の主任となった直樹はついに倫太郎の娘の倫子(中越典子さん)と結婚、メンバーそれぞれの人間ドラマにも変化が訪れる。監察医・早瀬川真澄(原沙知絵さん)も登場する。

     井ノ原さんは「(シーズン12の)最終回が終わった時に、次はどうなるんだろうというのが皆の関心事でしたし、もし万が一続くのであればどういう形にするのがいいのか、皆がそれぞれに考えていたと思うんです。12年築き上げたものがあるわけですから、一番いい形で再集結したいと思っていました。その“一番いい形”については、まだ考える余地があると思うので、これから詰めていこうと皆で話しているところです。ただ、こうして集まることができたことは単純にうれしい」と喜び、「新しい班長がいるということで、今までの関係性がこれまでとはガラッと変わるぐらいになっても面白いと思います」と語っている。
    (中略)

     「特捜9」は4月から毎週水曜午後9時に放送。


    4月から放送の連続ドラマ「特捜9」に出演する(左から)田口浩正さん、吹越満さん、「V6」の井ノ原快彦さん、羽田美智子さん、津田寛治さん
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180218dog00m200043000c.html

    【【V6】警視庁捜査一課9係:井ノ原快彦主演で“後継”「特捜9」4月スタート 元メンバー集結で新班長も…】の続きを読む

    1: 2018/02/19(月) 18:13:42.44 ID:CAP_USER9
     16日放送の「金曜日のスマイルたち」(TBS系)に、番組MCの中居正広(45)が慕う俳優・保阪尚希(50)が出演。約20年前、まだ
    ブレークする前のSMAPや木村拓哉(45)にまつわる裏話を暴露した。

     両親の自殺、親戚(しんせき)の暴言、経済的な苦境などの壮絶な生い立ちをバネに、早くから自立心を養い、トレンディードラマなどで圧倒的な人気を
    博した保阪。中居は22歳のときに5歳年上の保阪とドラマ「輝く季節の中で」(1995年/フジテレビ系)で共演し、保阪曰く「ひっきりなしに電話を
    掛けてくる」関係になったという。しかも携帯電話が普及していなかった当時。「家電(固定電話)だよね、家電」(中居)というから相当だ。

     「お久しぶりです」と登場した保阪は現在、財閥・政府関係者と組んで2000億円の商談をまとめる傍ら、自社ブランド「保阪流」を含め年商10億の
    通販コンサルトもこなすなど、3つの会社の社長と2つの会社で役員を務める実業家へと変貌を遂げた。しかし旧知の仲である中居の前では気さくな兄貴分の
    表情となり、「まだSMAPがそんなに出ていないころよ」と、若かりしころの中居の素顔について語りだした。

     その内容は、中居自身も「まだスマスマ(「SMAP×SMAP」、1996~2016年、フジテレビ系)も始まる前、夢モリ(「夢がMORIMORI」、
    92~95年、フジテレビ系)とかやってたときかな?」と振り返る20年以上も前のことで、中居が保阪に「(SMAPの)CDが新しく出るんだけど、
    俺レコーディング行ってないんだよね。保阪くんどう思う?」「歌番組出たんだけど、マイク切れてるんだよね、どうしよう」と事あるごとに相談していたというもの。
    これには中居も「よく覚えてんね!」と照れながら、「俺そんなときからそんなこと言ってるの?」「当時からそんなこと言ってた?ダメだよね(笑)」と
    苦笑いを浮かべた。

     そんな中居に、5つ年上の保坂は「この子絶対成功するなって思ったことがある」と告白。それは「保阪くん、俺どうしよう、だってさー、木村(拓哉)に
    見た目勝てないじゃん?」と相談された際に、「何が勝てるの?」と聞き返したら中居が「踊りだったら絶対に負けない」と答えた。中居はドラマのせりふも
    覚えず、休み時間ひっきりなしにダンスの練習をしていたという。

     「もう、ずーっと。真面目なんですよ。この子すごいな…と思って」と語る保阪に、中居は「えー、俺木村に勝てると思ってた…」とおちゃめに
    混ぜっ返しながらも「今日(の企画)は“気になる男・中居正広”じゃないから。保阪尚希だから。よく覚えてるな~!」と懐かしがる表情を見せていた。
    (zakzak編集部)

    夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000001-ykf-ent

    【中居の木村拓哉へのライバル心】の続きを読む

    1: 2018/02/19(月) 12:02:29.78 ID:CAP_USER9
    平昌オリンピックも終わっていないというのに、もう東京オリンピックに向けてのバトルが始まっている。
    選手のことではない。
    テレビ局が「特番」を仕切る司会者(MC)選びに血眼になっているのだ。
    その意外な「目玉」はというと――。

    東京オリンピックの開会式まで、あと2年と半年。
    遅れを取り戻すかのように建設が進む競技場を横目に、テレビ局が必死に押さえにかかっているのが、MCのスケジュールだ。

    「2年半先といっても遅いぐらいなのです」

    とは制作プロダクションの関係者である。

    「オリンピック特番のMCを務めることになると全体で2週間以上、しかも生放送で毎日拘束されることになる。現在、レギュラーの番組を持っているのなら、今のうちに調整しておくことも必要です」

    加えてオリンピック番組のMCは、爽やかなイメージが欠かせないし、トークも上手いタレントとなると限られてくる。

    「それもあって在京キー局のオリンピック特番は、毎回同じタレントをMCに起用することが多いのです。実績とお互いの“手の内”が分かっているし、スケジュールも組みやすいからです」(同)

    たとえば、日本テレビは北京オリンピックから6大会連続で櫻井翔がキャスターを務め、また、TBSはアテネオリンピックから8大会連続で中居正広。
    テレビ朝日も松岡修造を8大会続けて起用している。

    ただし、フジテレビだけは国分太一を起用した時期があったものの、元選手や局の関係者を使うことが多かった。
    今回の平昌オリンピックのキャスターも加藤綾子(元フジの局アナ)と高橋大輔(元フィギュアスケート選手)、野村忠宏(元柔道選手)というメンバーである。

    「他局からすると、うちのキャスターはやっぱり地味。そこで、東京オリンピックでは人気タレントを起用するべく人選に入っています」(フジテレビの関係者)

    そこで目下、マークされているのが関ジャニ∞の村上信五(36)である。

    テレ朝も参戦
    「村上は昨年、『27時間テレビ』のMCに抜擢されたほか、レギュラー番組が10本。関西弁を交えたトークは西日本の視聴者にも人気があって、話術には定評があります。すでにうちは、ジャニーズ事務所に打診していますが、最近になってテレビ朝日も松岡修造の次の人材として触手を伸ばしてきた。これから両局で争奪戦になることは間違いありません」(同)

    一方、ジャニーズ事務所にとっても、この申し出は「渡りに船」なのだという。

    「櫻井や中居に続けと、最近のジャニーズはMCに手を広げています。将来的に見越しているのは、もちろん東京オリンピック。再来年7月の開催が近づくにつれて、オリンピック関連番組も増えると見られ、歌と踊りばかりのタレントが次々にMCに進出している。村上がどちらかの局でMCに決まれば、勢いがつくことは間違いありません」(広告代理店関係者)

    そういえば、KAT?TUNの亀梨和也やNEWSの小山慶一郎など、最近のニュース番組はジャニーズタレントばかり。
    平和の祭典がジャニーズの祭典になる日も近そうである。

    「週刊新潮」2018年2月15日号 掲載

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180219-00537860-shincho-ent&p=1

    関ジャニ∞の村上信五
    no title

    【「東京五輪」 中居、櫻井に次ぐ目玉MCは関ジャニ村上!テレビ局が壮絶バトル】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/02/18(日) 06:50:25.85 ID:1ScVXG9C0
    いつまであの大学生ノリやってんの?

    【嵐って全員35近いけどさ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ